慰安婦

【愛知】「申し訳ないと伝えて欲しい」~日本のお婆さんが少女像の作家に泣きながら切り出した言葉

1: ハニィみるく(17歳) ★ 2019/10/10(木) 23:46:46.35 ID:CAP_USER.net
|80代の日本のお婆さん、日本軍 “慰安婦” ハルモニに「すまない」
|彫刻家のキム・ソギョン、キム・ウンソン夫妻、作品の意図・企画展再開の感想を明らかに

(写真)
no title

▲ ある日本のお婆さんが、あいちトリエンナーレ企画展『表現の不自由展・その後』関連の講演に参加して、『平和の少女像』の作家であるキム・ウンソン、キム・ソギョン彫刻家に、日本軍 “慰安婦” ハルモニに申し訳ないと涙を流している。
____________________________________________________________

「私は82歳の日本のお婆さんです。韓国で(日本軍 “慰安婦” )ハルモニに会ったら伝えてください。“申し訳ありません、許してください” と。これが日本のお婆さんの気持ちです」

9日の午後、愛知県文化芸術センター12階のアートスペースAで行われた『平和の少女像』の作家、キム・ソギョン(54)、キム・ウンソン(53)彫刻家の講演が終わると、すぐにあるお婆さんが近付いてこのように語った。

車椅子に座っていたお婆さんは二人の彫刻家に近付いて、「申し訳ない」という言葉を繰り返して頭を下げた。キム・ソギョン作家はお婆さんをぎゅっと抱きしめ、キム・ウンソン作家は一緒に頭を下げて手を取り合い、「必ず伝えます」と話した。

このお婆さんは言葉を終えると車椅子に戻って座ったが、再び立ち上がってキム・ソギョン作家に(日本軍 “慰安婦” )ハルモニに対する謝罪を伝えた。

(写真)
no title

▲ 9日の午後、愛知県文化芸術センター12階のアートスペースAで行われた『平和の少女像』の作家、キム・ソギョン、キム・ウンソン彫刻家の講演の様子。
____________________________________________________________

9日、講演は8月1日開幕したが3日後に中断された後、去る8日の再開されたあいちトリエンナーレ企画展『表現の不自由展・その後』と、『少女像』の製作意図などについて話した。

講演には、キム・ソギョン、キム・ウンソン彫刻家と企画展の実行委員である岡本有佳、会田大也キュレーターが参加して、約150人の観客と取材陣が集まった。

二人の作家は、「表現の自由の不当性ついて知らせるために美術館前で展示を再開セヨと言ってデモしてくれた方々、自分の展示を中断してくれた作家、声明書を渡した作家と日本の多くの良心的な知識人に感謝する」と講演を始めた。

これらは中央(チュンアン)大学校・芸術大学の在学当時から、全斗換(チョン・ドゥファン)軍事独裁政権時代以降様々な学生運動を行い、「社会で扱いたくない話を直視して、公論化する作業を粘り強くしてきた」と話した。

『平和の少女像』もその作業の一つだという。

(写真)
no title

▲ 9日の午後、愛知県文化芸術センター12階のアートスペースAで行われた『平和の少女像』の作家、キム・ソギョン、キム・ウンソン彫刻家の講演の様子。(左から)企画展の実行委員である岡本有佳、キム・ソギョン、キム・ウンソン彫刻家
____________________________________________________________

ソース:news1(韓国語)
http://news1.kr/articles/?3740066

>>2につづく

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1570718806/

続きを読む

元慰安婦のイ・オクソンさん「安倍に会って公式謝罪と賠償を求めたい。日本は私たちが死ぬのを待ってるとしか思えない」

1: 鴉 ★ 2019/10/08(火) 13:36:13.86 ID:CAP_USER.net
● 「安倍に会って公式謝罪と賠償を求めたい」~イ・オクソンさん上映会で語る


http://www.labornetjp.org/image/2019/100502
 「安倍に会って公式謝罪と賠償を求めたい」91歳のイ・オクソンさん(写真)は全身で絞り出す ように話しました。

 10月5日、川崎の「エポックなかはら」で、インタビュー会見が、日本軍「慰安婦」と されたイ・オクソンさんの人生を映したドキュメンタリー『まわり道』の上映会に先立っ ておこなわれました。オクソンさんは「韓国の女性たちの多くを強制的に連れて行ったに もかかわらず、謝罪しない。私たちは自発的に慰安婦になったわけではないし、お金を稼 ぎたくて行ったわけでもありません。そもそも幼い女の子が、どこに慰安所なんてものが あって行ったと思いますか。私が望むのは公式謝罪と法的賠償です」ときっぱり話しまし た。

 イ・オクソンさんは1927年韓国のプサンで生まれました。14歳の時、買い物に行く途中 、知らない日本人と韓国人の男に捕まり、中国の延吉にある日本軍の飛行場に連れて行か れ、その後慰安所で性奴隷生活をさせられました。終戦で解放されましたが、韓国に帰る 術もなく、中国で生活しました。2000年になって故国韓国に帰り、ナヌム(わかちあい) の家で暮らしました。

 映画『まわり道』は、日本軍「慰安婦」とされた女性たちが暮らす「ナヌムの家」の生 活を、オクソンさんを中心に20年にわたって撮影してきました。心と身体に深い傷を負い 、その痛みを分かち合いながら、共に楽しみ、家族になって支えあいながら生きてきた女 性たち。年老いて生涯を閉じていく仲間たちを見送り、二度とこのような体験をさせては ならないと、若い人たちに語るハルモニ(おばあさん)たち。日本政府に対する怒り。

 オクソンさんの日本軍慰安所での体験談はすさまじいものでした。日本軍のむごい仕打 ちに胸がかきむしられるようでした。オクソンさんは「日本は中国を侵略し、慰安所をつ くり、私たちを強制的にそこに押し込めた。私たちは強制労働の被害者なのです。「慰安 婦」というのは日本人が私たちに勝手につけた名前です。「慰安所」は死刑場のような所 でした。日本政府は私たちが死ぬのを待っているとしか思えません。でも私たちがみな死 んでも、若い世代がこの問題を引き継いで解明してくれると思っています」と話しました。

 休憩のあと「女たちの戦争と平和資料館」名誉館長の池田恵理子さん(写真)のお話がありまし た。
http://www.labornetjp.org/image/2019/100504

 「忘れてはならない歴史を語り継ぐ~日本軍『慰安婦』問題の今~」と題したお話しで 、問題がいっこうに解決しないのは、日本政府が「慰安婦」制度における国家責任を認め ず、「慰安婦」や慰安所の事実も記憶も消し去ろうとしていることと、その被害事実を明 らかにして記憶に遺そうとする被害女性たちの闘いが今も続いているからだと話しました。

 安倍政権が20年以上もかけて「慰安婦」問題に関する「報道」と「教育」を管理・統制 し、国民をマインドコントロールしてきたというお話は、現在の「徴用工問題」でのウソ 報道と重なって、よくわかりました。植民地支配や負の歴史を反省しないどころか、隠そ うとする安倍政権に対して、私たちは厳しい批判をしていかなくてはと思いました。

 会場は立ち見が出るほどに盛況で180人以上参加と報告されました。人々の関心の高さ を感じました。
http://www.labornetjp.org/news/2019/1005ozawa

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1570509373/

続きを読む

【慰安婦】李玉善さん、川崎で証言「1日に4~50人の相手をさせられた。拒否すれば日本兵に軍刀で殺された」

1: シャチ ★ 2019/10/06(日) 10:03:14.54 ID:CAP_USER.net
 旧日本軍慰安婦の韓国人女性、李玉善(イ・オクソン)さん(92)が5日、川崎市内で自らが受けた被害を証言した。慰安婦の歴史を否定する言説がまかり通る中、市民団体の集会に合わせて急きょ来日。「日本政府はきちんと反省し、公的な謝罪と賠償をしてほしい」と訴えた。

 ソウル近郊で共同生活する李さんら元慰安婦のドキュメンタリー映画「まわり道」の上映会に合わせて来日した。主催の「川崎から日本軍『慰安婦』問題の解決を求める市民の会」によると、あいちトリエンナーレで平和の少女像の展示が相次ぐ脅迫で中止に追い込まれ、慰安婦の歴史を否定する首長の発言を知り、証言することを決意したという。

 満場の約180人が詰めかける中、李さんは「私たちは『慰安婦』ではない。日本人が勝手に名付けたもので、強制的に軍人の相手をさせられた強制労働の被害者だ」と訴えた。

 14歳だった1942年7月、朝鮮半島東南部の蔚山で2人組の男にトラックに押し込められ、中国の慰安所へ連れて行かれた。時折苦しそうな表情を浮かべながら「1日で40、50人の相手をさせられ、耐えられずに自ら命を絶つ人もいた。拒否すれば軍人に刀で刺し殺された。慰安所は実際には死刑場のような所だった」と証言した。

 介助者に車いすを押してもらい、看護師同伴で来日した。上映会に先立つ記者会見では「安倍(晋三首相)に会いたい一心で来た。謝罪を直接求める。皆さんの力で会えるよう取りはからってほしい」と呼び掛け、「強制的な状況に置かれていたのだから謝罪と賠償を求めるのは当然。日本政府が強制したのではないと言い張るのは耐えられない」と思いを吐露した。

 歴史否定の発言は首長からも相次ぐ。慰安婦を象徴する少女像を巡っては、悲劇を繰り返さぬよう願って創作されたものであるにもかかわらず、河村たかし名古屋市長が「日本人の心を踏みにじる」と敵対視。松井一郎大阪市長は「慰安婦の問題というのは完全なデマ」と発言、神奈川県の黒岩祐治知事も「事実を歪曲(わいきょく)したような政治的メッセージ」と曲解を重ねる。

 「少女像は私たち自身。歴史を記憶するための像になぜ反対するのか」と李さん。「自らやった悪いことをなかったと言い、私たちの身に起こったこともなかったと言う。許されないことだ」と語気を強めると「その結果が今の日韓の対立だ。歴史に向き合わずに政治的、経済的圧力をかけている」と断じた。

 記者会見を含め約1時間の証言を李さんは「日本政府は私たちが死ぬのを待っているとしか思えないが、死んでも問題はなくならない。次の世代が解明してくれる」と結んだ。元慰安婦の女性たちが共同生活を送る「ナヌムの家」の安信権(アン・シンクォン)所長によると「韓国では若い人の関心が膨らんでおり希望的雰囲気がある」といい、「慰安婦」ではなく「日本軍性奴隷制度被害者」と呼ぶようになるなど人権意識の高まりを指摘した。

神奈川新聞社


10/6(日) 9:50配信カナロコ by 神奈川新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191006-00000008-kana-l14
画像
慰安婦として受けた被害を証言する李さん =川崎市中原区のエポックなかはら
no title

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1570323794/

続きを読む

米グレンデール「平和の少女像」を傷つけ、韓人憎悪の落書きした犯人逮捕(写真)

1: 蚯蚓φ ★ 2019/09/29(日) 00:23:35.19 ID:CAP_USER.net
no title

▲ジャッキー・リタ・ウィリアムズ

グレンデール「平和の少女像」を複数回傷つけ、韓人(コリアン)に対する憎悪の落書きをした容疑者が27日、警察に逮捕された。

この容疑者は去る16日に続き26日、再び少女像を傷つけ監視カメラに犯行場面が録画されて警察に緊急逮捕された。

27日、グレンデール警察は平和の少女像を繰り返し毀損してきた容疑者ジャッキー・リタ・ウィリアズ(Jackie Rita Williams, 65・写真)をこの日の午前、逮捕して拘置所に収監したと明らかにした。警察によれば同容疑者は近隣地域に住む住民であり、前日、平和の少女像の周囲を徘徊して少女像の頭からつま先まで太い黒色マーカーで上塗りし、土をばらまくなど毀損し、周辺の植木鉢を破損する場面が監視カメラに捉えられた。

警察はこの日、容疑者ウィリアムズを破壊行為(vandalism)の容疑で逮捕したが、まだ犯行動機は明らかになっていない。また、同容疑者が少女像を傷つけた直後、少女像と近いグレンデール市立図書館進入路の片方の壁に「韓人教会は燃えるだろう!(The Korean Church Will Burn!)」という文句の憎悪落書き(写真)が発見された。この落書きは太い黒色マーカーで書かれ、27日、図書館職員がこれをふき取ったが完全には消えずに跡が残っている。

no title

▲少女像近隣壁で発見された憎悪落書き.

警察はこの憎悪落書きが少女像毀損に使われたマーカーと同じものと見て、捕まった容疑者ウィリアムズの仕業と推定している。

毀損犯逮捕はグレンデール市が少女像の監視カメラを解像度が高い製品に交換し、容疑者の顔を明確に捕捉できたからだ。警察は7月26日と16日、少女像を傷つけたのも同容疑者の犯行と見てウィリアムズを追及する方針だ。平和の少女像は今月16日にも顔と頭、足の甲に太いペンで落書きされ、7月26日には顔に汚物が付いているのが発見された。

<ハン・ヒョンソク記者>

ソース:コリアタイムズ(韓国語)<少女像き損・韓人憎悪落書き犯捕えられた>
http://www.koreatimes.com/article/20190927/1271349

関連動画:YouTube<Comfort Women Statue 9 26 2019>
https://www.youtube.com/watch?v=H47tIadbYOQ



関連スレ:【中央日報】「排泄物テロ」にあった米グレンデール少女像、今度は「落書きテロ」[9/19]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1568868576/

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1569684215/

続きを読む

【中央日報】慰安婦ドキュメンタリー映画『主戦場』の監督、日本右翼に名誉毀損で訴えられる

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/09/21(土) 18:14:06.49 ID:CAP_USER.net
旧日本軍慰安婦問題を扱ったドキュメンタリー映画『主戦場』のミキ・デザキ監督が日本の右翼に名誉毀損で訴えられたと、ニューヨークタイムズ(NYT)が20日(現地時間)報じた。 

  『主戦場』は、日帝強占期の日本軍慰安婦は単なる売春婦という日本右翼勢力の主張を詳細な資料調査やインタビューで告発した作品だ。韓国国内では7月25日に公開され、約3万8000人の観客を動員した。 

  この作品は慰安婦歪曲の背景に日本右翼勢力の女性嫌悪と人種差別があると暴露する。またその裏面には日本の軍国主義を美化し、戦争ができる国に野心を見せる安倍晋三政権があると主張する。 

  NYTによると、デザキ監督を告訴したのは計5人で、映画の中のインタビューで日本軍慰安婦は嘘だと語った人物だ。デザキ監督が自分たちを悪意的に描写し、名誉を毀損したと主張している。 

  デザキ監督と配給会社を代理する岩井信弁護士は「映画の中のすべてのインタビュー対象者はデザキ監督にすべての編集権と著作権を与えるという同意書に署名した」と明らかにした。 

  デザキ監督の指導教授であり映画の出演者でもある中野晃一上智大教授は「原告はただ告訴する理由を探している」とし「映画の内容が気に入らなかったため」と指摘した。 

  デザキ監督は「私は彼らを侮辱していない」とし「(慰安婦問題に関する)情報は映画の中に表れていて、この情報を解釈するのは観客」と強調した。また「私の結論は最終的なものではない。私は私が知る事実に基づいて結論を後押ししたと考える」とし「私の主張が維持されないかもしれないことを常に認知している」と語った。

https://japanese.joins.com/article/834/257834.html
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]2019年09月21日 09時06分

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1569057246/

続きを読む
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:


コメント欄で差別用語を連投している方をお見受けいたします
各自節度を持ってコメントをして下さい

また以下のコメントは削除されることがあります

・差別用語を含んでいるもの
・記事と関係ないコメント
・草を大量に生やしている
・煽り目的のコメント

また1日に大量のコメントがされており見落とし等があります
そのため長期間消されていない不適切なコメント等ありましたら
メール等でご連絡ください

記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
メール

笑韓ブログ ◆loMxv6YsrNO8
当ブログについてはこちら
笑韓ブログについて


連絡先:wara2ch(at)gmail.comまでよろしくお願いします!!
(at)は@に変えてください
最新コメント


PCのみのカウントです。参考程度に
全ランキング



QRコード
QRコード