徴用

ソウルの中心で元徴用工判決を否定、日本政府の「意図」を韓国メディアが分析

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2018/11/16(金) 14:31:32.75 ID:CAP_USER.net
2018年11月15日、日本企業に元韓国人徴用工への賠償を命じた韓国最高裁の判決をめぐり、日本政府は韓国に進出している日本企業を対象とした説明会を開催した。韓国・聯合ニュースはこのニュースを伝え、その意図を分析した。
韓国の日本大使館が同日ソウルで開催した説明会には、韓国に進出している日本企業の担当者ら約80人が参加した。説明会で、丸山浩平総務公使は「請求権問題は1965年の日韓請求権協定により、完全かつ最終的に解決した」とし、「日本企業の正当な経済活動の保護が最優先課題と考えており、毅然とした対応をしていく」と強調した。
これについて、記事は「韓国最高裁の判決を受け入れられないという日本政府の立場を再確認するものだったが、まるで韓国に見せつけるかのようにソウルの中心で説明会を開催したという点で注目を集めた」と伝えている。外交関係者の間では、韓国最高裁の判決を厳しく批判する日本政府の「挑発」の1つだとする見方が強いという。また、韓国で日本企業を相手取った訴訟の増加が予想されている状況の中、ソウルで「解決済みの問題」と強調することで、それに対抗する意志を示したのではないかと予想する声も上がっているという。
また記事は「韓国最高裁の判決に従う必要がないと伝えつつ、判決を否定する日本政府の方針に歩調を合わせるよう圧力をかけたい意図もあったのではないか」と分析している。
韓神大学のハ・ジョンムン日本学科教授は「韓国でこういう説明会を開催したことに意味がある」とし、「この事案は韓国政府に責任があるため、対策を実行せよというメッセージ」と説明。また「韓国政府に圧力をかけていることを日本内にアピールする目的もある」と主張した。
国民大学のイ・ウォンドク日本学科教授は「日本の政府や世論の過剰反応は適切でなく、むしろ状況を悪化させる可能性がある」としつつも、「説明会については、日本内の意思疎通を図るという側面もあるようだ」と分析した。
これに、韓国のネットユーザーからは「ソウルで開催するなんて随分強気」「これはやり過ぎだ」など批判的な声が上がっており、「日本製品の不買運動をすべき」「日本人を含むグループのテレビ出演を禁止して」などと訴える声も見られた。
また、「これは韓国の司法当局を見下し、韓国の司法制度を否定しようとするもの。それなのに韓国政府は何をしている?」「日本人が日本の国益のために働くのは当然のこと。問題は、韓国のために何もしてくれない文政府」など韓国政府に対応を求める声も。
一方で「ここまで怒らせるなんて…。日韓請求権協定でお金をもらったのなら、そこできれいさっぱり終わらせるべきでしょ」と韓国最高裁の判決に疑問を示す声も上がっている。(翻訳・編集/堂本)

https://www.recordchina.co.jp/b662609-s0-c10-d0058.html
Record China 2018/11/16 13:40

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1542346292/

続きを読む

【韓国外交部】「強制徴用賠償判決」に対する立場をホームページ掲載(中央日報)

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2018/11/15(木) 17:17:24.50 ID:CAP_USER.net
韓国外交部が15日、韓国人強制徴用被害者に対する韓国大法院(最高裁)の判決に対する政府の立場文を外交部ホームページに掲載した。 

  外交部は同日午後、外交部ホームページ下段に「強制徴用最高裁判所判決に関する韓国政府の立場」というバナーを韓国語文と英文で掲載した。外交部は近い将来、他の言語でも掲載する予定だ。 

  このバナーをクリックすると大法院の判決が下された先月30日に韓国政府が発表した発表文と今月7日に李洛淵(イ・ナギョン)国務首相が日本政府に対して発表した立場文の合計2件を見ることができる。 

  2つの立場文には韓国政府が司法府の判決を尊重して被害者の傷を癒すために努力するという内容が含まれている。また、韓日両国の関係を未来指向的に発展させることを希望するとも明らかにした。ただし、判決後に日本政府指導者らの過激な非難発言については深い憂慮と遺憾を表明した。

https://japanese.joins.com/article/169/247169.html?servcode=A00&sectcode=A10&cloc=jp|main|top_news
2018年11月15日16時43分 
[ⓒ 中央日報日本語版]

no title

韓国外交部ホームページのキャプチャー(下段に「強制徴用最高裁判所判決に関する韓国政府の立場」というバナーができた)

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1542269844/

続きを読む

河野外相、また強制徴用賠償判決非難 「両国の関係が非常に厳しくなる」

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2018/11/15(木) 10:52:13.81 ID:CAP_USER.net
河野太郎外相が日本企業に対する韓国大法院(最高裁)の強制徴用賠償判決を非難した。 

  14日、日本メディアによると、河野外相はこの日の衆議院外務委員会で「韓国との間では、自衛隊の旗の問題や国会議員の竹島への上陸など、未来志向とはとても言えない動きが続いていたが、今回の判決はこうしたものとは全く性質が違う」とし「両国関係の法的基盤を根本から覆すものだ」と述べた。 

  河野外相は続いて「韓国側で直ちに適切に対処してもらわなければ、両国の関係が非常に厳しくなる」としながら「しっかり対応してくれると信じているが、万が一、そうしたことが行われない場合には、国際裁判を含め、あらゆる選択肢を視野に入れ、毅然(きぜん)と対応していく」と述べた。 

  韓国大法院は先月30日、強制徴用被害者4人が新日鉄住金に対して起こした損害賠償請求訴訟再上告審で、1億ウォン(約1003万円)ずつ賠償するよう命じる原審判決を確定した。 

  これに対し、日本政府は賠償の義務はないとして反発している。今月4日、河野外相は米ブルームバーグとのインタビューで「国際法に基づき韓国政府と締結した協定を韓国最高裁が望み通りにいつでも覆すことができるのなら、どの国も韓国政府とはやりづらくなる」としながら韓国を強く批判したことがある。

https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=247126&servcode=a00&sectcode=a10
[ⓒ 中央日報日本語版]2018年11月15日 06時54分

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1542246733/

続きを読む

【徴用】日本の主張はうそ?韓国メディアが“強制動員記録”を公開、韓国ネットの反応さまざま

1: Ikh ★ 2018/11/15(木) 09:08:47.60 ID:CAP_USER.net
2018年11月12日、韓国・KBSは「日本植民地時代に日本企業が朝鮮人労働者を強制的に集めていたことを示す資料を入手した」と報じた。「北海道で最大規模の炭鉱を運営していた北海道炭礦(たんこう)汽船の書類」として、1944年に釜山出張所が作成した「割当表」を紹介し、「各地で労働者を集め、送り出していた記録」だと紹介している。

記事は同資料を基に、全羅北道(チョルラプクト)高敞郡(コチャン)郡では100人が割り当てられたが、逃亡者もあり、炭鉱に到着したのは63人だったと伝えている。このように割り当てられた人数に達しなかった場合、人数を満たすまで繰り返し労働者を動員したという。「人員が枯渇した」との報告がある地域もあり、「どれほど強制動員がひどかったか」と指摘している。

また記事は、当時、日本政府は企業の要求に従い「割り当て募集、官あっせん、国民徴用の三つの方法で強制動員を行っていた」と説明。先ごろ韓国の大法院(最高裁)で「徴用工判決」が出た新日鉄住金(旧新日本製鉄)の場合も、「募集とは名ばかり」で、「労働の強制性はすでに大阪地裁で認められている」とも伝えている。日本政府は大法院の判決を受け「徴用ではない」と強調しているが、これは「対外的なマイナスイメージを与えたくないという意図であり、歴史的過ちをごまかそうという浅はかな手口だ」と批判している。

この記事に対し、韓国のネットユーザーからは「とても悲しい。加害者である日本は相応の処罰を受け謝罪すべきだ」「日本が悪く言われるのは、罪を犯しておきながら、うそをつき被害者ぶるから」「新日鉄の韓国内資産差し押さえ、断固支持するぞ」などの日本批判が多く寄せられている。

一方で「日本に関することでは『歴史を忘れた民族に未来はない』と言いながら、北朝鮮問題では絶対にそうは言わないことが、理解できない。植民地時代に連行され殺された人数より、朝鮮戦争で死んだ人、行方不明になった人の方がずっと多いのに」「日本の連中には腹が立つが、現政権は反日感情をあおるのはやめてほしい。今最大の脅威は北朝鮮じゃないのか?。それに、長い歴史の中で中国が韓国に攻めてきた回数の方がずっと多いのに、なぜ中国には友好的なんだ?」などの意見も見られた。(翻訳・編集/麻江)

ソース
レコードチャイナ 配信日時:2018年11月14日(水) 11時20分
https://www.recordchina.co.jp/b661755-s0-c30-d0144.html

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1542240527/

続きを読む

【韓国首相】強制徴用判決巡り専門家から意見聴く

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2018/11/13(火) 18:42:26.02 ID:CAP_USER.net
【ソウル聯合ニュース】韓国の李洛淵(イ・ナクヨン)首相は13日、政府系シンクタンク「東北アジア歴史財団」の孔魯明(コン・ロミョン)理事長ら韓日関係の専門家約10人との昼食会を行い、大法院(最高裁)が新日鉄住金に対し日本による植民地時代に強制徴用された韓国人被害者への賠償を命じた判決について意見を聴いた。

no title

李洛淵首相(資料写真)=(聯合ニュース)

韓国政府関係者は聯合ニュースに対し、昼食会の開催について「判決をはじめ、韓日問題に関して専門家からさまざまな意見を聞き、知恵や解決策を見つけるため」と説明した。

 外交部の趙顕(チョ・ヒョン)第1次官ら政府関係者も同席した。

 李首相は判決が出た先月30日、「関係官庁や民間の専門家などと共に諸般の要素を総合的に判断し、政府の対応策を講じる」と韓国政府の立場を発表した。国務調整室は外交部や行政安全部、法務部などと官民の意見を集めるとともに、官民協議体の設置などを検討している。

 国務調整室は日本との外交関係や国際法に関する問題、被害者に対する実質的な救済策などを総合的に考慮しなければならず、慎重な態度を示している。

http://m.yna.co.kr/mob2/jp/contents_jp.jsp?cid=AJP20181113003600882&site=0200000000&mobile
聯合ニュース 2018-11-13 16:33


引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1542102146/

続きを読む
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:



記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
メール

笑韓ブログ ◆loMxv6YsrNO8
当ブログについてはこちら
笑韓ブログについて


連絡先:wara2ch(at)gmail.comまでよろしくお願いします!!
(at)は@に変えてください


全ランキング



QRコード
QRコード