日帝

【韓国】侵奪目的で建設された鉄道の開通日である現行の「鉄道の日」は日帝残滓~記念日を変更

1: 蚯蚓φ ★ 2018/02/14(水) 21:03:40.20 ID:CAP_USER.net
韓国政府が「日帝残滓」と指摘を受けた「鉄道の日」記念日を変更する。

行政安全部は12日、毎年9月18日の「鉄道の日」を6月28日に変更する内容を入れた「各種記念日などに関する規定一部改正令案」を立法予告した。

no title

▲京仁(キョンイン)線電車

行安部が記念日を変更するのは現行の「鉄道の日」であるの9月18日は実際、日帝が韓半島侵奪を目的に建設した京仁(キョンイン)線開通(1899年9月18日)を記念するために制定した「恥辱的」日付だからだ。

政府は1964年11月に鉄道の日を指定して日帝の記念日をそのまま引き継いだ。歴史学界では「恥辱の日を大韓民国政府がそのまま引き継ぐのは問題が多い」という批判の声が提起された。

国会で「鉄道の日再指定要求決議案」が発議され、国土交通部も事実確認および専門家の意見収斂を経て変更の立場を固めたことが分かった。

このため行安部は高宗(コジョン)皇帝時期の1894年、我が国初の鉄道局が創設された6月28日に変更することにした。行安部は「日帝残滓清算と民族自主性回復次元で記念日を変更する」と理由を説明した。

行安部は来月25日まで立法予告期間、各界の意見収斂を経て異見がなければ法制処審査、閣僚会議議決などの手順を踏んで公布する予定だ。

一方、政府が代案に出した「6月28日」の場合、当時使われた陰暦にともなう日付なので適切性の論議も起きている。本来1894年陰暦6月28日は陽暦で7月30日に該当する。鉄道界の一部ではこの日を新しい「鉄道の日」に指定すべきだという意見が出ている。

キム・ボンス記者

ソース:アジア経済(韓国語) 「日帝残滓」論議鉄道の日記念日変える
http://www.asiae.co.kr/news/view.htm?idxno=2018021309255786831

引用元:http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1518647004/

続きを読む

【韓国】 新曲の歌詞で「神風」に言及したヒップホップ歌手~ネチズン「神風に動員された韓国の若者に謝罪しろ」

1: 蚯蚓φ ★ 2018/02/04(日) 22:13:20.79 ID:CAP_USER.net
no title

▲ラッパー・ハン・ヨハン
no title

▲「バンパーカー」の歌詞

ラッパー・ハン・ヨハンの新しいシングル「バンパーカー」が激しい批判に直面した。

先月29日、ハン・ヨハンは国内各種音源サイトを通じてシングル「バンパーカー」を公開した。該当曲は発売されるやいなやネチズンの間で大きな議論を起こしている。

議論になった部分は「kamikaze bumpercar」という歌詞だ。神の風という意味の神風(kamikaze)は第二次世界大戦当時、爆弾を装着した飛行機を飛ばせて自殺攻撃した日本軍特攻隊を意味する。

当時、日本は自分たちが占領したフィリピンに聨合軍が上陸するとすぐにこれらの進軍を防ぐために神風特攻隊を編成した。そしてこの特攻隊には強制徴用されて死地に追い込まれた朝鮮人16人が含まれる。

no title

▲日本の神風爆撃で燃える米軍戦艦/ネイバー知識百科

神風は私たちが記憶して怒らなければならない辛い歴史であると同時に日本の帝国主義を代表する象徴物でもある。このように悲しい歴史を遊具であるバンパーカー(遊園地などでぶつけ合う小型電気自動車)と比較した事実が知られると、すぐにネチズンらは「歴史意識が全くない」としてハン・ヨハンと参加者を批判している。

あるネチズンは「歴史を何だと思っているのか」とし、「神風に動員された我が国の若者に謝罪しなさい」と指摘した。他のネチズンもやはり「先輩がいくら熱心に良い歌詞書いて活動してもどうしようもない」として「お前らのような歌手がヒップホップのイメージを台無しにするんだ」と怒った。
(後略)

ファン・キヒョン記者

ソース:インサイト(韓国語) 歌詞に「神風「言及して論議中であるノウル・営婢ピチョリンヒップホップ新曲
http://www.insight.co.kr/news/138590

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1517750000/

続きを読む

【韓国】「戦争犯罪国家日本、安倍総理は世界と結んだ約束を守れ」~日帝強制徴用労働者像慶南建設推進委員会

1: 蚯蚓φ ★ 2018/01/13(土) 23:33:46.04 ID:CAP_USER.net
日帝強制徴用労働者像慶南(キョンナム)建設推進委員会は12日「戦争犯罪国家日本、安倍総理は世界と結んだ約束を守れ」というタイトルの論評をした。

以下は論評全文だ。

日本の安倍晋三総理は韓日間慰安婦合意と関連して「合意は国家と国家の間の約束で、(韓国の新方針は)絶対受け入れられない」と話したと共同通信が伝えた。「日本側は誠意を持って韓日合意を履行してきた」として「韓国側にもずっと履行を要求するだろう」と付け加えた。

日本国憲法第9条では「戦争の放棄、戦力の非保有、交戦権の否認」を明示し、別名「平和憲法」又は「戦後憲法」という。第二次世界大戦を終わらせたポツダム宣言により、日本の主権は終戦と同時にGHQ(聨合軍最高司令部)により剥奪され、日本帝国憲法はその効力が停止した。

戦争犯罪国家日本に対する平和を愛する全世界人類の「戦争犯罪に対する懲罰と再発防止策」である。

それでも、安倍総理は2014年7月1日、閣僚会議で日本が直接攻撃を受けなくても他国に武力行使できるという集団的自衛権保有を宣言した。いわゆる「解釈改憲」だ。2015年9月19日にはその様な憲法解釈を踏まえ、安保関連法10個を改正して1個を新しく制定する「安保関連法改正案」を国会で強行通過させてその法は2016年3月19日発効する。すでに平和憲法9条は死文化し戦争可能な日本が法律で誕生した。

18年1日、年頭感想(新年辞)の「昨年(衆議院)総選挙で約束した政策を一つずつ実行に移す」ということは「平和憲法」と呼ばれて戦力保有を禁止した現行日本国憲法を改正するための本格的な動きに入ることを公表したものだ。

繰り返すまでもなく、世界はすでに日本が「いつでも戦争できる国」であることを知っている。戦争犯罪国家であることを否定して世界との約束を破ったのだ。

日本の安倍総理は「合意は国家と国家の約束で、(韓国の新方針は)絶対受け入れることはできない」と話す境遇ではない。しっかり自身を省みることだ。

安倍総理は直ちに「私たち民族に犯した罪を『謝罪して賠償』と『戦争することができる国を日本』を撤回し、平和を望む日本国民に国を戻さなければならない。政府も右往左往せずに不正な取り引きの「韓日合意」を無視するだろう。

日帝強制徴用労働者上慶南(キョンナム)建設推進委員会

ユン・ソンヒョ(cjnews)市民記者

ソース:オーマイニュース(韓国語) 「安倍総理は世界と結んだ約束でも守れ」
http://www.ohmynews.com/NWS_Web/View/at_pg.aspx?CNTN_CD=A0002394562

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1515854026/

続きを読む

【韓国】 与党代表「『疲れたから日帝を承認しよう』と言う人は親日派」~「積弊清算に疲労感」主張に反論

1: 蚯蚓φ ★ 2018/01/06(土) 23:36:43.74 ID:CAP_USER.net
no title

▲チュ・ミエ代表[聨合資料写真]

(ソウル=聯合ニュース)共に民主党チュ・ミエ代表は6日、ムン・ジェイン政府の積弊清算作業と関連して「疲労感が生じることもある」という一部の主張に正面から反論した。

チュ代表はこの日、自身のツイッターにあげた文で「日帝時代の独立闘士に『独立運動36年目で疲労感があるから、もう日本帝国主義を承認しよう!』という人がいたとすれば明らかに親日勢力だろう」と指摘した。

それと共に「『積弊清算の疲労感』と書いて、『積弊勢力の必要性』と読む」と批判した。

これは党内外の一角にイ・ミョンバク、パク・クネ政権の不正捜査など積弊清算と関連して「速度調節論」が提起されたことに対する明らかな反対意見を表明したもので、ゆらぎのない積弊清算作業の必要性と正当性を再度強調したと解釈される。

チュ代表は先立って去る3日、最高委員会議でも「新年を迎えて積弊清算を止めてはならないという世論が圧倒的に高かった」として「ムン・ジェイン政府は今年、積弊清算と国らしい国作りに一層まい進するだろう」と強調した。

ソ・ヘリム記者

ソース:聯合ニュース(韓国語) 秋「「疲労感あると日帝承認しよう「ひとりいたとすれば明らかに親日」
http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2018/01/06/0200000000AKR20180106029300001.HTML

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1515249403/

続きを読む

【韓国】 陽暦の正月は日帝残滓~日帝はいくつもの卑怯な政策で旧正月を抹殺しようとした

1: 蚯蚓φ ★ 2017/12/31(日) 22:36:08.05 ID:CAP_USER.net
陽暦1月1日新正(元旦)を正月に定めて旧暦の正月を祝えないように強要したのは日帝だった。新正と旧正月を同時に祝うことを「二重過歳(年越し)」、「弊風」、「悪習」、「陰暦は迷信」と追い詰めたのも日帝であった。1896年、親日キム・ホンジプ(金弘集)内閣が陰暦を廃止した後、日帝強制占領期間に入って陽暦の使用を促進しようと旧正月抹殺に出たのだ。換言すれば陽暦の正月を祝うことは日帝残滓なわけだ。

旧暦の正月を追い出して陽暦の正月を強制的に祝うようにしようと日帝はいくつかの卑怯な政策を施行した。旧暦の正月を公休日に定めないのはもちろん、旧正月に官庁や学校で早退したり遅く出勤・登校することを禁止した。また、地域別に附逆や清掃活動をさせて旧正月を祝うことを邪魔した(1938年1月29日付東亜日報)。また、一線の公務員や警察を動員して茶礼(陰暦の元旦等に行う祭祀)を行えないように組織的に妨害した。

正月を控えて牛の屠殺を禁止したり餅屋と肉屋の営業をできないようにもした。一例で1940年、旧正月に全北任実郡屯南面村役場の職員らは旧暦正月を控えて各戸を訪れ歩いてモチを作れないようにし、モチを作って入れば奪って洞庁で人々が分け合って食べたという報道がある(1940年2月8日付同新聞)。

旧正月を祝えないようにして陽暦の正月を祝うことを促す政策は光復後も続いた。新生には何日も連休を与えて通行禁止を解除したし、電気も切れることなく提供して徹夜放送もした。正月賞与金は旧正月には与えず新生に与えるように強制したこともあった。しかし、旧正月には日帝強制占期と同様、官庁は正常勤務をさせ、学校も正規授業をした(1960年1月16日付同新聞)。

しかしいくら「旧正月抹殺」政策を実施しても数千年間の伝統をなくすことはできなかった。新生は「日本の正月」という認識もあって国民の抵抗感がさらに強かった。国民は新生には何の関心もなかったし旧正月にはどのようにしてでも正月の晴れ着を着飾って茶礼を行った。駅やバスターミナルは帰省客で混みあった。旧正月を正月と認定し公休日に指定しようという世論は弱くならなかったが政府は決断を下すことができなかった。

旧正月が公休日と指定されたのは陽暦を導入してほとんど100年ぶりの1985年だった。それも二重過歳に反対する政府の体面を守るために正月と堂々と認めず、「民俗の日」という名前を付けた「半分の正月」だった。旧正月が「正月」として完全に復権したのはノ・テウ政権が執権した後の1989年のことだ。

ソン・ソンジン論説主幹

ソース:ソウル新聞(韓国語) [その時の社会面]ごり押し正月、新訂
http://www.seoul.co.kr/news/newsView.php?id=20180101026003

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1514727368/

続きを読む
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:



記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
メール

笑韓ブログ ◆loMxv6YsrNO8
当ブログについてはこちら
笑韓ブログについて


連絡先:wara2ch(at)gmail.comまでよろしくお願いします!!
(at)は@に変えてください


全ランキング



QRコード
QRコード