ヽ( ・∀・)ノ● ウンコー

スウェーデンの博物館で韓国の伝統酒トンスルが展示

1: Ikh ★ 2020/09/14(月) 07:18:46.11 _USER
マルメー、スウェーデン(AFP) トンスルとスコーピオン・ウォッカはスウェーデンのマルメーにある
最低食物博物館におけるぞっとするような酒類についての新しい展示のほんの一部です。

黄色がかった半透明の液体の大きな水差しは、新しい展示物の中核です。
人間の排泄物から作られたワインです。

「これは韓国の伝統的な薬です。これを飲む人はもういません。これは過去の歴史的な飲み物であり
骨折や打撲傷を治すために飲まれました」と、この薬用酒を自分で準備した美術館のディレクター、
Andreas Ahrens氏はAFPに説明しました。

彼は断固として「今は糞便の臭いよりもアルコールの臭いが勝っている」と臭いを人嗅ぎするために
キャップをあけたとき言いました。「しかし、これをつくるときはものすごい臭いがしたよ」と認めました。

訪問者の反応は、反射神経的なギャグから楽しんで笑うものまで様々で、展示されている様々な
飲み物をのんでいます。展示されている作品には、55%アルコール度のスコットランドビールが詰められた
リスのような実験的な飲みものや、イタリアの苦いハーブリキュールであるフェルネットブランカのようなもっと広く
生産されている飲み物もあります。

またアイスランドのクジラの睾丸で作られたビール、ジンのような強い酒でえあるウガンダワラギ
トイレで発酵させたことで有名なアメリカの囚人がつくったワイン「プルノ」もビジターはみるでしょう。

訪問者は、アルコールに関しても文化の違いを垣間見ることができます。たとえばデンマークの苦くて強いアルコールである
ガンメルダンスクは、スカンジナビア周辺では普通であると考えられていますが、「世界の他の地域では非常に嫌なものと
見なされています」とアーレンス氏は説明します。

「それは主要な展示における他のすべての展示物とて同じことです。ひとは自分が来たところものは好み
自分が来たところでないものは嫌うでしょう」

マリー・ルイス・サイジャェレイネン女子は博物館の訪問を「とてもエキサイティング」と表現しました。
しかしまた「とてもとてもとてもおぞましい展示!」とも強調しました。「まったく見たこともないような展示だった」

THE STRAITS TIMES PUBLISHEDSEP 13, 2020, 2:17 PM SGT
https://www.straitstimes.com/lifestyle/travel/poop-wine-vile-alcohol-on-show-at-swedish-museum

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1600035526/

続きを読む

【韓流】こどもミュージカル『ロボットのうんち(ロボットン)』

1: ハニィみるく(17歳) ★ 2020/08/28(金) 09:37:20.06 _USER
(汚ね絵)
no title

_______________________________________________________

公演制作会社の文化企画イユが、乳幼児の子どもたちのためにYouTubeチャンネルを通じ、非対面オンラインでグリム童話ミュージカル『ロボットのうんち(ロボットン)』を公演する。

今月29日(土)から30日(日)まで、文化企画イユのYouTubeチャンネルを通じて観覧ができる。一般公演の映像とVR公演の2種類で送られ、様々な公演映像のコンテンツが楽しめる。

ミュージカル『ロボットのうんち』は、子どもたちの自尊感を高める内容のミュージカルで、自分は役立たずの臭いロボットと思っている掃除ロボットのトリが、自分も必要なロボットであることを知ることになり、誰もがそれぞれ異なる自分だけの役割があり、使い道があることを学べる教訓的なメッセージを盛り込んでいる。

今回の公演はソウル市が主催し、(社)国際児童青少年演劇協会(アシテジ)が主観するソウル市公演業回生プロジェクトの選定作である。

ソース:スポーツ朝鮮(韓国語)
https://sports.chosun.com/news/ntype.htm?id=202008270100242140016245&servicedate=20200827

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1598575040/

続きを読む

【韓国】「うんこ型グミ、たくあん型ゼリー」がブームに

1: ハニィみるく(17歳) ★ 2020/08/02(日) 19:14:11.45 _USER
(写真)
no title

_______________________________________________________

ポンシュモが、新しい消費トレンドとして浮上している。ポンシュモは楽しいを意味するポン(Fun)と、消費者を意味するコンシュモ(Cunsumer)を合成したもの。商品の味と価格はもちろん、楽しさまで追求する人々を意味する。

ポンシュモは、自分の体験をソーシャルネットワークサービス(SNS)を通じて共有する志向が強く、自然にパイロル(viral )マケティン(marketing)に繋がる場合が多く、これによる製品の販売率も高くなる。

このため飲食品業界でも、便宜店(コンビニ)と協カして異色の商品を発売したり、消費者から長期間愛されてきたベストセラー商品に変化を加えるなど、ポンシュモを狙った様々な試みを繰り広げている。

30日、関連業界によれば、食品とコンビニ業界は消費者が近頃はコム(gum)よりもチェリ(jelly)を好むという点に着眼し、異色のゼリー製品の発売に向けた様々な共同作業を進めている。

GS25は7月の初め、うんこ型グミとたくあん型のゼリーを食品会社と協力して発売した。製品は去る22~28日に、ゼリーカテゴリーで既存のベスト商品を追い越して売り上げ3位、5位にそれぞれ上がった。

GS25は人気要因として、果物またはキャラクターが主なゼリー市場に予想外のコンセプトで発売となり、気になる商品を体験しようとする消費者の好奇心を刺激したものと解釈した。

(以下略)
no title


ソース:ソウル=ニューシス(韓国語)
https://newsis.com/view/?id=NISX20200730_0001112888&cID=13001&pID=13000

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1596363251/

続きを読む

【うんこ】朝鮮の実学者が提示する健康法

1: ハニィみるく(17歳) ★ 2020/06/13(土) 19:36:52.73 _USER
(写真1)
no title

▲ イ・グァンサ(李匡師)肖像(宝物第1486号)。イ・グァンサ(1705~1777)は代々判書以上の官職を務めた少論(ソロン)の名門家の出身だが、英祖(ヨンジョ)の即位後は老論(ノロン)が政権を握り、家が没落して学問に専念した。燃藜室記述を書いたイ・グンイク(李肯翊)の父親である。 朝鮮時代の修養書は、貧しくても相応の健康法で健康的な生活をしようと務めた。国立中央博物館所蔵。
_______________________________________________________

健康を失えば全てを失うという言葉がある。朝鮮時代は医療が遅れていて貧しかったが、ソンビ(士人)たちは彼らだけのやり方で健康的な生活をしようと努力した。古典には彼らの様々な健康法も掲載されている。最近と変わらない内容もある一方、現代の常識では容易に納得し難いような驚くべき方法も紹介されている。

実学者のホン・マンソン(洪萬選=1643~1715)が書いた『山林経済』には、修養するソンビの健康法が掲載されている。『山林経済』では、食べ物を少なめにゆっくりと食べ、熱いものや冷たいものなどの刺激的なもの控えるよう勧告している。食べ物は一生「常に物足りない」という気持ちになるよう、半分だけ食べなければならない。急いで食べて快楽だけを求めれば、内臓にはカスだけが詰められるだけだ。食事の後ですぐ横になったり、一日中じっと座っていてもいけない。気血を妨げて寿命を縮める。日頃から手で腹を数百回擦り付け、頭を後ろに反らして精気を数百回吐き出し、のろのろと数百歩をぶらついて食べ物を消化させなければならない。水も喉が渇いていても急いで飲めば神経痛が生じる。

熱いのを食べれば骨が病み、冷たいのを食べれば肺が病む。食べ物は四季を問わず、常に暖かくなければならない。夏には消化が遅いものと決まっている。したがって夏は食べ物を少なく食べ、生ものと冷たいものを避けるべきだ。五味(辛味・塩味・甘味・酸味・苦味)が強い食べ物や焼いた食べ物は脾臓と肝、肺を病む。 <山林経済>は互いに合わない食べ物も比べている。 「メミル(蕎麦)と豚肉を一緒に食べると髪の毛が抜ける。牛肉と豚肉をマッコリと同時に取ると寸蟲(サナダムシ)がわく。柿や梨と蟹を一緒に食べてはいけない。ケコギ(狗肉)はニンニクと一緒に食べたら有害だ」

酒は少めに飲めば薬になりえる。『山林経済』も酒を断てとは言わない。酒が肌を潤し血気の疎通を高める。ただし酒を飲んだ後、冷水や冷茶を飲むなと言っている。腎臓に冷毒が入って良くないというのである。

ソース:毎日経済(韓国語)
https://www.mk.co.kr/opinion/columnists/view/2020/06/604834/

>>2につづく

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1592044612/

続きを読む

【韓国】信者にウンコを食わせてきた教会が謝罪

1: 動物園φ ★ 2020/05/07(木) 17:37:35.30 _USER
「人糞を食べさせる」など信者への残虐行為が判明、韓国の宗教団体「光と真理教会」が謝罪

5/7(木) 17:31配信
ハフポスト日本版

韓国・ソウルの東大門区にある宗教団体「光と真理教会」が、信仰訓練と称して信者たちに人糞を食べされるなどの過酷な行為をしていたことが判明した。教会側は謝罪文を発表した。

「光と真理教会」の脱退した信者と市民団体「平和の木」は5月5日、記者会見を開き「教会が非常識で加虐的な訓練を通して信者たちを手懐け、搾取してきた」と暴露した。彼らは教会のキム・ミョンジン担任牧師の法的処罰と教会の強制解散を訴えている。

脱退した信者らは、教会が信仰訓練を口実にしたグルーミング犯罪(加害者と被害者が親密な関係を持ち、信頼を重ねた後繰り広げられる犯罪)が行われたと主張している。

その内容は、人糞を食べさせたり、深夜12時に共同墓地で信者同士で暴行させ、車のトランクの中に閉じ込めたり、サウナの釜に入って耐えるなどの行為を強要したものだという。

この他にも、キム牧師が献金を利用し、個人の名義で不動産を取得したという主張も出ている。

教会側は、5月6日、公式サイトでキム牧師と会員の連名による謝罪文を掲載した。

謝罪文は、「傷つけ、痛い思いをした皆様に心から謝罪する。これらの論難は、誰よりも私たちの教会を大切にし献身してきた方たちの吐露であり、心がより痛む」という内容だった。

教会側は、「皆様がこのような心境に至るまで経験した空しさと怒りを考えると私たちは頭をあげることができない」とし、「息することさえ大変であるが、教会は今の状況を通じて、聖書的な愛を振り返るきっかけにしたい」とした。

さらに、「信じていた子女たちがお互い意見が異なり、法廷に立つことは非常に残念なことであるが、やむを得ず専門家たちの助けをもらい、真実を明らかにこの状況を速やかに解決しより健康な教会を回復する」とした。

光と真理教会の元信者であったある女性は、「2018年10月、信仰訓練を名目に『寝ずに耐える』訓練を受け、脳出血で倒れ一級障害判定を受けた」として、教会関係者たちを告訴した。ソウル東大門警察署が捜査に着手している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/a69dfb3d92f3660c2595b1832b1d1737f51b793a

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1588840655/

続きを読む
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:


コメント欄で差別用語を連投している方をお見受けいたします
各自節度を持ってコメントをして下さい

また以下のコメントは削除されることがあります

・差別用語を含んでいるもの
・記事と関係ないコメント
・草を大量に生やしている
・煽り目的のコメント

また1日に大量のコメントがされており見落とし等があります
そのため長期間消されていない不適切なコメント等ありましたら
メール等でご連絡ください

海外IPで荒らしている方がいましたので海外からのコメントはできないように変更いたしました。

記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
メール

笑韓ブログ ◆loMxv6YsrNO8
当ブログについてはこちら
笑韓ブログについて


連絡先:wara2ch(at)gmail.comまでよろしくお願いします!!
(at)は@に変えてください
最新コメント




QRコード
QRコード