起源

【韓国樹木】 欧州などに渡った「クリスマスツリー元祖」の木、保存作業始まる=済州特産種チョウセンシラベ

1: LingLing ★ 2018/12/28(金) 00:38:44.10 ID:CAP_USER.net
■「クリスマスツリー元祖」漢拏山チョウセンシラベ(※韓国語、クサンナム)保存作業始動
no title


<アンカー>

毎年年末になると通りにどっしりと立っているクリスマスツリーが、済州特産種であるチョウセンシラベという事実を知っている方はあまり多くないでしょう。特に、漢拏山は全世界で最も広くチョウセンシラベが分布する地域ですが、このチョウセンシラベが徐々に消えていき、保存の可能性に関心が集まっています。

ニュースをキム・ドンウン記者がお伝えします。

<記者>

白い雪の中で、漢拏山のチョウセンシラベの姿は一つの画になります。漢拏山海抜1500メートルから1600メートルの面積の40%がチョウセンシラベの森であるほどです。

漢拏山チョウセンシラベは、世界で最も広い分布を誇ります。

漢拏山チョウセンシラベは、1920年に米国学者アーネスト・ヘンリー・ウィルソン博士が最初に発見しました。このチョウセンシラベの種子が欧州などに渡って70以上の品種に改良されて、現在のクリスマスツリーになったのです。

[キム・チャンス/漢拏山生態文化研究所長:1920年以降に済州漢拏山にこのような美しい木があることを知って、公式あるいは非公式に来て、漢拏山から(チョウセンシラベ)の種子を取って行き、改良すると材料として使いました。]

しかし、漢拏山チョウセンシラベは急速に消えつつあります。強い風と大雨、気候変動などでチョウセンシラベの森がなくなっているのです。

中山間地域にたくさんの苗木が植えられています。すべてチョウセンシラベです。

2013年漢拏山から採取したチョウセンシラベをもみの木と接続させたもので、この一帯の3ヘクタールに2300本が植えられました。木々の生育状態もまだ良いようです。

最近、漢拏山から消えているこのチョウセンシラベを保存する目的の作業が始まったのは、我が国では初めてです。

最近、漢拏山のチョウセンシラベを直接植える復元方式をはじめ、このような大量増殖による保全努力も続けられています。

[キム・ジェフン/暖帯 - 亜熱帯山林研究所博士:直接、復元場所に行って復元することもありますし、ここに出てきた種子を採取して、種をまいて苗木を育てる計画もあります。]

チョウセンシラベは生育が遅いので、漢拏山チョウセンシラベを守るための長期的な対策作りも求められています。

JIBSキム・ドンウン記者

ソース SBS(韓国語)
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=055&aid=0000699057

【絶滅危惧種】 クリスマスツリーの木、実は韓国由来?韓国ネット「その通り。ツリーの最高品種はチョウセンシラベだ」[12/26]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1545816300/
【韓国由来】 「クリスマスツリー」として人気のある木 原産地は済州…どうやって世界に広がったか[12/26]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1545814210/
【韓国起源】 クリスマスツリー、韓国から渡って行った★2[12/23]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1545660278/
【韓国】 「クリスマスツリーの故郷、日本桜は王桜由来」 済州の自然・文化資産に特許権設定 ~済州道知事選挙予備候補が公約[03/28]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1522235790/

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1545925124/

続きを読む

クリスマスツリー、韓国から渡って行った

1: LingLing ★ 2018/12/23(日) 22:54:57.62 ID:CAP_USER.net
[ユ・テジュン文化時計]7.クリスマスツリー、韓国から渡って行った
韓国「クサンナム(※和名、朝鮮白檜・チョウセンシラベ)」1907年ハーバード大学に伝えられて
ユ・テジュン論説専門

no title

▲世界の人々がクリスマスツリーに使用しているクサンナムは、1907年にフランスの神父によって米国に渡った韓国の自生種「クサルナン」である。
no title

▲クサンナムの葉と実、ウニのトゲに似て済州ではウニを意味する「クサル」を木の名前に使用した。
no title

▲漢拏山麓で育っている韓国自生種「クサンナム」。木の名前も済州人が呼んだ「クサルナン」に由来した。

12月で、またクリスマスが近づいている。誰しも宗教との関係なしにクリスマスと関連した思い出が一つくらいはあると思われる。

そして、そのような思い出を呼び起こす象徴物も一つずつ心の中にあろうかと…きらめくクリスマスツリー、夜空に降った白い雪、暖かい人と交わしたプレゼント、子供の頃に枕元に掛けておいた靴下…

その中でも、クリスマスと言ったら必ず思い浮かぶシンボルはクリスマスツリーではないかと思う。欧州と米国は勿論、その他の地球村の各地でクリスマスには欠かせないクリスマスツリー。

no title

このクリスマスツリーの原産地は韓国で、韓国の特産種であることを知っている人は珍しいだろう。(省略...)

■クリスマスツリー…チョンナム(※モミの木)ではなく、クサンナムが大部分

(...省略)私たちは通常、クリスマスツリーをチョンナムとして理解しているが、事実上、クサンナムがクリスマスツリーの代表樹種になったのだ。ある調査によると、現在、世界でクリスマスツリーとして最も人気があって、最も多く販売されている木がクサンナムだと把握された。

ところで、まさにクサンナムが韓国から渡って行った韓国の特産種だ。

クサンナムは学名でもアビス・コレアナ・ウィルソン(Abies Koreana F.H Wilson)となっていて、外国で販売されている名前もコリアン・ファー(Korean Fir)だ。

韓国で自生していたクサンナムは、特産種で漢拏山をはじめ、智異山、無等山、徳裕山など高い山で育つ常緑高木だ。最大20メートル程度まで成長して、姿が美しくて1988年のソウルオリンピックのシンボルツリーになった。

済州では「クサルナン」と呼ばれる済州の方言で、クサルはウニで、ナンは木である。葉がウニのトゲに似て付けられた名前だ。そのクサルナンがクサンナムと呼ばれるようになった。

■フランスの神父が採集して、米国ハーバード大学に伝達
私たちの土種であるクサンナムが西洋に渡ったのは、クリスマスツリーに使用される前の1900年代初めだ。

旧韓末の1907年にフランスの神父タケ(Emile Taget)とフォーリー(U. Fauriei)によって漢拏山で採集された後、その中でフォーリーの採集本がハーバード大学アーノルド植物園の植物分類学者であるウィルソン(Wilson 1876~1930)に伝えられる。

ウィルソンは、このクサンナムの採集本を見て済州島を直接訪問して実物を確認した後、長い研究の末、1920年アーノルド植物園研究報告書第1号に未発表の新種として発表した。

クサンナムは、この時に初めて正式学名を得て世に知られることになった。

ソース 産業経済ニュース(韓国語)
http://www.biznews.or.kr/news/article.html?no=8294

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1545573297/

続きを読む

【絵画】 イタリアの紙類復元機関、ダ・ヴィンチ作品の修復に韓紙を使用~欧州が韓紙の優秀性に注目

1: 蚯蚓φ ★ 2018/12/13(木) 20:42:50.21 ID:CAP_USER.net
no title


イタリアの天才芸術家レオナルド・ダ・ヴィンチ(1452~1519・写真)の作品復元に韓国の伝統紙である韓紙が使われる。

イタリアの紙類復元専門機関である国立記録遺産保存復元中央研究所(ICPAL)は11日(現地時間)、ダ・ヴィンチが1505年に制作したものと推定される「鳥の飛行に関する手稿(Codex on the Flight of Birds)」の復元に韓紙を使うことにしたと発表した。

手稿はダヴィンチの科学と技術に関する研究のうち、ノートとドローイングの形で残っている6000ページ分量の原稿を一つにまとめたものだ。イタリア・トリノ王立図書館に保管されている「鳥の飛行に関する手稿」は、ダ・ヴィンチが鳥とコウモリの飛ぶ姿を通じて発見した航空工学法則などを、スケッチと一緒に記述した手書きノートだ。ここに示されたダ・ヴィンチのアイデアは、今日のグライダーや飛行機、ヘリコプター、パラシュートの起源になった

ICPALは、「作品が制作されてから500年余りが経つにつれ、ところどころにカビが生えるなどひどく汚染されており、保存作業が必要だ」と明らかにした。さらに、「作品を保護するカバーを作るために韓紙を使って、損傷を最小限に抑える計画だ」とし、「一般紙よりはるかに丈夫で、頑丈な韓紙の特性を考慮した」と説明した。復元作業に使われる韓紙は、慶尚南道宜寧郡(キョンサンナムド・ウィリョングン)のシンヒョンセ韓紙工房で作った韓紙が使われる。トリノ王立図書館は、ダ・ヴィンチ死去500周年を迎える来年に、韓紙で復元された「鳥の飛行に関する手稿」を一般公開する方針だ。

これまで欧州文化財復元事業は、日本の伝統的紙である和紙が掌握してきた。しかし、昨年、イタリアの「法王ヨハネ23世の地球儀」とフランス・ルーヴル美術館の「マクシミリアン2世の机のハンドル」の復元に韓紙を使用するなど、欧州の文化財界でも韓紙の優秀性が注目されている。韓国固有の伝統抄紙技法で制作される韓紙は、繊維が長い一方、強度が強くて平面と立体物などさまざまな作業が可能で、染色や着色が容易だ。

一方、国立文化財研究所と国会文化観光産業研究フォーラムは、韓紙のユネスコ人類無形文化遺産の登録価値と海外進出対策などを模索する学術シンポジウム「伝統韓紙の優秀性と機能性」を13日、ソウル鍾路区(チョンノグ)にある国立故宮博物館で行う。

柳原模

ソース:東亜日報日本語版<500年を超えたダ・ヴィンチ作品の修復に韓紙を使う>
http://japanese.donga.com/List/3/all/27/1575526/1

関連スレ:【韓国】 「ルーヴル美術館は韓紙に夢中」「世界の博物館の復元に使われる和紙をすべて韓紙に変えたい」 キム文化財復元士[11/25]
https://lavender.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1511603460/
【韓国】 イタリアを魅了する韓紙、復元材料で脚光~日本の「和紙」より文化財復元に適していると評価[04/02] [無断転載禁止]©2ch.net
https://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1459612068/

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1544701370/

続きを読む

【韓国】 済州王桜のゲノム解読、私たちの自生植物として立証…既存の日本起源説を解消

1: LingLing ★ 2018/09/20(木) 20:03:55.57 ID:CAP_USER.net
・国立樹木園・嘉泉大共同研究チーム
・済州王桜ゲノム完全解読
・研究結果、「ゲノムバイオロジー」載って
・父・母系雑種化で済州に自生

no title

国立樹木園の植物研究チームと嘉泉大学の研究陣が、済州島自生王桜の木のゲノムを完全に解読した。
写真は済州島自生王桜の木で天然記念物159号(写真提供国立樹木園)

[Landscape Times イ・スジョン記者]

起源論争を引き起こした済州王桜が私たちの自生植物として立証された。

韓国山林庁国立樹木園の植物の研究チームが嘉泉大研究陣との共同研究の結果、野生樹木植物である済州道自生王桜の全体ゲノムを完全解読したと明らかにした。

研究チームは遺伝子分野のジャーナルである「ゲノムバイオロジー(Genome Biology)」9月号に、「ゲノムから確認した野生桜類の雑種化を通じた王桜の形成」という論文で、王桜ゲノム解読結果を掲載した。

済州自生王桜のゲノムを明らかにしたことで、既存の王桜日本起源説を解消することになった。

これまで日本の王桜である「ソメイヨシノ」が自生王桜と同種という主張が提起されてきた。同時に「ソメイヨシノ」の片親である「オオシマザクラ」は日本伊豆諸島原産の固有種の桜の木で、韓半島と済州島に「オオシマザクラ」の植生はないという背景に基づいて、韓国王桜の木と別種だという主張もあった。

しかし、今回の王桜のゲノム分析を通じて、母系のエドヒガンと父系のヤマザクラの雑種化から済州自生王桜集団が作られたということで異論の余地がなくなった。

責任運営機関である国立樹木園イ・ユミ園長は「国立樹木園は今後もゲノムの研究を通じて、特産の植物の種分化と起源時期を究明して、遺伝的特性の分析結果を活用して特産植物の持続可能な保存のために努力してゆく」と明らかにした。

今回の研究を率いた明智大学校ムン・ジョンファン教授は「今回の自生王桜のゲノム解読を通じて、王桜をめぐる原産地と起源に関する議論を終えられる答えを得たわけだ」とし、「研究結果は、私たちの特産自生植物である王桜の優れた遺伝資源を選抜して保存することに寄与するだろう」と述べた。

ソース 韓国造景新聞
http://www.latimes.kr/news/articleView.html?idxno=31078

【桜の起源】 済州か日本か…ソメイヨシノ起源めぐる110年論争に終止符★5
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1536852531/
【噴水台】 ソメイヨシノ起源論争の虚しい結末~私たちの伝統でない桜祭りを民族主義で包装する自己欺瞞、もうやめよう★5[03/05]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1537022475/

国立樹木園スレ
【韓国】「日本桜のソメイヨシノ、漢拏山で野生の自生地発見。日本はまだ発見できない…韓日間で起源巡り議論」[04/10]
https://mint.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1491814994/

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1537441435/

続きを読む

【桜】「韓国起源でないなら国内のソメイヨシノを全て殲滅せよ」(韓国人専門家)

1: れいおφ ★ 2018/09/18(火) 11:10:25.84 ID:CAP_USER.net
韓国ではそもそも桜を愛でる文化は存在していませんでした、
古い文献でも、桜を楽しんだ例は存在せず、過去の詩や絵にも見られません。

その代わり中国の文化的影響のもと、梅、ツツジ、桃をはるかに強く愛し、詩と絵で礼賛し、
また飲食品にも入れて楽しんだことが記録されています。

韓国の人々が「日帝強占期」と呼んでいる日本統治時代に大量に植えられたソメイヨシノは、
日帝の象徴として戦後ほとんど伐採されてしまいます。

ところが、そのソメイヨシノが韓国の済州(チェジュ)島に自生する桜・ワンボンナム(王桜)が
起源であるとの説が韓国で台頭します。

ソメイヨシノ韓国起源説については、以下の読売新聞記事がくわしいです。
「ソメイヨシノ」はどこからやって来たのか
https://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20170317-OYT8T50014.html?page_no=1

そこで韓国ではここ20年の間に、韓国中で大量のソメイヨシノが植えられ、桜まつりが各地で開催されるようになります。
ソウルのサクラ祭り開催を伝える中央日報記事です。
https://japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=198551&servcode=400&sectcode=400

さて韓国の科学者グループは済州に自生する王桜(ワンボンナム)のゲノムを完全に解読いたします。
王桜(ワンボンナム)とソメイヨシノをゲノムレベルで解析し、ソメイヨシノ韓国起源説を科学的に証明するのが目的でした。
その結果、ゲノム分析を通じて日本のソメイヨシノと済州の「ワンボンナム(王桜)」は全く異なる種であることが確認されたのであります。

このソメイヨシノ韓国起源説が科学的に完全否定されてしまったというショッキングなニュースはすぐに韓国メディアで速報されます。

済州か日本か…ソメイヨシノ起源めぐる110年論争に終止符
https://japanese.joins.com/article/129/245129.html?servcode=400&sectcode=400

この記事の中で韓国メディアらしいなあと興味深い2点をご紹介。

一点はなぜか韓国の科学力が「世界的でも初」めての到達点に達し「世界最高水準」であると、
あまり関係の無い「韓国が世界一自慢」(苦笑)がまざります。
国立樹木園のチャン・ゲソン氏は「野生樹木のゲノムを完全に解読したのは世界的でも初めて。
国内植物ゲノム解読と情報分析能力が世界最高水準であることを見せている」と評価した。

そしてもう一点は、韓国「起源」ではなかったことが証明された韓国中に植えられてしまった何十万本ものソメイヨシノの将来です。

韓国の専門家は韓国内のすべてソメイヨシノは伐採せよと訴えます。

北東アジア生物多様性研究所のヒョン・ジンオ所長は
「韓国国内に庭園樹や街路樹として普及した王桜の大半は済州の王桜でなく日本のソメイヨシノである可能性がある」とし
「日本のソメイヨシノを済州の王桜に変えていかなければいけない」と指摘した。

いや、すごいです。
こうして韓国のソメイヨシノは2度目の殲滅危機を迎えているのであります。

ふう。

記事全文
http://blogos.com/article/325561/

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1537236625/

続きを読む
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ご支援のお願い
現在、笑韓ブログではご支援を募集しております。
詳しくはこちら

http://www.wara2ch.com/archives/9233332.html

ご支援宜しくお願いします。


記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
メール

笑韓ブログ ◆loMxv6YsrNO8
当ブログについてはこちら
笑韓ブログについて


連絡先:wara2ch(at)gmail.comまでよろしくお願いします!!
(at)は@に変えてください
最新コメント


PCのみのカウントです。参考程度に
全ランキング



QRコード
QRコード