日帝

【韓国】 朝鮮の魂を抹殺した「朝鮮神宮」が再び姿を表した~「国辱ツアー」の目玉の一つにしてはどうか

1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 02:08:45.55 ID:CAP_USER.net
(前略:ベルリンの印象。ホロコースト記念館等。)
私たちはよく良いところ、光る場所ばかり訪れる「グランドツアー」を楽しむ。しかし暗い歴史の中に自発的に入る「ダークツアー」も厳格に存在する。振り返ってみれば私も人間や自然が残した「黒歴史」の現場にかなり通った。ハワイ真珠湾、ニューヨーク、グラウンド・ゼロ、広島原爆ドーム、サイパン、バンザイクリフ、ボンペイ火山爆発遺跡…。

国内の場合、非武装地帯(DMZ)と西大門(ソデムン)刑務所、巨済(コジェ)捕虜収容所、済州(チェジュ)4・3平和公園、龍山(ヨンサン)戦争記念館が私のダークツアーの目録だ。南山(ナムサン)の朝鮮神宮の場所の話を引き出そうと周りをぐるぐる回った。ソウルには日帝強制占領期間の傷跡が頻繁にある。強制占領期間をあわせて二つのランドマークを挙げるなら、最初は朝鮮総督府、二番目は朝鮮神宮だ。

総督府が国権を支配したとすれば、朝鮮神宮は精神を支配した。惜しい点は日帝が捨てて行った朝鮮総督府は私たちの手で崩したが、朝鮮神宮は日本自ら撤去した点だ。天皇の降参翌日、昇神式という行事を行って、秩序整然と閉鎖し焼却手続きを挙行した。

なぜなのか?内鮮一体という見せかけの下、朝鮮の人々の精神を貶めた神社参拝と皇国臣民誓詞の元凶を美しく送りかえすとは…。全国に散在した1141の神社のうち136カ所が燃えて破壊されたが朝鮮神宮は健在だった。神宮入口の超大型大鳥居は解放2年が過ぎた後もその場に立っていた。

南山は木覓大王を祀った栄光の地でもあるが、日帝侵奪、情報機関による人権じゅうりんの巣窟でもある。命と悪口が交差する国恥の現場だ。朝鮮神宮があった安重根義士記念館前の中央光市場発掘現場で地中に埋もれた拝殿の場所が70年ぶりに姿を表わした。朝鮮の人300万人が日本の神と天皇に強制的に崇拝儀式を行った場所だ。朝鮮の魂を抹殺した拝殿の場所をどうするかをめぐりソウル市が戦々恐々としている。隠して埋めることもできず、明らかにして展示することも困難な状況だ。

忘却ではなく自覚だ。今は表わさなければならない。私たちも本格的にダークツアーに出る時がきた。「国辱ツアー」はどうか。南山の過去の朝鮮統監官邸の場所に「慰安婦記憶の場所」が造成されたのが信号弾だ。政府の助けなしで1万9611人の市民が3億4000万ウォンの寄付を出して韓日併呑条約が締結された恥辱の統監官邸の場所に「大地の目」と「世界のヘソ」をたてた。

乙巳保護条約を締結した日本公使、林権助の銅像残存物も逆にたてた。名付けて「冷遇展示」技法だ。「私たちが最も恐れるのは私たちのこの辛い歴史が忘れられることだ」というある慰安婦ハルモニのお言葉が黒い石に刻まれている。韓・英・中・日4つの言語でまた、このように記されている。
「記憶されない歴史は繰り返す。」(History not remembered is repeated)

ノ・ジュソク、ソウル都市文化研究院長
no title


ソース:ソウル新聞(韓国語) [ノ・ジュソクのソウルの生活]南山(ナムサン)「朝鮮神宮の場所」に対する考え
http://www.seoul.co.kr/news/newsView.php?id=20170624022002

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1498237725/

続きを読む

【韓国】「日本統治時代の朝鮮総督府がつくった商標」と広めるのは名誉毀損か?韓国で誰もが知るニンジンのブランドめぐり裁判沙汰に

1: たんぽぽ ★@\(^o^)/ 2017/06/20(火) 10:42:52.03 ID:CAP_USER.net
http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=181640&ph=0

2017年6月18日、韓国人参公社の高麗ニンジン製品のブランド「正官庄(チョングァンジャン)」について、「日本統治時代の朝鮮総督府が生み出した商標」と主張し名誉毀損(きそん)の罪に問われていた韓国の男性に、無罪が言い渡された。韓国・京郷新聞などが伝えた。

全州(チョンジュ)地裁は18日、「正官庄は税金収奪のため朝鮮総督府がつくったもの」との内容をインターネットで広めたとして名誉毀損の罪に問われた高麗ニンジン販売業者のAさん(65)に無罪判決を言い渡したことを明らかにした。

Aさんは2015年4月、動画投稿サイトYouTubeに「正官庄は1940年代に朝鮮総督府が税金収奪のためにつくった高麗ニンジンの商標」とする動画を投稿したとして起訴されていた。罪状は名誉毀損だったが、Aさんは「動画を投稿したことは事実だが、虚偽の内容を広めたわけではなく、韓国人参公社を批判する目的ではなかった」と主張していた。

裁判所は「正官庄は1940年代初めに私製ニンジンや偽造高麗ニンジンが出回ったことから朝鮮総督府が官製ニンジンを販売するためつくったもの」と説明、「Aさんの動画では『1940年代に朝鮮総督府がつくった正官庄』とあるのみで、韓国人参公社の製品を連想させる付加的な表現はない。韓国人参公社は朝鮮総督府で作られた言葉と知りながらも同じブランド名を使い続けてきたにすぎない」などとして、Aさんを無罪と判断した。

なおAさんは2015年5月にも動画と同じ内容を盛り込んだ印刷物を新聞に掲載し広めたとして別途起訴されており、今年に入って最高裁で無罪判決を受けていた。

今回の報道を受け、韓国のネットユーザーからは「事実を言う権利は守られるべきだ」「韓国では事実を言っても訴えられる」など、無罪判決に納得の声が寄せられている。

また、韓国人であれば恐らく誰もが知る「正官庄」に秘められた歴史に、「名前にそんな意味があったとは、初めて知った」「変わった名前だなあとは思ってたけど」「そんな意味なら今からでも名前を変えるべきだ」と、驚きの声や指摘も寄せられた。

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1497922972/

続きを読む

【韓国】 釜山で「4度の戦争、癒えなかった傷痕」特別展~太平洋戦争と清日・露日・中日戦争などで韓半島に残った傷跡

1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2017/06/13(火) 20:24:22.76 ID:CAP_USER.net
http://image.hankookilbo.com/i.aspx?Guid=9fb49d2b8612406a929d2c3ed62dc668&Month=201706&size=640

護国報勲の月をむかえ、13日午前、釜山(プサン)の国立日帝強制動員歴史観企画展示室で「4度の戦争、癒えなかった傷痕」特別展が開かれ、市民らが天皇下賜刀など展示物を見ている。

8月20日まで開かれる今回の展示は太平洋戦争と清日・露日・中日戦争など韓半島に直接・間接影響を与えた4つの戦争を通して韓半島に残った傷痕に光を当てる。

チョン・ヘウォン記者

ソース:韓国日報(韓国語) 「4度の戦争、いえなかった傷痕」
http://www.hankookilbo.com/v/3a2e3e50dc6341caba448d21c7adf71b

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1497353062/

続きを読む

韓国で日本統治時代の歴史伝える近代遺産群が撤去され駐車場に=韓国ネット「古いからって保存する理由はない」

1: ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 20:38:58.47 ID:CAP_USER.net
2017年6月9日、韓国・聯合ニュースなどによると、韓国で100年を超える歴史を誇っていた建物が自治体によって撤去され、問題となっている。

5月30日、仁川(インチョン)市内にあった1902年築の近代建築物が、所在の中(チュン)区による駐車場造成のため撤去された。

建物の歴史的価値を主張する市民団体が撤去の中断を求めたものの、区は建物が「登録文化財に指定されていない」との理由から撤去を強行した。

近代以降、朝鮮半島有数の港として発展した仁川には、開港期(1876?1909)や日本統治時代(1910?45)、またそれ以降の1970年代までに建てられた歴史的価値の高い建物が多数あり、市の昨年の調べではその数は210に上る。

しかしこのうち国の史跡、市指定有形文化財、登録文化財に指定された建物は23にすぎず、他は事実上の放置状態が続いている。今回撤去された建物と同様、特に市街地に位置する建物は、自然と都市開発の流れに押され撤去の危機に直面しているのだ。

仁川都市公共性ネットワークなど市民団体は、2015年に115の建物を調べた結果、撤去の危機にひんしたものが3カ所、単に放置されたものが16カ所、誤った改修・補修が施されたものが7カ所あったと明らかにし、市に対して、改めて近代産業文化遺産の調査を行い体系的な保存計画をまとめるよう求めた。

しかし韓国ネットユーザーの反応をみると、こうした市民団体の訴えに同調する声は少ないようだ。

記事には

「古いからって何でも保存価値があるとは限らない」
「建物に特別な意味がない以上、保存する理由はないよ」
「この狭い国で、100年以上あるから保存すべきなんてあり得ない」

などのコメントが寄せられている。

また、

「狭い国土に車は多く、止める場所がないから仕方ない」
「日帝の名残だと撤去されたものもあったしね。ただの古い建物は撤去でいいと思う」
「昔の建物なんて全部壊してしまえ。いい思い出なんて一つもないし」

など撤去賛成の理由を挙げる声もあった。

Record china 配信日時:2017年6月11日
http://www.recordchina.co.jp/b180724-s0-c30.html

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1497181138/

続きを読む

【韓国】 一枚のハガキに見る日帝強制占領期間の修学旅行~朝鮮総督府の「意図」は?

1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2017/06/09(金) 13:45:58.51 ID:CAP_USER.net
修学旅行は学生時代を持つ人には誰でもときめく言葉であろう。首都圏で育った記者の場合、60年代、小学校の時にはソウル、70年代初め中学校では千年の古都・慶州(キョンジュ)に修学旅行に行った記憶が新しい。今のように団体バスが考えられなかった頃だと修学旅行の唯一の交通手段は鉄道だった。今考えればのろのろした鈍行列車だったが級友らと一緒に楽しく歌を歌って車窓の外に繰り広げられた見慣れない風景に胸震えた記憶が走馬灯のようにかすめて行く。

そんな修学旅行の思い出をたどる意味深いハガキ展が仁川(インチョン)関東ギャラリー(館長:トダ・イクコ)で開かれている。それも80年前の1938年、間島(カンド)省性龍井(ヨンジョン)(現中国、吉林省、延辺(ヨンビョン)自治州龍井市)のドンフン中学校卒業アルバムに出ている修学旅行コースの風景と学生たちの姿を見られる展示だけに好奇心いっぱいで今月4日、日曜日午前展示場を訪れた。

no title

▲金剛山(クムガンサン)に上がった学生たち
no title

▲アルバムに切った旅行写真を編集して入れて学生たちは修学旅行の思い出を刻んだのだろう。
no title

▲金剛山磨崖仏上の姿

まだ観覧客がこない暇な時間に記者は「80年前の修学旅行-京城からハルビンまで-」展示に紹介された120枚余りのハガキを一枚一枚丁寧に調べた。
(中略:経路の説明)

1938年、中国龍井のドンフン中学学生が朝鮮を経て満州一帯を見て回るこのような修学旅行は事実、朝鮮内でも流行のように広がっていたが、その底辺に敷かれた感情は「帝国主義日本の植民支配政策と密接な関係」を持っていたことを見過ごすことはできない。

no title

▲京城のあれこれ

チョ・ソンウンの『1930年代植民地朝鮮の修学旅行』(韓日民族問題研究第23号p.65-105>によれば、日帝の朝鮮併呑以来3・1万歳運動後、朝鮮総督府は文化統治の一環として修学旅行を奨励し、1930年代、中等学校の場合、満州と日本へ修学旅行する場合が多かったと言う。

これを後押しする新聞記事も先を争って「毎年、朝鮮方面から満州方面に修学旅行を来る回数は相当多い。おそらく今後もその回数は増えこそすれ減らないだろう。」(東亜日報1931.5.7)、「近ごろ、各学校では日本、満州等の大都会に競って修学旅行に行っている。」(朝鮮日報1931.10.1)と報道するほどだった。<1930年代代表的な朝鮮学生の修学旅行地>、チョ・ソンウン論文引用79ページ

特に修学旅行期間は日帰りから満州など遠い距離の場合は21日までかかった。もちろんこのような修学旅行は経費も多く必要で父兄の負担が大きくなり、社会的問題になったりもした。しかし、さらに重要なのは、この時、満州と日本への修学旅行を許容した朝鮮総督府の「意図」だ。日帝強制占領期間、朝鮮内の中等学生の修学旅行は一言で日本の膨張する帝国の地位と天皇中心の国家アイデンティティを目で体験できる機会を提供することによって帝国運営に協力できる植民地人材養成という企画されたプログラムの下で実施された点に注目しなければならないだろう。

それなら間島龍井地域のドンフン中学生の朝鮮経由満州修学旅行はどんな目的を含んでいたのだろうか?残念ながら龍井地域の修学旅行に対する研究書に接することができず、この修学旅行がいかなる意図でなされたのかは分からない。ただし、植民地朝鮮とは距離が離れており、当時、間島地域の民族教育が活発になされていたことを勘案すれば、朝鮮の中等学生たちが満州や日本地域に修学旅行に行くのとは正反対の目的を持って実施されたのではないかという推定ができる。
(後略)

イ・ユンオク記者

ソース:新韓国文化新聞(韓国語) 一枚のハガキに離れる日帝強制占領期間修学旅行
http://www.koya-culture.com/news/article.html?no=108358

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1496983558/

続きを読む
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:



記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
メール

笑韓ブログ ◆loMxv6YsrNO8
当ブログについてはこちら
笑韓ブログについて



連絡先:wara2ch(at)gmail.comまでよろしくお願いします!!
(at)は@に変えてください


全ランキング