ノーベル賞

【韓国】ノーベル賞シーズンがやってきた… 平和賞の有力候補は?

1: LingLing ★ : 2022/09/25(日) 21:32:28.03 _USER
ノーベル賞シーズンがやってきた… 平和賞の有力候補は?

10月7日(以下、現地時間)に発表されるノーベル平和賞受賞の栄誉は誰に与えられるのだろうか。

21日、米国メディア『THE WEEK』によると、ノーベル財団は今年のノーベル平和賞候補に343名を選定した。ノーベル平和賞候補は計5名で構成されたノルウェーノーベル委員会が選定する。候補指名は毎年1月31日まで行われる。以降、毎年3月から8月まで候補に対する審査を経て、10月の投票を通じてノーベル平和賞受賞者を選定する。

ノーベル平和賞候補者の名前やその他の情報は50年間秘密にされる。候補が誰なのか秘密にされるため、受賞者が発表されるまで推測が続く。

今年の有力候補は、ベラルーシ野党指導者スヴェトラーナ・チハヌスカヤとロシア反体制派アレクセイ・ナヴァルニだ。チハヌスカヤは非暴力民主化運動家で、アレクサンドル・ルカシェンコベラルーシ大統領の残酷行為を暴露した。ナヴァルニはプーチン大統領のウクライナ侵攻を批判し、戦争中断を促した。

昨年のノーベル平和賞はジャーナリスト2人が受賞した。フィリピンのマリア・レサとロシアのドミトリー・ムラトフだ。両ジャーナリストはいずれも表現の自由を守るための努力が認められ、ノーベル平和賞を受賞した。

ノーベル賞はスウェーデンの科学者アルフレッド・ノーベルが自身の財産の大部分を「1年間人類に最も大きな恩恵をもたらした人に授ける賞」を贈ることに使うよう遺言を残して作られた。ノーベル賞は平和賞の他にも、生理・医学賞、物理学賞、化学賞、文学賞、経済学賞などから構成される。

キム・テウク記者

ソース マネーS(韓国語)
https://n.news.naver.com/mnews/article/417/0000854828

【韓国】 来年の「ノーベル平和賞」、文大統領が受賞する可能性★2[10/06]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1538831671/
【韓国】 「ろうそく革命の精神を世界に広げノーベル平和賞受賞を推進」~『ろうそく革命、市民の叫び』出版[09/16]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1537263225/
【ノーベル平和賞】 「慰安婦被害ハルモニを推薦したが…日本の壁が本当にひどい」~ユン・ミヒャン代表★2[10/07]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1538912601/

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1664109148/

続きを読む

【移民政策】 渡来人の恩恵で飛鳥文化花開く…ノーベル科学賞受賞者25人。日本の研究者を韓国に誘致すれば一気に科学強国

1: LingLing ★ : 2022/09/04(日) 19:50:20.40 _USER
[木曜日朝に] 渡来人の国

・渡来人恩恵で日本飛鳥文化花開く
・スティーブ・ジョブズ、イーロン・マスクも移民者
・日本の研究者誘致時、一気に科学強国
・統合移民法制定・政府組織設立を

[ソウル経済]
一国の偉大な人物が誰なのか知りたいのなら貨幣を見れば良い。古代日本を支配した聖徳太子は日本貨幣に7回も登場したので、その地位を推測することができる。彼が、日本国民の尊敬を一身に受ける理由の一つは、飛鳥文化時代を開いたことだ。彼は、韓半島から水を渡ってきたいわゆる渡来人から先進文物を受け入れ、輝かしい飛鳥文化を花開かせた。聖徳太子が建てた法隆寺で、画竜点睛として金堂壁画を完成させた曇徴が代表的な渡来人だ。韓半島到来人の歴史は長い。曇徴以前には王仁と阿直岐がいて、もっと前にはヨンオラン(延烏郎)とセオニョ(細烏女)がいる。後世になれば、丁酉再乱(※慶長の役)の時に連れて行かれた朝鮮陶工もいる。

最近、ネイチャー誌が伝えた日本の基礎科学界のニュースを聞いて、「渡来人」という単語が改めて思い浮かんだ。ネイチャーによると、日本の国立大学と研究所数十ヵ所で来年4月から3100人以上にもなる研究者たちの10年契約期間が終了する。日本は2013~2014年、研究者たちの安定的研究基盤を用意するために10年以上働けば正規職として雇用されるよう法律を改正した。景気低迷などの影響で、彼らの中で一部だけが正規職として雇用される予定があり、数多くの研究者が働き口を失うものと見られる。彼らが仕事を探して韓国に集団移住すれば、我が国は列島渡来人たちの優れた情報力の知識を受け入れ、一気に世界一流水準の科学強国に躍り出ることができるだろう。我が国の基礎科学の産室である基礎科学研究院の全体研究者数が800人ほどだから、列島渡来人が皆大韓海峡を渡るなら、基礎科学研究院が4つ近くできるわけだ。

日本の科学の歴史は西洋に100年以上遅れている。しかし、弛まず投資して研究し、事実上西洋史と言っても過言ではなく、世界科学史に少なくはない持分をとっている。25人のノーベル科学賞受賞者がその証拠だ。毎年10月にノーベル賞受賞者が発表される時には、韓国のノーベル科学賞受賞者がなぜ出ないのかをめぐっての話題が多い。理由は簡単だ。基礎科学研究を本格的に始めたのが30年にもならないためだ。 少なくとも基礎科学分野で韓国と日本の水準の差は格段だ。

世上になかった産業と製品を作るためには基礎科学が必要だ。これまで、上手くパリパリ精神で武装し、ファーストフォロワーとして成功できたが、前人未到のファーストムーバーに変貌するためには、基礎科学を基盤としなければならない。基礎科学は今に至るまで見ての通り、短期間では育たない。基礎科学人材養成が容易でなければ誘致も方法だ。世界経済を動かす米国も考えてみれば、渡来人が作った国だ。革新のアイコンであるアップルのスティーブジョブズは大西洋を渡ってきた。テスラのイーロン・マスクは希望峰を通って、アマゾンのジェフ・ベゾスはキューバ出身移民者である新しい父親から挑戦精神を学んだ。フォーチュンが選定した米国500大企業の半分近くは、移民者が創業した。

素晴らしい渡来人を誘致するためには急がなければならない。外国はすでに新しい成長動力を確保するため、海外人材誘致作戦に乗り出している。オーストラリアは積極的な移民政策に支えられ、全体人口の中で移民者の割合が30%に達する。特に、技術移民が全体移民の半分を占めるほど多い。コロナ19以降、世界各国が深刻な人材難に見舞われているが、技術を備えた移民者が多いオーストラリアは危機を賢明に乗り越えている。世界最高の人材が集まるという米国も事情は同じだ。フォードは最近、バッテリー専門人材の採用公告を出し、ビザ・スポンサーシップを提供することにした。ビザ発給を掲げたことで、採用対象が外国人人材であることが分かる。バッテリー分野は韓中日3国がグローバル競争力を備えているため、事実上、韓国と日本の人材がターゲットだ。

私たちの人材は確保しておき、海外の人材は引き抜かなければならない。そのためには、彼らが何も出来ない時、きちんと定着できるように手助けし、温かい隣人として偏見なく接する姿勢を備えなければならない。急ぐべきことといえば、統合移民法の制定だ。移民業務を担当する政府組織も設立しなければならない。

ハン・ギソク論説委員

ソウル経済(韓国語)
https://n.news.naver.com/mnews/article/011/0004094069

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1662288620/

続きを読む

【韓国】 ホ・ジュニ教授のフィールズ賞受賞…「学問先進国」の位相を確認した快挙だ

1: LingLing ★ : 2022/07/07(木) 23:55:02.36 _USER
[社説]ホ・ジュニ教授 フィールズ賞受賞…「学問先進国」位相を確認した快挙だ

ホ・ジュニ高等科学院(KIAS)碩学教授兼アメリカプリンストン大学教授が5日、数学界のノーベル賞といわれるフィールズ賞を受賞した。 国際数学連盟(IMU)はこの日、フィンランドのヘルシンキで開かれた世界数学者大会(ICM)で、ホ教授ら4人をフィールズ賞の受賞者として選定し、授賞した。フィールズ賞は数学界最高栄誉の賞で、国際数学連盟が4年ごとに開催する数学者大会で、数学に大きな貢献をした40歳未満の2~4人に授与する。アジアからは日本、中国、イランなど数カ国だけが受賞し、韓国はホ教授が初めてだ。

国際数学連盟が、ホ教授の功労は組合せ理論と代数幾何学を通じて組合せ論の難題を解決し、代数幾何学の土台を拡張するのに寄与したということだ。 許教授は、組合せ論と関連してリード予想、ロタ予想、オクンコフ予想など、さまざまな数学的難題を解決し、早くから国際数学界の注目を集めていた。ホ教授の受賞が特に意味があるのは、彼の学問的成長の多くの部分が韓国国内で成されたという点だ。ホ教授は、米国で生まれたが、2歳以降は韓国で小中高と大学(ソウル大学)に通い、修士学位もソウル大学で取得した。フィールズ賞受賞はホ教授個人の能力によるものだが、そのような人材を育てた韓国数学界も自負心を持つに値する。特に、ソウル大学のノーベル賞およびフィールズ賞級の碩学を招聘して講義するプログラムを通じて、彼の数学的才能が発見されたのは、制度的な後ろ盾が結実した成功事例だ。ホ教授の才能を見抜いた高等科学院が彼を碩学教授として任用し、米国と韓国を行き来しながら研究活動をさせたことも基礎になったのだろう。

ホ教授のフィールズ賞受賞は、個人の栄光であると同時に韓国数学界、ひいては韓国基礎学問の凱歌だ。韓国国内で学問的に成長できるようにしたソウル大学と高等科学院の教授および研究環境が光を放った。特に、韓国数学界は14年、世界数学者大会を誘致しながら、学問的地位を一段階アップグレードする契機を作った。数学英才の発掘にも力を入れてきた。その結果、2月には国際数学連盟が数学等級で韓国を最高等級である5等級国家に上方修正した。私たちは、これまでノーベル賞の渇きを経験してきた。隣の日本が科学分野だけで25個のノーベル賞を受賞する様子を見て、「劣等感」をもたらしたのが事実だ。しかし、今や我々も数学界のノーベル賞であるフィールズ賞を受賞することで、劣等感から脱する手がかりをつかんだ。近年、大韓民国の若者たちがクラシック、ポップス、映画、スポーツなどで頭角を現している。ホ教授のフィールズ賞受賞は、学問分野でも大韓民国が先進国に入ったことを確認させた快挙だ。

ソース デジタルタイムズ(韓国語)
https://n.news.naver.com/mnews/article/029/0002742493

【朝鮮日報】 数学を諦めた人が多い韓国、数学の研究力は「最高先進国グループ」[07/07] [LingLing★]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1657190828/
【数学】韓国系数学者初の快挙 ホ・ジュニ教授がフィールズ賞受賞 ★3 [Ikh★]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1657074205/

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1657205702/

続きを読む

【数学】韓国系数学者初の快挙 ホ・ジュニ教授がフィールズ賞受賞

1: Ikh ★ : 2022/07/05(火) 16:45:20.39 _USER
【ヘルシンキ聯合ニュース】韓国系米国人のホ・ジュニ米プリンストン大教授兼韓国・高等科学院(KIAS)数学部碩学教授が5日(現地時間)、数学のノーベル賞といわれる「フィールズ賞」受賞の栄誉に輝いた。

 フィンランド・ヘルシンキで同日開かれた授賞式で、ホ教授を含め4人の受賞者が発表された。韓国系または韓国人の受賞は初めて。

 フィールズ賞は、国際数学連合(IMU)が4年に一度開催する国際数学者会議で、優れた業績を挙げた40歳以下の研究者に授与される。受賞者には金メダルと1万5000カナダドル(約160万円)の賞金が贈られる。

 ホ教授は米カリフォルニアで生まれ、2歳のときに大学教授だった両親と共に帰国した。小学校から大学院の修士課程まで韓国で学んだ。2007年にソウル大を卒業し、09年にソウル大大学院で修士号、14年に米ミシガン大で博士号を取得した。

WoW! Korea 2022/07/05 16:22配信
https://s.wowkorea.jp/news/read/354738/

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1657007120/

続きを読む

【ノーベル症?】韓国熱風吹くか?…今日午後4時に『数学界のノーベル賞』フィールズ賞の発表

1: Ttongsulian ★ : 2022/07/05(火) 08:13:50.45 _USER
June Huh - Wikipedia
https://en.wikipedia.org/wiki/June_Huh
Fields Medal | International Mathematical Union (IMU)
https://www.mathunion.org/imu-awards/fields-medal
2022-07-05 06:05
https://www.news1.kr/articles/?4731793

最近世界的な権威を誇るピアノコンクールで18歳の韓国人ピアニスト イム・ユンチャン君が優勝した朗報に引き続き、4年毎に授与される『数学界のノーベル賞』フィールズ賞に再び『韓国熱風』が吹くか注目されている。今回受賞有力候補に韓国系数学者であるホ・ジュンイ米プリンストン大学教授(韓国高等科学院碩学教授)が言及されているからだ。

5日、数学界ではホ・ジュンイ教授が難題を解いた成果で受賞が有力だという展望が出ている。フィールズ賞はこの日午後4時(韓国時間)に発表される予定だ。

ホ教授は1983年生まれで今年39歳という点はこのような展望に力を加えている。俗に『数学界のノーベル賞』と呼ばれるフィールズ賞は40歳未満の特出した数学者にだけ授与されるため、今回が最後の機会という点が考慮されるかもしれないからだ。フィールズ賞は4年毎に最大4人まで受賞が行われる。

ホ教授は以前に授賞が行われた2018年にも有力だという観測が出て、今回数学者大会を控えて海外の数学コミュニティでも有力候補として言及されている。

米国で生まれたホ教授は小・中・高校の過程を韓国で教育を受けて、2002年ソウル大学物理天文学部に進学、数学を複数専攻にした。引き続きソウル大学数理科学部の修士課程で代数幾何学に触れた。

修士課程の指導教授であるキム・ヨンフン ソウル大学数理科学部教授は「(ホ教授を)大学1年生の時から見てきた。大学3年生の時から数学に集中してきた。物静かで集中力が強く、立派になるだろうと思った」としながら「非常に早く成就を果たした。大事を成すだろうと思った」と回想した。

ホ・ジュンイ教授は米ミシガン大学で2014年博士の学位を受けて、2020年から現在までプリンストン大学教授及び高等科学院碩学教授を兼任している。

ホ教授の代表的な業績には『リード推測(Read's conjecture)』と、これを拡張した『ロタ推測(Rota's conjecture)』の難題解決がある。

頂点と辺で構成されたグラフを彩色する種類を表現する式を『彩色多項式』と呼ぶ。この彩色多項式の係数が持った性質に対する難題の中の1つが『リード推測』だ。リード推測は1968年に提示されてから長い時間証明されることはなかった。

これをホ教授が2012年博士課程の中で解いた。彼は引き続きリード推測を拡張した『ロタ推測』まで次々と解いた。

リード推測とロタ推測は数学の分野の中で『組合せ論』に該当するもので、ホ教授はこれを代数幾何学を利用して解く卓越した業績を成した。

組合せ論は現行の教育課程で『場合の数』を数える基礎的な概念から始まり、頂点と辺で構成された『グラフ』の性質及び一般化された概念を扱うところまで進んだ。

代数幾何学は幾何学的対象を多項式のような代数的概念を活用して分析することから出発して、代数的概念で定義することができる図形の特性と多くの図形の間の関係を扱う。

ホ教授の独創性はこのような互いに異なった2つの分野の境界を越えて難題を解いた事だ。キム・ヨンフン教授は「互いに関連性が全く無く見える2つの分野全てをできなければならない研究」としながら「ごく少数の数学者だけが可能な研究だ。運も良く、能力にも優れていて可能なようだ」と評価した。

引き続きキム教授は「博士課程で留学したが、韓国で(リード推測に対する)事前研究が行われた」としながら「今回フィールズ賞に載ることになれば、韓国の国家的な慶事」と強調した。

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1656976430/

続きを読む
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:


コメント欄で差別用語を連投している方をお見受けいたします
各自節度を持ってコメントをして下さい

また以下のコメントは削除されることがあります

・差別用語を含んでいるもの
・記事と関係ないコメント
・草を大量に生やしている
・煽り目的のコメント

また1日に大量のコメントがされており見落とし等があります
そのため長期間消されていない不適切なコメント等ありましたら
メール等でご連絡ください

海外IPで荒らしている方がいましたので海外からのコメントはできないように変更いたしました。

記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
メール

笑韓ブログ ◆loMxv6YsrNO8
当ブログについてはこちら
笑韓ブログについて


連絡先:wara2ch(at)gmail.comまでよろしくお願いします!!
(at)は@に変えてください
最新コメント




QRコード
QRコード