起源

【国際】中国「チョゴリは中国衣装」 韓国教授激怒

1: 動物園φ ★ : 2021/09/10(金) 00:26:57.69 _USER
9月9日(木)15時20分 Record China

2021年9月8日、中国メディア・観察者網は、以前中国のオンライン百科事典のキムチに関する記述でクレームをつけた韓国の大学教授が、今度は民族衣装の記述に抗議を行ったと報じた。

記事は韓国・聯合ニュースの7日付報道を引用。それによると、韓国誠信女子大学のソ・ギョンドク教授は同日、中国のオンライン百科事典「百度百科」を運営する百度に対して、「百度百科内で韓国の伝統衣装が朝鮮族の伝統衣装と表示され、なおかつ中国国家級無形文化遺産の一つと説明されている」とし、修正を求める抗議書を提出したことを明らかにした。

記事は、同教授が抗議書の中で「(韓服は)韓国固有の文化であり、(百度は)歴史的事実を認め、中国人に対して正しい事実を紹介すべきだ」と主張するとともに、韓服が韓国の伝統衣装であるとする理由を説明する資料を添付したと紹介している。記事によれば、百度百科で「韓服」と入力して検索すると、自動で「朝鮮族の服装」のページに飛ぶようになっているという。

https://news.biglobe.ne.jp/international/0909/rec_210909_2515196329.html

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1631201217/

続きを読む

【中国と韓国】キムチ、端午の節句、鍼治療、オンドル・・・文化起源を巡る対立が激化

1: 影のたけし軍団ρ ★ : 2021/08/27(金) 17:22:42.39 _USER
<中国と韓国の間で食品等の文化起源を巡る対立が続いている>


韓国の大手食品メーカーが欧州に向けて輸出したインスタントラーメンなどから発がん性物資の代謝産物が検出された。
欧州連合(EU)当局が各国に当該商品の回収を通知すると、中国メディアが大々的に報道した。

新型コロナウイルス感染症の影響で世界的に「巣ごもり」生活者が増え、インスタント食品の消費が拡大するなか、
中国メディアは韓国メーカーの失速が、中国メーカーの好機になると報じたが、中国と韓国の間で食品等の文化起源を巡る対立が続いている。

2021年8月6日、EUの食品飼料緊急警報(RASFF)システムが、韓国の食品メーカー、農心の「海鮮タンメン」と八道の「ラポッキ」から
基準値を上回る2-クロロエタノール(2-CE)が検出されたと発表し、欧州各国に商品の回収とリコールの実施を促す通知を行った。
2-CEは発がん性物質に指定されているエチレンオキサイドの代謝産物で、2-CE自体は発がん性物質に分類されていない。

韓国食品医薬品安全庁が製造工場の調査を行い、国内用と輸出用の「海鮮タンメン」の原料と輸出用「ラポッキ」の粉末スープから2-CEが検出されたが、
摂取しても健康に害を与える量ではないと発表した。農心も国内向けと輸出向けは生産ラインが異なるため国内向けは問題ないと述べたが、
同じ工場で生産している以上、安全とは言いきれないと不安視する声が韓国内で上がっている。

RASFFの措置を受け、昨年、キムチ論争の端緒を開いた環球時報が反応した。
中国国営メディアの環球時報が英語版のグローバルタイムスに「農心の欧州市場の打撃で中国ラーメンが機会をうかがっている」と題する記事を掲載し、
中国メーカーの好機と報じたのだ。中国新聞坊も「韓国ラーメン会社が発がん物質基準値の最大148倍を超える事故を起こした」と題した記事で詳細に報道した。

2020年、中国と韓国のキムチの起源をめぐる論争が勃発した。同年11月、中国四川省眉山市の「泡菜(パオツァイ)」が国際標準化機構(ISO)の認証を受けると、
環球時報が「キムチ(泡菜)宗主国、韓国の恥辱」と報じたのだ。「泡菜」は野菜を塩漬けにした発酵食品で、キムチは中国では「朝鮮泡菜」「韓国泡菜」と呼ばれている。

中国と韓国のメディアが論争を繰り広げ、中韓双方の人気ユーチューバーや駐韓米国大使、国連駐在中国大使が論争に加わった。
また中国共産党の中央政治法律委員会が「韓国の『キムチ論争』は文化的な自信が乏しい韓国の被害妄想」と述べるなど両国の軋轢が高まった。

論争が続いていた21年3月、韓国ドラマに「中国産ビビンバ」が登場。
中国メーカーの番組内広告だったが、「中国がビビンバの起源まで主張している」という声まで出たほどだ。

中国と韓国の文化起源を巡る対立はキムチがはじめてではない。2005年11月、韓国が江原道の「江陵端午祭」をユネスコの人類無形遺産に登録すると、
中国は「端午の節句は中国が元祖で、端午祭も中国が起源」だとして反発した。

同年、中国で放送された韓国ドラマ「大長今(日本名・チャングムの誓い)」も論争を引き起こした。
主人公の「チャングム」などが施す鍼治療が韓国発祥と思わせる描写になっているという批判が中国内で提起されたのだ。

韓国の東洋医学界が、韓方医学や鍼治療は、百済や高句麗ですでに定着していた独自の技術と主張する一方、
中国は魏晋南北朝時代に中国から朝鮮半島に伝わった漢方医学と主張する。

また、中国のインターネットで、韓国の三育物産が「チャングム」を広告に使用して「豆乳の元祖は韓国」と表記した商品を日本などに輸出しているという批判が起き、
上海の新民晩報なども豆乳の起源は中国だと主張した。

2011年5月、中国文化部が朝鮮半島の民謡「アリラン」を国家級非物質文化遺産に登録し、
また、中国の少数民族である朝鮮族のアリランを世界文化遺産に登録すると明らかにした。

韓国政府は北朝鮮と共同で「アリラン」を世界文化遺産に登録する準備を進めていたが、急遽、単独で登録を申請した。

2014年3月、韓国国土交通部が韓国の床暖房「オンドル」を世界無形遺産に登録する考えを示すと、中国が「オンドルは中国北方の農村で使用した火炕と同じ」だと反発した。
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2021/08/post-96995.php

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1630052562/

続きを読む

【韓国】 30年前「隠蔽」された日本式古墳「長鼓墳(前方後円墳)」…もう話せる

1: 蚯蚓φ ★ : 2021/08/24(火) 21:20:05.31 _USER
no title

▲1991年、長鼓(チャンゴ)墳で初めて内部構造を明らかにした全南咸平新徳古墳。典型的な日本式古墳(長鼓墳あるいは前方後円墳)と分かって学界の関心を集めた。しかし発掘調査報告書は出なかった。|国立光州博物館提供

「いやこれは…。」 1991年3月26日、全南(チョンナム)咸平(ハムピョン)新徳古墳を調べた国立光州(クァンジュ)博物館調査チームは目の前に繰り広げられた光景に話す言葉を失ってしまった。古墳の原形部西側に盗掘口が見えたのだ。さらにこの盗掘口はわずか数日前に作られた跡が明らかだった。
(中略:盗掘犯は2年半後に逮捕。以下長文につき、日本関連のみ抄訳。元記事に出土物など写真多数)

国立光州博物館などは4月から40日以上、本格発掘を行った。発掘が終わると学術資料蓄積のために通常は発掘調査報告書を出す。ところが、同博物館は苦心の末、新徳古墳発掘報告書をださないことにする。行政報告書を作っただけだ。なぜこんなことが起きたのか。新徳古墳が初めて公式に調査されたいわゆる長鼓墳だったからだ。

日本では「前方後円墳」という。「前は四角(前方) 後ろは丸(後円)」の形から名付けられた墓(墳)だ。韓国では「長鼓(チャンゴ)」に似ているとして「長鼓墳」という。西暦3世紀中葉~6世紀後半にかけて日本で流行し、日本全域に2000基以上分布している。日本古代国家形成期の日王墓は全部この形だ。最も有名な長鼓墳は399年に死亡したニントク(仁徳)日王の墓だ。

新徳古墳が初めてではない。日帝強占期に日本の学者が、その後も1972年に韓国の学者二人が「忠南扶余に長鼓墳がある」と主張した。韓国考古学界は蜂の巣を突付いたように沸き立った。緊急文化財委員会が招集されて二人の発表を聴取した。しかし、文化財委員の反応は冷たかった。雲をつかむような話だけに発掘調査する必要はない、と一蹴した。

その12年後、1983年6月、カン・イング嶺南大教授がさらに一歩出る。「慶南固城(コソン)などと、全南羅州・霊岩・務安・咸平など様々な場所に長鼓墳が見える」と主張したのだ。国内学界では特に注目しなかった。もちろんカン教授は「‘前方後円墳’(長鼓墳)は日本の固有墓ではなく、韓半島から渡って発展したもの」と主張した。国内学界は特別な反応を見せなかった。

日本学界は二つに分かれた。元老学者は主に日王家系で神聖視される墓の形態が韓半島に存在するはずがないと首を横に振った。しかし「韓半島長鼓墳」を任那日本府と連結する人々が現われた。一部は長鼓墳が特に固城など伽耶地域で確認されるというカン教授の主張に興奮した。それこそ任那日本府の決定的な証拠ではないか。

そのような状況でもう一つの長鼓墳として知られた新徳古墳が初めて正式発掘された。果たして日本の古墳形式という長鼓墳だった。墓内部にも日本色が見えた。天井と4壁、扉の内側は全部朱漆がされていた。赤く塗られていたという事だ。出土した大型刃物は取っ手の穴が船山古墳(熊本県)の遺物と類似の形だ。墓では武寧王陵で使われたコウヤマキ製の棺の跡が見えた。金銅冠と金銅履き物の破片も数点出土した。

このような状況で報告書をだしても日本の学界に利用されるだけではないか。実際、1994年5月20日の日本朝日新聞1面主要記事で「韓国光州の明花洞(ミョンファドン)古墳で前方後円墳に似た古墳が発掘された。日本文化もまた韓半島に流入したことを立証する」と報道している。

朝日新聞の記事が報道された翌日(21日)、明花洞古墳を発掘した国立光州博物館に大統領府教育文化首席が電話してきて「私たちがあちら(日本)の支配を受けたという事か?何か対策が必要ではないか」と注文したのだ。当時は日本の近・現代史歪曲のために死にそうな時だった。
>>2-5あたりに続く

イ・キファン京郷新聞選任記者

ソース:京郷新聞(韓国語)30年前'隠蔽'といいながら隠した日本式古墳…もう話せる
https://m.khan.co.kr/culture/culture-general/article/202108240500001

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1629807605/

続きを読む

【韓国】 コンスドーと呼ばれる「空手」、正しく知る…古代インドで発生、唐と我が国を経て日本に伝わった後、体系が確立

1: LingLing ★ : 2021/08/14(土) 18:06:06.98 _USER
コンスドーと呼ばれるカラテ(空手)正しく知る
no title


空手は手と足を使う代表的な日本武術で、攻撃手段が主に両手と関節に集中する特徴を持っている。特に、両手を使う時は、手指の関節と小指側の掌を使うやり方だ。空手を修練する人を空手家と呼ぶ。

特に空手は今回の東京オリンピックで新設されて、(韓国から)ただ1人の国家代表が出場した種目でもある。
2020東京五輪で初めて登場した正式種目として、細部種目としてはクミテ(テリョン)とカタ(プムセ)がある。東京五輪限定で採択された種目なので、当該種目の五輪出場は最初で最後になる可能性もある。

空手はその歴史が非常に古くて創始者は分からないが、沖縄の琉球王朝起源の武術で、1920年代に日本全域に知られて、第二次世界大戦後、世界に広まった。
古代インドで発生した空手が、唐と三国時代だった我が国を経て日本に伝わった後、体系が確立したのだと見られる。続いて、日本で活性化した空手は世界各国に普及したが、1970年IOC承認種目に採択されて、IOC傘下の大陸別競技では正式種目にも採択された。1994年広島アジア大会の時から正式種目に採択されて、11個の金メダルがかかっていて、世界空手道連盟(WKF)本部はフランスパリにある。
空手が我が国に本格的に輸入されるようになったのは、解放後だ。全国に「コンスドー(空手道)」や「タンスドー(唐手道)」、「クォンギョクドー(拳撃道)」という名の道場ができた。しかし、当時のコンスドー人たちが1964年、テコンドー創立に多くが参加しつつ命脈を守るレベルで維持されてきて、再び普及に力を入れ活性化されている。

以下、東京五輪で採用された空手競技「クミテ」、「カタ」の説明…省略。

ソース ファイトタイムズ(韓国語)
http://www.ftimes.kr/news/articleView.html?idxno=12007

【五輪】 韓国国技テコンドー、歴史を正しく知る。古代はテッキョン、手搏と呼ばれた武芸修練の基礎…日帝に禁止されたことも★2[07/29] [LingLing★]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1627644021/

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1628931966/

続きを読む

【韓国企業】 「麦茶は私たちが宗主国です…世界的な穀物茶、作らなければ」 ハイト真露飲料チョ・ウンホ代表

1: LingLing ★ : 2021/08/15(日) 23:45:05.91 _USER
[フード]「釜で沸かした私たちの麦茶、世界が楽しむ日、必ず来ます」
「飲料ミダスの手」チョ・ウンホ ハイト真露飲料代表インタビュー
・21年前に「ハヌルボリ(空麦)」を発売して、「朝の光」、「草緑の梅」をヒットさせて
・就任後初の作品である「ブラックボリ(黒麦)」、韓国麦茶市場で40%を占有
・「砂糖不使用・ノンカフェイン飲料が主流、海外でも麦茶の展望は明るい」

「麦茶は私たちが宗主国です。数千年の間、釜で麦飯を炊いて焦げ飯をさらに沸かしてきたスンニュンの文化を、上手く生かして、世界的な穀物茶を作らなければなりません」

家庭で飲料水の代わりに作って飲んでいた麦茶を製品化したハイト真露飲料の「ウリチッボリチャ(我が家の麦茶)」が、イーマートトレーダーズで販売を始めてから、約1カ月だけで累積販売量1万9000セット(1.5リットル6個入り)を突破する人気だ。ハイト真露飲料は、「『ウリチッボリチャ(我が家の麦茶)』の売れ行きは、コロナ19によって飲食品市場でも生活必需品中心の消費傾向がさらに高まっている中、家で飲料水代わりに淹れて飲んだ麦茶を、冷蔵庫からすぐに取り出して飲めるように製品化したのが、奏功した」と分析している。もう一つの成功の秘訣としては、かつてウンジン食品に在籍していた当時、「カウルデチュ(秋ナツメ)」、「アチムヘッサル(朝の光)」、「チョロクメシル(草緑梅)」、「ハヌルボリ(空麦)」、「チャヨンヌン」など、私たちの素材で作られた飲料ヒット作を次々と誕生させて、「飲料業界のミダスの手」と呼ばれるチョ・ウンホハイト真露飲料代表理事が挙げられる。

チョ代表がハイト真露飲料の代表理事就任後、初の作品として2017年12月に発売した「ブラックボリ(黒麦)」は、発売初年度に150億ウォンの売上を出して、累積販売1億7000万本(340ml基準)を突破して、飲料業界で名実共にヒット商品としての地位を固めた。「ウリチッボリチャ(我が家の麦茶)」は、「ブラックボリ(黒麦)」の拡張製品で、家庭向け飲料市場を攻略するために作られた。「ブラックボリ(黒麦)」は、売上げの成果を追い風に、国内麦茶市場でもシェア40%を確保して、穀茶市場全体の成長を牽引した。 実際、茶飲料の全体カテゴリーで、トウモロコシひげ茶、ホッケ茶に次いで3位だった麦茶は、「ブラックボリ(黒麦)」の発売以後躍進が著しく、昨年、茶飲料カテゴリーで歴代初めて1位を獲得した。

チョ代表にとって麦飲料は挑戦であり夢だ。21年前に「ハヌルボリ」を発売した当時、「誰が麦茶を買って飲むのか」と反対に突きあたった。当時、ミネラルウォーター市場も活性化しなかった状況で、麦茶市場は挑戦だった。チョ代表は、「ティーバッグで麦茶を入れて飲む家庭10軒のうち、1軒だけが買って飲んでも成功」と周囲を説得した。その結果、「ハヌルボリ」の発売は成功に繋がって、「ブラックボリ(黒麦)」の発売開始前まで、市場トップを保っている。

21年前、「ハヌルボリ」を発売して、韓国穀茶を成功に導いた彼だが、その後を継ぐ製品が出ないのが、大きな悩みだった。彼の悩みは、「ブラックボリ(黒麦)」の発売と共に一気に解決された。農村振興庁で2012年、世界で初めて「黒麦」の育種に成功したことを知った彼は、これを活用した。黒麦は一般の麦よりも老化防止効果があるアントシアニンを4倍以上含有して、食物繊維が1.5倍多いという。黒い飲み物は成功しにくいという属性にも真っ向から反駁して、彼は製品発売のために努力した。 コーヒー、コーラなど、黒い色の飲み物でも十分に人気を集めることができると確信したからだ。彼の予想は的中して、麦茶の市場シェアは40%まで占めた。

カン・ミンホ

毎日経済(韓国語)
https://news.naver.com/main/read.naver?mode=LSD&mid=sec&sid1=101&oid=009&aid=0004837234
https://imgnews.pstatic.net/image/009/2021/08/12/0004837234_002_20210812040203882.jpg

【韓国文化】 「日本人対象の講座が盛況」花茶教育、日本に行く 「花茶(コッチャ)」の宗主国が韓国であることを知らせる[04/27] [LingLing★]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1619532473/
【韓国企業】 「日本の茶文化は元々韓国から渡ったものだが…」 ~アモーレパシフィック、引き継いだ「済州緑茶愛」[07/31]
https://yomogi.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1438335633/

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1629038705/

続きを読む
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:


コメント欄で差別用語を連投している方をお見受けいたします
各自節度を持ってコメントをして下さい

また以下のコメントは削除されることがあります

・差別用語を含んでいるもの
・記事と関係ないコメント
・草を大量に生やしている
・煽り目的のコメント

また1日に大量のコメントがされており見落とし等があります
そのため長期間消されていない不適切なコメント等ありましたら
メール等でご連絡ください

海外IPで荒らしている方がいましたので海外からのコメントはできないように変更いたしました。

記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
メール

笑韓ブログ ◆loMxv6YsrNO8
当ブログについてはこちら
笑韓ブログについて


連絡先:wara2ch(at)gmail.comまでよろしくお願いします!!
(at)は@に変えてください
最新コメント




QRコード
QRコード