日本国内

【朝日新聞】「日本のTV局は中韓に乗っ取られている」はデマ

1: 動物園φ ★ 2018/05/21(月) 14:16:05.68 ID:CAP_USER
2018年5月16日19時42分

 日本のテレビ局は、中国や韓国に乗っ取られている――。九州国際大(北九州市)の西川京子学長(72)が、憲法をめぐる集会でこんな発言をした。教育機関トップの口から飛び出したのは、ネットで横行してきた典型的なデマ。大学側は黙認するが、専門家は「あり得ない」と批判する。

 発言があったのは、今月3日に福岡市内で行われた改憲派団体「美しい日本の憲法をつくる福岡県民の会」の集会。「女性の会代表委員」として登壇した西川氏は、日本のテレビ局の建物に中国や韓国のテレビ局が入居していることを問題視し、「完全に乗っ取られているんですね。以前は一部だったのが、いま中枢にいるんですよ。(憲法改正は)この人たちとの戦い」などと述べた。

 発言後、報道陣から発言の根拠…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り:1403文字/全文:1711文字

https://www.asahi.com/articles/ASL5B6R5SL5BTIPE041.html

引用元: http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1526879765/

続きを読む

【在日】『そんなに日本が嫌なら半島に帰れ』との心ないバッシングに柳美里さん「差別意識が顕在化している。この風潮は危険だ」

1: シャチ ★ 2018/05/21(月) 14:22:24.18 ID:CAP_USER
柳美里さん(49)は日本生まれの日本育ちだが、韓国籍の「在日」だ。
 「38度線の存在しない朝鮮半島をずっと思い描いてきた」
 動きだした半島情勢が気になる。
 4月27日の歴史的南北首脳会談の翌日。柳さんが開いた南相馬市小高区の書店「フルハウス」裏。倉庫を改装した「劇場」で恒例のトークイベントがあった。
 「聞いていいのか。柳さん、きのうをどう見たの」。トーク相手の芥川賞作家中村文則さん(40)が突っ込む。
 「テレビに見入った。だけどコメンテーターのあまりにレベルの低い発言にスイッチを消した」
 代わって韓国で出会った、元は北の軍人で南に強制連行された小説家李(イ)浩(ホ)哲(チョル)さんの言葉を引いた。
 「南北の人が同じテーブルに着き一緒に食事をする。その回数が増えたら統一したと考えるべきでは」
 南北首脳が食事を共にしたのを評価し、続けた。
 「北にだってたくさんの人がいる。日本文学研究者も。反日教育で全員が日本人を敵視しているかというとそうでもない。その顔が伝わらないのが不幸だ」
 柳さんは南相馬市の臨時災害放送局「南相馬ひばりエフエム」(今春閉局)の番組を担当。耳を傾けた東京電力福島第1原発事故などの被災者は延べ
600人近い。小高区の避難指示解除(2016年7月)に向けた住民説明会にも足を運んだ。
 気付いたのは被災地を分断する悲劇だ。
 「原発事故により、地域と親子きょうだいと職場とのつながりが断たれ、暮らしが傷つけられた。カネで償えない大事なものを失った」
 分断は優しくない。
 柳さんはかつて従軍慰安婦やヘイトスピーチの問題に触れた。ネットの世界で「そんなに日本が嫌なら半島に帰れ」と心ないバッシングが飛び交った。むき身の心は打ち震えた。
 「かつては潜伏していた差別意識が顕在化している。この風潮は危険だ」
 「福島の子とは結婚させられない」。原発事故後のあからさまな偏見にも同じ臭いを嗅ぎ取った。
 「それまでの鎌倉市の暮らしに違和感を覚えた」
 15年春、南相馬市への移住を決めた。
 被災者の話を聞き、もう一つ分かったことがある。朝鮮戦争時に韓国を離れた母の父、柳さんの祖父が南相馬市原町区でパチンコ屋を営んでいた奇遇だ。
 市内に朝鮮人が多く暮らす地域があり、狭いまちで差別があった。自分が近くに住み着く不思議さも感じた。
 日本人でも韓国人でもない。柳さんは境界を漂流してきた。
 パスポートは韓国のもの。海外出張しても「日本に帰る」「帰国する」と言えない。日本はあくまで「向かう」国家だ。
 「だけど『小高に帰る』、こうは言える」

ソース 河北新報
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201805/20180521_63048.html

引用元: http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1526880144/

続きを読む

香山リカ「無知をさらけ出す医者がテレビに出ているとは、仰天だ」 @rkayama

1: 動物園φ ★ 2018/05/21(月) 10:26:43.99 ID:CAP_USER



引用元: http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1526866003/

続きを読む

安倍首相「北朝鮮への経済協力 拉致問題の解決が不可欠」

1: しじみ ★ 2018/05/19(土) 19:26:01.62 ID:CAP_USER
安倍総理大臣は、太平洋・島サミット閉幕後の共同記者発表で、日本が北朝鮮との国交正常化を実現し経済協力を行うためには、
拉致問題の早期解決が不可欠だという認識を重ねて示しました。

この中で、安倍総理大臣は、太平洋・島サミットでは北朝鮮問題も議論し、
すべての大量破壊兵器とあらゆる射程の弾道ミサイルの完全な廃棄などを実現するため、
北朝鮮による制裁回避の動きへの対応を含め、圧力を維持していくことを確認したことを明らかにしました。

また、安倍総理大臣は、日朝ピョンヤン宣言に基づき、拉致・核・ミサイルといった諸問題を包括的に解決し、
国交正常化を目指す考えに変わりはないと強調しました。

そのうえで、「国交正常化が実現すれば、北朝鮮の発展に不可欠な経済協力を行うことも可能だ。
北朝鮮はアジア太平洋の成長圏に隣接し勤勉な労働力と天然資源を有しており、正しい道を進めば明るい未来が待っている。
そのためにも拉致問題の早期解決が不可欠で、米朝首脳会談は絶好の機会だ」と述べました。

関連ソース画像
no title


NHKニュース
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180519/k10011445101000.html

引用元: http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1526725561/

続きを読む

【国内】 反日か、学問の自由か…「科研費6億円」大論争~大学教授「もらっているのは“反日”の研究者ばかり」

1: 蚯蚓φ ★ 2018/05/18(金) 14:00:15.75 ID:CAP_USER
 日本学術振興会が研究者を助成する「科学研究費助成事業(科研費)」をめぐり、大論争となっている。ネット上で「反日的な研究に使われている」「韓国旅行に使われた」と批判する声が出る一方、「学問の自由を否定する」との反論もある。

 科研費は同振興会が研究者から公募し、文部科学省が審査する仕組みだ。その費用の99%以上は税金で賄われている。

 この制度については、保守系の論客がネット上で告発を始めたのをきっかけに議論が噴出した。

 自民党の杉田水脈衆院議員は、安倍晋三政権への批判を繰り広げる法政大の山口二郎教授が「6億円弱もの科研費を受け取っている」と指摘した。これに対し、山口氏は4月29日付の東京新聞で「政権に批判的な学者の言論を威圧、抑圧することは学問の自由の否定である」と応戦した。

 科研費については研究者からも疑問の声が出ている。福井県立大の島田洋一教授は「拉致問題の研究で申請したが、審査に落ちた。文科省から書類の書き方が正しくないと説明があり、研究の内容で落とされたということではないというが」と首をかしげる。

 別の大学教授はこう明言する。

 「科研費をもらっているのは“反日”の研究者ばかり。書類の書き方にもコツがあるようで、彼らはそのような情報を共有しているようだ。研究者の名前だけ書類に書いて、研究の実体がないこともある。果たしてこれが必要かどうか…」と、制度に疑問を抱く。

 たしかに科研費をめぐっては「朝鮮半島からの強制連行・強制労働問題」について関心が高い研究者への支給も確認されている。

 また、ネット上では科研費を利用して「メンバー全員の自宅のPCを買い替えた」「使いみちに困って、メンバー全員が韓国旅行した」といった投稿もあった。

 科研費の扱いについて、同振興会研究助成第1課に尋ねると、科研費が余れば全額返金を求めるが、資金の管理は各大学などに任せているという。
(後略)

ソース:iza<反日か、学問の自由か…「科研費6億円」大論争 大学教授「もらっているのは“反日”の研究者ばかり」>
https://www.iza.ne.jp/kiji/life/news/180516/lif18051620200021-n1.html

引用元: http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1526619615/

続きを読む
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:



記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
メール

笑韓ブログ ◆loMxv6YsrNO8
当ブログについてはこちら
笑韓ブログについて


連絡先:wara2ch(at)gmail.comまでよろしくお願いします!!
(at)は@に変えてください


全ランキング



QRコード
QRコード