日帝

【韓国】 終わらなかった話~日帝強制動員歴史館のウトロ企画展を見に行って、浮島丸事件を知って驚いた

1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2017/03/13(月) 14:54:04.00 ID:CAP_USER.net
ある日の夜、私は車を運転していて道に迷った。
(中略:国立日帝強制動員歴史館に至る経緯)

真夜中、道に迷って出会った建物「日帝強制動員歴史館」を再び訪れたのは「ウトロ、残された人々の歌」企画展の広告を見たからだった。日本の「ウトロ」を訪問した記憶がかすかに残っている時だった。その日は迷うこと無く、釜山(プサン)博物館に近い日帝強制動員歴史館に到着した。多少高い地帯に位置しているためか、広報がまだないからか、その日、日帝強制動員歴史館には私の他に館覧客が誰もいなかった。

広い駐車場と一帯が広々と見下ろせる展望、談笑を交わすので本当に良い空間…。一人でその全てを一人占めするの本当に惜しかった。強制徴用に引きずられて行った人々の事情や手紙などを見て回わっていると、それより何より驚いた事件の前でしばらく足が止まった。

朝鮮人7000人余りを乗せた日本海軍輸送船浮島丸が1945年8月24日、原因不明の爆発事故で沈没した事件。日本が降参宣言後、釜山港に向かった船が突然方向を変えて京都府舞鶴港に寄港している間、爆発と共に沈没したが日本人たちは米国が敷いた機雷によって沈没した偶発的な事故と発表した。

しかし、日本の秘密を多く知っている朝鮮人徴用者などを水葬するための彼らの故意的な撃沈という説を後押しする証拠があふれていた。発表された公式死亡者数とは違い、実際の死亡者数は5000人以上という資料も多かった。現在までこの事件に対するどんな調査や補償もないまま、故郷に帰る喜びに浮き立って船に乗った人々は帰ってこられない道に行ってしまったのだ。

「日本、京都には切断された下水道から蚊が沸いて雨でも降ればぬかるんで溝があふれて家の内外が浸水する村があります。1988年に上水道施設が設置されましたが、まだポンプで井戸水を使う家があるウトロの村です。1941年、日本政府が京都軍飛行場建設のために動員した1300人余りの朝鮮人がハンバを中心に集まって住んで形成された村。戦争が終わっても、どんな補償や措置もなしに放置された人々。偏見と差別の中、重労働しか仕事がなく下層民に転落した人々の話。」

企画展展示室の案内板に書かれた説明文を読んで、ウトロの村とその人々の写真を見た。この前、ウトロを訪問して見聞きした記憶が生々しくよみがえった。時間が止まったような場所で生きている彼らに国を失った恥辱と悲しみは終わらないまま続いていた。

相変らず終わらなかった苦痛の中で苦しめられているのは彼らだけではない。慰安婦の場合、日本崩壊後、自分たちの反倫理的行為に対する証拠を消すために日本軍に殺害されたり、軍や事業主に捨てられたりした。帰国した慰安婦もやはり故郷に帰ることができずに他の土地で過去を隠したまま生きていくこともあった。

現在まで正しくなされた補償を受けられないまま生きている慰安婦ハルモニと少女像をめぐる近ごろの様々な事件が重なって頭の中を通り過ぎた。終わらなかった話…、誰もいない空っぽの「国立日帝強制動員歴史館」を出て帰り道、頭の中から離れない考えだった。

ナ・ヨギョン/小説家
no title


ソース:国際新聞(韓国語) [感性タッチ]終わらなかった話/ナ・ヨギョン
http://www.kookje.co.kr/news2011/asp/newsbody.asp?code=1700&key=20170313.22030184746

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1489384444/

続きを読む

【韓国】 間島龍井の3・13反日運動、どうして忘れられるだろうか!~日帝の銃刀で血を流して死んでいった学生たち

1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2017/03/13(月) 14:07:24.80 ID:CAP_USER.net
no title

▲1919年3月13日、間島龍井の万歳運動で犠牲になった生徒の墓『三・一三反日義士陵』

[新韓国文化新聞]「龍井(ヨンジョン)3・13万歳運動の先頭に立った若い学生たちが無惨に日帝の犠牲になって埋められた墓を訪れた時の哀しみを忘れることができません。まだ若い学生たちが祖国を取り戻すための万歳運動に参加した罪で日帝の銃刀により血を流して死んでいく姿を見た両親の心情はどうして筆舌でつくせるでしょうか?」2014年9月、間島(カンド)地域の女性独立活動家遺跡を現地調査したイ・ユンオク詩人は<龍井三・一三反日義士陵>に参拝した心境をこのように話しました。

今日、3月13日は北間島龍井で独立万歳運動が起きた日です。「3月13日、普通学校倭奴(ウェノム)校長が反日群衆大会を挙行するというニュースを察知し、全校学生を教室内に閉じ込め出て行かないようにした。しかし天地に轟く「朝鮮独立万歳(マンセー)!」のスローガンを聞くやいなや、学生たちはあたかも約束でもしていたかのように腕を振り回して「マンセー」を叫びながらガラス窓を壊して飛び出し通りに走って行ってデモ行列に参加した。

この光景を見た倭奴校長は我知らず「10年の教育が一日で水泡に帰したな。」となげいた。「これは<独立新聞>>1920年1月1日の記事です。1919年3月1日、大々的な故国の3・1万歳運動のニュースが伝えられるとすぐに3月13日、龍井を中心に火のような万歳運動が起きました。

3月13日に起きた間島地域の万歳運動で孔徳洽、朴尚鎭など多数の同胞が犠牲になるとすぐに3月17日、龍井の各界の人々は義士会を組織し、3千人余りの愛国青年たちと同胞らは龍井に集結して犠牲になった烈士らの死体を持って街頭行進をしながら追悼し、日帝の弾圧に抵抗しました。

間島地域の3・13抗日万歳運動は独立運動史に輝く鳳梧洞(ポムオドン)、青山里(チョサンリ)戦闘につながる導火線になった独立運動であったことを記憶しなければならないでしょう。

キム・ヨンジョ記者

ソース:新韓国文化新聞(韓国語) 間島(カンド)ヨンジョンの3・13ハンイルンドンをどうして忘れるだろうか!
http://www.koya-culture.com/news/article.html?no=107269

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1489381644/

続きを読む

【韓国】 山林庁、日帝の松脂(まつやに)強制採取被害樹を調査し歴史記録に残す~地元住民「解放後も採取してた」

1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2017/03/08(水) 21:35:31.30 ID:CAP_USER.net
no title

no title

▲日帝強制占領期当時、日本が戦争物資として松炭油を作るため、松脂を採取した被害痕跡が残った提川市白雲面朴逹峠一円の松。

[忠北日報=提川]最近、山林庁が日帝強制占領期当時、日本が戦争物資として使う松炭油を作るために、我が国全域で松脂を採取した傷を調査している。

国立山林科学院は最近、全国8地域、合計121株の松脂採取被害樹を標本調査した。現在まで松脂採取被害樹が多く残っている場所は提川(チェチョン)朴逹(パクタル)峠をはじめ泰安(テアン)、安眠島(アンミョンド)、陜川(ハプチョン)海印寺(ヘインサ)紅流洞渓谷などだ。

特に提川市白雲面朴逹峠一円を国内で被害樹が最も多く残っている場所にあげた。提川市庁山林公園課と白雲面住民たちの証言を土台に朴逹峠休養林~舟論(ペロン)聖地間の林道周辺を確認した結果、この区間では林道の両側で多数の松脂採取被害樹が目撃されている。

松脂採取のための傷痕は高さ1~1.2メートルが大部分で'V'字型の傷をつける方式だが、幸いに朴逹峠の被害松の健康状態はおおむね良好だと見られる。

松炭油は松に傷をつけて採取した松脂を煮て作るもので、日本は油が不足した日帝強制占領期間末期(1941~1945)に韓半島全域で松脂を強制的に採取した。

山林庁は松脂採取跡が残っている松の生息地を「山林文化資産」に登録して松脂採取被害樹の歴史的価値を記録文化で残す予定だ。

このような日帝強制占領期間の収奪について白雲面の一部住民たちは朴逹峠松脂被害樹発生時期についておかしな主張をしていて注目される。一部地域で解放後も松から松脂を採取した事例もあったことが分かり、この地域住民たちもまた、解放後1970年代にも松脂採取がなされたという主張だ。80代の住民A氏は「松脂採取は日帝強制占領期間当時にもあったが1970年代、住民たちが採取した場合も多くて正確な時期の調査を並行して行うべきだ」と話した。

/イ・ヒョンス記者

ソース:忠北日報(韓国語) 日帝強制占領期間松脂採取被害調査
http://www.inews365.com/news/article.html?no=484703

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1488976531/

続きを読む

【韓国】 釜山記録館、民族精気を抑圧するとされる日帝残滓の「イブキ」を海軍作戦司令部に譲渡

1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2017/03/08(水) 18:17:26.73 ID:CAP_USER.net
no title

▲日本産イブキ移植前後[国家記録院釜山記録館提供=聯合ニュース]
no title

▲海軍作戦司令部へ向かう日本産イブキ[国家記録院釜山記録館=聯合ニュース]

(釜山=聯合ニュース)キム・ジェホン記者=日帝残滓論議がふくらんだ国家記録院釜山記録館の日本産イブキが釜山海軍作戦司令部へ席を移した。

釜山記録館は最近、本館正門の両側に6株ずつあった日本産カイヅカイブキ12株を海軍作戦司令部に無償で譲渡したと8日明らかにした。

釜山記録館関係者は「日帝が民族の精気を抑圧しようと国内に流行させたイブキを本館前にこの様な樹木を置くのは適切でないとの判断により処分を決めた」と話した。

イブキ12株は海軍作戦司令部本庁近隣の花壇に席を移した。海軍は強い海風で花壇の木が枯死する現象が発生、花壇の復元を推進中に釜山記録館がイブキの処分を検討するというニュースを聞いて協力を要請した。

海軍関係者は「捨てられる木を活用して部隊内の他の木の生育を助けるための措置。イブキを移して植えた場所は象徴性がある所ではない」と説明した。

釜山記録館は今年から推進する予定の'実録の森'造成に先立ち専門家たちに釜山記録館の景観を諮問した結果、このイブキが日帝残滓という事実を知った。専門家たちは国宝の朝鮮王朝実録などが保管された釜山記録館本館前にこの様なイブキを置くのは適切でないとの意見を出した。カイヅカイブキの枝と葉が空にのびた姿は日本人の気象を象徴するということだ。

釜山記録館のイブキは初代朝鮮統監の伊藤博文が1909年、大邱(テグ)に行って達城(タルソン)公園に記念植樹したものと同じ種類だ。達城公園行事以後、韓半島で記念植樹が流行して全国のあちこちに席を占めることになった。

釜山記録館は今回のことを契機に内部を一般に開放する'実録の森'事業を本格推進する

ソース:聯合ニュース(韓国語) 釜山記録館日帝残滓'イブキ'海軍部隊で移植(利殖)
http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2017/03/07/0200000000AKR20170307173200051.HTML

関連スレ:【韓国】 釜山記録館に日帝残滓の造形樹・イブキ「堂々と」~韓国の大学教授「日帝が私たち民族の精気を抑圧しようと植えたもの」[01/31]
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1485829969/

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1488964646/

続きを読む

【韓国】 楽しい遠足、輝く笑顔、日帝強制占領期の朝鮮の生活を撮影した写真集『私たちの神父様は写真家』公開(写真)

1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2017/03/07(火) 14:06:14.84 ID:CAP_USER.net
no title

▲新式結婚式を挙げる新郎新婦。彼らの横に高級ウェディング・カーが見える。平安北道新義州、1937年。
no title

▲平壌カンブリ大聖堂がある丘から眺めた平壌大同門や昔の市街地、大同江。
no title

▲大聖堂の建物の前で弟をおぶったまだあどけない笑顔を見せる少女。彼女と弟は解放と分断後どういう道を歩いたのだろうか。平安南道中和郡、1933年。
no title

▲晴れた日に教師の引率で遠足に行く平壌の少年少女たち。明るく笑う彼らの顔の向こう、大同川沿いの緩やかな丘陵、わらぶきがかすかに目に入る。平壌郊外のサフォーク大聖堂があり、1937年。
no title

▲大聖堂前でクロスプレイする少女たち、平安北道義州。
no title

▲1930年代、平安北道義州郡の通り。水浸しになった通りと水のない手前の道で豚が歩き回っている。
no title

▲写真集「私たちの神父様は写真家」表紙。
(記者注:日韓併合は1910~1945年。1930年代の写真に写った少女たちは併合後に生まれた計算になる)

限りなくきれいな顔。白い歯を見せてにっこり笑いながら縄跳びをする短い髪の女の子。平壌(ピョンヤン)付近の畑の堤防の道を歩いて三々五々遠足に行く少年少女たちの春の花のような微笑。彼らはその後、どんな人生を体験したのだろうか。今も生きているなら南と北のどちらで暮らしているのだろうか。

70~80年前の平壌(ピョンヤン)と平安道(ピョンアンド)一帯の聖堂付近で撮られた彼らの写真は詩人ペクソクが平安道の人と風俗について書いた郷土詩そのものだ。解放後に近づいた分断と戦争でより一層かすんでしまったその時期、北方の空間への郷愁と現地の人々の後日談を想像させるイメージだ。

1930~40年代、北方平安道地域の生活風景、子供たちと少女の日常、結婚・葬儀・栽培などの暮らしを集めたアルバムが出た。1922年から太平洋戦争後に強制撤収された44年まで、平壌と鎮南浦、義州など平南北一帯で布教と住民ボランティア、教育活動を行った米国メリノール外邦宣教会所属の神父らが取った写真150点余りを集めた<私たちの神父様は写真家>(2万ウォン)だ。
(後略:写真が見つかった経緯など)

ハンギョレ|作成者ノ・ヒョンソク記者

ソース:ハフィントン・ポスト(韓国語) 日帝強制占領期間平安道(ピョンアンド)と平壌(ピョンヤン)一帯の生活像を取った写真らが公開
http://www.huffingtonpost.kr/2017/03/05/story_n_15178788.html

関連サイト:「私達の神父様は写真家…遠い昔の北朝鮮」もっと多くの写真が見られます
http://pictorial.hani.co.kr/slide.hani?sec1=005&sec2=001&sec3=145&seq=0

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1488863174/

続きを読む
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:



記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
メール

笑韓ブログ ◆loMxv6YsrNO8
当ブログについてはこちら
笑韓ブログについて



連絡先:wara2ch(at)gmail.comまでよろしくお願いします!!
(at)は@に変えてください


全ランキング