日帝

【朝鮮日報】エルサレムに「日本のシンドラー(杉原千畝)」の名冠した広場誕生

1: 昆虫図鑑 ★ : 2021/10/14(木) 10:40:55.32 _USER
第二次世界大戦時にバルト三国の1つ、リトアニアで日本領事を務めていた時、ユダヤ人数千人がナチス・ドイツの迫害から逃れ、米国に避難できるよう救いの手を差しのべた「日本のシンドラー」と言われる杉原千畝(1900-86年)の名を冠した広場がイスラエルのエルサレム市に誕生した。NHKなど日本のメディアは11日(現地時間)、エルサレム市南西部の広場「チウネ・スギハラ広場」で式典が開かれたと報道した。報道によると、この記念式には杉原の遺族や、ビザをもらったユダヤ人とその家族ら約70人と、水嶋光一駐イスラエル日本大使などが参加した。

 杉原の四男でベルギー在住の杉原伸生さんは記念式で、「父は偉大なことをしたとは思っておらず、ユダヤ人が困っていたのでビザを発給しただけだった。それが多くの人を救い、何万人もの子孫につながっていると知ったら驚くと思う」と語った。エルサレムのレオン市長は「今回の広場命名は、彼の高尚な行動に対し感謝の意を表したものだ」と説明した。杉原は第二次世界大戦初期だった1939-40年にリトアニアの臨時首都だったカウナスで日本領事代理を務めたが、当時ナチス・ドイツからの迫害を避けて海外に脱出しようとしていたユダヤ人が第3国に向かうことができるよう、日本通過ビザを2139件発給し、米国などへの亡命を助けた。

このため杉原は、第二次世界大戦時にポーランド系ユダヤ人を救ったドイツの実業家オスカー・シンドラーになぞらえ「日本のシンドラー」と呼ばれるようになった。当時ドイツの同盟国だった日本政府はビザの発給を禁止する訓令を出したが、杉原はそれを破って自身の裁量でビザを発給した。1940年に列車で任地を離れる直前まで妻と一緒に一日数百枚、手書きでビザを発給したという。杉原が発給した通過ビザは1枚で1家族が使用でき、約6000人がナチス・ドイツの迫害を逃れて命をつないだ。そのため、「命のビザ」と呼ばれた。

杉原がルーマニアのブカレスト公使館にいた1945年8月に日本は降伏した。そして、日本が敗戦の後遺症に苦しんでいた1947年4月に家族と帰国した。2カ月後に外務省に呼び出された杉原は辞任圧力を受けて仕事を辞めた。その後、米軍のPX(売店)などで働いて生計を立てた。杉原は人々に忘れられていったが、「命のビザ」をもらって救出されたユダヤ人たちは杉原を捜し続けた。その中の1人が10代でビザをもらって脱出して、後にイスラエルの外交官になったヨシュア・ニシュリだった。ニシュリは、イスラエルの外交当局を通じて杉原を見つけ出し、1968年8月に杉原と再会した。この時、ニシュリが28年前に発行されたボロボロのビザを手にして涙をこぼす姿が話題になった。杉原の善行はこの時から広く知られるようになった。

 イスラエル政府は1969年に杉原に勲章を授与した。これに先駆けて、イスラエルの地中海沿岸都市ネタニヤに杉原の名を冠した「チウネ・スギハラ通り」が作られた。中部の都市ベト・シェメシュにも杉原を記念して植えた木がある。それに加えて今回、首都にその名を冠した記念広場が誕生したもので、イスラエルは杉原を格別に礼遇している。2000年に彼の故郷・岐阜県に建設された「杉原千畝記念館」は、日本を訪れるイスラエル人観光客が必ず行く観光コースとして親しまれている。しかし、「人類愛を示した彼の行動を、日本の政権は政治的に利用している」という指摘もある。2015年1月に当時の安倍晋三首相はイスラエルのホロコースト記念館を訪れた時、第二次世界大戦における自国の戦犯の蛮行に言及せず、杉原について語った。これに対して、「歴史問題をうやむやにするためではないか」という批判が出た。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/10/14/2021101480006.html

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1634175655/

続きを読む

帝国主義列強による植民地支配「清算」の主要例=韓国が勘違いする補償や謝罪の歴史資料

1: 昆虫図鑑 ★ : 2021/09/21(火) 07:50:53.67 _USER
※帝国主義の時期が終り、元植民地に対する元帝国主義の国々からの補償や謝罪はどのようになっているのか。その歴史を整理したファンドビルダー氏の資料を紹介する。

●英国

植民地の例:インド(支配期間:1857~1947年)

‐主な出来事:植民地支配に反対して抵抗した数十万人以上のインド人を虐殺

‐「それは数百万人が亡くなったホロコーストだった。英国が勝利する唯一の方法は町と村落の全ての住民を殺すことだと考えたためだ。それは単純で残虐なことだった。行く手を塞ぐインド人らは殺害された。殺害の規模は秘密とされた」ミスラ(Misra、インド人作家・歴史家)によるガーディアン紙でのインタビュー

‐今日の英国は謝罪無し、正式な補償無し

●英国

植民地の例:ケニア(支配期間:1895~1963年)

‐主な出来事:植民地支配に反対して抵抗した9万人のケニア人を1950年代に虐殺したり、生き埋めにしたり、拷問

‐2013年に英国政府が虐殺事件と関連してケニア政府に詫び、被害者五千名余りに一人当たり600万ウォン(約54万円)の補償

●フランス

植民地の例:アルジェリア(支配期間:1870~1954年)

‐主な出来事:植民地支配に反対して抵抗した150万人のアルジェリア人を虐殺

‐「懺悔(謝罪)は国家と国家の間の関係ではふさわしくない概念だ」2007年にフランスのサルコジ大統領がアルジェリア政府からの謝罪・補償要求を拒否して語った発言

‐現在のフランスは謝罪無し、正式な補償無し

●ドイツ

植民地の例:ナミビア(支配期間:1884~1915年)

‐主な出来事:ドイツの虐政に抵抗したナミビア人3000人を虐殺し、6万人を強制的に砂漠に追い込んで死亡するように助長。1万5千人を強制収容して拷問。

‐2016年7月にドイツ政府が「詫びる準備中だ。しかし金銭補償は一切無い」と言う立場を表明後、2021年5月に外務相名義で「道義的責任を認める。今後30年にわたって1兆5000億ウォン(約1400億円)の経済支援をする」と発表。

‐現在のドイツは道義的においてのみ謝罪、正式補償は無く、経済支援(1兆5千億ウォン、約1400億円)計画

●米国

植民地の例:フィリピン(支配期間:1898~1942年)

‐主な出来事:植民地支配に反対して抵抗運動したフィリピン人数十万人を虐殺

‐当時のメディアがフィリピン人らを処刑する米国兵士の後ろに「10歳以上のフィリピン人全て処刑」と言う文言が記されていたことを報道

‐今日の米国は謝罪無し、正式補償無し

●日本

植民地の例:朝鮮(支配期間:1910~1945年)

‐条約による併合の性格(他の植民地で見られる大量虐殺は無し)

‐1965年に請求権協定で補償済み(有償・無償で5億ドル+民間借款)

‐韓半島(朝鮮半島)内の日本資産53億ドルについて日本側が返還請求を放棄

<日本政府の主な補償>

1965年、有償・無償で5億ドル+民間借款

1990年、日本国外に居住する韓国人原爆被害者への治療基金に40億円

1995年、元慰安婦らに一人当たり500万円相当(アジア女性基金)

2000年、樺太残留韓国人の帰国者用マンション(京畿道安山)建設に30億円

2014年、樺太残留韓国人の帰国者用マンション建設の外に追加支援で50億円(累計)以上

2015年、日本国外に居住する韓国人原爆被害者への治療費の全額支援開始

(以前までは日本国外に居住する韓国人は一人当たり年間300万ウォンの上限)

2016年、慰安婦補償金で10億円拠出


続きはソースで
https://news.yahoo.co.jp/articles/73c98d462add3a6c41c11d8a09669d973e1f9f42

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1632178253/

続きを読む

日帝当時、「渡日」や「日本軍へ志願」した朝鮮人の規模=韓国が隠したい歴史資料

1: 昆虫図鑑 ★ : 2021/09/20(月) 08:03:39.82 _USER
太平洋戦争が終わった頃、日本に居住していた朝鮮人は190万人程であった。その内の120万人は韓半島(朝鮮半島)へ帰り、70万人ほどは日本に残留した。

日本に居住していた朝鮮人の人口は1911年(※日韓併合の翌年)の2527人を嚆矢として、終戦直前の1944年には193万6843人に増加した。33年間で760倍以上増加したわけだ。

この期間中、1914年にのみ在日朝鮮人の人口が前年比でマイナスを記録しただけで、残りの年度は全て前年比でプラスを記録した。1917年の場合、前年比で150%以上の増加率を記録した。

1911年の2527人からスタートし、1944年に193万人以上の人口となったのは、全期間で毎年平均22%以上の増加率を見せたという話となる。

特記すべきことは「3・1運動(※万歳事件)」を契機に1919年に日本政府が朝鮮人の日本への渡航を抑制する措置を取ったにもかかわらず、その後、日本へ渡って行く朝鮮人の規模は変わらず増加したという点だ。

また関東大震災が発生した1923年の在日朝鮮人の人口は8万415人であったのだが、翌年の1924年の在日朝鮮人の人口が11万8152人へと大きく増加したのも特記するに値する。

一言で言って、日帝時代の期間中、韓半島の朝鮮人は就業、学業、新たな機会追求など、様々な事由で絶え間なく日本の地へと渡って行ったことが分かる。

●日本に居住する朝鮮人の人口(※出処:森田芳夫、『数字が語る在日韓国・朝鮮人の歴史』)
1911年、2527人
1912年、3171人(前年比増加率、25.5%)
1913年、3635人(14.6%)
1914年、3542人(-2.6%)
1915年、3917人(10.6%)
1916年、5624人(43.6%)
1917年、1万4502人(157.9%)
1918年、2万2411人(54.5%)
1919年、2万6605人(18.7%)※朝鮮人の日本への渡航制限措置
1920年、3万189人(13.5%)
1921年、3万8651人(28.0%)
1922年、5万3722人(39.0%)
1923年、8万415人(49.7%)※関東大震災発生
1924年、11万8152人(46.9%)
1925年、12万9870人(9.9%)
1926年、14万2798人(10.7%)
1927年、16万5286人(14.9%)
1928年、23万8102人(44.0%)
1929年、27万5206人(15.6%)
1930年、29万8091人(8.3%)
1931年、31万1247人(4.4%)
1932年、39万543人(25.5%)
1933年、45万6217人(16.8%)
1934年、53万7695人(17.8%)
1935年、62万5678人(16.4%)
1936年、69万501人(10.4%)
1937年、73万5689人(6.5%)
1938年、79万9878人(8.7%)
1939年、96万7591人(21.0%)
1940年、119万444人(23.0%)
1941年、146万9230人(23.4%)
1942年、162万5054人(10.6%)
1943年、188万2456人(15.8%)
1944年、193万6843人(2.9%)※朝鮮人への徴用開始
●朝鮮人青年の日本軍志願入隊の現況
1938年:400人の募集に2900人余りが志願(競争率、7.2対1)
1939年:600人の募集に1万2300人余りが志願(20.5対1)
1940年:3000人の募集に8万4400人余りが志願(28.1対1)
1941年:3000人の募集に14万4700人余りが志願(48.2対1)
1942年:4500人の募集に25万4300人余りが志願(56.5対1)
1943年:5330人の募集に30万3400人余りが志願(56.9対1)

1940年(競争率、28.1対1)の場合、志願したが脱落して日本軍に入隊出来なくなったことを悲観した江原道横城郡のある青年(李某)が自殺する事件が発生した。

※この記事は韓国の保守論客ファンドビルダーさんの寄稿文を日本語に翻訳したものです。韓国メディアには既に韓国語版が公開されています。翻訳の正確さに対する責任は当社にあります。

https://www.wowkorea.jp/news/japankorea/2021/0919/10315634.html

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1632092619/

続きを読む

【韓国】 3.1運動後、スペイン風邪が大流行~日帝は保健医療で朝鮮人差別、病院は建てても日本人用

1: 蚯蚓φ ★ : 2021/09/17(金) 21:12:54.50 _USER
no title

▲日帝強占期、大田(テジョン)地域初の独立運動である3・16忍冬市場独立万歳運動の再現.
no title

▲過去の忠南道立医療院の1962年の姿.日帝がたてた病院や朝鮮人の利用はきわめて低調だった。(写真=忠南道歴史文化研究員提供)

コロナ19パンデミックと比べられる1910年代スペイン風邪流行時、日帝強占期の忠清(チュンチョン)南・北道で2万人余りが亡くなり、コレラ患者も1728人発生したことが調査された。

全世界を席巻したスペイン風邪が3.1運動と直・間接的に関連性がある、という分析が継続的に提起される中、忠清圏の大流行と被害規模を究明して注目される。

大田(テジョン)示唆編纂委員会が歴史文化学術大会の一環で開催した「大田の医療と衛生」セミナーでファン・サンイク、ソウル大医科大学名誉教授が医学史次元でパンデミックを分析した。

ファン名誉教授は日本内務省が1922年発行した「流行性感冒」を分析し、1918年秋から1919年1月までスペイン風邪が韓半島でも大きく流行し死傷者が大きく発生したと明らかにした。スペイン風邪は1918年、第一次世界大戦末である1918年、米国とヨーロッパで発生して世界的に2000万~5000万人の人命被害を招いた20世紀最悪のパンデミック伝染病だ。

ファン教授は「流行性感冒」に記録された患者と死亡者統計を通じて1918年秋から翌年1月まで全国で朝鮮人13万9137人、日本人1297人が亡くなったと分析した。当時、朝鮮人人口1670万人中74万人が感染したほど大流行し、死亡率と致命率が忠南で特に高かった。

忠南・北の朝鮮人人口184万人中99万人がスペイン風邪患者であり、このうち1万8926人が命を失った。人口1000人当り死亡者数は忠南で13人に達し、患者100人当り2人が亡くなるほど致命率がとても高かったと分析した。

また、3.1運動の熱気が依然として残っていた1919年8月からは韓半島に再びコレラが荒れ狂って1万6617人の患者が発生し、1万1339人が亡くなったと集計した。この時、忠南は1919年612人、1920年483人など合計1095人がコレラで命を失った。

ファン教授は続く発表で日帝強占期に朝鮮人が保健・医療面で深刻な差別を受け、保健医療体系に費用を当てても恩恵は受けられなかったと主張した。朝鮮人の法定伝染病死亡者が朝鮮にいる日本人より大幅に縮小統計されているが、日帝当局は朝鮮人法定伝染病患者と死亡者の研究を正しくしなかったからだ、と分析した。

ファン名誉教授は「朝鮮人に関する法定伝染病統計は日帝が朝鮮人伝染病問題を徹底して放置した事実を知らせてくれる」と明らかにした。また、日帝は日本本土とは異なり植民地では伝統医師を区分して差別したが、1913年、医生規則を制定して伝統医師を医師でない医生という名称で養成を抑制し自然減少するようにした。

朝鮮総督府統計年譜を引用して忠清南北道の場合、1940年から1943年まで医生1人当り健康をみるべき住民は6000人余りもなったと分析した。特に、日帝は強占期に官立・道立医院を増設し、1943年には道立医院が全国47個まで増えたが、医師はほとんど日本人(81%)で、朝鮮人病院長は一人もいなかった点も資料調査を通じて明らかにした。

朝鮮総督府統計を通じて道立医院を利用する患者は日本人が圧倒的に多かったし、朝鮮人利用者は非常に微小で、時間が過ぎてもほとんど増えなかった。

ファン名誉教授は「日帝は自分たちが良い統治をして朝鮮の発展をもたらし、朝鮮が近代化され、文明国家に発展し始めたと主張するが、保健医療の側面からも道立医療機関設置と運営のための費用を負担しただけで、恩恵はほとんど享受されなかった。日本人のための医療機関にすぎなかった」と明らかにした。

イム・ビョンアン記者

ソース:中都日報(韓国語)"3.1運動の時スペイン風邪忠清(チュンチョン)圏2万人死亡、日帝保健・医療朝鮮人差別"
http://m.joongdo.co.kr/view.php?key=20210917010003758

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1631880774/

続きを読む

【北朝鮮】1910年の日韓併合条約を非難 「日帝こそ、朝鮮人民の一千年の宿敵、代償は千倍にして支払わせなければならない」

1: 影のたけし軍団ρ ★ : 2021/08/24(火) 14:43:33.19 _USER
【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮労働党機関紙、労働新聞は24日、1910年の韓日併合条約について、
日本の「詐欺、ごまかし」による違法な文書だと強く非難した。

今月29日で韓日併合条約公布から111年となるのを前に、労働新聞は
「日本がこれまでわが民族に負わせたあらゆる苦痛と不幸に対する代償を、必ず支払わせなければならない」と強調した。

記事は社会科学院歴史研究所の研究者ソ・ジョンホ氏に質問する形式で韓日併合条約の違法性を一つ一つ説明。
「日帝こそ、朝鮮人民の一千年の宿敵」とし、「過去の罪悪を一時も忘れず、代償は千倍にして支払わせなければならない」と主張した。

別の記事では、丸76年となる「浮島丸事件」を取り上げた。

1945年8月24日、強制徴用された朝鮮半島出身の帰国者などを乗せて韓国・釜山港に向っていた浮島丸は
日本近海で原因不明の爆発事故により沈没し、数百人が犠牲になった。

労働新聞は「偶発的な事故でなく、日帝が緻密(ちみつ)に企てた故意の殺人犯罪」と非難した。
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20210824001600882

韓国に保管されている韓日併合条約の原本(資料写真)=(聯合ニュース)
no title

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1629783813/

続きを読む
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:


コメント欄で差別用語を連投している方をお見受けいたします
各自節度を持ってコメントをして下さい

また以下のコメントは削除されることがあります

・差別用語を含んでいるもの
・記事と関係ないコメント
・草を大量に生やしている
・煽り目的のコメント

また1日に大量のコメントがされており見落とし等があります
そのため長期間消されていない不適切なコメント等ありましたら
メール等でご連絡ください

海外IPで荒らしている方がいましたので海外からのコメントはできないように変更いたしました。

記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
メール

笑韓ブログ ◆loMxv6YsrNO8
当ブログについてはこちら
笑韓ブログについて


連絡先:wara2ch(at)gmail.comまでよろしくお願いします!!
(at)は@に変えてください
最新コメント




QRコード
QRコード