慰安婦

【朝鮮日報】無断修正:小学生向け教科書に「慰安婦」の名称、「妊娠した慰安婦」写真を追加

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/06/25(火) 17:16:42.00 ID:CAP_USER.net
「維新体制」は「維新独裁」、「北朝鮮は韓半島の平和と安保脅かす」は削除

韓国教育部はどこを無断で修正したのか

 昨年度の新学期に小学校6年生が学んだ国定社会科教科書は、従来の教科書から合計213カ所変更されていた。代表的な例は、1948年8月15日についての表現が「大韓民国樹立」から「大韓民国政府樹立」に変更されたことだ。第5単元(大韓民国の未来と平和統一)の導入部分からは、「北朝鮮は依然として韓半島(朝鮮半島)の平和と安保を脅かしている」という文を削除した。

 朴正熙(パク・チョンヒ)政権に関する記述も変わった。「維新体制」「維新憲法による統治」は「維新独裁」に変わり、セマウル運動関連の写真は消えた。5・16軍事政変(5・16軍事クーデター)の説明も変わった。従来の教科書は「政府が4・19革命(四月革命)後、各界各層のニーズに適切に対応できなかったため、朴正熙を中心に一部の軍人が国民生活の安定と共産主義反対を主張して軍隊を動員し、政権を握った」と記述していたが、修正後の教科書は「当時の政府が、経済を成長させるため立てた計画を理由に軍隊を縮小しようとすると、これに不満を抱いた朴正熙を中心とした一部の軍人が政府の無能と社会の混乱を口実に軍隊を動員して政権を奪った」と説明した。

 従来の教科書には従軍慰安婦に対する概念の説明はあったが、小学生を対象とした教科書なので、「従軍慰安婦」という名称は使用していなかった。だが、修正後の教科書には「慰安婦」という名称が入っている。さらに、妊娠した慰安婦の写真も追加された。

 この社会科教科書は昨年まで使用され、今年の小学校6年生は現政権が新たに執筆した国定教科書で学んでいる。新しい教科書は、「大韓民国樹立」ではなく「大韓民国政府樹立」という表現を使用しており、「韓半島唯一の合法政府」という表現は外した。また、ろうそく集会を紹介する内容を盛り込み、民主化過程を説明する分量は大幅に増やした一方、1960-80年代の韓国の経済成長を意味する「漢江の奇跡」という表現は外された。

キム・ヨンジュ記者

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/06/25/2019062580048.html
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2019/06/25 10:58

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1561450602/

続きを読む

【韓国】最近は慰安婦という言葉はあまり使われず「日本軍性奴隷制被害者」という言葉が使われるようになってきている

1: シャチ ★ 2019/06/22(土) 22:48:13.04 ID:CAP_USER.net
この夏、韓国で「慰安婦」関連のドキュメンタリー映画が続々公開される。

「慰安婦」と「」に入れたのは、韓国では最近、慰安婦という言葉はあまり使われず、「日本軍性奴隷制被害者」という言葉が使われるようになってきているからだ。試写会後の会見でも「被害者本人が慰安婦という言葉を嫌っています」と、使わないようにお願いされた。とはいえ日本では分かりにくいので、「慰安婦」とする。

実際、韓国では元「慰安婦」のことをおばあさんという意味の「ハルモニ」と呼ぶことが多い。まず6月20日に公開されたのは、ハルモニたちの日常を追った「まわり道」。ハルモニたちが共同生活を送る「ナヌムの家」が主な舞台だ。現在、韓国政府登録の生存の被害者は21人で、このうち6人はナヌムの家で暮らしている。

ナヌムの家は京畿道広州市にあり、私も2017年に訪ねたことがある。日韓の学生たちと一緒に訪ねたが、ハルモニたちは高齢で認知症の症状もあり、会うだけで精一杯、話を聞くのは難しいと聞いていた。最初は無口だったハルモニだが、日本の学生たちが遠慮深く遠回しに質問するのを見かねたのか、突然自身の体験をとうとうと語りだした。

そのすごい迫力に飲まれ、数十分にわたって通訳を挟むタイミングも逃し続けたが、韓国語の分からない日本の学生たちも涙を流して聞き入っていた。それが、李玉善(イ・オクソン)ハルモニだった。映画「まわり道」は、李玉善ハルモニの語り口で展開する。

イ・スンヒョン監督は1989年生まれの若い監督で、今回がデビュー作。もともと俳優だ。「慰安婦」を描いた劇映画「鬼郷」(2016)に出演し、助監督も務めた。イ監督は「『鬼郷』に参加して初めてこの問題(「慰安婦」の問題)を知ったと言っていいほど、無知だった」と話す。「鬼郷」をきっかけにハルモニたちとの交流が生まれ、ナヌムの家が管理する映像を土台に映画化することになった。20年にわたる記録で、1600本を超えるビデオやCDを編集し、追加で撮影した。「20年前の元気なハルモニたちの姿が愛らしく、笑いあふれる日常を映画にしたいと思った」と話す。

印象に残ったのは、2000年代前半、日本政府との「慰安婦」問題の交渉に消極的な韓国政府に怒ったハルモニたちが青瓦台(韓国大統領府)に抗議に向かうところで、韓国の警察が行く手を阻んだ場面だ。道路を掘り起こし、通れなくした。これにはハルモニたちが「日本の警察でもこんなことはしない」と、詰め寄って悔しさを訴えた。日本から見ると2015年の「慰安婦」問題の日韓合意後、韓国内で合意反対の世論が巻き起こった背景は分かりにくいと思う。私の見る限り、ハルモニの頭越しに合意がなされたことに対する反感が大きかった。ハルモニたちは日本政府だけでなく、韓国政府に失望することも少なくないようだ。

7月には、日本で話題になっているドキュメンタリー映画「主戦場」が韓国でも公開される予定だ。「慰安婦」問題の論争を日系アメリカ人のミキ・デザキ監督が対立する主張を織り交ぜて分析を加えた作品で、韓国の観客には日本にも様々な意見があることが分かって新鮮だと思う。昨年10月の釜山国際映画祭でも上映されたが、まだ韓国ではこの映画について知らない人がほとんどだ。

8月に公開を控えるのは「金福童(キム・ボクトン)」。1月に亡くなった金福童ハルモニを追ったドキュメンタリー映画で、世界中で被害を訴えて回った運動家の姿を伝える。

実は韓国では2015年の日韓合意以降、「鬼郷」を皮切りに「慰安婦」関連の劇映画が毎年公開されてきたが、日本では自主上映のみ、劇場公開されることはなかった。両国のギャップは開く一方に見えたが、「慰安婦」について語ることがタブーのようになっていた日本の雰囲気を「主戦場」が変えた感がある。政府間は個人的にはあまり期待していないが、市民レベルででも日韓の対話が増えるきっかけになれば、と期待したい。

2019年6月22日 8時0分 朝日新聞GLOBE+
https://news.livedoor.com/article/detail/16659283/

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1561211293/

続きを読む

アフリカ・ウガンダに慰安婦被害の歴史を伝える…「金福童センター」を設立「戦時性暴行被害女性たちと連帯したい」

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/06/19(水) 15:23:34.23 ID:CAP_USER.net
アフリカ・ウガンダに旧日本軍慰安婦被害の歴史を発信するセンターが設立される。 

  正義記憶連帯は来年中旬に北部ウガンダのグルル地域に約380坪(建物敷地)規模で「金福童(キム・ボクドン)センター」を建設する予定だと19日、明らかにした。 

  金福童センターには慰安婦被害者の中の1人である金福童さん追悼館、旧日本軍慰安婦問題歴史館、ウガンダ内戦歴史館、生存者憩い場、学校、共同耕作地など施設がつくられる。 

  正義記憶連帯は「女性の人権・平和運動の主体として旧日本軍の性的奴隷制問題を解決し、戦時性暴行問題に対する国際認識を拡散することに寄与した慰安婦被害者の声、人生、運動の歴史を継承するためにウガンダにセンターを設立する」と説明した。 

  また、「20年にわたる内戦の間に発生した性暴行被害によって狂うしい生活を強いられながらも社会変化の主体として成長しようと思っているウガンダの戦時性暴行被害女性たちと連帯したい」として「金福童さんの希望のメッセージも伝えるだろう」と話した。

https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=254620&servcode=a00&sectcode=a10
[ⓒ 中央日報日本語版]2019年06月19日 14時56分

no title

2014年4月15日、京畿道城南市(キョンギド・ソンナムシ)庁広場で開かれた平和の少女像除幕式で、慰安婦被害者の金福童さんが献花後に少女像に触れている。この少女像は韓国内に設置された4体目の作品だ。(写真=中央フォト)

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1560925414/

続きを読む

【韓国】講演する植村隆(写真)

1: ハニィみるく(17歳) ★ 2019/06/19(水) 08:39:08.64 ID:CAP_USER.net
(写真)
no title

no title

no title

no title

no title


植村隆(ウエムラ・タカシ)元朝日新聞記者が18日午後、ソウル 中区(チュング)のフランシスコ教育会館で行われた『歴史歪曲に対立して戦った日本のジャーナリスト “ウエムラ記者に聞く” 』で、講演をしている。

ソース:NAVER/ソウル=NEWSIS(韓国語)
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=003&aid=0009293751

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1560901148/

続きを読む

【韓国】女性家族部、慰安婦被害者がテーマの公募展を開催

1: ハニィみるく(17歳) ★ 2019/06/04(火) 09:14:56.13 ID:CAP_USER.net
(女性家族部)
no title


女性家族部は4日、日本軍慰安婦問題をテーマとする青少年作品の公募展を開催すると明らかにした。

今年で6回目を迎える今回の公募展は、未来の主役である青少年が日本軍慰安婦問題を正しく学び、認識する機会を提供するために用意された。

公募展作品は4日から9月19日までの約3か月間、公募展のホームページで受け付けられる。

応募は小中高および大学生が参加でき、美術と音楽の分野に区分される。

授賞式は11月中に開催される予定である。計27人(チーム)を表彰して、賞金総額は1220万ウォンである。

女性家族部のチェ・チャンヘン権益増進局長は、「慰安婦被害者公募展が青少年たちに日本軍慰安婦問題について自ら考える動機を与え、戦時中の性暴力と女性人権に対する問題意識を覚醒させる大切なきっかけになって欲しい」と述べた。

ソース:NAVER/ヘラルド経済(韓国語)
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=016&aid=0001542637

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1559607296/

続きを読む
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

5/24未明より

PCで閲覧した場合当ブログがうまく表示できない不具合がありました。
調査したところ、ブログ下部で使用していたRSSの表示が不具合を起こしていました。
現在は正常に動作しています
ご支援のお願い
現在、笑韓ブログではご支援を募集しております。
詳しくはこちら

http://www.wara2ch.com/archives/9233332.html

ご支援宜しくお願いします。
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
メール

笑韓ブログ ◆loMxv6YsrNO8
当ブログについてはこちら
笑韓ブログについて


連絡先:wara2ch(at)gmail.comまでよろしくお願いします!!
(at)は@に変えてください
最新コメント


PCのみのカウントです。参考程度に
全ランキング



QRコード
QRコード