起源

【韓国】 韓半島南部から1000年もの間、鉄器と種もみを丸木船にのせて日本に渡った先祖の勇気と知恵

1: 蚯蚓φ ★ 2020/06/22(月) 15:50:04.86 _USER
ユン・ミョンチョルの韓国、韓国人の話(11)大探険に出た韓民族

no title

▲日本、島根県で発掘された電気弥生時代土器の顔(出雲博物館)

日本の弥生文化を発展させた移民の正体は生物学的な性格を分析すればより一層確実になる。遺骨は背が高く、顔が長く、鼻が高い。ハニハラ・カズロウ(埴原和郎)日本東京大教授はいくつかの実験をした。人口モデルを適用したところ、紀元前300年ごろから紀元後700年まで原住民の比率と渡来人(進出者)の比率は1対9.6だった。また、頭蓋骨の形態を比較したところ、原住民と移民の混血比率が西部日本は1対9ないし2対8に近くて、関東地方は3対7だった。1000年の間、人々が大規模に険しい海を渡ってきて定着したのだ。

また、新羅系住民が主に切り開いた鳥取県の弥生人の遺骨からDNAを抽出して調査した結果は驚くべきことに本州地域の人々はもちろん、現代韓国人と似ていた。このような歴史を知った日本人は「内鮮一体論」「日鮮同祖論「同祖同根論」、すなわち日本と朝鮮は一根だと主張した。そのため、天皇の臣民である私たちは創氏改名するべきで同化政策を展開した。しかし、彼らは主と副をごまかした。私たちが主で、日本人の原形だった。

歪曲された歴史の真実を確認することは興味深く意味も大きい。しかし、今、さらに重要で緊急な課題がある。なぜ先祖は命をかけて海を渡ったのだろうか?その動機を知って、新天地を切り開いた人々の勇気と知恵を習うことだ。
まず紀元前3世紀頃から東アジア世界は大混乱期に入った。中国大陸は秦始皇が統一戦争を継続した。
(中略:大陸と古朝鮮の状況)

自然に新技術と発展した文化が伝播し、製鉄産業と軍需産業が飛躍的に発達した。稲作が活性化しながら経済力もまた急上昇した。飼料と各種遺物が証明するように商業と貿易が活発になり、金海・泗川・昌寧など南部海岸一帯は中継貿易拠点に浮上した。<三国志>弁辰伝と<通典>馬韓伝には倭が辰韓から鉄を買っていったと記録されている。

no title


この様にして日本列島に関する情報が蓄積し、航海術が発達してより多くの人が日本列島へ向かう船に乗った。商人は富を得るために、農民は新しい土地を得たり豊かな収穫を期待して、そして若者たちはチャン・ボゴ(張保皐)のように野心を持って離れた。東亜の地中海の南側の海には金属で作った鋭い槍や刀を持った背が高くてハンサムな男たちと黄色い種もみがいっぱいつまった素朴だが丈夫な金海(キムヘ)式土器を持った女性が乗った船の行列が永く続いた。

韓民族の大航海時代、大探険時代が開かれた。海を何回も航海して現場を調査しながら2000年余り前の丸木船やイカダに乗って日本列島に上陸した先祖の勇気や開拓精神に感動して震えがくる。

国際情勢分析家として有名なジョージ・フリードマンは<ネクスト ディケイド(Next Decade)>で次のように書いた。「歴史的な理由で韓国は日本を蔑視し、中国を不信に思う。」特定の見方をすれば正しい言葉だ。しかし、もう洗脳で歪曲された歴史、陰った自意識、根拠のないくびきは本当に壊してしまわなければならない。封印された本当の遺伝因子を発芽させながら、より一層冷静で毅然と中国と日本に対応する時代になった。

ユン・ミョンチョル<東国(トングク)大名誉教授・国立サマルカンド大教授>

ソース:新しい農地・豊かな収穫物探して対抗して出た韓半島南部である…1000年の間鉄器と種もみ丸木船にのせて南海渡った
https://www.hankyung.com/society/article/2020061958151

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1592808604/

続きを読む

【韓国】日本マクドナルドが韓国人が憤怒するべき蛮行を犯した

1: ハニィみるく(17歳) ★ 2020/06/18(木) 08:51:57.94 _USER
┃各国の代表バーガー紹介するというコンセプトで限定メニューを披露した日本マクドナルド
┃韓国式カルビ焼きである『カルビ』を自国の食べ物のように紹介
_______________________________________________________

日本マクドナルドが公開した期間限定の新製品が、韓国内のSNSとオンラインコミュニティーで物議を醸した。

今月16日、日本マクドナルドは、『世界のマクドナルドからビーフバーガー集結』という企画で限定メニューを販売すると明らかにした。世界各国を代表するビーフバーガーを販売する企画である。

(写真)
no title

 
まず、日本マクドナルドは今月24日まで販売する第1弾として、カナダとイギリス、日本の3か国が含まれている。カナダを代表するバーガーとして『マイティビーフオリジナル』、イギリスを代表するバーガーとして『スモーキーバーベキュー』が紹介された。

問題になったのは日本を代表するビーフバーガーだった。日本マクドナルドは日本代表として、『かるびバーガー』を掲げた。

(写真)
no title

 
かるびは韓国語の『カルビ』の日本式表記である。韓国式カルビ焼きが日本でも人気を集め、韓国語を日本式の発音で読んだ表現がそのまま通用する。

韓国の食べ物を、あたかも自国代表の食べ物であるかのように紹介したのである。その知らせに接した韓国内のネチズンは憤怒している様子だ。

特にネチズンは単純なミスとは思えない露骨な意図のため、さらに憤りを感じている。

アルファベットの大文字と小文字のように、日本の文字である仮名にもひらがな、カタカナの二つの文字形態がある。そのうち、外来語を表記する時はカタカナを使用する。

カルビも当然外来語なので、カタカナで『カルビ』と表記するのが一般的である。ところが日本マクドナルドは、ひらがな表記である『かるび』を選択した。

ネチズンは、「カルビがなぜ日本代表なんだ」、「厚かましい」、「意味が分からない」、「カルビまで日本食と言い張るつもりか」などの反応を見せている。

ソース:ウィキツリー(韓国語)
https://www.wikitree.co.kr/articles/543214

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1592437917/

続きを読む

【起源】日本の専門家「うどんの原型は韓国の麺料理…中国起源説は根拠不足」

1: 新種のホケモン ★ 2020/04/24(金) 12:21:09.19 _USER
日本の麺料理「うどん」の生産に精通した専門家がうどんは韓半島(朝鮮半島)から伝わったと主張した。

23日付けの日本経済新聞によると、香川県の製麺機企業「さぬき麺機」の岡原雄二会長(70)が1月に出版した『不易流行』で、うどんは室町時代(1336~1573年)から江戸時代(1603~1868年)にかけて韓半島から渡ってきた麺料理がうどんの原型という見方を明らかにした。

日本では、僧侶空海(774~835)がうどんを中国の唐から持ち帰ったという説が有力とされる。香川県は空海の生誕地で、「讃岐うどん」の生産地としてうどんで有名な地域だ。

岡原会長は、空海が日本仏教の宗派、真言宗を開いて活躍した平安時代(794~1185年)初期には、うどん作りに必要な塩と小麦粉が「国内にほとんど存在しなかった」と説明した。日本の庶民の食事はコメ中心の「粒食」だった。小麦粉中心の「粉食」の導入は、当時考えにくいと指摘した。

朝鮮が室町時代以降に日本に派遣した外交使節団が麺料理「カルグクス」を伝えたという説をめぐり、岡原会長は「その時代には日本でも石臼が波及していた。カルグクスがうどんの原型ではないか」と推測した。岡原会長は「うどんを空海の功績にしたい人たちの気持ちは分かるが根拠に乏しい」と指摘した。

ⓒ 中央日報日本語版
https://s.japanese.joins.com/JArticle/265257?servcode=400&sectcode=400

2020.04.24 11:57

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1587698469/

続きを読む

【セメント仏像】韓国 1400年前の百済石仏にまつわる秘密とは 日本の飛鳥時代まで影響を及ぼした

1: 新種のホケモン ★ 2020/04/05(日) 08:37:14.87 _USER
 全羅北道益山蓮洞里の石仏寺には、「胴と頭が別々」の百済の仏像がある。宝物第45号「益山蓮洞里石造如来座像」。高さ1.5メートルに達する仏身に加えて光背と台座まで備えているが、威風堂々とした体の上にある顔はどこか不自然。何者かが新しく作ってセメントで付けたからだ。

 現存する百済の仏身の中では最も大きくて古いこの立体石仏が、台座を覆っていた仏壇を取り去り、完全な姿を披露する。文化財庁は「木製の仏壇を強化ガラスに換える整備作業を来月まで実施する」と発表した。この仏身は、衣の裾が台座を覆う「裳懸座(もかげざ)」形式だが、本堂を建てる際に作った仏壇が台座を覆っており、衣の裾は見えない状態だった。

 この仏身は、百済の仏教彫刻の白眉に挙げられる。キム・ジョンヒ円光大学教授は「光背の挙身光は瑞山磨崖三尊仏に見られる百済様式で、日本の法隆寺金銅釈迦(しゃか)三尊像の光背にも現れ、百済様式が日本の飛鳥時代まで影響を及ぼしたことが分かる」と語った。

 問題は仏頭。村には、この石仏が丁酉(ていゆう)再乱(慶長の役)の際に倭軍を防いだ、という話が伝えられている。破竹の勢いで攻め上っていた倭軍が金馬面で濃い霧に遮られ、倭将はこれが仏像の威力だと信じ、刀で石仏の首を打った-というのだ。キム教授は「朝鮮王朝の抑仏政策で損なわれた可能性、自然災害で仏像が転げ落ちて首が折れた可能性もある」として「現在の顔は、1900年代に何者かが作って載せたものと推定される」と語った。

許允僖(ホ・ユンヒ)記者

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2020040380167

2020/04/05 05:32

no title

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1586043434/

続きを読む

【中央日報】韓国の「タルチュム」、ユネスコ人類無形文化遺産に登録申請

1: 新種のホケモン ★ 2020/04/01(水) 11:41:13.39 _USER
仮面をかぶって踊る伝統舞踊である韓国の「タルチュム」が国連教育科学文化機関(ユネスコ)人類無形文化遺産の登録に向けた第一歩を踏み出した。

文化財庁(庁長チョン・ジェスク)は1日「ユネスコ人類無形文化遺産の代表目録に『韓国のタルチュム』を登録するための申込書を3月31日、ユネスコ本部に提出した」と明らかにした。その後、ユネスコ事務局の検討と評価機関の審査を経て2022年12月ごろ開かれる第17回ユネスコ無形文化遺産保護協約政府間委員会で登録されるかどうかが最終決定される予定だ。

この日、英文の申込書もともに公開された「韓国のタルチュム」(Talchum,Mask Dance Drama in the Republic of Korea)は13カ国の無形文化財と5市道の無形文化財で構成されている。

具体的に▼楊州別山台(ヤンジュ・ピョルサンデ)ノリ(国家無形文化財第2号)▼統営五広大(トンヨン・オグァンデ)(国家無形文化財第6号)▼固城五広大(コソン・オグァンデ)(国家無形文化財第7号)▼江陵(カンヌン)官奴仮面劇(国家無形文化財第13号江陵端午祭)▼北青(プクチョン)獅子ノルム(国家無形文化財第15号)▼鳳山(ポンサン)タルチュム(国家無形文化財第17号)▼東莱野遊(トンネヤリュ)(国家無形文化財第18号)▼康リョン(カンリョン)タルチュム(国家無形文化財第34号)▼水営野遊(スヨンヤリュ)(国家無形文化財第43号)▼ソンパサンデノリ(国家無形文化財第49号)▼殷栗(ウニュル)タルチュム(国家無形文化財第61号)、河回別神(ハフェビョルシン)グッタルノリ(国家無形文化財第69号)▼駕山五広大(カサン・オグァンデ)(国家無形文化財第73号)▼束草(ソクチョ)獅子ノリ〔江原(カンウォン)無形文化財第31号〕▼退渓院(トェゲウォン)サンデノリ〔京畿(キョンギ)無形文化財第52号〕▼晋州五広大(オグァンデ)〔慶南(キョンナム)無形文化財第27号〕▼金海五広大(キムヘ・オグァンデ)(慶南無形文化財第37号)▼礼泉青丹(イェチョンチョンダン)ノルム〔慶北(キョンブク)無形文化財第42号〕--などだ。

韓国のタルチュムは歌舞と演劇の特徴を持っており、前近代時代の社会・階級・道徳的な矛盾をユーモアと風刺で公論化した点が特徴だ。登場人物の性格を誇張し類型化したタル(仮面)をかぶって歌や踊り、演劇を通じて意味を伝える。特に、観客の同調やヤジのような能動的な参加まで含まれてこそ完成される積極的な疎通の芸術だ。

文化財庁は「タルチュムが現代の芸術創作にも絶えずインスピレーションを与えており、再創造される文化的伝統として共同体にアイデンティティと連続性を与えるということからユネスコ無形文化遺産保護協約の精神にも合致する無形遺産」と説明した。

韓国は宗廟祭礼および宗廟祭礼楽(2001.5.18)をはじめ、計20件を現在までユネスコ無形文化遺産に登録させた。登録時点順で▼パンソリ(2003.11.7)▼江陵端午祭(2005.11.25)▼カンガンスルレ、男寺党ノリ、霊山斎(ヨンサンジェ)、済州(チェジュ)チルモリ堂霊登(ヨンドン)グッ、処容舞(チョヨンム)(’09.9.30) ▼歌曲(国楽管絃の伴奏で歌う叙情的な歌)、大木匠(韓国の伝統木造建築)、鷹狩り(生きている人類遺産)(’10.11.16)▼テッキョン(韓国の伝統武術)、チュルタギ(綱渡り)、韓山(ハンサン)カラムシ織り(’11.11.29)▼アリラン(’12.12.5)▼キムジャン文化(’13.12.5)▼農楽(‘14.11.27)▼チュルダリギ(綱引き)(2015.12.2)▼済州の海女文化(’16.11.30)▼シルム(’18.11.26)--などだ。

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
https://s.japanese.joins.com/JArticle/264360?servcode=400&sectcode=400

2020.04.01 11:26

no title

鳳山タルチュム(国家無形文化財第17号)[写真 文化財庁]

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1585708873/

続きを読む
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:


コメント欄で差別用語を連投している方をお見受けいたします
各自節度を持ってコメントをして下さい

また以下のコメントは削除されることがあります

・差別用語を含んでいるもの
・記事と関係ないコメント
・草を大量に生やしている
・煽り目的のコメント

また1日に大量のコメントがされており見落とし等があります
そのため長期間消されていない不適切なコメント等ありましたら
メール等でご連絡ください

記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
メール

笑韓ブログ ◆loMxv6YsrNO8
当ブログについてはこちら
笑韓ブログについて


連絡先:wara2ch(at)gmail.comまでよろしくお願いします!!
(at)は@に変えてください
最新コメント




QRコード
QRコード