1: LingLing ★ : 2021/05/17(月) 21:09:25.96 _USER
[イム・ソンヨンの補薬食膳] 「毒薬」となる唐辛子、中毒の可能性ある

私たちの食べ物でコチュ(唐辛子)、コチュカル(唐辛子の粉)、コチュジャン(唐辛子の醤)が入ったものを除けば、韓国だけの食べ物「ソール(soul)フード」と言えるものの中の半分以上がなくなるほどで、コチュ(唐辛子)は私たちの食文化に大きな特徴を作り出した主役だ。(※以下、コチュは「唐辛子」)

唐辛子は壬辰倭乱の時に日本人によって伝来したと言われているが、これは一学者の主張に過ぎず、根拠に乏しい。最近、韓国食品研究院は壬辰倭乱より数百年前から唐辛子が存在したという文献を発見した。 韓医学では唐辛子をチョ(椒)というが、壬辰倭乱勃発の100年以上前の文献である「救急簡易方」(成宗18年、1487年)には、漢字の椒にハングルで「コチョ」と記しているものがある。壬辰倭乱の勃発750年前に発刊された「食医心鑑」(唐宣宗4年、850年)と世宗15年(1433年)に発刊された「郷薬集成方」、世祖6年(1460年)に発刊された「食料纂要」にもコチュジャン(椒醤)と表現した記録がある。

いずれにせよ、唐辛子の主要な効能はカプサイシンからきているが、もともと植物にとっては自己防衛のための毒性物質に近いものであるが、人にとってはその部分を生かして大きな利益を得ることができる物質でもある。つまり、毒が薬になる部分だと言える。まず抗菌・殺菌作用によって食べ物の腐敗も遅延させるが、人の体では抗がん作用をすることがある。特に、肺がんではがんの転移を遮断する効果もあることが確認された。

また、血液循環とダイエットにも効果があることが明らかになっている。作用機転はカプサイシンが体に入ると、その辛味に対応するため血流の動きが速くなって、新陳代謝を円滑にするアドレナリンホルモンがより多く分泌され、全体的に老廃物の排出も早くなり、熱量消耗が大きくなるわけだ。また、カプサイシン自体は分解がよくないため、満腹感を与える効果もある。

コチュジャンは唐辛子の効能をそのまま生かしていながらも、発酵食品であるために各種酵素が豊富に含まれている。これらの酵素が消化作用を助けるため、カプサイシンを分解して満腹感を減らす。またデンプン・タンパク質などの分解も促進するため、肉類や炭水化物食品と相性が抜群になる。

TIP1.カプサイシンは基本的に毒である=カプサイシンは基本的に非常良い物質というよりも、私たちの体を刺激して防御機能をより上手く遂行するようにさせる物質だ。したがって、一定以上摂取すれば、私たちの体に毒として作用することもある。胃炎や胃潰瘍などの消化器疾患はもちろん、特定の人にはアレルギー誘発物質になることもあるために、ストレスを解消するからといって、摂りすぎない方が良い。

TIP2.中毒の可能性がある=「何でも食べ過ぎるのは危険」ということと一脈相通ずる部分であるが、私たちの体の防御機能は一定水準以上になると、これ以上働くのではなく、エンドルフィンのような気分を良くする物質(脳内麻薬)を分泌して痛みを忘れさせる。 このため、辛い食べ物を食べるとストレスが減少するが、他の面でエンドルフィン分泌中毒になり、もっと頻繁にたくさん辛い食べ物を求める辛味中毒になる恐れがある。

<韓医師、イム・ソンヨン韓医院代表院長>

レディー京郷(韓国語)
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=103&oid=145&aid=0000015408
no title

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1621253365/

2: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん : 2021/05/17(月) 21:11:43.90
またチョンの歴史捏造かよ。

4: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん : 2021/05/17(月) 21:12:23.49
>最近、韓国食品研究院は壬辰倭乱より数百年前から唐辛子が存在したという文献を発見した。

文化としてはまったく普及していないことがわかるな
もっともその文献自体どんなもんなんだかw

5: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん : 2021/05/17(月) 21:12:39.74
まぁ、そのころの コチュ は唐辛子じゃないぞっと。
時代と空間が歪んでいる

6: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん : 2021/05/17(月) 21:13:01.25
>唐辛子は壬辰倭乱の時に日本人によって伝来したと言われているが、これは一学者の主張に過ぎず、根拠に乏しい。

赤いキムチは戦後以降だしな

8: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん : 2021/05/17(月) 21:13:41.94
ご自慢の唐辛子が日本から来たなんて屈辱ニダよねえ

10: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん : 2021/05/17(月) 21:15:08.83
秀吉が朝鮮を攻める前は、朝鮮の料理は辛くなかったのはどう説明するんだ。

11: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん : 2021/05/17(月) 21:15:44.51
キムチとかで有毒カプサイシンを大量摂取してるチョンさんは、自覚あったんですか?

14: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん : 2021/05/17(月) 21:16:27.93
>壬辰倭乱より数百年前から唐辛子が存在した

文禄・慶長の役1593年、1597年

マゼランやコロンブスより前に韓国人は南米に行ってた可能性がある?

450: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん : 2021/05/18(火) 06:26:58.87
>>14
これは人類史が書き換わっちゃうほどの大発見だから、
もっと国を挙げて公式・学術的に発表するべきだよな。
何なら世界文化遺産申請でもして世界中から笑われればいいのにw

16: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん : 2021/05/17(月) 21:17:44.10
韓国人の年寄に聞くと、昔の韓国料理は辛くなかった。って話だよね。
辛くなったのは朝鮮戦争くらいからだと。

本場の辛くないキムチは北朝鮮にあるとか。キムチの宗主国は北朝鮮。

43: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん : 2021/05/17(月) 21:33:53.81
>>16
やっぱ米軍の残飯を何とかして食べるための処置か

48: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん : 2021/05/17(月) 21:35:48.52
>>16
やっぱパオサイなんじゃ…

60: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん : 2021/05/17(月) 21:40:16.33
>>48
そういえば、李氏朝鮮末期に列強各国が朝鮮の旅行記残してるけど、食事に関して唐辛子とか全然出てきてないな
とにかく臭いって話はあるけど

88: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん : 2021/05/17(月) 21:51:56.57
>>60
唐辛子を今みたいに入れてれば
臭い上に辛くて食べられない
って記録に残るわなw

167: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん : 2021/05/17(月) 22:45:05.71
>>16
親戚のオバちゃんとかは朝鮮漬けもたまにお茶請けなんかに出してた
ピリ辛程度で色は普通の白菜漬けにしか見えんよ 輪切りの鷹の爪でいいんだ
俺は浅漬けのしか好みじゃなかったけどな 他はぬか漬けばっか食ってた

17: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん : 2021/05/17(月) 21:18:33.10
気に食わない意見は「イチ学者の主張に過ぎない」
自分の意見は「絶対的に正しい」

18: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん : 2021/05/17(月) 21:19:00.53
>>1
>チョ(椒)
>漢字の椒にハングルで「コチョ」と記しているものがある

胡椒やんw

19: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん : 2021/05/17(月) 21:19:25.34
秀吉に伝えられたとか言われるのが、よっぽどこたえるみたいだな。
必死でその説を潰したいのかね。
でもね、自分の都合なら事実から目を背けることは構わないという考えが、ノーベル賞が取れない原因だとは思わんか?

209: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん : 2021/05/17(月) 23:19:59.38
>>19
防寒用に足の指につけてたのを鮮人が拾って食べてたのは
さすがに恥ずかしいよなw

20: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん : 2021/05/17(月) 21:19:46.66
最初に文献を発見したって言っときながら根拠が弱いのがわかっているから、後半は関係のないカプサイシンの効能ばかり書いて誤魔化してる(笑)

筆者は日本から伝来したのわかってて書いてるやろ(笑)
染井吉野の時と同じパターン

21: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん : 2021/05/17(月) 21:20:15.13
あったのって山椒だけだろ
唐辛子あったら、朝鮮辛子の起源主張してるはずだろ

23: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん : 2021/05/17(月) 21:20:29.47
>>1
>韓医学では唐辛子をチョ(椒)というが、壬辰倭乱勃発の100年以上前の文献である「救急簡易方」(成宗18年、1487年)には、漢字の椒にハングルで「コチョ」と記しているものがある。

それ山椒か花椒だろ…

364: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん : 2021/05/18(火) 00:52:49.44
>>23
もう時代背景とか歴史考証とかガン無視して「椒の文字あった!ほら見て!椒!椒でしょ!」とか小学生が覚えたての漢字見つけたかのようにはしゃいでるんだろうなぁ

24: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん : 2021/05/17(月) 21:22:53.02
中国ですら文献に出てくるのは1600年ぐらいなのに何を言ってるんだこいつらは

25: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん : 2021/05/17(月) 21:23:01.47
中南米原産でコロンブスが最初にヨーロッパに持ち込んだのが1493年と言われてるのに
その前から韓国に自生してる訳無いだろw

76: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん : 2021/05/17(月) 21:46:59.00
>>25
結論ありきで論理的思考が出来ないから毎回恥をかく

29: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん : 2021/05/17(月) 21:25:43.93
すでにwikiで論破済みだったwww

1460年に発刊された『食療纂要』にチョジャン(椒醤)という単語があるとし、それがコチュジャンを意味するもので、
日本伝来の唐辛子とは違う韓国固有の唐辛子が既にあったと主張する韓国の研究者も存在する
(椒は一般に唐辛子(ナス科)ではなく花椒(ミカン科山椒)を示す)。
しかしこの説に対し、1670年の料理書『飲食知味方』に出てくる数多くのキムチにも唐辛子を使用したものは一つも見られず、
韓国の食品に唐辛子を使用した記録が19世紀に少し出てくる程度であることから疑問も呈されている。

32: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん : 2021/05/17(月) 21:27:52.71
韓国人は唐辛子の原産地も知らないんだな

33: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん : 2021/05/17(月) 21:28:05.25
唐辛子自体が自生地域が南方なんですし、寒冷地である朝鮮半島で広まる訳もなく
米の伝来同様に朝鮮半島の緯度を無視した形では話にならないのです。

46: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん : 2021/05/17(月) 21:34:04.24
唐辛子の食べ過ぎで脳味噌壊れてるだけあるなwww

81: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん : 2021/05/17(月) 21:49:00.42
日本から何かが伝来されて広まる事を過剰に嫌うアホ。
それがどこから来ようが、受け入れられて根付いたのなら別にいいじゃないか。
救いようがないな。