放火・火事

【韓国】 浦項製鉄所3カ所で火災…ポスコ「火は出たが火災ではない」

1: LingLing ★ : 2022/09/06(火) 21:30:20.18 _USER
韓国の浦項製鉄所3カ所で火災…ポスコ「火は出たが火災ではない」
no title

6日午前、慶尚北道浦項(キョンサンブクド・ポハン)のポスコ浦項製鉄所内から黒い煙があがっている。[写真 慶尚北道消防本部]

慶尚北道浦項(キョンサンブクド・ポハン)のポスコ浦項製鉄所で6日未明、同時多発的な火災が発生した。ポスコ側は製鉄所内2カ所から火災が発生したと明らかにしたが、消防当局によると3カ所で火災が発生したことが分かった。発煙事故を含めると4カ所になる。

ポスコ側はこの日午前7時17分、浦項製鉄所内のステンレススチール(STS)第2製鋼、第2熱延工場など2カ所で火災が発生したと明らかにした。ポスコ関係者は「第2熱延工場電気室パネルの小規模火災は鎮圧が完了し、残りは火災水準ではない」とし「人命被害はなく、全般的な被害状況の確認および復旧に最善を尽くしている」と述べた。

また、火災とは関連はないが、工場内の一時停電で爆発の危険がある腐生ガスを排出する作業があったと説明した。この時に発生した火が浦項製鉄所内の複数の場所から見えたため市民が火災と誤認したという。

ポスコ関係者は「現在、製鉄所外部から火が燃えているように見えるのは製鉄所の瞬間停電による腐生ガス排出だ。火災ではなく正常な放散作業」としながら「コークス生産過程で発生する放散ガスを自動で回収しなければならないが、瞬間停電で換気扇が消えて外部に自動放散した」と説明した。

また別の関係者は「製鉄所内で停電が発生した際には自己発電施設が稼働するようになっている。なぜ瞬間停電が発生したのか確認中」とし「ただし工場や事務室などが浸水していて現場に接近できない状況」と話した。

◆消防当局「4カ所で火災・発煙事故…職員22人救助」

消防当局の説明はポスコ側とやや食い違いがある。消防当局によると、慶尚北道消防本部はこの日午前7時17分ごろ「浦項製鉄所第3門左側から激しいガスの臭いがして火事が起きた」という通報が入り現場に出動した。出動当時、消防当局が把握した事故地点は第2熱延工場、STS第2製鋼、技術研究所地下、コークス工場など4カ所だ。このうちコークス工場の場合、設備の過熱で煙が発生して冷却作業中だ。

慶尚北道消防本部関係者は「第2熱延工場メイン電気室1棟は全焼した」とし「STS第2製鋼事務室1棟が現在燃焼しているため消火活動を行っている。技術研究所地下の火災は小規模なので社内消防隊が消火活動を行っている」と明らかにした。火災鎮火中だったポスコの自社消防隊員4人と工場職員18人が大雨により工場に2メートル以上水が入り孤立した状況だった。22人は午前10時12分ごろに救助された。

一方、ポスコ側は今回の火災が台風11号「HINNAMNOR(ヒンナムノー)」が韓半島(朝鮮半島)南部を通過する時間に発生したことを受けて台風との関連性を調査しているとし、「この日の工場稼働については決まっていない」と明らかにした。ただし、この日の激しい雨によって工場の一部施設などが浸水したため正常操業は不可能なものとみられる。

https://japanese.joins.com/JArticle/295237

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1662467420/

続きを読む

【韓国】 充電中の2019年式アイオニック電気自動車から火災発生、全焼…済州

1: LingLing ★ : 2022/08/08(月) 22:05:32.50 _USER
充電中2019年式アイオニック電気車火災全焼

8日、済州(チェジュ)西帰浦市(ソキポシ)の電気自動車火災現場。済州道消防安全本部提供

充電中だった電気自動車から火災が起き、2千万ウォンを超える財産被害が発生した。

8日午前5時1分頃、済州西帰浦市トピョン洞のある住宅前で、充電中だった2019年式アイオニック車両が火災になり、4時間後の午前9時8分頃、完全に消えた。

幸い人命被害は発生しなかったが、車のバッテリーモジュールと室内が燃え消防署推算で2千397万ウォン相当の財産被害が出た。

アイオニックの所有者Aさんは、前日午後10時から11時の間に電気自動車の充電を開始したことが分かった。

Aさんは「今日午前5時頃、電気自動車の充電が完了する予定だったが、充電が終了する前に『シューン』という音とともに煙が発生した」とし、「これを目撃した配偶者が119に通報した」と話した。

済州道消防安全本部は、電気自動車が充電中に火災が発生した点、バッテリーモジュールが集中的に燃え、バッテリーパックの連結部分から焼け跡が観察された点から見て、バッテリーから火が始まったものと推測し、製造社と合同で正確な火災原因を調査している。

漢拏日報(韓国語)
http://www.ihalla.com/article.php?aid=1659931367730385121
no title

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1659963932/

続きを読む

【韓国】衝突から3秒で黒煙…現代自EVアイオニック5、火災で「熱暴走」

1: Ikh ★ : 2022/06/14(火) 17:18:12.76 _USER
今月4日午後11時ごろ、釜山市江西区の南海高速道路西釜山料金所付近で電気自動車アイオニック5がトールゲートに激突し、直後に火災が発生した。車は黒く焦げ付いてボディーだけが残り、ドライバーと助手席にいた同乗者の二人はいずれも車内で遺体で発見された。トールゲート前方の分離帯と衝撃吸収材に正面から衝突した事故だった。

【写真】日経アジアが「日本のEVを凌駕」と報じた現代自アイオニック5

 釜山西部警察署の関係者によると、事故が発生した地点はハイパス(高速道路の電子料金収受システム)ではなく現金払いのゲートで、車の破損度合いからすると高速で激突したとは考えられないという。車に乗っていた二人が衝突の衝撃で死亡するほどスピードは出ていなかったということだ。しかし事故を起こした電気自動車から二人とも脱出できず、消火作業にはなんと7時間もかかった。

■衝突から3秒で火の手が上がる
 二人が脱出できなかった理由は、衝突と同時に車で火災が発生したためと推定されている。警察が監視カメラを確認したところ、事故を起こした電気自動車は衝突から3秒後に車全体が燃え始めた。事故調査官によると、衝突から1-2秒で爆音とともにボンネット付近から火の手が上がり、直後に車内を経て車全体に燃え広がったという。現場に出動した消防士は「事故から15分後に現場に到着したが、その時点で車の内部まで炎が広がっていた」と説明した。

 消防当局と専門家は「電気自動車用バッテリーの温度が一瞬で高温となり、炎が一気に燃え広がる現象、いわゆる『熱暴走』が事故車両で起こったのでは」と推定している。バッテリーが外部からの衝撃で損傷した場合、バッテリーパック内部の温度が摂氏30-40から800度にまで一気に上昇する現象のことだ。バッテリーは小さいセルを単位として整然と並べられ製造されているが、一つのセルで高熱が発生するとすぐ横のセルの温度も上昇し、ドミノのように火が付いていくのだ。国立消防研究院のナ・ヨンウン研究士によると、熱暴走はバッテリーが損傷してからわずか1-2秒で起こることもあるという。

※続きは元ソースで

Yahoo!Japan/朝鮮日報日本語版 6/14(火) 10:28 配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/57c4601e73f0a427f7812bc6a2e956a87f3ecec1

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1655194692/

続きを読む

【韓国】4日から続く山火事の被害面積が2.4万ヘクタール越え 過去最悪に

1: 動物園φ ★ : 2022/03/13(日) 00:46:21.00 _USER
3月12日

1986年統計作成以来最長・・・被害面積も2万haを超えて

9日以上続いているウルジン・サムチョクの山火事が、歴代最長の山火事となった。

被害面積もウルジン・サムチョクと江陵・東海の山火事を合わせると2万4千ヘクタールを超えた。

https://n-news-naver-com.translate.goog/article/657/0000001332?_x_tr_sl=auto&_x_tr_tl=ja&_x_tr_hl=ja


1986年に関連統計が始まってから、これまでに最も被害が多かった山火事は2000年に東海岸地域で発生し2万3794ヘクタールに影響を及ぼしたもので、今回の被害はこれに迫る。

https://news.yahoo.co.jp/articles/7d28c45da7d5ddbcb0bdad840ed819bfd4293c37

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1647099981/

続きを読む

【韓国】延坪島発電所で火災 約1400世帯で停電

1: 新種のホケモン ★ : 2022/03/09(水) 10:21:28.68 _USER
インチョン(仁川) ヨンピョンド(延坪島)の発電所の火災で約1400世帯が停電した。

 8日、仁川中部消防署と韓国電力仁川本部によると、午後4時5分、仁川市オンジン(甕津)郡 延坪島の内燃力発電所で火災が発生した。人命被害はなかったが、近隣の約1400世帯で電力供給が途絶え、停電が発生した。発電室から煙が出ているという通報を受け、消防が出動した。火災は、午後4時46分頃に鎮火した。消防は、通報内容を基に火災の原因を調査している。

2022/03/09 10:16配信
Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 75
https://s.wowkorea.jp/news/read/338727/

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1646788888/

続きを読む
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:


コメント欄で差別用語を連投している方をお見受けいたします
各自節度を持ってコメントをして下さい

また以下のコメントは削除されることがあります

・差別用語を含んでいるもの
・記事と関係ないコメント
・草を大量に生やしている
・煽り目的のコメント

また1日に大量のコメントがされており見落とし等があります
そのため長期間消されていない不適切なコメント等ありましたら
メール等でご連絡ください

海外IPで荒らしている方がいましたので海外からのコメントはできないように変更いたしました。

記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
メール

笑韓ブログ ◆loMxv6YsrNO8
当ブログについてはこちら
笑韓ブログについて


連絡先:wara2ch(at)gmail.comまでよろしくお願いします!!
(at)は@に変えてください
最新コメント




QRコード
QRコード