ヽ( ・∀・)ノ● ウンコー

【うんこ】朝鮮の実学者が提示する健康法

1: ハニィみるく(17歳) ★ 2020/06/13(土) 19:36:52.73 _USER
(写真1)
no title

▲ イ・グァンサ(李匡師)肖像(宝物第1486号)。イ・グァンサ(1705~1777)は代々判書以上の官職を務めた少論(ソロン)の名門家の出身だが、英祖(ヨンジョ)の即位後は老論(ノロン)が政権を握り、家が没落して学問に専念した。燃藜室記述を書いたイ・グンイク(李肯翊)の父親である。 朝鮮時代の修養書は、貧しくても相応の健康法で健康的な生活をしようと務めた。国立中央博物館所蔵。
_______________________________________________________

健康を失えば全てを失うという言葉がある。朝鮮時代は医療が遅れていて貧しかったが、ソンビ(士人)たちは彼らだけのやり方で健康的な生活をしようと努力した。古典には彼らの様々な健康法も掲載されている。最近と変わらない内容もある一方、現代の常識では容易に納得し難いような驚くべき方法も紹介されている。

実学者のホン・マンソン(洪萬選=1643~1715)が書いた『山林経済』には、修養するソンビの健康法が掲載されている。『山林経済』では、食べ物を少なめにゆっくりと食べ、熱いものや冷たいものなどの刺激的なもの控えるよう勧告している。食べ物は一生「常に物足りない」という気持ちになるよう、半分だけ食べなければならない。急いで食べて快楽だけを求めれば、内臓にはカスだけが詰められるだけだ。食事の後ですぐ横になったり、一日中じっと座っていてもいけない。気血を妨げて寿命を縮める。日頃から手で腹を数百回擦り付け、頭を後ろに反らして精気を数百回吐き出し、のろのろと数百歩をぶらついて食べ物を消化させなければならない。水も喉が渇いていても急いで飲めば神経痛が生じる。

熱いのを食べれば骨が病み、冷たいのを食べれば肺が病む。食べ物は四季を問わず、常に暖かくなければならない。夏には消化が遅いものと決まっている。したがって夏は食べ物を少なく食べ、生ものと冷たいものを避けるべきだ。五味(辛味・塩味・甘味・酸味・苦味)が強い食べ物や焼いた食べ物は脾臓と肝、肺を病む。 <山林経済>は互いに合わない食べ物も比べている。 「メミル(蕎麦)と豚肉を一緒に食べると髪の毛が抜ける。牛肉と豚肉をマッコリと同時に取ると寸蟲(サナダムシ)がわく。柿や梨と蟹を一緒に食べてはいけない。ケコギ(狗肉)はニンニクと一緒に食べたら有害だ」

酒は少めに飲めば薬になりえる。『山林経済』も酒を断てとは言わない。酒が肌を潤し血気の疎通を高める。ただし酒を飲んだ後、冷水や冷茶を飲むなと言っている。腎臓に冷毒が入って良くないというのである。

ソース:毎日経済(韓国語)
https://www.mk.co.kr/opinion/columnists/view/2020/06/604834/

>>2につづく

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1592044612/

続きを読む

【韓国】信者にウンコを食わせてきた教会が謝罪

1: 動物園φ ★ 2020/05/07(木) 17:37:35.30 _USER
「人糞を食べさせる」など信者への残虐行為が判明、韓国の宗教団体「光と真理教会」が謝罪

5/7(木) 17:31配信
ハフポスト日本版

韓国・ソウルの東大門区にある宗教団体「光と真理教会」が、信仰訓練と称して信者たちに人糞を食べされるなどの過酷な行為をしていたことが判明した。教会側は謝罪文を発表した。

「光と真理教会」の脱退した信者と市民団体「平和の木」は5月5日、記者会見を開き「教会が非常識で加虐的な訓練を通して信者たちを手懐け、搾取してきた」と暴露した。彼らは教会のキム・ミョンジン担任牧師の法的処罰と教会の強制解散を訴えている。

脱退した信者らは、教会が信仰訓練を口実にしたグルーミング犯罪(加害者と被害者が親密な関係を持ち、信頼を重ねた後繰り広げられる犯罪)が行われたと主張している。

その内容は、人糞を食べさせたり、深夜12時に共同墓地で信者同士で暴行させ、車のトランクの中に閉じ込めたり、サウナの釜に入って耐えるなどの行為を強要したものだという。

この他にも、キム牧師が献金を利用し、個人の名義で不動産を取得したという主張も出ている。

教会側は、5月6日、公式サイトでキム牧師と会員の連名による謝罪文を掲載した。

謝罪文は、「傷つけ、痛い思いをした皆様に心から謝罪する。これらの論難は、誰よりも私たちの教会を大切にし献身してきた方たちの吐露であり、心がより痛む」という内容だった。

教会側は、「皆様がこのような心境に至るまで経験した空しさと怒りを考えると私たちは頭をあげることができない」とし、「息することさえ大変であるが、教会は今の状況を通じて、聖書的な愛を振り返るきっかけにしたい」とした。

さらに、「信じていた子女たちがお互い意見が異なり、法廷に立つことは非常に残念なことであるが、やむを得ず専門家たちの助けをもらい、真実を明らかにこの状況を速やかに解決しより健康な教会を回復する」とした。

光と真理教会の元信者であったある女性は、「2018年10月、信仰訓練を名目に『寝ずに耐える』訓練を受け、脳出血で倒れ一級障害判定を受けた」として、教会関係者たちを告訴した。ソウル東大門警察署が捜査に着手している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/a69dfb3d92f3660c2595b1832b1d1737f51b793a

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1588840655/

続きを読む

【💩】訓練と称して信者に『自分のウンコを食べろ』と強要…ソウル市内の教会に捜査

1: Ttongsulian ★ 2020/05/01(金) 12:57:51.69 _USER
2020.04.30 16:33
https://www.hankyung.com/society/article/2020043060147

ソウル市内のある教会で人糞摂取を強要するなど、猟奇的なリーダーシップ訓練を強要したという内容の訴状が受理されて、警察が捜査に乗り出した。リーダーシップ訓練を受ける中で脳出血で倒れて、1級障害判定を受けた事例まで出たことが分かった。

30日ソウル東大門警察署は業務上過失致傷等の疑いでA教会の関係者たちを捜査している。先立ってソウル北部地検刑事3部で該当内容の訴状が受理されて、去る10日に東大門署に捜査指揮が下されたことによるものだ。

プロテスタント市民団体・平和の木によれば、A教会は信者たちに『自分の人糞を食べる』、『食べ物をゴミ箱から手に入れる』、『共同墓地に行って互いにムチを打つ』、『サウナに入って我慢する』、『両水里からソウルまで制限された時間以内に歩く』、『眠らずに耐える』などをリーダーシップ訓練という名目で行った。

また、A教会の元信者であり告訴人であるB氏は2018年10月、『眠らずに耐える』訓練中に脳出血で倒れた後、1級障害判定を受けた。訓練途中にB氏は腕に力が入らないと訴えたが、救急車の出動は2時間以上遅れたことが分かった。当時、韓方医だった信者の言葉を信じたA教会はB氏を脳梗塞と判断、病院搬送が遅くなって1級障害判定を受けることになったというのがB氏の主張だ。

また、B氏はこの教会の関係者たちは信者が集まっているカカオトークのグループチャットルームでB氏の事件に言及するなという告知を下すなど事件を隠蔽しようとした状況もあると主張した。

平和の木は「この教会で謝礼金も受け取っていないという牧師は個人名義の不動産を取得した疑いと農業法人会社設立を通じた横領の疑い、不透明な違法フリースクール運営、ファゲ(どっかの地名?)偽装転入疑惑、家族不和及び関係断絶など数多くの問題を引き起こして疑惑を呼び起こしている」と指摘した。

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1588305471/

続きを読む

【韓国】毛や糞が付着したままの卵、これから家庭から消えていく見込み

1: ハニィみるく(17歳) ★ 2020/04/27(月) 08:48:07.02 _USER
|選別包装流通制度、25日から施行
|卵包装時の衛生処理を義務化

(写真)
no title

▲ 家庭用卵の衛生管理強化・・・1年の啓発期間終了で本格施行。
_______________________________________________________

毛や糞が付着したままの卵が、家庭から消えていく見込みである。

食品医薬品安全処(処長=イ・ウィギョン)と農林畜産食品部(長官=キム・ヒョンス)は24日、25日から選別包装流通制度が本格的に施行されると明らかにした。家庭用の卵を包装する際、衛生処理も同時に経るように義務化した制度で、25日から大型店舗を中心に取り締まりを行う予定である。

選別包装流通制度は、卵を選別して包装する食用卵選別包装場で洗浄および乾燥、殺菌、検卵などの作業を義務付ける規定である。昨年に導入されたが、設備を具備するために1年間の啓発期間を置き、25日から本格的に施行されることになった。

このため、食用卵選別包装場を通じて卵を処理しない業者は、営業停止などの行政処分を受けることになる。259か所に至る卵選別包装業者の全てが対象となる。

食品医薬品安全処は、「コロナ19により選別包装設備の設置が一部で必然的に遅れている点などを考慮して、とりあえず大型流通業界から指導・点検して、安定した制度の施行を導く計画だ」と言いながら、「国民が安心して卵を摂取できるよう、卵の流通制度を合理的に整備する」と明らかにした。

ソース:ファイナンシャルニュース(韓国語)
https://www.fnnews.com/news/202004241124276617

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1587944887/

続きを読む

【韓国】コロナ患者治療する韓国の病院で排水管破裂事故、数十リットルの汚物が流れる

1: 荒波φ ★ 2020/04/15(水) 15:35:26.62 _USER
※毎日経済の元記事(韓国語)
コロナ患者収容セブランス病院の駐車場の天井から汚物出
https://www.mk.co.kr/news/society/view/2020/04/390641/
no title

no title



2020年4月14日、韓国・毎日経済は「新型コロナウイルスの感染者を受け入れているセブランス病院で、排水管の破裂事故が発生した」と報じた。

記事によると、事故が発生したのは、韓国の4大病院の一つであるソウルのセブランス病院。今月10日午前、病院本館地下1階の駐車場の天井に、外部に露出する形で取り付けられていた排水管が破裂し、約20分間にわたり数十リットルの汚物が流れ出た。

当時、排水管のすぐ下には車両2台が駐車されており、そのうち1台に乗ろうとしたドライバーが汚物に接触する被害を受けた。詳しい事故原因は分かっていないという。

記事は「問題は同病院で2人の新型コロナウイルスの重症患者2人が入院治療を受けていること」とし、「新型コロナウイルスは排泄物からも感染することが分かっている」と説明している。

専門家は「中国の研究によると、患者の大便を検査したところ約80%から陽性反応が出ており、ウイルスは大便で最長26日生存するものと把握されている。病院側はトイレと配水管管理をさらに徹底しなければならない」と指摘したという。

被害を受けたドライバーは「病院側の補償は洗濯と洗車費用だけで、精神的な部分は補償できないという立場。汚物が飛び散った事実について謝罪しただけで、新型コロナウイルスの患者がいる事実とそれによる懸念や謝罪については一切言及しなかった」と主張しているという。

これを受け、韓国のネット上では

「コロナだけが問題?排せつ物を通じて感染する腸炎の患者もいるだろうし、他の感染病患者も多いはず。それなのに洗車費用だけ補償?おかしい」
「病院内の汚物でしょ?コロナじゃなくとも十分に気分の悪い事件」
「病院の対処には理解できない」と病院側の対応に批判が集中しており、
「訴えるべき」
「管理監督が行き届いてない。事故に対する心理的ショックへの補償があるべき」

と主張する声も上がっている。そんな中、一部からは

「おそらくコロナの患者は単独の建物内に隔離中。今回の事故は本館の駐車場で起きたことでしょ?」
「コロナと関係ないのでは?単なる施設の問題だ」

とのコメントも寄せられている。


2020年4月15日(水) 11時50分
https://www.recordchina.co.jp/b798330-s0-c30-d0127.html

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1586932526/

続きを読む
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:


コメント欄で差別用語を連投している方をお見受けいたします
各自節度を持ってコメントをして下さい

また以下のコメントは削除されることがあります

・差別用語を含んでいるもの
・記事と関係ないコメント
・草を大量に生やしている
・煽り目的のコメント

また1日に大量のコメントがされており見落とし等があります
そのため長期間消されていない不適切なコメント等ありましたら
メール等でご連絡ください

記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
メール

笑韓ブログ ◆loMxv6YsrNO8
当ブログについてはこちら
笑韓ブログについて


連絡先:wara2ch(at)gmail.comまでよろしくお願いします!!
(at)は@に変えてください
最新コメント




QRコード
QRコード