韓国ド級パワハラ「ナッツ姫事件」再現Vが衝撃作 怒り狂う令嬢に土下座「胸糞」トレンド騒ぎ「見応え凄い」「キレ方がドラマ」

1: 朝一から閉店までφ ★ : 2024/02/24(土) 00:26:16.22
2024.02.22
韓国ド級パワハラ「ナッツ姫事件」再現Vが衝撃作 怒り狂う令嬢に土下座「胸糞」トレンド騒ぎ「見応え凄い」「キレ方がドラマ」 仰天ニュース


 20日の日本テレビ「ザ!世界仰天ニュース」では、2時間枠で「ナッツリターン事件 韓国財閥崩壊の真実」と題して、2014年に発生した事件と、その後の財閥による隠ぺい、メディアの追及、事件化などを再現VTRで伝えた。
 14年12月5日、ジョン・F・ケネディ国際空港。韓国財閥令嬢の大韓航空副社長が、自社機に搭乗した際、自身の勘違いで客室乗務員のナッツの出し方に怒り、当時チーフパーサーだった責任者の男性を降機させろと騒いで、離陸しようとしていた航空機を搭乗口まで戻し、離陸を遅らせた事件。
 「被害にあった客室乗務員の取材・裁判資料 韓国メディアの報道などをもとに再現する」として、元チーフパーサーの男性本人も出演して証言。日本では断片的にしか伝わっていなかった事件の、財閥一族の壮絶パワハラや、航空機での副社長の怒り狂った様子や理不尽、平服する乗務員らの様子を、ド迫力の再現VTRで伝えた。
 ネット上では「ナッツ姫」がトレンド入り。
 「ナッツ姫、怖い」「仰天ニュースの再現Vは見ごたえあるわ!」「とんでもなかったゎ 漫画ドラマかよ」「再現ドラマ面白くて何も出来んかったw」「ナッツ姫ほんとキレ方韓国ドラマそのもの」「仰天ニュースの再現ドラマは優秀」「マジの韓流ドラマ」「パワハラえぐすぎる」「ドラマ以上の出来事で、ビックリ」「まじ胸糞悪すぎる」との反応が相次いだ。

https://www.daily.co.jp/gossip/2024/02/22/0017355875.shtml

引用元: https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1708701976/

続きを読む

【韓国】「大韓民国を崩壊させ、国民を苦痛に追い込んだ」 尹大統領のディープフェイク動画が拡散

1: Ikhtiandr ★ : 2024/02/23(金) 23:31:26.90
 尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領の音声、写真、動画などを捏造して制作した偽動画に対して警察が22日に捜査に乗り出した。4月の総選挙への影響を狙って尹大統領の動画を捏造した偽動画が広がるのは今回がはじめてだという。

 ソウル警察庁サイバー捜査隊は同日、TikTokなどSNS(交流サイト)を通じて広がる尹大統領の偽動画制作者とこれを広めた者に対する告発状を今月6日に受理し、容疑者を追跡していることを明らかにした。警察によると、この動画はTikTokやMeta(旧フェースブック)、インスタグラムなど複数のSNSに掲載されているという。警察は「問題の動画は1人の人物が主に掲載した」と推測している。警察は放送通信審議委員会に文書を通じて動画の遮断と削除を要請した。

 問題の動画は昨年12月からSNSを通じて広がった。長さは46秒で題目は「尹錫悦大統領の良心宣言動画」だ。動画に登場する偽の尹大統領は「無能で腐敗した尹錫悦政権は特権や反則、不正や腐敗を日常化している」「私尹錫悦は常識外れのイデオロギーにとらわれて大韓民国を崩壊させ、国民を苦痛に追い込んだ」と述べた。動画には尹大統領の姿や声が登場するが、実際は以前からある写真や動画、音声などから人工知能(AI)を使って本物のように作り上げたディープフェイク動画と専門家はみている。

 放送通信審議委員会はこの動画について「選挙をにらんだ最初の尹大統領ディープフェイク」との判断から、23日に緊急の通信審議小委員会を招集してこの問題を審議し、即時削除と遮断を行う方針だ。委員会は「大統領の姿を悪用した偽動画は社会に混乱をもたらしかねない」として警戒を強めている。

 与野党は昨年12月にディープフェイクを悪用した選挙運動を投票日の90日前から全面禁止とする公職選挙法改正案を可決・成立させた。AIを使ったディープフェイク動画は韓国国内はもちろん海外でも問題となっている。今年大統領選挙が行われる米国では先月23日にニューハンプシャー州での予備選挙を前にバイデン大統領のディープフェイク音声が広がり、また昨年はトランプ前大統領が手錠をかけられ警察に連行される偽の写真が広がった。

キム・スギョン記者


朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2024/02/23 16:05
https://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2024022380017

引用元: https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1708698686/

続きを読む

【韓国】なぜ韓国の若い男性はおかしくなったのか

1: 動物園φ ★ : 2024/02/24(土) 08:35:59.25
[寄稿]なぜ韓国の若い男性はおかしくなったのか

2/24(土) 8:09配信 ハンギョレ新聞

パク・クォニル|独立研究者、『韓国の能力主義』著者

 先月、フィナンシャル・タイムズに興味深い記事が掲載された。各国で若い女性と若い男性との理念格差が大きく広がっているという内容だった。どの国でも若者はリベラルで、年を取るにつれて保守化する。ところが最近、多くの国で若い男性が保守化し、理念が男女で大きく分かれているというのだ。記事では米国、英国、ドイツ、韓国の例が言及されていたが、その中でも韓国が特に異常だった。他国でも若い男性は保守化してはいるが、女性に比べて相対的にそうだということであって、依然として保守よりはリベラルに近かった。大韓民国は違った。グラフを見ると、韓国の若い男性は2015年頃からダイビングするように大きく落ち込んでいる。極端に、そして急速に保守化したことを意味するものだ。

 なぜこのようなことが起きたのだろうか。残念ながら記事は現象を提示するだけで、背景や原因を具体的に分析してはいない。いくつかの単語がふと思い浮かんだ。その中の一つが「孤独」だ。政治哲学者のキム・マングォンは自著『孤独の襲撃』で「孤独な時代の最も孤独な世代」こそ20代だと強調する。彼は、孤独は純粋に個人的でロマンチックな情緒にとどまるものではなく、人々を苦しませ、嫌悪させ、果ては死に至らしめる深刻な社会現象であることを、説得力をもって説明する。同書はまた、孤独は個人だけでなく「実際に民主主義を脅かす段階に達している」とし、ハンナ・アーレントの思想を借りて次のように警告する。「全体主義は孤独になった大衆の支持によって維持される」

 ここまで来ると疑問がわく。「孤独の襲撃」は若い女性にとっても例外ではない。では、なぜ女性はリベラル化し、男性は保守化したのか。一つの理由に還元することはできないが、少なくとも若い女性と若い男性との間には重要な違いがあるようにみえる。ファイナンシャル・タイムズの記事でも言及されているように、理念の違いが克明になった転換点は2015年だ。MeToo運動、江南(カンナム)駅殺人事件を機としてフェミニズムの波が改めて押し寄せた時だ。だが、単にフェミニズムを答えだとするのは浅薄すぎる説明だろう。具体的にどのように作用したのかが重要だ。

 短いコラムでそれをきちんと説明することは不可能だから、無理に要約せざるを得ない。一言で言えば、若い男性は「被害の語り」にとどまっている一方、若い女性は「連帯の語り」へと歩み出したということだ。少なからぬ女性が被害者のアイデンティティーに閉じ込められるのではなく、他の女性たちと積極的に連帯し、互いを気づかった。その結果、前例のない多くの新たな政治的結社とケアの共同体が生まれた。一方、一部の若い男性は軍への服務という自身の被害者性を語りつつ、共同体の資源に「ただ乗り」する集団に対する攻撃に没頭した。もちろん韓国は依然として男性中心の社会であるため、連帯の必要性を改めて感じられなかったのかもしれない。また、「特定の仲間で固まる行為の禁止」というオンラインコミュニティーのルールを過剰に内面化するあまり、若い男性同士では最小限の連帯さえ作れなかったという面もある。

 ここで重要なのは、被害の語りにとどまるのか、それとも連帯の語りへと踏み出すのかを決めるポイントは「大義」であるという点だ。女性たちはフェミニズムという基盤があったため、対立や違いがあっても同質感を高めながら連帯することができた。若い男性にはそのようなものはなかった。あえてあげるのなら能力主義くらいだが、それはすでに多くの専門家が論証したように、理論的にも倫理的にも正当化は困難であるだけでなく、優れた男性を意味するいわゆる「アルファメイル」以外の男性を排除する自縄自縛の論理だ。中略

 今は大義、あるいは「大きな語り」の中から共同の価値を見出すのが難しい時代だ。世界の中の自らの位置と進むべき方向の見えないこの「無世界性(worldlessness)」の状況は、特に若い世代のアイデンティティーの空白と慢性的な「承認不安」を誘発する。彼らを丸ごと怪物扱いするのではなく、綿密に様子をうかがい、静かに声をかけるべき理由はここにある。

パク・クォニル|独立研究者、『韓国の能力主義』著者

https://news.yahoo.co.jp/articles/6c1e01fea187433cc090accef3a3b9de7daad067

引用元: https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1708731359/

続きを読む

日本の「もしトラ」懸念 日本国会議員「日韓関係が改善し共同対応が可能」

1: ばーど ★ : 2024/02/23(金) 17:42:18.32
日本で今年に入って流行している新語がある。「もしトラ」だ。「もし仮に」という意味の「もし」に、ドナルド・トランプ前米大統領を指す「トランプ」を掛け合わせた造語だ。先ごろ会った日本の大学教授は「もしトラ(もしもトランプが米国の大統領になったら)、日本の対米外交やアジアの安全保障政策は容易ではないだろう」として「残念だが、既にトランプの時代が来たかのようなムードだ」と話した。米国の政策にトランプ氏が影響を及ぼし始めたと言っているのだ。実際にトランプ前大統領が「大統領選で勝利したら、USスチールが日本に買収されるのを阻止する」と発言すると、米国のバイデン大統領が「私も買収に反対だ」との立場を明かしたという。

 「もしトラ」という表現には、トランプ・リスクに対する日本の危機感が込められている。トランプを意味する「トラ」は、日本語で同じ発音の「虎」を連想させる。トランプ前大統領は、在韓米軍や在日米軍の撤退を本気で口にする政治家だ。アメリカ・ファースト(米国優先)を掲げるトランプ氏は最近「NATO(北大西洋条約機構)がカネを出さないのならロシアによる侵攻を促す」という趣旨の発言もいとわなかった。トランプ氏は韓国と日本の政府に対し、米軍の駐留経費負担(思いやり予算)はもちろん、貿易やビザなどあらゆる問題を交渉のテーブルに上げて自国の利益を貫こうとするだろう。

 先月、日本の政界で「ナンバー2」と呼ばれる麻生太郎・自民党副総裁が、トランプ前大統領に会うためにニューヨークに行ったのは「トランプ氏とのパイプ」を築くためだった。トランプ氏側が多忙を理由に断ったため、面会は不発に終わったが、麻生副総裁は「私がわざわざニューヨークまで会いに来たという事実が、トランプ氏本人に伝わることが重要だ」と述べた。かつて日本の首相を務めた麻生副総裁にとって、自身のプライドよりも、この先トランプ氏に日本の立場を説明するパイプを築くことの方が重要だということだ。日本メディアや野党も「コネを作ろうとして失敗した恥辱外交」などといった批判は全くしなかった。

 トランプ・リスクは韓国ももちろん例外ではないが、大統領・首相経験者や与党の実力者らが「面会不発」という恥辱を甘受してまでトランプ陣営にアプローチしたという話は聞こえてこない。前・現職の指導者らは一様に「トランプ・リスク」を口にするものの、全神経を4月の総選挙に集中させているのだろう。最近会った日本の国会議員は「仮にトランプ氏の2期目が実現した場合、日本には以前と異なる点が2点ある」として「一つは、ゴルフ場のバンカーでコロリと転んでもトランプに笑顔を見せて、トランプ・リスクを最小化していた安倍晋三元首相がいないという点」と述べた。この国会議員は「幸いなことは、日韓関係が改善したおかげで、今回は共同対応が可能だという点」と言った。トランプ氏は各国に一対一で圧力を加えるだろうが、韓日が声を一つにすれば、それを無視することはできまいという論理だ。それは確かだろう。ただし、対トランプ外交では既に日本に主導権を奪われているようで、何ともほろ苦い。

東京=成好哲(ソン・ホチョル)東京支局長

朝鮮日報 2024/02/23 17:05
https://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2024/02/22/2024022280148.html
no title

引用元: https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1708677738/

続きを読む

警察、集会対応用カプサイシン希釈液888リットルを大量購入

1: 仮面ウニダー ★ : 2024/02/23(金) 12:20:27.13
警察が、医学部入学定員拡大に反発する医療界の集会や全国民主労働組合総連盟(民労総)の闘争宣言大会など大規模な集会を控え、
大量のカプサイシン希釈液を購入したことが22日、分かった。
警察内部では、「違法集会に発展することを阻止するための萎縮効果を狙ったもの」とみられている。

警察庁は、カプサイシン希釈液を888リットル購入するという公告を14日と20日の2回にわたって掲示した。
警察庁関係者は、「警察が特定の集会を念頭に置いてカプサイシンを実際に使用するかどうか事前に決めることはない」
としながらも、「集会が違法・暴力的な性格を帯びれば、集会主体が誰であれ厳正に対応するということだ」と説明した。
別の警察関係者は、「カプサイシンは内部訓練での使用など、様々な目的で定期的に購入している」と話した。

警察は昨年、民労総が都心のど真ん中で「野宿デモ」を続けると、違法・暴力デモに限ってカプサイシンを噴射できると
明らかにした。警察が過去に制定した「噴射器活用規則」には、
△違法集会で生命・身体と財産および公共施設の安全に対する危害の発生を抑制するために必要な場合、
△犯人の逮捕または逃亡防止のために必要な場合、カプサイシン使用が可能だと規定している。

警察内外では、最近の集会鎮圧の傾向を考慮すると、警察が実際にカプサイシンを噴射する可能性は高くないと見ている。
警察が集会でカプサイシンを使用したのは、2017年3月、朴槿恵(パク・クンヘ)政権の弾劾局面で開かれたデモが最後だ。
警察関係者は、「医療界の集会や教師の集会の場合は規律が守られる方なので、警察が先制的に動くことは多くない」と伝えた。

一方、警察は同日午後、全国警備警察ワークショップを開き、今後の警備対策を議論した。
この席で、警察庁は今年の違法集会に対する厳正な対応方針を再確認したという。
尹熙根(ユン・ヒグン)警察庁長は、「本格化した医療界の違法な集団行動のムードが広がらないよう積極的に対応する」とし、
「遵法秩序を確立し、総選挙も平穏に行われるよう、全国の警備警察が総力を挙げて対応してほしい」と注文した。

ソン・ユグン記者 big@donga.com
Posted February. 23, 2024 08:33, Updated February. 23, 2024 08:33
https://www.donga.com/jp/home/article/all/20240223/4766203/1

※関連スレ

【韓国】 政府との対立で「無敗」の医療界 研修医離脱続き混乱拡大 [2/23] [仮面ウニダー★]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1708638906/

引用元: https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1708658427/

続きを読む

    他ブログお奨め新着記事






    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:



    ブログ更新停止のお知らせ

    いつもご覧いただきありがとうございます
    2024年2月28日をもちまして笑韓ブログを更新停止させていただく事になりました
    詳しくは下記URLにて

    https://www.wara2ch.com/archives/10169592.html




    コメント欄で差別用語を連投している方をお見受けいたします
    各自節度を持ってコメントをして下さい

    また以下のコメントは削除されることがあります

    ・差別用語を含んでいるもの
    ・記事と関係ないコメント
    ・草を大量に生やしている
    ・煽り目的のコメント

    また1日に大量のコメントがされており見落とし等があります
    そのため長期間消されていない不適切なコメント等ありましたら
    メール等でご連絡ください

    海外IPで荒らしている方がいましたので海外からのコメントはできないように変更いたしました。

    記事検索
    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    メール

    笑韓ブログ ◆loMxv6YsrNO8
    当ブログについてはこちら
    笑韓ブログについて


    連絡先:wara2ch(at)gmail.comまでよろしくお願いします!!
    (at)は@に変えてください
    最新コメント
    アクセスランキング