軍艦島

【韓国】軍艦島の蛮行、来月5日NYで広告…世界に広報 ソ・ギョンドク教授

1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2017/06/22(木) 10:16:20.95 ID:CAP_USER.net
2017年06月22日08時21分
[? 中央日報/中央日報日本語版]

no title


 徐敬徳教授は「1940年代、軍艦島の朝鮮人強制徴用の事実を12月1日まで明らかにするよう求めるユネスコの勧告に日本が従わない場合、軍艦島の世界文化遺産登録の撤回を求める」と話した。

独島(ドクト、日本名・竹島)や東海(トンへ、日本名・日本海)の広報を率先して行っている韓国広報専門家の徐敬徳(ソ・ギョンドク)誠信(ソンシン)女子大教授(43)が慰安婦問題に続いて歴史訂正の新たな座標を定めた。

日本が産業革命の遺産として広報している軍艦島(端島)だ。2年前、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産で登録された軍艦島には辛い歴史が渦巻いている。日帝強占期に朝鮮人労働者が強制徴用されて海底炭鉱労働を強いられ、少なくとも134人が亡くなったためだ。このため「地獄島」とも呼ばれている。ユネスコはことし12月1日までに強制徴用を認める案内板を軍艦島に設置するよう日本に勧告しているが、まだ何の動きもない。

徐教授は「強制徴用の事実をすっぽり抜かしたまま産業革命遺産として広報する日本の恥知らずな様子を見て憤りが爆発し、強制徴用資料をユネスコ委員に電子メールで送った」と話した。

文化遺産登録後、徐教授は軍艦島を8回も訪問した。ユネスコ勧告を日本が受け入れたかどうかを確認するためだった。だが、観光案内書・広報映像・案内・デジタルミュージアムのいずれも、強制徴用の事実について言及しているところはなかった。「労働者が共に学び遊んで働いた“家族のような炭鉱コミュニティ”だったと堂々と広報していました。外国人観光客が軍艦島内の建築技術に感心するだけの姿を見て、このままではいけないと決心しました」

徐教授は今月初め、軍艦島の真実を伝えるキャンペーンに向けてネットユーザー募金を始めた。2億ウォン(約1900万円)が目標額だが、すでに5000人余りが参加して1億5000万ウォンが集まっている。徐教授はこの募金で来月5日、米ニューヨークのタイムズスクエアの電光掲示板に広告を掲載することにした。

この日に決めたのは、軍艦島が2年前に世界文化遺産に登録された日だからだ。15秒の広告には「世界文化遺産で登録された日本の端島は朝鮮人強制徴用者が100人以上も死んでいった地獄島だった」という内容が入る予定だ。徐教授がタイムズスクエアで韓国関連の広告を発信するのは、独島・東海・アリラン・慰安婦・ビビンパなどに続き今回が8回目だ。来月末に公開される映画『軍艦島』制作スタッフも物品支援という形で協力している。ソン・ジュンギやソ・ジソブなど出演俳優のファンクラブも募金に参加した。

産経新聞がことし2月、紙面1面に「『軍艦島は地獄島…』韓国映画・絵本が強制徴用の少年炭鉱員を捏造」というタイトルの記事を掲載するなど日本の右翼が反発しているが、徐教授はさらにイシュー化が進んで韓国に有利になっていると述べた。

徐教授は他の歴史問題と同じように、軍艦島問題も日本はドイツの事例を見習うべきだと強調した。

「ドイツにも2001年に世界文化遺産に登録されたツォルフェアアイン炭鉱業遺産群があります。第2次世界大戦時、ユダヤ人と捕虜が強制労役に就かされましたが、登録前から炭鉱にはこのような過去の過ちを明記した案内がありました。日本がなぜそのような成熟した態度を示さないのか、残念です」

http://japanese.joins.com/article/406/230406.html?servcode=A00&sectcode=A10

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1498094180/

続きを読む

【映画】<軍艦島>リュ・スンワン監督、日本記者による日韓関係の質問に忠告! 「映画は本質的な人間の物語」

1: @Egg ★@\(^o^)/ 2017/06/15(木) 14:58:57.05 ID:CAP_USER9.net
韓国のリュ・スンワン監督が「日韓関係」に対して懸念する日本記者の質問に所信を述べた。

リュ・スンワン監督は15日、ソウル・龍山区国立中央博物館劇場「龍」で開かれた映画「軍艦島」の制作発表会で
日本から来た記者から「何パーセントの事実に基づいた作品なのか」、「映画公開後、日韓関係に懸念があると思うが、それについてどう考えるか」と質問された。

これに監督は「僕にとっては尊敬する日本の監督たち、好きな日本映画も多くて、好きな日本人の友人もいる。
日韓関係がうまく解決していくことを願う」とし「しかし掘り下げるべきことは掘り下げて、解決すべきことは解決しなければらない」と述べた。

続けて「道理が正しく、道理が一致してこそ良い関係が形成される。私たちが甲乙の関係ではない。
映画が公開されてから今の懸念が払しょくされるだろう。この映画は極端な民族主義に依存したり、“クッポン”(盲目的な愛国主義者)に依存した映画ではない」と強調した。

また「むしろ映画を見ようとすると、ソン・ジュンギが惻隠の情という表現を使ったように、人が人に対して持つことができる態度や気持ちを見ることができる。
それは同じ韓国人だからではない。私たちがアフリカ難民も支援し、日本で地震が発生したときにミネラルウォーターを届けるのが韓国人だ。
この映画は本質的な人間の物語、戦争の物語。戦争がどれほど人間を怪物にするのかという物語だ。韓日関係への懸念は映画が公開されれば、消えるだろう」と説明した。

一方、「軍艦島」は日本植民地時代、金を稼ぐことができるという言葉にだまされ、軍艦島に行くことになった人々が力を合わせて軍艦島を抜け出す計画を立て繰り広げる物語を描く。
俳優ファン・ジョンミン、ソ・ジソブ、ソン・ジュンギ、イ・ジョンヒョン、キム・スアンが出演する。来る7月に公開。

6/15(木) 14:03配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170615-00000033-wow-asent

写真
no title

no title


俳優ソ・ジソブやソン・ジュンギら、映画「軍艦島」制作報告会に”慰安婦バッジ”つけて登壇
https://headlines.yahoo.co.j/hl?a=20170615-00000038-wow-asent

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1497506337/

続きを読む

【韓国】日本の強制徴用を描いた韓国映画「軍艦島」出演の韓流スターら、精神的苦痛を吐露

1: たんぽぽ ★@\(^o^)/ 2017/05/31(水) 07:40:27.41 ID:CAP_USER.net
2017年5月30日、韓国・ニュース1などによると、かつて日本に強制徴用された朝鮮半島出身者たちの姿を描いた韓国映画「軍艦島」の監督や主演俳優陣が、7月の映画公開を前に同作の意義について語った。

同作は、朝鮮半島が日本統治下にあった時代、長崎県・端島(別名:軍艦島)に徴用され島内の炭鉱で働かされた朝鮮人たちの姿を描いたもの。当時、「地獄島」とも呼ばれたという端島から命懸けで脱出を試みるストーリーなどが盛り込まれており、韓国報道によれば「軍艦島の隠れた歴史を再解釈した作品」だ。

30日、「なぜ軍艦島なのか」と題された同作の予告・解説編が公開され、この中でリュ・スンワン監督やファン・ジョンミン、ソ・ジソプ、ソン・ジュンギら出演陣が作品へのそれぞれの思いを語った。

リュ監督が語ったのは、同作制作のきっかけ。「(軍艦)島の写真を見た瞬間に脱出のストーリーが思い浮かんだ」とし、「巨大な監獄のようで、これを映画作品にしてより多くの人たちが見られるようにしたかった」と述べた。

主演俳優陣には日本での上映・放送作品に多数出演歴もある韓国のトップ俳優らがそろったが、同作の重いテーマにそれぞれ思い悩むところもあったようだ。ソ・ジソプは「肉体的な苦痛よりも歴史が与える精神的な苦痛の方がよりつらかったように思う」と語り、ソン・ジュンギは「素材が与える圧迫感があった」と吐露した。

また、ファン・ジョンミンは「撮影だったからこの程度なのであって、これが実際のことならどうだっただろう。その息詰まる思いはわれわれには計り知れない」と述べた。彼らの発言を受け、記事は「歴史的事実を土台とした映画であるだけに、俳優らはかつてないほどの覚悟で作品に臨んだ」と指摘している。

こうした報道に、韓国のネットユーザーの作品への期待も高まっている。記事には「本当に本当に楽しみ」「絶対に見るべき映画だ」「(予告編のキャプチャー)写真だけで鳥肌が立った」「大成功しそうだね」といった声が多数寄せられている。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)
http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=179715&ph=0

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1496184027/

続きを読む

「軍艦島の歴史、正しく知らせた」~歌手・キム・ジャンフン、生涯初の日本公演成功

1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2017/05/01(月) 21:24:38.42 ID:CAP_USER.net
no title

no title


「愛国者」キム・ジャンフンが史上初めて日本公演に成功した。

キム・ジャンフンは労働者の日を一日前にした4月30日、極秘裏に日本の福岡で歴史コンサートを開いた。キム・ジャンフンは最近、何年間か独島(ドクト、日本名:竹島)、慰安婦関連問題に敏感に積極的に反応した。当然、日本から見る視線はきれいなはずがなかった。過去4年間、日本でのコンサートを企画したがいつも失敗した理由もそこにあった。

しかし、今回は違った。幸い公演のニュースが事前に知られなかったし、キム・ジャンフンを招いた側が無事に公演ビザ発給を受け入れた。

特に今回の公演が感激的だったのは公演内容のおかげだった。キム・ジャンフンが公演した福岡は日帝強制徴用の辛い歴史が渦巻いている軍艦島に行く途中に位置する。それで公演自体も軍艦島を正しく知る歴史コンサートであった。

行事のオープニング映像では軍艦島があたかも日本産業革命の産物としてユネスコに登録されたが、事実は軍艦島は地獄島と呼ばれた場所で日帝時に数多くの朝鮮人が強制徴用され死にいたった日帝侵略史の蛮行という事実を強烈に表現した。

引き続き、キム・ジャンフンは一時間以上、ヒット曲を熱唱し、軍艦島と独島に関しても一緒に話した。最後に軍艦島の歴史を正しく知るための映像と共に「独立軍愛国歌」をみなと一緒に歌って終えた。

キム・ジャンフンは「初めて日本の行事が入った時はちょっと当惑したし軍艦島を正しく知る行事という事実を知って非常に驚いた。これまで独島や慰安婦の関連行事は日本の顔色を見て、企業の助けはほとんど受けられなかった」とし、「しかし、今回の場合は助けを越えて日本の地で軍艦島という辛い強制徴用の歴史を主題に公演する企業がある、というので心より敬意を示してこの様な意義のある公演をずっと進めているKB証券労働組合側に国民の一人として謝意を示す。昨日の公演は生涯で最も特別な公演だった」と感想を伝えた。

今回の行事を企画したKB証券労働組合側は企画段階からキム・ジャンフンを交渉1位にして話を進めた。KB証券労働組合はこれまで上海臨時政府、白頭山など私たちの歴史が宿っている場所を訪ね歩いて職員と歴史を正しくしる公演を開催してきた。

オム・ドンジン記者

ソース:コリアデイリー(韓国語) [単独]キム・ジャンフン、生涯初めて日公演..「軍艦島の歴史正しく知らせた」
http://www.koreadaily.com/news/read.asp?page=1&branch=NEWS&source=&category=lifenleisure&art_id=5225049

関連スレ:【韓国】キム・ジャンフン「日本入国成功…」「日本の国民も可哀想」
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1425543293/

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1493641478/

続きを読む

【軍艦島】荒唐無稽な印象操作 別の炭鉱写真使用…韓国テレビ、誤り認める

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★@\(^o^)/ 2017/04/12(水) 17:38:33.60 ID:CAP_USER.net
韓国MBCテレビ『イブニングニュース』は2月8日放映の番組で「軍艦島」として知られる端島炭坑(長崎県)を特集した。同日付の産経新聞が今夏公開予定の韓国映画『軍艦島』(監督・柳昇完(リュ・スンワン))の予告編について、朝鮮人の少年たちが体を縮ませたまま採掘作業する姿などを「事実と異なる」と報じたのに反論するのが目的だった。

 番組は「極右傾向のあるメディアである産経新聞」との出だしで始まったが、反論どころか、使われた写真は軍艦島とは異なる場所で撮られたことが専門家らの調べで明らかになった。

 九州大教授の三輪宗弘は「ほとんどすべての写真が端島炭坑に該当しない」と言い切る。三輪がまず指摘したのが端島で人々が働くとされた風景だ。

 「貝島炭鉱(福岡県)の露天掘りの模様を写したもので軍艦島と全く違う」

 三輪はこう語る。続いて、三輪が挙げたのが狭い場所で男性が横になって掘っている写真だ。これは明治中期の筑豊の炭坑の様子を写したものだという。

 炭鉱労働に詳しい日大名誉教授、田中直樹も「機械化が進んでいた端島であんな手掘りは荒唐無稽としか言いようがない」と語る。

 番組では黒ずんだ労働者たちが並んで立つ様子を「強制徴用された韓国人被害者」と説明した。だが、写っているのは朝鮮人ではない。写真は大正15(1926)年9月に当時、北海道にあった旭川新聞が道路建設工事現場での虐殺致死事件を報じた際のもので、朝鮮人の存在をうかがわせる記述はなかった。

このほか、「端島炭坑の内部壁から『腹が減った』『故郷に帰りたい』『母に会いたい』とハングルで書かれた落書きが発見された」とも紹介した。

 ところが、この「落書き」は昭和40年に朝鮮総連傘下の団体が制作した映画のなかで、筑豊炭坑で働く朝鮮人労働者の痕跡をたどるさい、映画の演出性を高めるためにスタッフが書いたものであることが、平成12年1月3日付の西日本新聞に報じられている。

 元スタッフは同紙に「強制連行には映像資料が少ないでしょ。監督が『(連行されてきた人々の)思いがあった方がいいんじゃないか』(と述べた)」と落書きの経過を証言した。

 こうした「事実」はおかまいなしに、番組は「数百人の朝鮮人たちが強制動員され奴隷のように扱われた」と結論づけた。写真の間違いを最初に報じたインターネット番組「言論テレビ」で、ジャーナリストの櫻井よしこは「印象操作だ」と批判した。

                  ◇

 MBCテレビに質問状を送ったところ、報道局週間ニュース部から11日、端島とは異なる場所の写真を使ったことを認め「遺憾の意を伝えます」との回答があった。その一方で、これらの写真について「たとえ場所は違っても朝鮮人たちが強制動員され被害を受けたという脈絡でみれば、歴史の一断面をみせてくれる貴重な資料」としている。続く

http://www.sankei.com/politics/news/170412/plt1704120007-n1.html

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1491986313/

続きを読む
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:



記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
メール

笑韓ブログ ◆loMxv6YsrNO8
当ブログについてはこちら
笑韓ブログについて



連絡先:wara2ch(at)gmail.comまでよろしくお願いします!!
(at)は@に変えてください


全ランキング