ヽ( ・∀・)ノ● ウンコー

【K-UNKO】『私の排便力は強力だ』

1: ハニィみるく(17歳) ★ : 2021/12/24(金) 08:26:40.78 _USER
(え)
no title


しっかり食べるのと同じくらい重要なことは、しっかり垂れることです。糞をしっかり垂れるにはどうすれば良いのでしょうか? まず、ごはんを食べる時に野菜や肉など、おかずを均等にしっかりと噛んで、じっと座っているよりも身体を十分に動かさなければいけません。水もたっぷり飲みます。そして絶対に必要なこと! どんな糞でもスッキリと外に出す、健やかで強力な『排便力』が必要です。

ウリたちの身体で『肛門(尻の穴)』は、オムマ(お母ちゃん)のお腹の中で生命が芽生える時に真っ先に生まれる機関で、身体で必要のない老廃物を出す非常に重要なことをします。そのような『排便力』が主人公の楽しい国楽童謡『『私の排便力は強力だ(意訳)』が、子どもたちのための絵本として新たに誕生しました。

奇抜な想像力をウィットな絵で魔術師のように描き出す作家のパク・ヂョンソプが、あらゆる糞のマラトン(マラソン)で力である排便の物語を伝えます。

長い糞、短い糞、太い糞、細い糞、黄金色の黄色い糞、黒っぽい糞など、それぞれ異なる姿の個性的な糞が、どこかに向かって楽しそうに走って行きます。彼らがゴールラインに近付くほど、子どもも切羽詰まった表情でトイレットペーパーを片手にトイレに駆け込みますが・・・! 結果はどうなったのでしょうか? 絵本で非常に爽やかな最後のシーンを確認してみてください。

(リュ・ヒョンソン著、パク・ヂョンソプ絵、プルビッ出版、13,000ウォン)

ソース:ヴェリタスα(韓国語)
http://www.veritas-a.com/news/articleView.html?idxno=401916

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1640302000/

続きを読む

【K-うんこ】全国民が流した人糞、1年で『9兆ウォン』~うんこがお金になる

1: ハニィみるく(17歳) ★ : 2021/11/20(土) 12:07:51.73 _USER
┃日常の当たり前を科学的価値として
┃バイオ燃料、電気、肥料、通貨として誕生

(画像)
no title

▲ 蔚山科学技術院(UNIST)サイエンス・ウォールデンでは人糞が電気エネルギーに変換され、バイオエネルギーと燃料に活用される。 画像=蔚山科学技術院(UNIST)
_______________________________________________________

ウリたちの祖先は農業用地に人糞をまき、肥料として活用した。その昔、他所の家で大事をするということは、貴重な資源を他人に与えることなので、叱られることだったという。祖先は早くから、『うんこ』の価値を知っていた。知識はなかったのだが、経験が科学を追い越していたのである。

過去のように、トイレから始まる生態革命が今起きている。うんこを資源として活用する蔚山(トサン)科学技術院(UNIST)生活型研究所の『サイエンス・ウォールデン』である。この空間のBeeViトイレで『仕事』をすれば、各種装置を経てうんこがバイオ燃料に、電気エネルギーに、肥料に生まれ変わる。

┃日常の当たり前を科学的価値として

科学者は汚染源と思われてきたうんこを覆した。うんこを資源と考え、さらにはこれを処理する過程を無くして水を節約する、『一石三鳥効果』を期待したのである。

UNISTの研究陣によれば、人間は一生で6トンに至るうんこをたれ、これを水を通じて河川で流す。 だがしかし、うんこは有機物なので土では分解されて肥えた土壌を作るが、水では分解されない。無価値な資源であり、汚染物になるのである。

これに対し、UNISTの研究陣は非水洗式トイレを作った。この便器は大便と小便を分離する。分離したうんこは真空ポンプを通じ、嫌気性(空気中の酸素が必要ない性質)微生物の浄化槽に送られる。 この便器の特徴はちょー節水式のため、少ない量の水を利用して圧力でうんこを集めて送る。

嫌気性微生物の浄化槽には微生物が生息している。微生物がうんこを餌にして、バイオガスを作り出す。微生物が生息するために温度調節ヒーターがあり、近寄ると熱気を感じる。このバイオガスはエネルギー貯蔵タンクに行ったり、固体酸化物燃料電池(SOFC)を通じて電気エネルギーに変換される。

(写真)
no title

▲ (左から)ちょー節水式便器、うんこをバイオ燃料に転換する装置、うんこが電気エネルギーで転換された様子。画像=蔚山科学技術院(UNIST)

┃『うんこ』の再発見

実際に、サイエンス・ウォールデンの空間の全ての電気とエネルギーは、うんこで作られている。ここはBeeViトイレと約5坪の住居空間3室、人糞をエネルギーに転換する装備を構えたバイオセンターと、バイオエネルギー食堂などで構成されている。この空間では関連研究者が研究をしたり、芸術家が何週間も滞在して作品活動などを行う。

サイエンス・ウォールデンのトイレの使用者は、『クル』というサイバー貨幣が与えられる。1回排泄するごとに『10クル』が支給される。いわゆるうんこが貨幣基準になる、『うんこ本位貨幣』だ。この仮想貨幣でキャンパス内の物品を購入することもできる。

研究チームによれば、1人が1日排泄する人糞の価値は500ウォン程度である。全国民がうんこを基準にする貨幣を使った場合、毎年約9兆ウォンに達する価値を新たにつくることができる。

UNIST都市環境工学部のチョ・ヂェウォン教授はサイエンス・ウォールデンを考案した背景に、「人糞を通じた生態変化を導き、これを貨幣やエネルギーに使って新たな価値を提示するためだ」と言いながら、「人糞をエネルギーに変換すれば世の中になかった価値が生まれ、その価値の中に新たな価値共同体が形成される」と話した。

(写真)
no title

▲ 人糞がバイオ燃料と電気エネルギーなどに転換される科学的原理。画像=蔚山科学技術院(UNIST)

ソース:マネートゥデー(韓国語)
https://news.mt.co.kr/mtview.php?no=2021111917394444379

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1637377671/

続きを読む

【韓国】「階段で排便した男を探しています」、自首促すポスターが話題

1: 新種のホケモン ★ : 2021/10/21(木) 16:54:37.50 _USER
韓国・テジョン(大田)市内のビル階段で、男が排便をして立ち去るという「珍事件」が発生した。ビルのオーナーはポスターを作成し、自首するよううながしている。

 21日、あるオンライン掲示板には「排便して逃亡した人、片づけたビルオーナー」というタイトルで文章が投稿され、ポスター写真も公開された。

 ポスターには「本ビル階段に”排便”した者、自首しなければ階段で用を足している防犯カメラ映像をネット上で公開する」と書かれている。

 また「9月29日午後4時54分ごろ、あるバスから下車して4時56分ごろ本ビルの2階の階段に排便して、お尻を拭かずに逃亡した。午後5時にバスに乗車した」として、男の経路を詳細に記載。これとともに、ポスターには男の特徴として「20代前半、身長172センチ、体重72キロと推定される。少し長い髪の毛とヘアカラー、黒色のトップスと半ズボン、白のサンダルを着用していた」とつづられていた。

 ポスターの作成者であるビルのオーナーはこの日、イーデイリーの電話取材に応じ「排便をして逃げたため、(私が)片づけた」とし、「ほかの場所にも被害が及ばぬようにとポスターを制作することにした」と明かした。

 一方、ビルに無断で侵入して放尿、排便をする行為は建造物侵入罪に該当する。罪が成立すると、刑法第319条第1項により3年以下の懲役、または500万ウォン(約50万円)以下の罰金に処される。
これとともに、軽犯罪処罰法第3条第1項第12号により、道など不特定多数の人が行き交う場所で大小便をする行為は10万ウォン(約1万円)以下の罰金に処される。

2021/10/21 16:16配信
Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 4
https://s.wowkorea.jp/news/read/319735/

https://imgur.com/a/duVxRxm

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1634802877/

続きを読む

【K-フード】うんこ入りホルモン?(グロ注意)

1: ハニィみるく(17歳) ★ : 2021/10/06(水) 08:30:50.13 _USER
(写真)
no title


デリバリーのコプチャン(牛の小腸=ホルモン焼き)で、牛の排泄物と見られる異物が出たという飲食店のレビューが伝わり、物議を醸している。

去る6日、オンラインコミュニティーでは、ある配達業者のアプリケーションレビューをキャプチャーした画像が拡散している。

該当のレビューで作成者Aさんは「腸の粘液ではありません。これは糞です」とし、写真を添付した。写真のコプチャンには黄金色に近い物質が内側に付着しており、外にも流れ出ている。レビューの作成者はこの物質が腸の粘液ではなく、牛の排泄物だと主張した。

だがしかし業者側は、「腸の粘液をそのまま活用するのが我が店の秘伝」と言いながら、「初めての経験だったと思う。不満であれば補償措置をとるので電話してほしい」と答えた。

こののレビューに接したネチズンたちは、「腸の粘液をそのまま活用してるってことは、洗浄が不十分ということなのだが」、「牛の排泄物だと思う」、「こんな説明では話にならない」など、否定的な反応を見せた。

ネチズンたちは、以前に起きた同じ事例を再び取り上げた。昨年4月にあるネチズンは、オンラインコミュニティーに「FacebookやInstagramで有名なマーケットの食べ物から牛の排泄物が出た」と暴露した。

(写真)
no title

▲ 昨年4月、牛コプチャン排泄物暴露文に添付されていた写真。

作成者Bさんは、「本来の味とは違ったので気のせいかと思って2~3個食べたが、藁のような荒い食感だった」とし、「異物だと分かって吐いて見ると、まつ毛みたいなものがたくさんあったので、他のものもハサミで切ってみた」と述べた。Bさんはコプチャンから出た異物の写真も掲載した。

Bさんは顧客センターに問い合わせ、「確認した結果、排泄物と見られる」という回答を受けた。

業者側は写真の異物が「消化されなかった牧草」とし、「メーカー側に再発防止のために従来の洗浄方式に加えて追加の洗浄工程を、肉の輸入業者にも手入れをする際の異物低減に特に気を使うことを要請した」と明らかにした。

(以下略)

ソース:マネートゥデー(韓国語)
https://news.mt.co.kr/mtview.php?no=2021100606491492888

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1633476650/

続きを読む

【先進国・大韓民国】広域バスで大便をして下車した男性に「吐き気がする」と憤りを爆発させる運転手

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ : 2021/09/27(月) 18:02:47.89 _USER
ある60代の男性が広域バスの中で大便をして逃げる出来事が発生した。

あるオンラインコミュニティに25日、「広域バスにうんちをして行った中年男性」というタイトルの文章がアップされた。

バスの運転手であると明らかにして文章をアップしたA氏は「まだこういう方々がおられる。先輩の運転手たちから言葉だけ聞いていた話だと思っていた」と話を切り出した。

A氏は「2021年9月24日午前11時、スウォン(水原)ワールドカップ競技場から乗車してソウル駅で下車した60代の中年男性、バスはトイレではありません」とし「時折車内にゴミを捨てたり、酒に酔って吐く方はいてもうんちは違うじゃないか。あなたが支払った2800ウォン(約260円)にうんちを片付ける費用は含まれていない」と憤りをあらわにした。

また、「あなたのうんちのせいで、私は今も2日間にわたってご飯も食べることができず、今日は昨日と異なる車を運行したのに、吐き気だけが続いている」と吐露した。

WOWKorea 2021/09/26 20:17配信
https://s.wowkorea.jp/news/read/316438/

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1632733367/

続きを読む
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:


コメント欄で差別用語を連投している方をお見受けいたします
各自節度を持ってコメントをして下さい

また以下のコメントは削除されることがあります

・差別用語を含んでいるもの
・記事と関係ないコメント
・草を大量に生やしている
・煽り目的のコメント

また1日に大量のコメントがされており見落とし等があります
そのため長期間消されていない不適切なコメント等ありましたら
メール等でご連絡ください

海外IPで荒らしている方がいましたので海外からのコメントはできないように変更いたしました。

記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
メール

笑韓ブログ ◆loMxv6YsrNO8
当ブログについてはこちら
笑韓ブログについて


連絡先:wara2ch(at)gmail.comまでよろしくお願いします!!
(at)は@に変えてください
最新コメント




QRコード
QRコード