軍艦島

【朝日新聞】産業革命遺産 約束守り、展示改めよ

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ : 2021/07/27(火) 05:33:25.54 _USER
 世界遺産をめぐる日本の対応に、国際機関が「強い遺憾」を表明した。対外的な信頼に関わる事態であり、政府は速やかに是正に動くべきだ。

 6年前に登録された「明治日本の産業革命遺産」である。ユネスコ(国連教育科学文化機関)の委員会は、この文化遺産の説明が不十分だとする決議を全会一致で採択した。

 製鉄や造船、炭鉱など、登録された施設は九州を中心に8県にある。貴重な遺構として安倍前政権が推進したが、審議の過程では韓国が戦時下の労務動員などを理由に反対した。

 当時の委員会で日本政府の代表は「意思に反して連れて来られ、厳しい環境の下で働かされた多くの朝鮮半島出身者らがいた」と認め、「犠牲者を記憶にとどめるための適切な措置」をとると言明した。

 日本の発展だけでなく、負の側面を含む歴史の全体像の叙述に努める。それが国際社会への約束だったのである。

 しかし昨年、東京都内の国有地に開設された「産業遺産情報センター」の展示については、多くの研究者や専門家が偏りを指摘してきた。

 展示では、登録施設のうち長崎県の端島炭鉱(軍艦島)を取り上げ、労働の強要はなかったなどとする当時の関係者のインタビューが紹介されている。

 ユネスコの委員会はそれらの現状を踏まえ、「暗い側面」を見学者が理解できるような「多様な証言」を提示しようとしておらず、犠牲者の説明も不十分だとする判断を下した。

 朝鮮半島からの動員は、日本政府自らが認める通りの史実である。遺産登録された各地の施設でも、過酷な労働が強いられたことがわかる資料や証言が見つかっている。

 そうした点には目をふさぎ、光の部分だけ強調するというのでは、約束違反だと言われても反論できまい。

 日本政府は、これまでの勧告や約束した措置を「誠実に履行してきた」(加藤官房長官)と主張している。ならばなぜ決議採択の際、オブザーバー参加していたにもかかわらず、反論しなかったのか。

 今回の決議は来年12月1日までに、今後の対応を報告するよう日本側に求めている。

 必要なのは、情報センターのあり方を改めることだ。犠牲者の記憶の展示と情報発信を確立するよう、幅広い専門家の意見を仰がねばならない。

 どの遺産であれ、多くの歴史には陰と陽の両面があり、その史実全体を認めてこそ世界共有の財産になりうる。日本政府は決議を謙虚に受け入れ、ユネスコとの約束を果たすべきだ。

朝日新聞デジタル 2021年7月27日 5時00分
https://www.asahi.com/articles/DA3S14989276.html

【ユネスコ】「奄美・沖縄」 世界遺産登録で中国反対せず [7/26] [右大臣・大ちゃん之弼★]
http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1627314828/

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1627331605/

続きを読む

軍艦島「朝鮮人少年虐待」描く韓国絵本 無関係資料から作画 作者認める

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ : 2021/02/25(木) 20:07:04.19 _USER
 長崎市の端島炭坑(通称・軍艦島)で朝鮮人の少年徴用工が劣悪な環境で働かされていたとする韓国の児童用絵本の挿絵が、終戦直後の東京・品川の浮浪児や日中戦争時に中国の密偵を撮影した写真と酷似していることが25日、分かった。軍艦島の元島民らでつくる「真実の歴史を追求する端島島民の会」や産経新聞の調べで判明した。軍艦島とは無関係の写真を基に描いた事実とは異なる挿絵を使うことで、誤った印象を与えた可能性がある。

 絵本は尹ムニョン氏が文と絵を描き、2016年に韓国で出版社「ウリ教育」から発刊された「軍艦島-恥ずかしい世界文化遺産」。朝鮮人の少年が軍艦島に強制連行され、45度を超える暑さの中、連日12時間近く働かされたなどと日本の加害性を強調している。日本兵が少年をムチでたたき、朝鮮半島出身者とみられる人が逆さづりにされたシーンもある。

 問題の挿絵の一つは、10人以上の少年たちが裸でおりに閉じ込められ、鉄格子に寄りかかっている姿などを描いたもの。端島島民の会の調べによると、この挿絵は昭和52年出版の写真録「日本現代写真史 1945-1970」(平凡社)に収められた浮浪児の写真と構図が酷似している。21年に東京・品川で撮影され、「狩り込みで少年保護所に収容された浮浪児」との説明がある。

 さらに、朝鮮人の少年が日本兵から尋問されている絵も12年8月8日に従軍カメラマンが中国で撮影した写真と構図が重なる。この写真は52年出版の「1億人の昭和史10 不許可写真史」(毎日新聞社)に収録されており、「中国軍密偵を調べる憲兵隊 左側は現地採用の通訳」との説明書きがある。

 作者の尹氏は産経新聞の取材に対し、絵本は1983年に韓国で出版された「写真記録 日帝の侵略 韓国 中国」の写真を参考にしたとウリ教育を通じて回答し、軍艦島と無関係な資料を基にしたことを認めた。ウリ教育は「ストーリーはフィクションだ」と強調し、「韓国では写真を参考にイラストを描くことは許容されている」と述べた。

 元島民の中村陽一さん(82)は「無関係な写真を使って絵本を作るとは、どこまで端島をおとしめれば気が済むのか。絵本の回収、謝罪を求めたい」と強調した。


 軍艦島をめぐっては、平成27年の世界文化遺産登録に際し、韓国が官民挙げて反対した経緯がある。

産経新聞 2021.2.25 18:41
https://www.sankei.com/smp/world/news/210225/wor2102250024-s1.html

no title

no title

韓国の児童用絵本「軍艦島-恥ずかしい世界文化遺産」

no title

平凡社が昭和52年に出版した「日本現代写真史」

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1614251224/

続きを読む

【軍艦島】 韓国、日本の「約束不履行」を国際社会に告発へ=韓国ネット「日本が謝罪してくれたら…」

1: 蚯蚓φ ★ : 2021/01/29(金) 21:07:45.65 _USER
no title

▲軍艦島。

2021年1月29日、韓国・イーデイリーなどによると、韓国の文化体育観光部と文化財庁は同日、日本に軍艦島など近代産業施設の世界遺産登録時の勧告事項を履行させるため、さまざまな方法で国際社会の世論づくりをすると発表した。

記事は「日本は2015年に明治日本の産業革命遺産をユネスコの世界遺産に登録する際、『1940年代に一部施設で多くの韓国人らが本人の意思に反して動員され、過酷な条件で強制労役したとの事実が分かる措置を取る』と国際社会に約束した。しかし2020年6月に一般公開された産業遺産情報センターには、犠牲者を追悼する内容ではなく、明治の産業革命を記念する内容ばかりが展示され、批判を浴びた」と説明している。

これを受け文化財庁は、日本に約束の履行を求めるための証拠として、日本が2019年12月にユネスコに提出した後続措置履行経過報告書を分析し、「多くの韓国人らが強制労役した事実を含む全体的な歴史に対する解説はなく、関連当事者との対話では主要当事国の韓国が除外された」と指摘した。さらに、日本が昨年12月1日に世界遺産センターに提出した世界遺産解析戦略履行報告書も分析し、「強制労役させられた韓国人ら犠牲者を追悼する措置はなく、むしろ日本の労働者が他の地域の労働者と同じ過酷な環境にいたことを強調して世界遺産登録時の勧告事項と約束の履行を回避している」と指摘した。

文化財庁はこうした分析内容をウェブページに掲載している。また今後は、より分かりやすくまとめたものをSNSや在外文化院などを通じて拡散させていく方針だという。さらに国際専門家らの注目を集めるため、「ひとつの遺産、互いに異なる記憶」をテーマに2月から7月まで6回にわたりオンラインセミナーも行う予定だという。

これに韓国のネットユーザーからは「応援する」「日本は本当に卑怯だ」「日本は素直に認めて謝罪すればいいのに」「正しい歴史を広めないと!これを機に日本が過去の過ちを認め、謝罪してくれたらいいな」など賛同の声が上がっている。

一方で「日本の約束を信じた韓国政府が悪い」「北朝鮮がいくら約束を破っても何も言わないのにね」「日本は確かに悪い。でも日本だけに強硬な態度を取り、北朝鮮や中国、ロシアにへつらう韓国政府の姿は見ていて気分が悪い」などと指摘する声も見られた。
(翻訳・編集/堂本)

ソース:レコードチャイナ<韓国、日本の「約束不履行」を国際社会に告発へ=韓国ネット「日本が謝罪してくれたら…」>
https://www.recordchina.co.jp/b870531-s0-c10-d0058.html

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1611922065/

続きを読む

【韓国】文化体育観光院&文化財庁、「軍艦島の蛮行を世界に発信」

1: ハニィみるく(17歳) ★ : 2021/01/29(金) 11:44:48.04 _USER
┃日本政府明治近代産業施設世界遺産登載後約束未移行
┃日本移行経過報告書分析結果公開…カードニュース・映像製作及び配布
_______________________________________________________

日本が軍艦島(クンハムド)など明治の近代産業施設を世界遺産に登録する際、これらの施設での韓国人の強制労働の事実を明らかにすると国際社会に約束したにもかかわらず、これを回避したことに対して政府が約束の履行を求める対応に乗り出す。

文化体育観光部(長官=パク・ヤンウ)は29日、文化財庁(庁長=キム・ヒョンモ)とともに今年行われる第44回・世界遺産委員会を控え、日本が近代産業施設の世界遺産関連の勧告事項を履行するように国民的理解を高め、国際専門家の世論を造成する様々な方案を推進すると明らかにした。

(写真=EBS歴史チャンネルe)
no title

▲ 軍艦島の強制徴用労働者の写真として知られている。

日本は去る2015年、明治の近代産業施設をユネスコの世界文化遺産として登録する際、「1940年代の一部施設で、数多くの韓国人などが本人の意思に反して動員され、苛酷な条件下で強制労働した」とし、「情報センター設置のような、犠牲者を称えるための適切な措置を解釈戦略に含む」と国際社会に約束した。だがしかし、2020年6月15日に一般に公開された産業遺産情報センターでは、犠牲者を明らかにする内容ではなく、明治の産業革命を記念する内容がメインの展示を進行した。

これにより、日本の約束の履行を求めるための基礎資料として、文化財庁は日本が2019年12月にユネスコに提出した『近代産業施設の世界遺産登録後の続措置履行経過報告書(State of Conservation Report)』を分析して、主要事項を公開する。履行経過報告書は世界遺産に登録される際、世界遺産委員会の勧告事項と登録後の保存管理勧告に対する履行経過を当事国が提出する報告書で、ユネスコ世界遺産センターのホームページに掲載される。

分析結果を詳細に見れば、数多くの韓国人などが強制労働した事実を含む全体の歴史に対する解説に言及していない点、関連当事者との対話で主要な当事国である韓国を除いた点など、問題点をより詳細に把握することができる。今回の分析結果は文化財庁ホームページで確認することができる。

これとともに、日本が昨年12月1日に世界遺産センターに提出した『近代産業施設の世界遺産解析戦略履行報告書』の分析内容も公開する。この報告書を見れば、日本によって本人の意思に反して動員されて、苛酷な条件下で強制労働をした数多くの韓国人など、犠牲者を称える措置より、日本の労働者や他の地域の労働者皆が苛酷な環境下にあったと強調することで、世界遺産登録当時に世界遺産委員会の勧告事項と日本自らの約束を回避していることがわかる。

文化体育観光部は、今回の分析結果を解りやすくカードニュースで製作し、SNSや在外文化院などを通じて配布して、国内外の世論を喚起する。韓国に対する各種情報を全世界のネチズンに提供する『コリアネット』の『日本近代産業施設関連特別ページ』にも、今回の分析結果を始めとする日本の約束未移行状況を継続的に掲載し、国際社会に広く知らせる計画である。

また、今年も日本の約束履行を求めるための、多角的な努力を続けて行く。今年の第1四半期に世界遺産委員会が日本の近代産業遺産施設に対し、勧告した事項と日本の未移行事項を比較して知らせる広報映像を製作する。そしてこれを活用して、様々なルートで国内外の一般人と専門家集団に日本近代産業施設で行われた強制労働の事実と遺産登録後の日本の約束未移行の状況を喚起する。

文化財庁は日本の近代産業施設遺産を含む対立、世界遺産の解析に対する国際専門家の関心を高めるため、『一つの遺産、互いに異なる記憶』をテーマにし、オンラインセミナーを用意する。今回のセミナーは第44回・世界遺産委員会開催を前後して、2月から7月まで計6回にわたり行われる。

文化体育観光部と文化財庁の関係者は、「日本近代産業施設を始めとする世界遺産の明るい面と暗い面が全て “全体歴史” として正しく解析・教育され、真実の歴史の価値が未来世代に完全に伝わることで、世界遺産の価値と尊厳性を守れるように持続的に努力して行く計画だ」と明らかにした。

ソース:ニュースピム(韓国語)
http://www.newspim.com/news/view/20210129000202

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1611888288/

続きを読む

【韓国】「軍艦島」ねつ造疑惑 自民・和田議員の問い合わせにNHKから“踏み込んだ”回答

1: Ikh ★ : 2020/12/23(水) 13:51:52.37 _USER
 「軍艦島」こと、長崎県・端島の暮らしを記録したNHKのドキュメンタリー作品「緑なき島」をめぐり、一般財団法人「産業遺産国民会議」と「真実の歴史を追及する端島島民の会」が「事実の改竄(かいざん)が行われた」と告発している問題に、新たな展開だ。元NHKアナウンサーで、この問題を調査している自民党の和田政宗参院議員が問い合わせたところ、NHKから「対応について現在検討しています」と踏み込んだ回答が得られたのだ。

 これまで、NHK広報局は「『緑なき島』につきましては、当時の取材に基づいて制作・放送したものと考えています」と、夕刊フジなどの取材に回答していた。検証と説明を求める声の広がりにNHKは動いたのか?

 和田氏は「『緑なき島』における炭坑作業員の様子は、炭坑外と炭坑内などで大きく異なっている。かつて放送に携わった立場としては、異なる映像を同じ場面の映像として編集している可能性を疑わざるを得ない。NHK内部でも、『検証する必要がある』という声が挙がったのではないか」と指摘する。

 NHK総合で1955年11月17日に放送された「緑なき島」には、炭坑内で作業員が褌(ふんどし)一丁になり、キャップランプのないヘルメット姿で、這(は)いつくばるような低い坑道で作業するなど、元作業員や元島民の証言とまったく異なる映像が入っていた。

 この描写は、端島で強制労働や虐待があったとする韓国映画「軍艦島」の表現と酷似しており、韓国側の反日プロパガンダに影響した可能性が指摘されている。朝日新聞の「慰安婦大誤報」を思い出させる。

 和田氏は「誤ったイメージが、いわゆる『元徴用工』問題における1つの原点となった恐れがある。NHKは事実を検証し、誤りがあれば謝罪し訂正すべきだ」と強調した。今後、国会での追及も注目される。

 NHKは、夕刊フジが再度送った質問状に対し、「個別のやり取りに関わるご質問には、お答えしていません」と回答している。

ソース
ZAKZAK 2020.12.23
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/201223/dom2012230006-n1.html

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1608699112/

続きを読む
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:


コメント欄で差別用語を連投している方をお見受けいたします
各自節度を持ってコメントをして下さい

また以下のコメントは削除されることがあります

・差別用語を含んでいるもの
・記事と関係ないコメント
・草を大量に生やしている
・煽り目的のコメント

また1日に大量のコメントがされており見落とし等があります
そのため長期間消されていない不適切なコメント等ありましたら
メール等でご連絡ください

海外IPで荒らしている方がいましたので海外からのコメントはできないように変更いたしました。

記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
メール

笑韓ブログ ◆loMxv6YsrNO8
当ブログについてはこちら
笑韓ブログについて


連絡先:wara2ch(at)gmail.comまでよろしくお願いします!!
(at)は@に変えてください
最新コメント




QRコード
QRコード