ライダイハン

【ベトナム戦争】 韓国軍の「民間人虐殺」を事実として書いたソウル市教育庁の教材に偏向論議

1: 蚯蚓φ ★ 2020/07/01(水) 15:54:33.65 _USER
ソウル市教育庁が6・25戦争(朝鮮戦争)勃発70周年をむかえて中高校に配布した歴史関連教育資料が偏向だと物議をかもしている。

特にベトナム戦争当時、韓国軍人が民間人を虐殺したことを既定事実と前提にした部分が問題という指摘が出ている。

ソウル市教育庁はハ・ジョンムン韓神(ハンシン)大日本学科教授と教師5人に執筆を任せた「東アジア、平和から再び読む」という約190ページ分量の教材を去る25日、ソウル全体の728の中高学校に配布した。授業時間は教師の裁量により資料として利用できるようにした。

この教材で議論になる部分は「ベトナム戦争」に関することだ。教材は「韓国はベトナム戦争中に起きた民間人虐殺に対してまだ政府次元の公式謝罪を表明したことがない」という表現を入れた。韓国軍の民間人「虐殺」を事実と前提にしたわけだ。

しかし、この部分は立証されていない事案で、政府の立場や教科書などでは民間人の「犠牲」と表現している。

昨年、ベトナム戦争生存者と遺族103人が1968年「フォンニィ村事件」で韓国軍によって負傷したとし、大統領府に謝罪を要求したが、当時、国防部は「韓国軍戦闘資料などでは韓国軍による民間虐殺内容が確認されなかったし、ベトナム当局との共同調査が先行しなければならない」と答えたことがある。

同教材はベトナム戦争参戦軍人の支援動機について「韓国生活に対する不満、外国生活への憧れ、愛国心などがあったが、やはり最も大きな理由は金銭的な理由、すなわち家族の経済的困難を解決するためだった」とし「抽出された人々の中には貧しい家出身の低学歴者が多かった」と書いた。

これと関連してイ・ミョンヒ公州大学歴史教育学科教授は「派兵支援に関する部分は参戦当事者の動機を断片的に解釈した結果であり、『民間人虐殺』は学界でも議論があって検認定教科書では使わない表現」と話した。匿名を求めたある国立大歴史教育専攻教授は「教材に使われた表現は歴史学界でまだ論議がある懸案なので学生が見る教科書には使わないもの」と指摘した。

一部では検認定歴史教科書で「日王(イルワン)」と書く言葉を該当教材は「天皇(チョンファン)」と表記して学生たちを混乱させかねないという指摘も出ている。

このような指摘に対して教材製作を担当したソウル市教育庁民主市民生活教育課側は「この資料は東アジア戦争の歴史を学び、平和に関する理解を企てるために開発されたもの」としながら「教科書には書かれなくても学界ですでに通用している事実をバランス的に入れようと努力した」と説明した。

キム・スヨン記者、イム・ウソン記者

ソース:東亜日報(韓国語)‘韓国軍ベトナムで民間人虐殺’事実前提…ソウル市教育庁教材偏向論議
https://www.donga.com/news/Society/article/all/20200630/101758716/1

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1593586473/

続きを読む

【被害者ニダ】「ベトナム戦争の傷、癒やします」…釜山市庁展示室で記録展

1: 新種のホケモン ★ 2020/06/06(土) 08:38:57.36 _USER
「ベトナム参戦後…生を語る」 イ・ジェガプ写真記録展、6日まで

 「ベトナム参戦」後の生きざまをさまざまな視角から観察する異色の写真展が、釜山市庁(釜山市蓮堤区)2階の第1展示場で開かれている。

 今月1日から6日まで開かれている「ベトナム戦争参戦後の生を語る2-イ・ジェガプ写真記録展」。この写真展は、ベトナム戦争からの撤収直前に戦死した猛虎部隊の情報通訳将校の妻、キム・スンヨンさん(84)、青竜部隊の小隊長を2年務めたチョン・ヨンミンさん(78)、猛虎部隊の小隊長として参戦したノ・ジョウォンさん(77)、1年間の参戦後に無神論者となった父に対する悔恨を抱える息子、ヤン・ジミンさん(47)など8人が生きてきた「ベトナム戦争後」の生きざまを収めた作品を展示している。

 生きて戻ってきたが夜になると夢遊病者のように発作が起き、昼間は怖くて道も歩けなかったり、影島橋を渡るとき「そのまま落ちるのではないか」という不安のせいで車を止めなければならなかったりする症状…。こうした「心的外傷後ストレス障害(PTSD)」に襲われながらも一生懸命生きて教職生活を終えたり、いまだに生活苦が解決せずベトナムの戦線より「生計戦線」の方が恐ろしかったりする、至難の人生の内幕が展示写真の中に収められた。

 写真家のイ・ジェガプ氏は「ベトナムにある『韓国軍憎悪碑』と『韓国のベトナム参戦記念碑』のように、両極端の事実の中でそれぞれ傷を抱え込んで生きている人々の痛みを慰撫(いぶ)しつつ、和解と癒やしの端緒を整えてみようという趣旨で進めた展示会」と語った。イ氏のベトナム戦争写真展は、昨年10月の「ベトナム参戦後の生について語る」に続き今回で2回目。

朴柱栄(パク・チュヨン)記者

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
Copyright (c) Chosunonline.com 2020/06/05 21:00
http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2020060580094

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1591400337/

続きを読む

【韓国】記者の目・・・『ベトナムに嫌韓はない』

1: ハニィみるく(17歳) ★ 2020/05/27(水) 11:21:58.95 _USER
(写真)
no title

▲ チョン・リナ=ハノイ特派員(国際部)
_______________________________________________________

ベトナム関連のニュース記事にはベトナムに対して批判するコメントが殺到し、YouTubeには後頭部を殴って(不意打ちをかけて)裏切ったベトナムを『損切り(ソンジョル=関係を断つという意味の新造語らしい)』すべきだというコンテンツが殺到している。特派員に対しても、「あなたはベトナム人ですか、韓国人ですか」という抗議が相次ぐ。韓国の新南方政策の『最愛国家』だったベトナムは今や日本に次ぐ公共の敵になり、イルベ(日本とベトナム)と呼ばれる境地に至った。

今年の2月末、大邱(テグ)からダナンを訪ねた韓国人乗客が隔離されて起きた『パインミ(ベトナム式サンドイッチ)』事件の際、その時に勃発した両国ネチズンの争いが火種になった。当時、一人のベトナムネチズンが太極旗の太極紋様をコロナウイルスの形に合成した後、『サウスコロナ』と嘲弄する掲示物を掲載したことでベトナムに蔓延する嫌韓の根拠として数えられ、今でもYouTubeやインターネット上で広く取り沙汰されている。

このネチズンはオンラインゲームコミュニティの運営者で、後援を受けるための口座番号を提示しながら様々な話題を提供するストリーミング放送も行っている。ある事件が起きると人々の関心を引かなければならない。彼が投稿したサウスコロナの掲示物にも『いいね』が付いたが、一部の問題的なネチズンであり、ベトナム国内でも『不適切で度が過ぎる』という批判の方が大きかった。慰安婦とセウォル号を嘲弄したという1~2件のコメントも、ベトナムが第二次世界大戦当時に日本軍の駐屯や、慰安婦の強制徴集で被害を被った国家という点を考慮すれば、正常であるとか多数意見であるとは思えない。

ベトナムに嫌韓はない。コロナ19という前例がない事態の中、一時的な反韓感情が現れただけだ。 しかしYouTubeのアクセス数やフォロワーを増やすため、存在しない嫌韓・嫌ベトナムの基調を作ろうとする者は確かにいる。これらは絶えず対立を助長しながらフェイクニュースを交ぜたり、ニュースを巧みにねじ曲げて誇張して継ぎ合わせる。

中国において、中国への嫌悪発言が日常茶飯事なイルベ(日刊ベスト保存所)が韓国全体の世論であり、韓国では嫌中が広まっているから『限韓令』で対抗すべきだと主張すれば、我々はどう思うのだろうか。昨今の状況はこれに大差がない。

3月の初めに現地の僑民たちが、韓国からベトナムに入国して施設に隔離された韓国人とベトナム人に対し、分け隔てなくに救護品を伝達した。反韓感情も下がった。パク・ノワン駐ベトナム韓国大使を始め、韓国大使館も現地の防疫に対する支援を取り持つ一方、韓国企業の特別入国支援と協力関係を強固にするために奔走した。現在ベトナムは、韓国にだけ異例的に企業家の大規模特別入国を許している。

存在しない嫌韓を作り出して対立と不和を助長し、ひたすらベトナムを憎むことと自国優先主義、不確実になる経済交易や交流など、新たな特徴が台頭するポストコロナ時代に備えた成熟した外交関係を築いて行くこと。何が真の実利追求で愛国なのかは明らかだ。

チョン・リナ=ハノイ特派員

ソース:アジアトゥデー(韓国語)
http://www.asiatoday.co.kr/view.php?key=20200526010014004

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1590546118/

続きを読む

【韓国のタブー】韓国軍のベトナム戦争虐殺を調査した記者に「激烈な脅迫」

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2020/04/23(木) 19:13:16.18 _USER
 日本の戦争責任を追及し続ける韓国にとっての棘と言えるのが、ベトナム戦争における韓国軍の戦争犯罪だ。この問題を初めて世に問うた韓国人記者に、新著『韓国人、韓国を叱る』で話題のジャーナリスト・赤石晋一郎氏が聞いた。

【写真】激しい脅迫を受けた韓国人ジャーナリストのク・スジョン氏
https://www.news-postseven.com/archives/20200423_1557455.html?IMAGE&PAGE=2
 * * *
「はたして日本人だけが悪いと言えるのでしょうか。韓国人も過去、ベトナム戦争で凄惨な行為をしていました。しかしその事実を、韓国社会はいまだに受け入れようとしないのです」

 ベトナム戦争における韓国軍の虐殺問題を現地調査した韓国人ジャーナリストのク・スジョン氏はこう述べた。1999年5月、週刊誌『ハンギョレ21』において、彼女は調査結果を発表した。ベトナム戦争における韓国軍の犯罪を白日の下に晒したのだ。虐殺はわかっているだけで80余件、被害者は9000人以上に上る。

 彼女の告発記事をきっかけにして、翌2000年4月の『ハンギョレ21』に、虐殺を行ったという元韓国軍人の証言が掲載された。さらに同時期、米誌『ニューズウィーク』がベトナム戦争での韓国軍の虐殺問題を取り上げ、ク・スジョン氏の調査も同誌に紹介された。

 反応は激烈だった。2000年6月、同誌を発行するハンギョレ新聞社に韓国退役軍人ら2400人が集結。記事に対する抗議集会を開いたのだ。迷彩服に身を包んだ元軍人らが鉄パイプを振り回して社屋に乱入。パソコンや輪転機を次々に破壊し、書類や車に火を放ち、新聞社を機能停止に追い込んだ。威嚇行為は、ク・スジョン氏の周辺にも及んだ。

「ハンギョレ新聞が襲撃された日、母親からベトナムにいる私のもとに電話がありました。実家の前の通りの壁が、一面真っ赤に塗られ、玄関先には3つのドラム缶が置かれた、中身は塩酸だった、というのです。

 私はベトナムにいたので直接危害を受けることはありませんでした。ただ、昼夜を問わず、携帯に脅迫電話がかかってくるようになりました。『日本の手先!』『共産主義者』『売国奴』『お前が女じゃなかったら大変なことになっていたぞ』という脅しもあった。

じつは記事を出す前から懸念する声はありました。韓国国内で日本軍の従軍慰安婦問題が問題視され始めたのは1990年代。戦後、50年近くが経過し、加害者も被害者も、それほど多くは生存していない時期になってからでした。ところがベトナム戦争は、1999年当時、まだ戦後30年弱しか経っておらず、現役の軍幹部がいて、退役軍人もまだ50代でした。記事を出すには時期尚早だと言われていたのです」

 危惧された通りの強烈な反発によって彼女の「歴史を直視してほしい」という願いは裏切られ、皮肉にもその後「韓国軍によるベトナム虐殺問題」は韓国社会ではタブーとなってしまった。

※赤石晋一郎著『韓国人、韓国を叱る』(小学館新書)より一部抜粋。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200423-00000012-pseven-kr
4/23(木) 16:05配信 記事元 NEWSポストセブン

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1587636796/

続きを読む

【韓国】 ベトナム戦争被害者が賠償訴訟、韓国政府が初の「加害者」に・・・韓国ネットで反発する声

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2020/04/21(火) 18:56:49.18 _USER
2020年4月20日、韓国・JTBCによると、ベトナム戦争時の韓国軍による民間人虐殺事件の被害者が韓国の裁判所に国家賠償訴訟を提起する。

記事によると、ベトナム政府は韓国軍による民間人虐殺の犠牲者が9000人を超えるとみている。被害に遭ったと主張するベトナム人らは昨年に韓国を訪れ、
事件の真相究明を求める記者会見を開いた。しかし韓国政府は「関連内容が確認できないため謝罪できない」との立場を示していた。

これを受け、被害者の1人が21日、韓国の弁護士団体を通じてソウル中央地裁に国家賠償訴訟を提起する。
被害者は「徹底した真相究明に基づく謝罪があれば、和解する」との考えを示しているという。

韓国が「加害国」の立場として裁判に臨むのは初めてのことという。

これに韓国のネットユーザーからは「私たちは日本にされたことと同じことをベトナムでしていた。
訴えられても文句は言えない」「必ず謝罪して和解しよう。今解決しなければ、後でもっと大変なことになる」
「ベトナムに謝罪し、日本から謝罪を受けよう」など、韓国政府に謝罪を促す声が寄せられている。

一方で「日本は韓国を直接侵略したけど、韓国は参戦国としてベトナムに行った。ベトナムは戦勝国なのに参戦国に賠償を求めるなんて非常識」
「なぜ訴訟の相手は韓国だけなの?。ベトナムが韓国を下に見てしている証拠だ」

「謝罪を拒否したのはベトナム政府の方。それにベトナム経済を育てたのは韓国だ」などと反発する声も数多く上がっている。
https://www.recordchina.co.jp/b799933-s0-c30-d0058.html

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1587463009/

続きを読む
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:


コメント欄で差別用語を連投している方をお見受けいたします
各自節度を持ってコメントをして下さい

また以下のコメントは削除されることがあります

・差別用語を含んでいるもの
・記事と関係ないコメント
・草を大量に生やしている
・煽り目的のコメント

また1日に大量のコメントがされており見落とし等があります
そのため長期間消されていない不適切なコメント等ありましたら
メール等でご連絡ください

記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
メール

笑韓ブログ ◆loMxv6YsrNO8
当ブログについてはこちら
笑韓ブログについて


連絡先:wara2ch(at)gmail.comまでよろしくお願いします!!
(at)は@に変えてください
最新コメント




QRコード
QRコード