日帝

「日本に搾り取られたお金を取り戻したい」韓国人男性の訴訟、証言者登場で形勢逆転?

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/02/08(金) 21:32:04.73 ID:CAP_USER.net
no title

7日、韓国・YTNは、ある韓国人男性が「日本植民地時代に強制的に買わされた戦時債券と搾り取られた各種保険金を現在の価値に換算して返してほしい」と主張し、日本の金融会社に損害賠償を求めた訴訟の現状を伝えた。写真は日韓併合条約。


2019年2月7日、韓国・YTNは、ある韓国人男性が「日本植民地時代に強制的に買わされた戦時債券と搾り取られた各種保険金を現在の価値に換算して返してほしい」と主張し、日本の金融会社に損害賠償を求めた訴訟の現状を伝えた。

記事によると、釜山に住むアン・チョルウさんは、亡くなった父親の代わりに同訴訟を起こした。記事は「太平洋戦争で日本の敗戦の色が濃くなった1943年、日本は戦争資金を集めるため韓国国民に戦時債券を購入させ、各種保険に加入させた。当時の日本の金融会社は合併と再編を経て、今は日本の大手金融会社として残っている」と説明している。

アンさんは「他国の国民からお金を搾り取ったのなら、申し訳ないとの気持ちで償いをするべき」と話している。アンさんは債券と保険証書を証拠に訴訟を起こしたが、1審と2審は「消滅時効が成立した」などの理由で敗訴。しかし最高裁の判決を前に、日本植民地時代に鉄道会社で勤務していたというチョン・チェウォンさんが「保険に加入しなければ解雇されたり、殴られたり、首を絞められたりした」と当時の状況を細かく証言した。これを受け、アンさんは「朝鮮総督府の強圧的な統治により債券と保険の契約が可能だったため消滅時効は中断されたとみるべき」と主張している。ピョン・ヨンチョル弁護士は「不当利益を基盤に膨大な資本を蓄積したにもかかわらず消滅時効を主張するのは、自身の売った債券や保険に対する契約義務者として非常に間違った態度」と批判しているという。

これに韓国のネットユーザーからは「勝訴して被害者の心が少しでも軽くなればいいな」「必ず勝ってほしい。奪い取った韓国の財産を返して」「お金というより、日本の過去の弾圧を証明したいのだろう」などとアンさんの勝訴を願う声が寄せられている。

また「解雇されたり、殴られたり、首を絞められたり。これは公訴時効もない犯罪行為だ」と指摘する声や、韓国政府に対し「国民が苦労して闘っているのに、政府は一体何をしているの?訴訟費を肩代わりしてあげるべき」と求める声も。

一方で「お金なら過去の韓国政府がもらったよ」「約100年前のこと、しかも当事者は亡くなっているのに訴訟?いくつ裁判所があっても足りない」と主張する声も見られた。(翻訳・編集/堂本)

https://www.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=685924&ph=0&d=d0058
Record China 2019年2月8日 06:40

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1549629124/

続きを読む

【韓国】日帝強占期の用語『憲兵』、法典からも消える

1: ハニィみるく(17歳) ★ 2019/02/04(月) 09:22:08.25 ID:CAP_USER.net
『憲兵(ホンビョン)』を『軍事警察(クンサギョンチャル)』に名前を変更する内容の法案が発議された事に続き、既存の法律からも『憲兵』という名称が消える見込みである。これまで『憲兵』は現在遂行中の兵科との任務を明確に表現する事ができず、何よりも日帝強占期に日本憲兵が我が民族を武力で押えつけた武断統治を連想させ、我が軍に対する否定的認識を与える用語であると指摘されてきた。

民主平和党の黄柱洪(ファン・ジュホン)議員は最近、このような内容が盛り込まれた改訂法律案を発議した。黄議員が発議した改正案は、「軍での刑の執行および軍収容者の処遇に関する法律」、「日帝強占下反民族行為真相究明に関する特別法」、「軍事裁判所法」など3件の改訂法律案である。

黄議員の法案は、最近、国防部で推進中の軍兵科名称改善による後続措置に先立ち、国防部は去る2018年11月に『憲兵』兵科と名称を『軍事警察』に改正する『軍人事法施行令の一部改正令(案)』を立法予告して、1月中に改正された兵科と名称を適用する予定である。

黄議員は、「憲兵は旧・日本式モデルで創設されたが、現在は軍内部の独自の警察の役割をしており、軍事警察の方が適切な用語であるとつ」とし、「国会で誤った法律用語を正す事は、国会の責任と義務を履行する事である」と明らかにした。

ソース:NAVER/ヘラルド経済(韓国語)
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=016&aid=0001495407

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1549239728/

続きを読む

韓国元統一相 「関係悪化の原因は、いまだに過去の植民地支配という歴史問題が根本的に解決されていないからだ」

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2019/01/28(月) 23:21:16.27 ID:CAP_USER.net
日本企業に対する元徴用工らへの損害賠償判決、海上自衛隊哨戒機への火器管制レーダー照射問題、
日韓慰安婦合意に基づいて設立された財団の解散――。昨秋以降、日韓関係は悪化の一途をたどる。

韓国側の対日姿勢が厳しくなったように映るが、背景に何があるのか。
かつて統一相を務め、いまは京畿道の教育行政トップ、教育監の李在禎(イジェジョン)氏に聞いた。

関係悪化の原因は、いまだに過去の植民地支配という歴史問題が根本的に解決されていないからだ。

1919年3月1日。朝鮮半島で独立運動が始まり、100年を迎える今年、韓国では様々な催しがある。
私が教育監を務める京畿道でも、生徒に100年前の(独立運動の)精神をつないでいく学習プログラムを準備中だ。

記念日を控え、韓国人は過去の辛い記憶を思い出す。
そういう時期なので、韓日関係はもっと悪くなるだろう。
https://www.asahi.com/articles/ASM1X4CDRM1XUHBI01L.html

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1548685276/

続きを読む

【韓国首相】「映画『マルモイ』、ハングルを奪われないために努力した先駆者に感動」

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/01/19(土) 14:10:51.14 ID:CAP_USER.net
韓国の李洛淵(イ・ナギョン)首相がハングル団体「韓国語ガクミ」とともに映画『マルモイ』(原題)を鑑賞した。 

  『マルモイ』は韓国語の使用が禁止されていた1940年代、文盲のパンス(ユ・ヘジン扮)が朝鮮語学会代表のジョンファン(ユン・ゲサン扮)に出会って辞書を作るために秘密裏に全国の韓国語を集める話を描いた映画。17日、CGV龍山(ヨンサン)アイパークモールで李洛淵首相とハングル団体「韓国語ガクミ」の会員が共に観覧した。映画が終わった後にも李洛淵首相は「韓国語ガクミ」の会員と上映館のそばに準備された空間でビールを飲みながら映画はもちろん、韓国語を守るための活動などに対する様々な話を交わした。 

  李洛淵首相は『マルモイ』を見た感想について「日帝強占期、韓国語を奪われないために努力する先駆者の姿に感動した。歴史的事実をいくつか入れて残りはフィクションで作ったが感動を与える。とてもよく作られた映画」と話した。「名前のない人が主人公で、彼が気付いていく過程が見えるということから映画『タクシー運転手 約束は海を越えて』とも似ていた」として映画が含んでいるメッセージが与える響きにも言及した。それだけでなく、「辞書がある言語が20しかないということを映画を通じて今日初めて知った。非常に驚いた。それも国を奪われた時に辞書が作られたというのがとてもアイロニーだ」という所感を明らかにした。 

  『マルモイ』は9日に公開して全国劇場で絶賛上映中だ。


https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=249319
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]2019年01月18日 20時11分

no title

ハングル団体と映画を鑑賞した韓国の李洛淵首相

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1547874651/

続きを読む

【日帝残滓】 韓国鉄道公社(コレイル)に問う…「韓国鉄道は日帝の贈り物か?」

1: 蚯蚓φ ★ 2019/01/16(水) 13:43:25.63 ID:CAP_USER.net
日帝強制占領期間の終わりから今に至るまで、我が国にはこれという鉄道発展有功者がいない。今、私たちが享受している鉄道サービスは日本の朝鮮侵奪がもたらした大きな贈り物であり、育つ子供たちにもこの様な事実を積極的に知らせなければならない。

これは最近、記者が感じた韓国鉄道公社(コレイル)のあきれた歴史認識だ。

コレイルは子供用インターネットホームページを作って、そこで我が国の鉄道発展に寄与した人物を紹介してきた。大部分が日帝強制占領期間に活動した人々で満たされ、ここにはさらに親日派の名前も上げた。独立後に活躍した本物の私たちの鉄道発展の主役はきれいに排除された。

このホームページだけ見れば、我が国の鉄道発展は全て日帝強制占領期間の親日派と外国人事業家の手でなされたように見える。大韓民国を代表する鉄道公企業が作ったとは信じられない内容だ。

問題はこのホームページの主な利用者層が我が国の鉄道の未来を導く学生たちということだ。コレイルは「日帝と親日派がプレゼントした鉄道に感謝の気持ちを持ちなさい」というやり方で鉄道の未来の卵を教えていた。あきれを越えて恐ろしいことだ。

今月15日、これと関連した本紙の記事が出るとコレイルは静かに子供用ホームページの人物紹介メニューを削除した。記者が何回も要求した公式立場や釈明はついに出さなかった。

今年は光復74周年になる年だ。しかし日帝残滓はものすごい生命力で相変らず私たちの人生のあちこちに残っている。それは物質的である場合があり、文化的や精神的なものもある。また、それは私たちを恥ずかしかった過去に限定されるのを越え、未来の子孫の精神と人生にまで影響を及ぼす。それはあたかもいくら止めようとしても防げない超微細粉塵のようだ。

コレイルの事例は日帝残滓がどんな方法で残っていて、どのように生命力を維持して行るのかを如実に見せた。ゆがんだ鉄道の上で列車がまともに走れないように、歪曲された歴史認識の上では鉄道産業は正常な未来に向かって走ることができない。

鉄道公企業コレイルは国家的自負心に育てなければならない韓国鉄道に、どういう姿勢で対しなければならないのか、から悩むように願う。

[新亜日報]チョン・ドンファン記者
no title


ソース:新亜日報(韓国語) [記者手帳]コレイルに訪れる…「韓国鉄道は日帝の贈り物か?「
http://www.shinailbo.co.kr/news/articleView.html?idxno=1134487

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1547613805/

続きを読む
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ご支援のお願い
現在、笑韓ブログではご支援を募集しております。
詳しくはこちら

http://www.wara2ch.com/archives/9233332.html

ご支援宜しくお願いします。
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
メール

笑韓ブログ ◆loMxv6YsrNO8
当ブログについてはこちら
笑韓ブログについて


連絡先:wara2ch(at)gmail.comまでよろしくお願いします!!
(at)は@に変えてください
最新コメント


PCのみのカウントです。参考程度に
全ランキング



QRコード
QRコード