軍艦島

【日韓】端島の旧島民らが韓国映画「軍艦島」に反論声明文 「フィクションとことわれば許されるのか」

1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2017/08/19(土) 01:34:01.05 ID:CAP_USER.net
長崎市の端島炭坑を舞台にした韓国映画「軍艦島」の上映を受け、旧島民やその子孫などからなる「真実の歴史を追求する端島島民の会」は18日までに、端島に関する事実関係を記し、映画の内容に反論する声明文を出した。

声明文は「フィクションとさえ断れば、事実と全くかけ離れた虚構を映画にすることは許されるのか」として映画を非難するとともに、「一部の過激な活動家や運動家が日韓両国や両国民が敵対するように扇動する妄動」への適正な対応を求めている。

声明文は15日付で李俊揆駐日韓国大使と呉公太在日本大韓民国民団のほか、報道機関向けに発表された。

映画は憲兵による朝鮮人への暴行を描くが、声明文は「警察官が2人ほど駐在していただけ」と反論。朝鮮人労働者には家族連れもおり、子供は日本人と一緒に学校で学び、「働かされていたということはない」と証言する。

また、朝鮮人労働者が地下1000メートルの坑道での労働を強いられたとするが、同会は「坑道は地下710メートルを超えていたにとどまる。送風機が備えられており、坑道内は意外に過ごしやすく、水飲み場もあり、少なくとも灼熱の環境などではなかった」と説明する。

このほか、多くの朝鮮人労働者が殺されたこともなく、米軍による空襲も昭和20年7月31日の1度だけで、発電所などの施設が空爆されたと反論した。

同会は声明文で「両者が敵対関係ではなく、友好関係を築き、共に協力して、後世に端島に関する正しい記録を残していけるよう尽力したいと考えている」と訴えている。

http://www.sankei.com/politics/news/170819/plt1708190004-n1.html
http://www.sankei.com/politics/news/170819/plt1708190004-n2.html

no title

韓国映画「軍艦島」のパンフレット

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1503074041/

続きを読む

韓国で初めて軍艦島を撮った写真家が個展開催「釣り客を装い無許可で撮影」=「こんなに堂々と展示して大丈夫?」―韓国ネット

1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2017/08/16(水) 23:32:32.64 ID:CAP_USER.net
2017年8月16日、韓国・朝鮮日報によると、韓国の写真家が、正式な許可なく撮影した長崎・端島(軍艦島)内部の写真展示会を開いた。

釜山(プサン)市内の「国立日帝強制動員歴史館」で写真展「軍艦島-三菱 グンカンジマ」を開催中のイ・ジェガプ氏(51)は、これまで軍艦島内部の撮影に成功した唯一の韓国人カメラマンとして知られている。

1996年、日本統治期の近代建築物について論文を執筆中に軍艦島について初めて知ったというイ氏は、軍艦島を「朝鮮人強制徴用という民族の傷を理解する一つの媒体」と捉え、2007年から本格的に日本を中心として強制徴用と太平洋戦争の痕跡をカメラに収め始めた。

初めて軍艦島に入ったのは08年。当時の様子について、イ氏は「夜明けに釣り人に変装した。部外者の侵入を監視する日本の行政船が現れる前に、こっそりと写真を撮らなければならなかった」「危険だったが、本当に価値のあることだと思った」と語る。

島内を歩くと「朝鮮人の宿舎には、波が打ち寄せるたびに海水が入ってきた。衛生状態もひどかったように見えた」といい、「その様子があまりにも凄惨(せいさん)で、全身に鳥肌が立った」という。

イ氏は今回の写真展開催について「歴史は個人のものではないので、当然共有しなければならない」「私の写真を見た人々が、日帝による強制徴用の犠牲・被害者の傷と痛みを少しでも知り、記憶して、分かち合うことができればそれで満足だ」と話している。

イ氏が撮影した40点の軍艦島の写真のほか、軍艦島で事故や病気で亡くなった朝鮮人名が記録された名簿の原本などの資料は、11月30日まで国立日帝強制動員歴史館で展示されている。

この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「本当に貴重な仕事をしてくれた。歴史を忘れてしまった民族には未来がないことをよく覚えておこう」「ぜひ見に行きたい」「『国立日帝強制動員歴史館』という場所があることを初めて知った。ぜひ行ってみたい」など、写真展への好意的な意見が多く寄せられた。

その一方で、「内緒で撮影した写真を、こんなに堂々と展示しても大丈夫?ひそかに展示した方が良いのでは?」と、無許可で撮影した写真の展示会を心配する声もみられた。(翻訳・編集/三田)

http://www.recordchina.co.jp/b187669-s0-c30.html

no title

写真は軍艦島。

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1502893952/

続きを読む

【中央日報】軍艦島は日本軍国主義が圧縮された場所だった…過去の歴史がしっかりと清算されればどれほど素晴らしいか

1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2017/08/16(水) 16:56:55.78 ID:CAP_USER.net
スクリーン寡占問題などで興行の勢いは削がれたものの、映画『軍艦島』は日帝強占期について改めて考えさせるきっかけを与えた。朝鮮人強制労役の実状に対する関心が高まった。

原作小説を提供したわけではないが、映画の根幹には小説家韓水山(ハン・スサン)氏(71)がいる。韓氏は軍艦島を本格的に扱った全5巻の長編『カラス』(原題)を2003年に出版した。これを2巻に大幅改作した『軍艦島』を昨年出版し、この小説がスクリーンの想像力を刺激して映画が誕生した。

韓氏は『カラス』以前までは大衆的なイメージが強かった。韓氏はどのようなきっかけで軍艦島を小説として書くことになったのだろうか。11日、韓氏に会った。

--どういったきっかけで小説『軍艦島』を書くことになったのか。

「運命的だとしか言いようがない。1989年、東京のある古本屋で『原爆と朝鮮人』という冊子に出会った。

日本人人権運動家の岡正治牧師(1994年死去)が代表を務めていた『長崎・在日朝鮮人の人権を守る会』から出されていたもので、日本人特有の粘り強さで、長崎原爆によって死亡した朝鮮人が1万~1万2000人という推算値を算出して提示していた」

韓氏は「そのような歴史を知らなかったという自責の念にかられて小説の執筆に必要な取材を始めた」と話した。韓氏は当時、日本に住んでいた。

81年に中央日報に連載していた小説『欲望の街』の内容の一部がきっかけで保安司令部(保安司)に連行されて拷問を受けたが、その時保安司令官だった盧泰愚(ノ・テウ)氏が87年に大統領に当選してすぐ翌年、故国に背を向けたところだった。

「途方もない巨悪に目を開き、歴史と社会に対する関心の幅を広めていった頃、ちょうど軍艦島について知った」と話した。当時、軍艦島は最近と比べると出入りははるかに自由だった。徴用被害者の年齢も70代が多く、一緒に島に入って現場調査ができた。

「そのような偶然的な要素は、今考えると運命的に感じられる」ということだった。

なぜ軍艦島だったのだろうか。映画とは違い、小説は長崎の原爆被害を大きく扱っている。当時、長崎は日本の軍需財閥・三菱の根拠地だった。太平洋戦争で使われた日本軍の魚雷の80%が長崎の三菱製作所で製造された。

兵器製作所だけで朝鮮人徴用者が2000人以上が連れてこられて働いていた。このため朝鮮人の原爆被害が大きくならざるをえなかった。それに比べて軍艦島と呼ばれた瑞島の朝鮮人徴用者は500~800人に過ぎなかった。

だが、地獄島と呼ばれた。周辺の海流は激しく、一度島に足を踏み入れれば脱出は不可能だった。長崎刑務所の囚人を苛酷に働かせて軍艦島の炭鉱を開拓した時期の名残が残っていたため、殴打が日常的だったほど朝鮮人徴用者は手ひどく扱われた。

韓氏は「一言で、軍艦島は日本軍国主義が圧縮された場所だった」と話した。

--背筋が凍るような恐ろしい事例がさぞや多かっただろう。

「小説にも書いたが、深刻な苦痛に直面すると母国語が出てくる。日本人と見なされて病院に運ばれ、韓国語で苦痛を訴えたせいで捨てられる朝鮮人が多かったという。捨てられる朝鮮人の死体をカラスの群れが待っていて食い荒らした。

そのため小説のもともとの題名が『カラス』だった。朝鮮人はどうだったのだろうか。日本が崩壊していく場面を見守り、でかしたと考えなかっただろうか。気になった。

そんな時、長崎造船所の日本人中間幹部が残した『造船所で自発的に救護隊の主体になって積極的に活動した若い朝鮮人諸君の活動はまぶしかった』という一文を見つけた。小説書けと肩を叩かれているようだった」

http://japanese.joins.com/article/377/232377.html
http://japanese.joins.com/article/378/232378.html

>>2以降に続く)

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1502870215/

続きを読む

【韓国】映画『軍艦島』、観客動員数が急落…損益分岐点も危ない?

1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2017/08/07(月) 08:41:23.47 ID:CAP_USER.net
やはり「当然」はない。損益分岐点の突破すら切実になった。

映画『軍艦島』(リュ・スンワン監督)の観客動員力が公開2週目に入って大きく落ち込んだ。公開初日97万人を動員して歴代最高のオープニングスコアを記録した勢いがかすんでいる。

公開後10日間、『軍艦島』は、積極的なマーケティングにも関わらず観客動員数が思うように伸びず苦戦を強いられ、これが直ちに興行に影響を及ぼしている。

映画振興委員会映画館入場券統合電算網によると、『軍艦島』は5日までに観客動員累計数580万人を記録した。

600万突破までは無難かもしれないが問題はその後だ。

同じ時期に上映が始まったソン・ガンホ主演の映画『タクシー運転手』(チャン・フン監督)が猛烈な勢いで観客数を伸ばしており、15日には国内外評論家の好評を一身に受けている『猿の惑星:聖戦記』が封切られる。

良くも悪くも『軍艦島』そのものに対する観客の関心が失われつつあり、興行力は落ちることはあっても高まりはしないだろうとみられている。

『軍艦島』は約230億ウォンの製作費が投じられた大作だ。ことし公開された韓国映画のうちで最も多額の製作費が投じられている。損益分岐点は700~800万人。

『軍艦島』という歴史的な素材と韓国映画界を代表する出演陣に韓流スターまで主演としてキャスティングしながら「1000万突破」は当然とみられていた。公開前は興行の不振はありえないという雰囲気だった。

だが『軍艦島』は観客が映画を通じて見たかった話を描くことができずに失敗し、観客が離れていった。監督の意図がどうであれ、酷評にはそのだけの理由がある。理解できなくても、認められなくても、受け入れた後に問題点は何だったかをしっかりと振り返るべきだ。

見る目が厳しくなった観客、冷静な観客の動きは『軍艦島』の興行レースにブレーキをかけた。そのため、『軍艦島』の立場では1000万は夢の数字で、せめて損益分岐点を突破させるために死活をかけなければならない。

ボックスオフィスの順位はもちろん、前売り率や座席占有率でも『タクシー運転手』が圧倒的優勢を見せている。このような中、『軍艦島』が第1次目標を達成できるかどうか、その成り行きが注目されている。

http://japanese.joins.com/article/070/232070.html

no title

映画『軍艦島』

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1502062883/

続きを読む

長崎土産『軍艦島石炭ラスク』に非難強まる ~過去の反省もなく、日本の産業革命の象徴性だけを強調

1: LingLing ★@\(^o^)/ 2017/08/03(木) 18:22:17.32 ID:CAP_USER.net
■日本で販売している「軍艦島記念品」石炭菓子
no title

no title

写真=オンラインコミュニティ

日本の軍艦島(端島)から「軍艦島記念品」として、石炭模様の菓子を販売していて議論が広がっている。

日本が、朝鮮人強制労働現場の軍艦島と関連して過去のことについて反省もなく、産業革命の現場という点のみ強調しているからだ。

真っ黒な石炭の色にざらざらした外見を持つこの菓子は長崎県で販売されている端島記念品だ。

2015年、軍艦島がユネスコ世界文化遺産に最終登録され、日本は観光客の誘致に向けて色々な記念品を販売している。

『長崎軍艦島石炭ラスク』というこの菓子の包装紙には、軍艦島全景が印刷されていて、「明治日本の産業革命遺産として世界文化遺産に登録された」という広報コメントが書かれている。

公開された菓子は、丸い形に表面もざらざらして石炭と似たような印象を与える。

日本のメーカー側は、制作の趣旨について「島で掘り起こされていた石炭の本来の感触を生かすために」と答えた。

日本は軍艦島の世界文化遺産登録当時、軍艦島にまつわる朝鮮人徴用と強制労働などの歴史的な事実関係を透明に公開すると約束した。

しかし、この約束はまだ守られていない。

産業革命の象徴性だけを強調する記念品まで販売しながら、非難が強まっている。

ソース 国民日報(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=104&oid=005&aid=0001014817

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1501752137/

続きを読む
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:



記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
メール

笑韓ブログ ◆loMxv6YsrNO8
当ブログについてはこちら
笑韓ブログについて



連絡先:wara2ch(at)gmail.comまでよろしくお願いします!!
(at)は@に変えてください


全ランキング