軍艦島

【国内】「軍艦島は地獄島ではない」 元島民らが反論動画公開、プロパガンダに対抗

1: ねこ名無し ★ 2017/10/14(土) 03:32:12.28 ID:CAP_USER.net
世界文化遺産に登録された長崎市の端島炭坑(通称・軍艦島)に関する世界の誤解を正そうと、朝鮮人労務者と一緒に炭坑で作業した旧島民らの証言を収めて反論する動画が10日、ウェブサイト「軍艦島の真実-朝鮮人徴用工の検証」で公開された。

動画は、旧島民とその子孫などでつくる「真実の歴史を追求する端島島民の会」が制作したもので、世界に拡散する「軍艦島は地獄島」のプロパガンダに対抗する取り組みだ。

テーマは(1)誰が世界に誤解を広めたのか(2)誰が軍艦島の犠牲者なのか(3)誰が歴史を捏造(ねつぞう)しているのか-の3点。

韓国・釜山の国立日帝強制動員歴史館が、昭和30年代に福岡・筑豊地方で撮影された日本人炭鉱員の写真を無断使用し、端島の炭坑で過酷な状況で働く朝鮮人の様子であるかのように展示していることにも反論している。

サイトは産業遺産国民会議の特設ウェブサイト(gunkanjima-truth.com)。日本語、英語、韓国語のバージョンがある。

http://www.zakzak.co.jp/soc/news/171011/soc1710110022-n1.html

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1507919532/

続きを読む

軍艦島、韓国人客急増で横断幕掲げる等のトラブル発生

1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2017/09/11(月) 08:13:32.47 ID:CAP_USER.net
9/11(月) 7:00配信
NEWS ポストセブン

韓国人観光客が増加する軍艦島

 日本軍に強制徴用された朝鮮人炭鉱夫の悲劇を描く映画『軍艦島』が、今年7月、韓国で封切られた。観客動員数は公開からわずか10日で600万人を突破した。映画の内容は荒唐無稽の一言に尽きる。

──戦争末期の1945年3月、海底炭鉱で栄える長崎県の端島(はしま、通称・軍艦島)に、日本軍によって強制徴用された朝鮮人が次々と連行されてきた。炭鉱に送られた男たちは劣悪な環境下で日々、死と隣り合わせの過酷な採炭作業に従事する。

 ミスをすれば凄惨な暴行を受け、島から脱出を試みた者は容赦なく殺害された。やがて坑内で大事故が発生し、多くの朝鮮人が命を落とす。彼らの死亡保険金は炭鉱会社が受け取る仕組みになっていた。一命を取りとめた朝鮮人の暴動を恐れた炭鉱会社幹部は、坑道を塞ぎ生存者を殺害。遺体は島の一角に無造作に積まれ焼かれた。

 そして8月、広島に原爆が投下されると、敗戦を悟った炭鉱会社幹部らは、口封じのため島内にいる全ての朝鮮人の殺害を企てる。そうした中、鉱夫として島に潜入していた朝鮮独立軍の特殊部隊員を中心に朝鮮人が蜂起。日本側と激しい銃撃戦を展開し、決死の脱出作戦を決行する。

 以上が映画のあらすじだ。劇中には、連行された朝鮮人女性が売春を強いられる描写もある。

 偽りの歴史ばかりが描かれた映画なのだが、話題性は十分で、韓国では夏休み映画の目玉作品として公開前から注目を集めていた。映画の影響もあってか、長崎の軍艦島では6月ごろから韓国人客が急増。それに伴いトラブルも発生しているという。

「6月下旬以降、観光客を装った韓国のテレビクルーが無許可取材を行う事案が複数ありました」(NPO法人「軍艦島を世界遺産にする会」理事長・坂本道徳氏)

「島に上陸した韓国人団体客が『強制労働の歴史を持つ軍艦島の世界遺産認定を取り消せ!』という横断幕を掲げて騒動になりました」(クルーズ船スタッフ)

※SAPIO2017年10月号

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170911-00000009-pseven-kr

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1505085212/

続きを読む

【軍艦島】韓国政府、軍艦島の強制連行の被害者数を誤って10倍に増やして海外に宣伝

1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2017/09/09(土) 08:03:40.40 ID:CAP_USER.net
東京新聞8月26日朝刊/特報「軍艦島」の真実とは より引用

軍艦島の歴史の真実とは何か。

「調査・朝鮮人強制労働」の著者がある近代史研究者、竹内康人さん(60)=浜松市=が
「一九三九年以降、約四千人の朝鮮人が端島と高島に強制連行され、労働を強いられたと推測できる」と語る。

高島炭鉱が作成した敗戦時の在籍者の名簿や、戦時中の在日朝鮮人の統制組織「中央協和回」、
石炭業界の組織「石炭統制会」の統計などから推計した。
このうち端島に連行された約五十人が、労働中の事故などで亡くなった。(中略)

一方、この問題での韓国側の誤りも指摘する。

韓国政府の委員会が竹内氏のデータを引用した際、強制連行の被害者を
「約三万九千人」と十倍に誤り、韓国の東亜日報は十三年十一月にそのまま報じた。

「明かな引用ミスだが訂正されていない。軍艦島が世界文化遺産に登録される際、韓国政府はこの数字を宣伝に使った」

十五年五月には中央日報が「端島に六百人が連行され病気や事故で百二十二人が死亡」と報じた。
正しくは連行者千数百人、死者約五十人。この誤った数字も、ニューヨークで流された映像宣伝に使われた。

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1504911820/

続きを読む

【日韓】端島の旧島民らが韓国映画「軍艦島」に反論声明文 「フィクションとことわれば許されるのか」

1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2017/08/19(土) 01:34:01.05 ID:CAP_USER.net
長崎市の端島炭坑を舞台にした韓国映画「軍艦島」の上映を受け、旧島民やその子孫などからなる「真実の歴史を追求する端島島民の会」は18日までに、端島に関する事実関係を記し、映画の内容に反論する声明文を出した。

声明文は「フィクションとさえ断れば、事実と全くかけ離れた虚構を映画にすることは許されるのか」として映画を非難するとともに、「一部の過激な活動家や運動家が日韓両国や両国民が敵対するように扇動する妄動」への適正な対応を求めている。

声明文は15日付で李俊揆駐日韓国大使と呉公太在日本大韓民国民団のほか、報道機関向けに発表された。

映画は憲兵による朝鮮人への暴行を描くが、声明文は「警察官が2人ほど駐在していただけ」と反論。朝鮮人労働者には家族連れもおり、子供は日本人と一緒に学校で学び、「働かされていたということはない」と証言する。

また、朝鮮人労働者が地下1000メートルの坑道での労働を強いられたとするが、同会は「坑道は地下710メートルを超えていたにとどまる。送風機が備えられており、坑道内は意外に過ごしやすく、水飲み場もあり、少なくとも灼熱の環境などではなかった」と説明する。

このほか、多くの朝鮮人労働者が殺されたこともなく、米軍による空襲も昭和20年7月31日の1度だけで、発電所などの施設が空爆されたと反論した。

同会は声明文で「両者が敵対関係ではなく、友好関係を築き、共に協力して、後世に端島に関する正しい記録を残していけるよう尽力したいと考えている」と訴えている。

http://www.sankei.com/politics/news/170819/plt1708190004-n1.html
http://www.sankei.com/politics/news/170819/plt1708190004-n2.html

no title

韓国映画「軍艦島」のパンフレット

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1503074041/

続きを読む

韓国で初めて軍艦島を撮った写真家が個展開催「釣り客を装い無許可で撮影」=「こんなに堂々と展示して大丈夫?」―韓国ネット

1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2017/08/16(水) 23:32:32.64 ID:CAP_USER.net
2017年8月16日、韓国・朝鮮日報によると、韓国の写真家が、正式な許可なく撮影した長崎・端島(軍艦島)内部の写真展示会を開いた。

釜山(プサン)市内の「国立日帝強制動員歴史館」で写真展「軍艦島-三菱 グンカンジマ」を開催中のイ・ジェガプ氏(51)は、これまで軍艦島内部の撮影に成功した唯一の韓国人カメラマンとして知られている。

1996年、日本統治期の近代建築物について論文を執筆中に軍艦島について初めて知ったというイ氏は、軍艦島を「朝鮮人強制徴用という民族の傷を理解する一つの媒体」と捉え、2007年から本格的に日本を中心として強制徴用と太平洋戦争の痕跡をカメラに収め始めた。

初めて軍艦島に入ったのは08年。当時の様子について、イ氏は「夜明けに釣り人に変装した。部外者の侵入を監視する日本の行政船が現れる前に、こっそりと写真を撮らなければならなかった」「危険だったが、本当に価値のあることだと思った」と語る。

島内を歩くと「朝鮮人の宿舎には、波が打ち寄せるたびに海水が入ってきた。衛生状態もひどかったように見えた」といい、「その様子があまりにも凄惨(せいさん)で、全身に鳥肌が立った」という。

イ氏は今回の写真展開催について「歴史は個人のものではないので、当然共有しなければならない」「私の写真を見た人々が、日帝による強制徴用の犠牲・被害者の傷と痛みを少しでも知り、記憶して、分かち合うことができればそれで満足だ」と話している。

イ氏が撮影した40点の軍艦島の写真のほか、軍艦島で事故や病気で亡くなった朝鮮人名が記録された名簿の原本などの資料は、11月30日まで国立日帝強制動員歴史館で展示されている。

この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「本当に貴重な仕事をしてくれた。歴史を忘れてしまった民族には未来がないことをよく覚えておこう」「ぜひ見に行きたい」「『国立日帝強制動員歴史館』という場所があることを初めて知った。ぜひ行ってみたい」など、写真展への好意的な意見が多く寄せられた。

その一方で、「内緒で撮影した写真を、こんなに堂々と展示しても大丈夫?ひそかに展示した方が良いのでは?」と、無許可で撮影した写真の展示会を心配する声もみられた。(翻訳・編集/三田)

http://www.recordchina.co.jp/b187669-s0-c30.html

no title

写真は軍艦島。

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1502893952/

続きを読む
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:



記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
メール

笑韓ブログ ◆loMxv6YsrNO8
当ブログについてはこちら
笑韓ブログについて


連絡先:wara2ch(at)gmail.comまでよろしくお願いします!!
(at)は@に変えてください


全ランキング