竹島・日本海(領土・領海)

【星条旗新聞】「独島は紛争中の島」と規定  韓国ネット「せっかくの領土が紛争地になってしまった…」

1: 荒波φ ★ : 2022/01/26(水) 13:36:33.52 _USER
※星条旗新聞の元記事(英語)
日本は、係争中の島々の画像を含む韓国からの酒の贈り物を拒否します
https://www.stripes.com/theaters/asia_pacific/2022-01-24/south-korea-japanese-embassy-dokdo-takeshima-island-dispute-4396436.html

※ノーカットニュースの元記事(韓国語)
米国防総省、独島について「紛争中の島」
https://www.nocutnews.co.kr/news/5695944


米国国防総省の機関誌である「星条旗新聞」(Stars&Stripes)は24日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領から贈られた「独島絵」入りのギフトを駐韓日本大使館が返送した事件について報じ、独島(※竹島)を「紛争島嶼」と表現した。これに対し韓国紙は不快な目を向けている。

星条旗新聞は24日(現地時間)「日本が紛争島嶼の絵を盛り込んだ韓国の旧正月ギフトを拒否した」というタイトル記事を掲載した。同記事は独島を「紛争中の島(disputed islands)」と説明し、韓国では独島、日本では竹島と呼ぶと伝えた。

続けて、今回の事件の発端、日本大使館及び日本政府の反応、独島に対する両国の立場について説明した。同説明文は独島をめぐる問題を「中立的」に扱っており、日韓両国の言い分を五分五分で載せているが、このことに韓国のノーカット新聞が噛みついた。

同紙は、星条旗新聞が、韓国に関しては独島を実行支配している点などを紹介する反面、日本側の言い分に関しては「韓国が竹島を占領した」ことや、日本の領有権主張の内容のなかに「日本が第二次世界大戦で降伏した後、主要島々と竹島を含む数百の小さな島々に対する統治中断を命じた1946年米軍メモが含まれている」ことを取り上げていることなどを指摘し、「星条旗新聞は韓国の立場を説明する二段落の文では歴史的地理的根拠を省略した反面、日本の主張だけに米軍のメモなど《根拠》を入れたのはその意図が不純に見える」と報じている。

独島の問題をめぐって米国務省はこれまで立場を示しておらず、独島でも竹島でもない、中立的な名称として「リアンクール岩礁」を用いている。

同紙は「星条旗新聞の独島関連の文章は国務省の立場とは決して異なる」と伝えた。

この報道をみた韓国のネットユーザーからは、

「国際社会は力によって支配される。力がなければやられる。力を育もう。核も持とう」

「米国が日本に偏向しているようにみえる…方法は我が国が力を持つ以外にない…核開発もし、大企業ももっと育て、世界経済を掌握しなければ」

「日本を刺激したら我々が不利になると言ったじゃないか。日本はここぞとばかり海外メディアに触れ回り紛争地域課すると…」

「対馬をもう一度取ろう」

「日本を紛争地域にしてしまえ」

「外交をちゃんとやれよ。外交が下手だから、せっかくの領土が紛争地になってしまった」

「米民主党は日本のスポークスマンのようだ」

などのコメントがネット掲示板に投稿されている。


2022年1月26日
https://korea-economics.jp/posts/22012604/

【文大統領の旧正月ギフト】 日本大使に続き特派員も返送表明 [1/25] [右大臣・大ちゃん之弼★]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1643124343/

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1643171793/

続きを読む

【韓国】金炳旭議員、「独島に防波堤を築き、領土主権を強化すべきだ」

1: ハニィみるく(17歳) ★ : 2022/01/25(火) 10:48:52.66 _USER
┃日本は史実と国際法を理由に、日本固有の領土であると主張

(写真)
no title

▲ 独島防波堤の鳥瞰図。
_______________________________________________________

国民の力のキム・ビョンウク(金炳旭)議員(浦項南区・鬱陵)議員は、独島(トクド)防波堤の建設が絶対に必要であると明らかにした。

キム議員は去る22日、日本大使館がムン・ヂェイン(文在寅)大統領のソル(旧正月)のギフトに独島の絵が描かれているとして受領を拒否した中、「独島の領土主権強化のため、独島防波堤の建設が必要である」との主張をした。

独島を地方区の置いているキム議員は、「日本が青瓦台(大統領府)のギフトを返し、 “史実と国際法を理由に独島は日本固有の領土である” と主張した」とし、「鉄面皮を用いたまま(厚顔無恥で)非常識な発言を繰り返す日本をこれ以上見過ごせない」と強く糾弾した。

独島防波堤は独島の接岸施設を構築し、独島への訪問客が一年中いつでも入島できるようにする事業で、去る2009年の基本計画が樹立して2012年に実施・設計作業まで完了したが、日本との外交的摩擦の懸念と安全・環境問題で中断している。

キム議員は、「鬱陵島(ウルルンド)への訪問者が毎年増加していて、訪問者の大半が独島の入島を希望している」とし、「だがしかし、劣悪な独島の入島環境によって、数多くの観光客が未練をを残したまま足を運んでいるのが実情だ」と明らかにした。

実際に昨年、独島に入島ができる日は150日に過ぎなかった。また、入島が可能であると判断されて独島に出航しても、接岸が困難で入島できなかった観光客も年間で3万人余りに達する。

鬱陵島は昨年、2万トン級の大型旅客船の就航で一年中安定的な入島が可能となり、2025年の鬱陵空港の完工で空の便が開通する予定である。

これに鬱陵邑(ウルルンウプ)と慶北(キョンブク)教育庁は、独島を訪問する学生が滞在できる独島教育院の建設も準備するなど、鬱陵島と独島の訪問者を迎える準備を進めている。

キム・ビョンウク議員は、「独島を踏むことが独島愛好と独島守護の初歩であるだけに、学生から始まり、全ての国民が独島を訪問できるようにすべきである」とし、「そうするために、一年中安定的な入島が可能になるよう、独島防波堤の建設が絶対に必要である」と強調した。

引き続き、「在韓日本大使官が日本の独島領有権を主張して、大統領のギフトを返送したが、青瓦台が全く立場を明らかにできないのは恥ずべきことだ」と批判して、「政府は速やかに独島防波堤を築き、独島の実効的支配を強化して、独島が大韓民国の大切な領土であることを知らしめるために、さらなる努力をすべきである」と話した。

ソース:NSP通信(韓国語)
http://www.nspna.com/news/?mode=view&newsid=551449

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1643075332/

続きを読む

【返送】韓国大統領ギフトに竹島の絵 日本大使館が抗議

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ : 2022/01/22(土) 00:56:35.56 _USER
no title


 韓国の文在寅大統領夫妻が贈った旧正月のギフトセット。島根県の竹島とみられる絵が描かれている(聯合=共同)

 【ソウル共同】韓国の文在寅大統領夫妻が各国大使らに贈った旧正月のギフトセットの箱に、韓国が領有権を主張する島根県の竹島(韓国名・独島)とみられる絵が描かれ、相星孝一駐韓大使にも届いていたことが21日、分かった。日本政府関係者が明らかにした。

 在韓国日本大使館はギフトセット受け取りを拒否して返送。韓国側に強く抗議し、竹島の領有権に関する日本政府の立場を改めて伝えたという。

 韓国大統領は、旧正月や中秋節「秋夕」の際に国内の各層や韓国に駐在する各国の官民の関係者に、各地の特産品を贈っており、今回は約1万5千人が対象となっている。

熊本日日新聞 記事元 共同通信 | 01月22日 00:39
https://kumanichi.com/articles/535327

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1642780595/

続きを読む

【島根・山口県沖/日本海】日本が発見した日本海ガス層の所有主は?…「韓国の経済水域ではない」=日韓外交当局

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ : 2022/01/21(金) 00:01:05.24 _USER
日本の石油・天然ガス開発企業であるインペックス(INPEX)が島根・山口県沖の日本海(韓国名:東海)で確認した天然ガス層は韓国の排他的経済水域(EEZ)内ではないことが伝えられた。

外交家によると19日、日韓の外交当局は関連情報を共有し、このような事実を確認した。

朝鮮半島と日本の間の海域は23.5~450海里、中国との距離は80~350海里となっている。これにより、国際法である国連海洋法条約に基づいて200海里(370km)を基準に境界を定めれば、各国が主張する排他的経済水域(EEZ)が重なる。日韓両国はは中間線を定めて、この問題を解決しようとしたが、結局合意には至っていない。

今月17日、日本の石油・天然ガス開発企業であるインペックス(INPEX)が発見したという日本海の石油・天然ガス層が問題になったのもこの地点が日韓間で主張するEEZが重なる地域に該当するのではないかという指摘が提起されたためだ。インペックスが公開した試掘の位置は島根県浜田市から約130km、山口県萩市から約150km離れた地点となっている。水深は約240mだ。ところが、これは韓国キョンサンプット(慶尚北道)ポハン(浦項)からも150~160km離れた地点になる。

ただし、日韓は1974年に「日本国と大韓民国との間の両国に隣接する大陸棚の北部の境界画定に関する協定」を締結し、韓国に属する大陸棚の部分と日本に属する大陸棚の部分を基準に境界線を定めている。これは日・中・韓の3か国間で締結された唯一の境界画定協定でもある。今回の掘削場所(試錐)は、まさにこの大陸棚の北部の境界画定に関する協定に基づいて、日本側の境界に属していることが伝えられた。

また、韓国側、今回の掘削場所が韓国の排他的経済水域(EEZ)が重なる「中間海域」ではないという点も確認した。ただし、韓国政府はあまりにも掘削地点が韓国側のEEZに接近しているだけに、今後その可能性を排除していない。

外交部関係者は「この機関の関連活動を綿密に注視している」と明らかにした。

WOWKorea 2022/01/20 21:33配信
https://s.wowkorea.jp/news/read/332078/

関連
【中央日報】日本、東海で「年93万トン生産規模」天然ガス田開発へ [1/19] [新種のホケモン★]
http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1642548701/

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1642690865/

続きを読む

【中央日報】日本、東海で「年93万トン生産規模」天然ガス田開発へ

1: 新種のホケモン ★ : 2022/01/19(水) 08:31:41.51 _USER
日本企業が東海(トンヘ、日本名・日本海)で石油および天然ガスの開発に入る。

18日の産経新聞など日本メディアによると、日本石油・天然ガス開発の最大手INPEXは3月から島根・山口県沖で石油・天然ガス商業化のための試掘調査を始める予定だと前日、発表した。

試掘場所は山口県から北側に約150キロ、島根県から北西側で約130キロの地点で、水深は約240メートル。天然ガスは確認されているが、商業化が可能な埋蔵量かを検討する予定だ。

この企業は2010年代初めから継続してきた一連の調査を経て、同地域に石油・天然ガスが埋蔵されているとみて試掘調査をすることになった、と説明した。

事前調査によると、INPEXはここで毎年、日本国内の天然ガス消費量の1.2%に相当する93万トンの天然ガスを生産できるとみている。

共同通信によると、今回の調査は新潟県沖の岩船沖油ガス田で1990年に生産を開始して以来30年ぶりに日本が自国付近で新たにガス開発を推進する事案で、注目されている。

事業費は330億円を投入し、INPEXと経済産業省が主務官庁の独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)が半分ずつ出資する。

INPEXが公開した位置図をみると、試掘場所は慶尚北道慶州市(キョンジュシ)海岸から東に約150キロの距離にある地点と推定される。独島(ドクト、日本名・竹島)との距離と似ている。

試掘調査地点が韓国と日本のどちら側に属するのかとの質問に、INPEXの関係者は「日本の排他的経済水域(EEZ)境界線の内側に該当する。(山口県と島根県などを管轄する)中国経済産業局から(INPEXが)鉱業権を得た」と述べた。

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
2022.01.19 07:59
https://s.japanese.joins.com/JArticle/286857?servcode=A00§code=A00

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1642548701/

続きを読む
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:


コメント欄で差別用語を連投している方をお見受けいたします
各自節度を持ってコメントをして下さい

また以下のコメントは削除されることがあります

・差別用語を含んでいるもの
・記事と関係ないコメント
・草を大量に生やしている
・煽り目的のコメント

また1日に大量のコメントがされており見落とし等があります
そのため長期間消されていない不適切なコメント等ありましたら
メール等でご連絡ください

海外IPで荒らしている方がいましたので海外からのコメントはできないように変更いたしました。

記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
メール

笑韓ブログ ◆loMxv6YsrNO8
当ブログについてはこちら
笑韓ブログについて


連絡先:wara2ch(at)gmail.comまでよろしくお願いします!!
(at)は@に変えてください
最新コメント




QRコード
QRコード