軍事

【韓国軍】「20年間地雷除去したというが、まだ全国に83万発が残っている」

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ : 2022/01/27(木) 08:02:06.76 _USER
地雷事故被害の実情と対策づくり討論会 全国37カ所、事実上放置されているところもあり 「国民の安全・人権に関する行政安全部が主管し 国際地雷対策基準に従って速やかに除去すべき」

 韓国で地雷による民間人の被害事故が相次ぐ中、国防部が主導する地雷除去作業には限界があり、政府レベルの地雷除去機構の設立と国連の地雷対策活動に関する国際基準に基づく地雷除去を求める声があがっている。

 社団法人平和分かち合い会のチョ・ジェグク常任理事は26日、国会議員会館第1セミナー室で開かれた「地雷事故被害の実態と対策づくり討論会」でこのように主張し、「地雷対策の国の基準に基づいた地雷問題解決のための管理や認定、モニタリング(土地解除や環境影響評価、経済性評価)、調査、除去、産業安全保健、危険教育などが必要だ」と述べた。

 国連の地雷対策活動に関する国際基準(IMAS、International Mine Action Standards)は、地雷で汚染された国々が導入し、地雷・爆発物問題を解決している指針で、省庁間の協力や国際協力、民間協力により地雷問題を解決するよう勧告している。このため、ソル・フン議員はIMASに基づいた「国家地雷対応基本法律(案)」を昨年7月に発議した。

 チョ常任理事の説明によると、韓国の地雷地帯は非武装地帯(DMZ)や民間人出入統制線(民統線)地域、民統線以南地域、未確認地雷地帯など計112.5平方キロメートルで、このうち80%に当たる90.78平方キロメートルが未確認地帯だ。民間人の地雷被害者は1171人で、地雷と類似した爆発物(不発弾など)事故も合わせると、民間人被害者は6428人に達する。埋設された地雷数は前方地域で約108万発、後方地域7万5千発で、国防部は未確認地雷地帯の地雷をすべて除去するのに約489年かかると推定した。

 討論を行った緑色連合活動家のイ・ジス氏は「国際社会はIMASに従って地雷を取り除き、爆発物による社会・経済・環境分野への影響を減らしている。カンボジアやベトナム、ラオスなど、地雷被害の多い国のほとんどが大統領または首相直属の地雷担当機構を設置し、地雷問題を解決している」と強調した。同氏は「地雷の除去は法的根拠なしに軍単独で1998年から20年以上進められてきたが、現在、地雷約83万発が依然として国土全域に残っており、地雷問題は解決される気配がない」とし、「特に後方地域は軍事的必要がなくなり、軍では2006年までに地雷除去を完了すると言っていたが、依然として地雷地帯37カ所が残っている状況だ」と話した。

 イ氏は「軍にとって地雷問題は至急の問題ではなく、安全保障上の懸案などが発生すれば、優先順位が下がる」とし、「その理由は国防部が安全保障のための組職だからであり、国民の安全を最優先に動かすことができない組職だから」と説明した。同氏は「したがって、政府組織法を改正し、行政安全部が国民の安全と人権の観点で地雷問題解決の先頭に立たなければならない」と主張した。

 同日の討論会では、昨年6月に起きた京畿道高陽市チャン項(コヤンシ・チャンハン)湿地地雷の被害者キム・チョルギ氏が、当時の地雷爆発事故の経過と被害について説明した。キムさんは「チャン項湿地は市民の出入りが多い地域であるにもかかわらず、軍では地雷危険に対する何の警告や安全措置もなかった」とし、「地雷事故の責任は安全管理をまともにできなかった国防部と国にある」と主張した。

パク・キョンマン記者

1/27(木) 7:39配信 記事元 ハンギョレ新聞
https://news.yahoo.co.jp/articles/c56a0deb070cd46076b46883685787b14a52aaf7

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1643238126/

続きを読む

【韓国】韓国製K-9自走砲、エジプト向け輸出契約ならず

1: 動物園φ ★ : 2022/01/22(土) 11:34:27.04 _USER
エジプト軍も欲しがる韓国の「K-9自走砲」とはどんな兵器?=韓国ネット「北朝鮮が恐れる兵器」[12/8]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1638745953/

   ↓

韓国製K-9自走砲、エジプト向け輸出契約ならず
1/22(土)  朝鮮日報日本語版

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は21日(現地時間)、アラブ首長国連邦(UAE)・サウジアラビア・エジプトの3カ国訪問を終えて帰国の途に就いた。北朝鮮による挑発行為や新型コロナウイルス感染症の流行など韓国国内の状況が悪いにもかかわらず、「絶対に行かなければならない」と言って、任期最後の海外訪問に出た文大統領だが、当初の話とは違い、特にこれと言った成果を挙げられなかったと評されている。

 今回の3カ国訪問に同行した防衛事業庁の姜恩湖 ( カン・ウンホ )庁長は同日、文大統領がエジプトを出発する直前に記者会見を行い、「韓国・エジプト間のK-9自走砲の契約妥結に関して期待を持っていたが、文大統領は『無理に交渉に臨むのではなく、健全に交渉に臨み、互いにウィンウィンになる(双方に利益が出るようにじっくり交渉せよ)』と指示した」「さらに時間が必要だ」と述べた。政府は以前、今回の3カ国訪問をきっかけに、エジプトで韓国製K-9自走砲の輸出が実現する可能性を示唆していた。だが、両国が20日に署名した了解覚書(MOU)にはこうした内容が盛り込まれていなかった。両国は訪問の最終日まで某所で交渉を行っていたが、見解の違いを縮めることはできなかった。エジプト側は終盤まで契約金額を値切る交渉をしていたという。

 サウジアラビアでも防衛産業と原発輸出契約の話はなかった。文大統領はムハンマド・ビン・サルマン皇太子と会った後、「韓国の原発の技術は世界最高水準の経済性と安全性を持っている」「サウジ原発事業の最適なパートナーになると確信する」と述べた。新たな契約を推進したということだ。だが、ビン・サルマン皇太子は原則論的な回答しかしなかったという。

 UAE訪問では、4兆ウォン(約3813億円)台の韓国製弾道弾迎撃ミサイルシステム「天弓-II」の契約が実現した。ただし、今回の契約は、政府が「昨年、契約が事実上完了した」と広報していたものだ。

 一部では、「北朝鮮が新年から連日ミサイル発射で挑発し、新型コロナのオミクロン株感染拡大も深刻な状況で、大統領が国外に出るのは適切なのか」との批判もある。文大統領の海外訪問中に北朝鮮は今年4回目となるミサイルを発射し、核実験や大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射を再び検討すると言った。さらに、文大統領がUAEに滞在中、イエメン・フーティ反軍がドローン攻撃をするなど、現地の状況も不安定だった。これに対して、青瓦台(大統領府)は「大統領の外交は大韓民国の国益のためのもの」「成果のある訪問に対する攻撃は政治攻勢だ」と述べた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/2217c311e8e1896bbe95e0224c8e27d634a0de51

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1642818867/

続きを読む

【1/4 胴体着陸】最先端戦闘機、鳥1羽であわや墜落=韓国

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ : 2022/01/15(土) 19:48:37.45 _USER
鳥1羽が1機あたり1000億ウォン(約96億円)を超える韓国空軍の最先端戦闘機をあわや墜落させるところだった。

空軍によると、4日に瑞山(ソサン)基地に非常着陸した空軍のステルス戦闘機F35Aを調査する過程で、右側エンジンの吸気口にバードストライク(Bird Strike)の跡が見つかった。

バードストライクとは、航空機の離着陸または飛行中に鳥が航空機のエンジンや胴体に衝突することをいう。これは航空機の墜落にもつながりかねない。F35の最初のバードストライク事例だ。空軍は米国などF35A運用国にバードストライク事例を公示した。空軍はバードストライクが航空電子系統やランディングギアにどんな影響を及ぼしたかを精密調査する必要があるという立場だ。来月、米国からロッキードマーチンの技術陣が入国した後、精密調査を行う計画という。

鳥と航空機は大きさが全く違う。航空機は鳥と比べてはるかに丈夫だ。ところが航空機の速度があまりにも速いため、鳥のような物体が衝突しても衝撃は大きい。キャノピー(操縦席を覆うガラス防風窓)が鳥との衝突で割れることもある。

最も危険なバードストライクが鳥がエンジンに吸い込まれる場合だ。エンジンに支障をきたせば飛行が難しくなる。昨年6月8日に忠清南道瑞山(ソサン)基地でKF-16戦闘機が離陸のために地上を滑走中、機体後部のエンジンから出火した。操縦士は非常脱出した。調査の結果、鳥が吸気口に入ってエンジンが損傷したことが確認された。

鳥は自らを捕食する天敵でなければ避けようとしない習性があり、バードストライクがよく発生する。米国連邦航空局(FAA)によると、昨年1年間に米国で野生動物と航空機の衝突は1万4368件にのぼった。このため空軍や海軍航空隊では、BAT(Bird Alert Team)という、滑走路付近で空砲を撃ったり爆音を鳴らしりして鳥を追い出す職務がある。民間空港でも同じだ。

これに先立ち空軍のペ少佐は4日、F35Aを操縦中に突然ドンという音がした後、操縦桿とエンジンを除いたすべての装備が作動しなかったため、瑞山(ソサン)基地に非常着陸した。車輪を含むランディングギア(着陸装置)を出さない状態での胴体着陸だった。F35の胴体着陸も今回が初めてだ。ペ少佐にけがはなく、F35Aは胴体下の一部が破損した。

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版 2022.01.15 12:12
https://s.japanese.joins.com/jarticle/286753

関連
【韓国空軍】「F35A」が機体異常で緊急着陸(胴体着陸) 操縦士にけがはなし 事故の原因を調査する予定 [1/4] [右大臣・大ちゃん之弼★]
http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1641281424/

【海外でも関心】1000億ウォンの韓国空軍最新鋭ステルス戦闘機 車輪が出ないトラブルで緊急胴体着陸 ランディングギア全て作動せず [1/5] [右大臣・大ちゃん之弼★]
http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1641391654/

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1642243717/

続きを読む

【大韓民国】「これくらいの試練は打ち勝ってこそ男」…韓国兵をからかう慰問の手紙が男女対立に飛び火

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ Let it be です : 2022/01/14(金) 20:49:15.45 _USER
手紙を書いた女子高生も学校も公表されて…非難が殺到する中で男女対立問題に飛び火

no title


 韓国軍将兵に宛ててソウルのある女子高生が送った慰問の手紙が論争になる中、軍慰問を巡る男女対立にまたしても火が付いた。「軍服務をする男性のために応援と慰労を届けるという名目で女性の性を商品化している」という批判と、「男性の兵役義務をおとしめている」という反論が飛び交っている。

 韓国軍のある将兵が今月11日、女子高生から届いたという慰問の手紙1通をオンラインコミュニティーで公開した。「人生には試練が多いはずで、これくらいは打ち勝ってこそ男」「雪が降ったら一生懸命雪かきしてくださいね」など、将兵をからかう内容が記されていた。男性メンバーが多いオンラインコミュニティーを中心に「男だけが義務として服務しているのにあんまりだ」という非難が殺到し、手紙を書いた学校や生徒の身元情報も出回った。論争が大きくなったことから、学校側は12日に「一部の不適切な表現で本来の趣旨がゆがめられたことを遺憾に思う」という謝罪文をホームページに載せた。

 ところが女性の間からは、未成年者の生徒、特に女子高で慰問の手紙を書くよう強要したことが問題だという反論が出て、対立が深まっている。12日には「女子高で強要している慰問の手紙を禁止してほしい」という青瓦台(韓国大統領府)国民請願も登場した。請願作成者は「未成年者にすぎない女子生徒が成人男性を慰労する手紙を無理やり書かされるというのは不適切」と主張した。この請願は、13日午後6時現在で10万6000件の同意を得ている。

 昨年5月には、あるガールズグループの韓国軍慰問公演を巡って論争が起きたこともある。オンラインでライブ放送を行っていたガールズグループに、あるファンが「軍人なんだけど、慰問公演に来てほしい」と言うと、ファンの間で「性的な部分ばかり強調するステージに立ったら駄目」という主張と「文化生活を楽しめない軍人のため公演を見せてあげるのに何が問題なのか」という反論が衝突した。成均館大学社会学科のク・ジョンウ教授は「以前と比べて軍隊の生活条件が違っている上に、若者層の認識も変わっており、慰問文化の改善が必要」と語った。

カン・ウリャン記者、ハン・イェナ記者

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 記事入力 : 2022/01/14 18:14
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2022/01/14/2022011480060.html

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1642160955/

続きを読む

【朝鮮日報】欧米の安保理大使らが北朝鮮のミサイル挑発を糾弾…韓国は声明に不参加

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ : 2022/01/12(水) 17:27:02.93 _USER
米国など安保理や日本など6カ国のみが糾弾声明
中国とロシアの反対で何の結論も出ず
米国大使「韓半島でCVIDの実現を」

 国連安全保障理事会は10日(現地時間)、米ニューヨークの国連本部で非公開の会合を開き、北朝鮮によるミサイル発射問題について協議を行った。今月5日に北朝鮮が短距離弾道ミサイルを発射した直後「極超音速ミサイルの発射に成功した」と発表したことを受け、米国、フランス、英国、アイルランド、アルバニアの要請で会合が開かれた。安保理常任理事国の中国やロシアなどの反対でこの日は安保理としての決議や議長声明など追加の措置は行われなかった。北朝鮮はこの会合が終わった直後の午前7時27分ごろ、極超音速ミサイルとみられる発射体1発を再び打ち上げた。

 会合を要請した5カ国に日本を加えた6カ国は会合直前、リンダ・トーマス・グリーンフィールド米国連大使を中心に共同声明を発表し、北朝鮮によるミサイル発射を糾弾すると同時に、追加の行動を控えるよう求めた。日本は現在、安保理のメンバーではないが、今回の事態を含む韓半島の安全保障を巡る議論には積極的に参加している。これに対して韓国は2024年の非常任理事国への進出を目指しつつも、この種の議論からは繰り返し外れている。

 トーマス・グリーンフィールド大使は「北朝鮮によるミサイル発射は読み違いと緊張を高めるリスクをもたらし、地域の安定に深刻な脅威となっている」とした上で「これは明らかに安保理決議違反だ」と指摘した。とりわけグリーンフィールド大使は「われわれの目標は韓半島の完全かつ検証可能で不可逆的な非核化(CVID)だ。われわれはそのための外交に関与する準備ができている。今対話と平和を選択すべきは北朝鮮だ」とも主張した。「CVID」は北朝鮮が極度に嫌う言葉で、米国政府が最近「完全な非核化」などに換えて使うケースが増えていた。CVIDが再び使われた点でも関心を引いた。

 トーマス・グリーンフィールド大使は「北朝鮮によるミサイル発射は北朝鮮の軍事的能力向上だけでなく、全世界における違法な武器の取引も後押ししている」「北朝鮮住民が人道主義的危機により引き続き苦痛を受けている状況で軍事的な投資が行われている」などとも批判した。

 日本の岸田文雄首相はこの日午前9時に会見を開き「北朝鮮による前回の弾道ミサイル発射への対応が国連安保理で協議されているが、北朝鮮が引き続きミサイルを発射することは非常に遺憾だ」と指摘した。松野博一官房長官も「北朝鮮による一連の行動は日本とこの地域、国際社会の平和と安全に脅威をもたらすものであり強く非難する」と述べた。

ニューヨーク=鄭始幸(チョン・シヘン)特派員、東京=チェ・ウンギョン記者

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 記事入力 : 2022/01/12 15:04
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2022/01/12/2022011280079.html

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1641976022/

続きを読む
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:


コメント欄で差別用語を連投している方をお見受けいたします
各自節度を持ってコメントをして下さい

また以下のコメントは削除されることがあります

・差別用語を含んでいるもの
・記事と関係ないコメント
・草を大量に生やしている
・煽り目的のコメント

また1日に大量のコメントがされており見落とし等があります
そのため長期間消されていない不適切なコメント等ありましたら
メール等でご連絡ください

海外IPで荒らしている方がいましたので海外からのコメントはできないように変更いたしました。

記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
メール

笑韓ブログ ◆loMxv6YsrNO8
当ブログについてはこちら
笑韓ブログについて


連絡先:wara2ch(at)gmail.comまでよろしくお願いします!!
(at)は@に変えてください
最新コメント




QRコード
QRコード