慰安婦

日本、国連人権理事会で「徴用問題を早期解決」…慰安婦には「性的奴隷でない」と主張

1: ばーど ★ : 2023/02/01(水) 18:28:00.84
日本が人権関連の国際舞台で強制徴用問題に関連し「首脳間の意志に基づき外交当局間の協議を加速化し、問題を早期に解決する」と明らかにした。ただ、「民間人勤労者」「自発的移住」などの表現を使用し、徴用問題自体については従来の立場を繰り返した。

◆「首脳間の意志で協議を加速化」

先月31日(現地時間)に国連ジュネーブ事務所で開かれた日本政府に対する国別普遍的・定例的人権検討(UPR)で、日本政府を代表する今福孝男・総合外交政策局参事官兼国連担当大使は強制徴用問題に関連し「昨年11月の日韓首脳会談で尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領と岸田文雄首相が問題の早期解決を進めていくことを改めて確認した」とし「両首脳の指示(instruction)に基づいて外交当局間の協議を加速化する」と明らかにした。そして「韓国政府と引き続き緊密に意思疎通していく」と強調した。

ただ、強制徴用問題については犠牲者を「民間人勤労者(civilian worker)」とし、従来の主張を繰り返した。今福参事官は「過去に朝鮮半島から日本本土に『民間人勤労者』がさまざまな形で移動してきた」とし「自由意志により自発的に移住した人々まで考慮すると強制徴用の労働者と呼ぶことはできない」と述べた。また「公式的な徴発や募集によって働いた人たちについても強制徴用(forced labor)に該当すると見ることはできない」と主張した。

◆「性奴隷は不適切…韓国も合意」

旧日本軍慰安婦問題についても今福参事官は「性奴隷(sex slave)という表現は事実に反するため使用すべきでない」とし「これは2015年12月の合意(日韓慰安婦合意)当時も韓国側と確認し(それ以降)両国の合意でも使用されない」と主張した。日本はこの主張を2019年の外交青書に記述した後、日本外務省のホームページにも韓国語で載せている。

今福参事官はこの日も1995年のアジア女性基金(AWF)、2015年の韓日慰安婦合意などに言及しながら「慰安婦問題解決のための日本政府の視点と努力が国際社会で客観的な事実に基づいて適切に認められるよう努力する」と明らかにした。

◆南北が同時に「慰安婦」言及

一方、同じ席で韓国側政府代表は慰安婦問題に関し「韓国・日本が今後も犠牲者の精神的な傷を治癒し、名誉と尊厳を回復するために緊密に協議することを望む」と明らかにした。北朝鮮側代表も「日本が強制徴用、慰安婦問題など重大犯罪に対して法的賠償および謝罪など国家レベルで責任を取るべきだ」と声を高めた。続いて「日本はソーシャルメディアで過去の人道犯罪を美化したり歪曲したり行為もやめるべき」と指摘した。

UPRは国連人権理事会の核心機能の一つで、4年半の周期で国連加盟国193カ国すべてが互いに人権状況を相互検討して改善を勧告する場だ。韓国政府に対するUPRは先月26日(現地時間)に行われた。

人権団体「転換期正義ワーキンググループ」のシン・ヒソク法律分析官は「日本が否定した『性奴隷』という表現は国連、米議会、欧州議会など国際社会でも使用する表現であり、『強制労働』に関しても日本は国際労働機関(ILO)、ユネスコなどの勧告に背を向けている」とし「政府はグローバル中枢国家として女性の人権、歴史正義問題に沈黙してはならず、特に常設真相調査機構設置などを講じる必要がある」と明らかにした。

中央日報日本語版 2023.02.01 14:33
https://japanese.joins.com/JArticle/300507?servcode=A00§code=A10

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1675243680/

続きを読む

【韓国】「慰安婦問題での緊密な協力を期待」 国連での日本の人権審査で

1: 動物園φ ★ : 2023/01/31(火) 22:30:44.55
1/31(火) 22:15配信
朝日新聞デジタル

 国連人権理事会は1月31日、ジュネーブで日本の人権状況についての定期審査の会合を開いた。参加国からは死刑制度や技能実習制度、難民や移民の処遇などについて改善を求める意見が出たほか、韓国は慰安婦問題での両国の緊密な協力に期待を表明した。

 オランダは入管施設でスリランカ人女性が「適切な医療」を受けることなく死亡した「悲劇」への懸念を表明し、収容施設の医療態勢の改善や長期収容の回避などの措置を求めた。

 韓国は、ヘイトスピーチ対策の効果的な実施や在日コリアンへの差別撤廃への努力を日本が続けることに期待を表明。慰安婦問題では「被害者の名誉と尊厳を回復し、心の傷を癒やすために両国が引き続き緊密に協力していくことを望む」と述べた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/795a5751fbcd983e471ba79449556bb71a7b5e42

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1675171844/

続きを読む

【国際】東京で元慰安婦の映画上映 上映後はColabo代表の仁藤夢乃さんらがトーク

1: 動物園φ ★ : 2023/01/24(火) 17:41:39.54
東京で映画「金福童」上映会/約500人集う
2023.01.24 (11:12)

元日本軍性奴隷制被害者で人権運動家の金福童さん(享年93)を追ったドキュメンタリー映画「金福童」(2019、ソン・ウォングン監督)が21日、東京都中野区「なかのZERO」小ホールで上映された。「日本軍『慰安婦』問題解決全国行動」が主催。コロナ禍の影響で日本初公開となったこの日の上映会に、500人余りの観覧者が押し寄せた。

金福童さんは植民地時代の1940年、14歳のころに日本軍に連行され、中国、マレーシア、インドネシアなどの戦場で日本軍性奴隷として働くことを強いられた。1991年、南朝鮮で金学順さんが初申告して以降、92年に自身の被害を告発。同8月にはソウルで行われた「日本軍『慰安婦』問題解決のための第1回アジア連帯会議」では、「金福子」という仮名で性奴隷被害について初の証言をした。晩年は病と闘いながらも、日本軍性奴隷制問題の解決とあらゆる性暴力の撤廃のための活動に勤しみ、また朝鮮学校の生徒たちへの支援にも死力を尽くした。

映画は金さんが人権運動家として生きた後半生を記録した。日本の戦後責任を問い、平和を訴え続けた金さんとかのじょを支えてきた人びとに密着し、日本軍性奴隷制問題をとりまく南日間の諸問題についても追求した。

上映後は、ソン・ウォングン監督、「日本軍『慰安婦』問題解決全国行動」の梁澄子共同代表、映画監督の夏衣麻彩子さん、一般社団法人「Colabo」代表の仁藤夢乃さんによるトークが行われた。

https://chosonsinbo.com/jp/2023/01/24-95/

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1674549699/

続きを読む

米教授の「慰安婦=売春婦」論文、学術誌が撤回要請を拒否=韓国ネット激怒

1: 仮面ウニダー ★ : 2023/01/23(月) 10:10:06.34
2023年1月20日、韓国・JTBCは「旧日本軍慰安婦被害者を『自発的な売春婦』だとしたJ・マーク・ラムザイヤー米ハーバード大学教授の論文を発刊した学術誌が、学界による論文撤回の要求を拒否した」と伝えた。

記事によると、学術誌「International Review of Law and Economics(IRLE)」の出版社エルゼビアは同社ホームページにラムザイヤー教授の論文「太平洋戦争の性契約」についての論評を掲載したが、論文の撤回は行わないと明らかにした。

IRLEは旧日本軍の慰安婦募集を正当化する内容の同論文に対する学界の批判について、6人の歴史学者に再検討を要請。4人が検討を行い、「ラムザイヤー教授の各種資料解釈に問題があり、歴史学界が合意している既存の内容を覆すだけの証拠もない」と問題点を指摘した。しかし、エルゼビアの規定上、統計の捏造(ねつぞう)など非倫理的行為が確認された場合は論文を撤回できるが、ラムザイヤー教授は規定に違反していないため、IRLEとしては「論文撤回は不可能」との立場だという。

ただIRLEはラムザイヤー教授の論文について、出版社が特定の論文の信頼性に問題があることを読者に伝えるための措置である「Expression Of Concern(懸念の表明)」を2年前から維持している。また、イスラエル・ヘブライ大学のエヤル・ヴィンター教授のラムザイヤー教授に対する反論も掲載する予定だという。

この記事に、韓国のネットユーザーからは
「歪曲(わいきょく)した事実を真実であるかのように導出した研究なのに、撤回ができないだと?」
「規定違反さえなければ、根拠もないうその情報を掲載していいとでも?」
「最悪の経験をした人たちを、また傷つけようというのか」
「金をもらって歪曲した論文を発表するなどと、ハーバード大の教授ともあろう人物が、恥ずかしくないのか」
「そんなことをしていたら、天罰が下るぞ」
「日本が侵略などしなければ起きなかった出来事だ。自発的な売春だったとしても、日本の侵略を問題視すべきじゃないか。強制でも自発的でも原因は日本なのだから」
など、ラムザイヤー教授への批判の声が殺到している。

また、
「大統領が変わっただけなのに、大韓民国の格が奈落に落ちた」
「愚かな大統領のせいで国が崩壊していっている」
「尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領はそのうちこの歪曲教授を政治諮問委員に起用するんじゃないか」
「親日派が政権を握っているのだから、今も日帝占領期と変わらない。第2の光復が必要だ」
など、尹大統領批判のコメントも多く上がっている。(翻訳・編集/麻江)

Record Korea 2023年1月23日(月) 9時0分
https://www.recordchina.co.jp/b908039-s39-c30-d0195.html

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1674436206/

続きを読む

【ラムザイヤー論文】米教授の「慰安婦は自発的売春婦」主張に米韓の学者が真っ向反論=韓国ネット「ひどい歴史歪曲」

1: Ikhtiandr ★ : 2023/01/18(水) 18:00:35.16
2023年1月17日、韓国・中央日報は「旧日本軍慰安婦被害者を『自発的な売春婦』だとした米ハーバード大学のJ・マーク・ラムザイヤー教授の主張を真っ向から否定する論文を米韓の歴史学者が国際学術誌に掲載した」と伝えた。

記事によると、学術誌「Journal of International Women's Studies(JIWS)」が先ごろ「慰安婦女性は自発的売春婦だというマーク・ラムザイヤーの主張に対する批判的評価」と題した特別版を電子版で発行した。ニューヨーク市立大学クイーンズ校のミン・ピョンガプ教授、聖公会大学のカン・ソンヒョン教授、米モンタナ州立大学の山口智美教授、「慰安婦」正義連盟(“Comfort Women” Justice Coalition、CWJC)のジュディス・マーキンソン代表が執筆した論文4本が掲載されている。

21年に元慰安婦103人の証言に基づいて「強制動員被害」の事実を告発する英文の書籍を出版したミン教授は、今回の論文の中で「慰安婦が性奴隷システムだったことを否定するのは、トランプ前米大統領がバイデン米大統領の大統領選挙での勝利を否定するのと同じこと」だと批判している。山口教授も「ラムザイヤー教授の主張は1990年代以降の日韓の歴史否定論者の主張をそのまま繰り返したもの」だと指摘している。

ラムザイヤー教授の論文は2021年2月に初めて公開されたものだが、約2年を経て米韓の学者がこうした批判論文を発表したことについて、記事は「日本の右翼がラムザイヤー教授を前面に打ち出して慰安婦強制動員の事実を否定しようとする試みが続いているため」だと説明している。また、ラムザイヤー教授について「ハーバード大学ロースクール教授という地位を利用し、同スクールのサイトとセミナー誌で『慰安婦強制動員を立証する文書はない』『韓国の親北朝鮮性向の慰安婦団体が日韓協力を阻止しようと慰安婦問題を利用した』と主張した」などと説明している。

この記事に、韓国のネットユーザーからは「なんとひどい歴史歪曲(わいきょく)だ。自分の妻や娘に対して恥ずかしくはないのか」「日本の戦犯企業から奨学金を受けていた人物」「今も日本の支援を受けていると聞く」「学問と歴史を金で売って歪曲している汚い人間だ」「日本は大規模な国費奨学生制度を利用し、こういう人間を養成している」などラムザイヤー教授への批判や、「ラムザイヤー教授(慰安婦は自発的)=現政権(強制労働は自発的)」「自発的な売春もあったのではないかと言う人たちもいるが、当時の朝鮮は儒教思想が絶対的な認識だった。それに、だまされて連れて行かれた13~15歳の幼い女性たちが性売買を望んだとでも?」「歴史を忘れてはならない」など、怒りのコメントが殺到している。(翻訳・編集/麻江)

Record China 2023年1月18日(水) 12時0分
https://www.recordchina.co.jp/b907819-s39-c100-d0195.html

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1674032435/

続きを読む


アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:


コメント欄で差別用語を連投している方をお見受けいたします
各自節度を持ってコメントをして下さい

また以下のコメントは削除されることがあります

・差別用語を含んでいるもの
・記事と関係ないコメント
・草を大量に生やしている
・煽り目的のコメント

また1日に大量のコメントがされており見落とし等があります
そのため長期間消されていない不適切なコメント等ありましたら
メール等でご連絡ください

海外IPで荒らしている方がいましたので海外からのコメントはできないように変更いたしました。



記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
メール

笑韓ブログ ◆loMxv6YsrNO8
当ブログについてはこちら
笑韓ブログについて


連絡先:wara2ch(at)gmail.comまでよろしくお願いします!!
(at)は@に変えてください
最新コメント




QRコード
QRコード