飲食

【チーズダッカルビ】「数年後には日本発祥にされそう」韓国ネットが日本の韓国料理ブームに危機感

1: 俺の名は ★ 2018/12/09(日) 19:49:01.14 ID:CAP_USER9.net
2018年12月7日、韓国のインターネット掲示板に「チーズダッカルビ(ダッカルビ:鶏肉や野菜を甘辛いタレで焼く韓国料理)に夢中の日本の食品たち」と題するスレッドが立ち、話題を集めている。

スレッド主はある韓国人ネットユーザーのツイッターを紹介している。そこには日本で売られている数多くの食品の写真が掲載されているが、全て「チーズダッカルビ」味。スーパーなどで売られているパンやおにぎり、肉まん、スナック菓子、チルド食品、お弁当など。さらにさまざまなジャンルの飲食店で商品化されたチーズダッカルビメニューの写真もある。これに、同ユーザーは「日本で一体何が起きているんだ…」とつづっている。

これを見た他のユーザーからは「うわあ…」「ちょっと出し過ぎじゃない?(笑)」「ダッカルビの方がおいしいのに」「韓国の話…じゃないよね?」「流行に飛びつくのはどこの国も一緒のようだ」「日本人は本当にチーズダッカルビが好きなんだね。芸能人たちもよく韓国に食べに来ているよ」など驚きの声が上がっている。中には「おいしそう!チーズダッカルビ餃子は韓国でも発売すべき」「いいなあ。韓国にもチーズダッカルビブームが来てほしい」とうらやむ声も。

また、「チーズダッカルビが日本に奪われる」と懸念するユーザーも多く、「数年後にはチーズダッカルビが日本発祥の料理になっているかも」「日本のものだと言い出さないか心配」「日本はすでに、チーズがたっぷり入っているとの理由で『チーズダッカルビは半分韓国のもの』とか言い出している」との声が見られた。(翻訳・編集/堂本)

Record China 12月9日(日)14時0分
https://news.biglobe.ne.jp/international/1209/rec_181209_4403585090.html

引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1544352541/

続きを読む

日本と韓国の茶碗蒸し、どっちが好き?韓国ネットで議論に

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2018/12/02(日) 22:56:28.77 ID:CAP_USER.net
2018年11月28日、韓国のインターネット掲示板に日本の「茶碗蒸し」と韓国の「ケランチム」を比較するスレッドが立ち、注目を集めている。

ケランチムとは韓国の蒸し卵料理(韓国語でケランは「鶏卵」、チムは「蒸す」を意味する)。材料は主に卵と水で、味付けには一般的にアミの塩辛または塩が使われる。

スレッド主はそれぞれの写真を掲載して「プルプルのプリンのような茶碗蒸しと塩味の効いた熱々のケランチムならどっちの方が好き?」と問いかけている。ちなみにスレッド主は「おかずとしては韓国式、単品なら日本式」が好みだという。

この質問に他のネットユーザーからは多くのコメントが寄せられているが、好みは真っ二つに分かれている。

茶碗蒸し派のユーザーからは「茶碗蒸しの方が食感がいい」「卵焼きも茶碗蒸しも日本風が好き」「高級感のある見た目が好き」「大味のケランチムより上品な味の茶碗蒸しの方がいい」との意見が。一方、ケランチム派のユーザーからは「茶碗蒸しはプリンみたいでなんか違和感。滑らか過ぎずしっかりした食感のケランチムの方が好き」「茶碗蒸しは小さいから満足できない」「もこもこでふわふわが最高」「手間がかからない割においしいという点でケランチム。茶碗蒸しはこしたりするのが面倒」「茶碗蒸しは韓国人の口には甘過ぎる」との意見が寄せられた。

その他「ケランチムに日本の明太子を入れたら最高の料理になりそう」「卵好きの私は決められない。気分に合わせてどっちも作るよ」との声も見られた。(翻訳・編集/堂本)


https://www.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=666981&ph=0&d=d0058
Record China 2018年12月02日 21時20分

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1543758988/

続きを読む

【韓国】福島産ラーメン流通で議論・・・「日本語を読まなければ分からない」

1: ハニィみるく(17歳) ★ 2018/12/03(月) 10:54:14.00 ID:CAP_USER.net
(写真)
no title


国内の大型流通店で、福島産ラーメン製品が販売されているという情報提供が出て物議を醸している。

某オンライン日本旅行カフェで1日、「○○が福島産のラーメンを売っている」という内容の情報提供が投稿された。この投稿者は、国内の某大型流通店で売っている日本産のラーメン製品を確認すると福島産だったと明らかにした。

実際にこのラーメン製品の製品情報を見ると、ハングル表記では『イルボンサン(日本産)』になっているが、日本語表記を見るとフクシマを意味する『福島』とはっきり書かれている。

流通店ホームページの商品紹介欄には、ある購入者が「4種の味を購入したところ全て福島産だった。日本語を専攻してたので読めたものの、ハングルの説明書きには福島の文字は一つもない」という内容の後期を投稿していた。

この情報は、各種オンラインコミュニティーを通じて急速に拡散して、議論が大きくなっている。 ネチズンは、「製品情報表記がかなり足りない」とし、該当製品に具体的な原産が表示されていない点を糾弾している。「金(カネ)になるなら何でも売る」とし、輸入業者を批判する反応も目立っている。

福島は2011年の日本東北大地震の時、原発崩壊で放射性物質汚染が広範囲に広がった地域である。 日本内部では安全問題に対する公論化が不足しているが、各種資料を通じて危険性が高いという問題提起が続いている。

(写真)
no title


ソース:NAVER/イーデイリー(韓国語)
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=018&aid=0004264810

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1543802054/

続きを読む

韓国人観光客が押し寄せる?ミシュランに選ばれた日本の中古車店が韓国でも話題に

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2018/11/23(金) 16:36:47.03 ID:CAP_USER.net
2018年11月20日、韓国・中央日報が「日本の田舎の中古車販売店がミシュランガイドに掲載された」とのニュースを伝え、韓国ネットが注目している。

鳥取市では最近、中古車販売店「ホット・エアー」がミシュランガイドに掲載され、大きな話題を呼んでいる。この中古車販売店内にラーメン店ができたのは2012年ごろ。店主の吉田克己さん(53)は鳥取市内の自動車販売会社に勤めていたサラリーマンで、02年に独立。ラーメン作りは趣味で始めたという。

「子どもにいいものを食べさせたい」という思いから、人工添加物を使わないラーメン作りに没頭し始め、ダシ作りに自信がつき始めたころに地元の祭りで出したラーメンが評判に。その後、中古車販売店内に厨房を設け、商談スペースを改修してカウンター席やテーブル席を用意し、12年から特製ラーメンを提供し始めたという。現在のような店になったのは15年ごろ。開店当初は客が1人もいなかったというが吉田さんは味を追求し続け、試行錯誤の末に鶏ガラや煮干しなどを組み合わせた理想的なスープの開発に成功したという。

地元の名店から全国区の名店になったきっかけは今年の2月中旬。大衆食店には似つかわしいスーツ姿の男性がやって来てラーメンを注文した。食事を終えた後に男性が差し出した名刺には「ミシュラン」と書かれていたという。男性は営業終了後、1時間以上にわたってラーメンの調理法などをあれこれ聞いて帰ったという。そして10月に「ミシュランガイド京都・大阪・鳥取2019」でビブグルマン(コストパフォーマンスの高い飲食店)に選定された。

このニュースに、韓国のネット上では「かっこいい」「この人の匠(たくみ)の精神は素晴らしい。見習うべき」「やはり一生懸命努力した者にはいい結果が付いてくる」「日本の匠の文化がうらやましい。韓国は両班(ヤンバン)のせいで匠が生まれなかった」「これこそが日本が韓国よりマシな理由」「知られてはいないだけで、韓国にもこういう人は多いと思う。そんな店を探す旅に出たい」「韓国の名店もちょっとは紹介してよ」「今後韓国人観光客が押し寄せそう」など、さまざまなコメントが寄せられている。(翻訳・編集/松村)

https://www.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=663756&ph=0&d=d0127
Record China 2018年11月23日 15時10分

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1542958607/

続きを読む

【ホンスル】韓国で「一人飯」関連商標出願が急増(朝鮮日報)

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2018/11/21(水) 16:57:58.39 ID:CAP_USER.net
「青春一人飯総菜」(加工食品)、「一人教育」(ソフトウェア)、「一人パックする女」(化粧品)…。一人暮らし世帯の増加に伴い、一人で食事をして酒を飲む「ホンバプ(一人飯)族」「ホンスル(一人酒)族」をターゲットにしたブランドが家庭向けインスタント・レトルト・冷凍食品をはじめさまざまな分野に拡大している。

 特許庁が20日に明らかにしたところによると、「ホンバプ族」がよく購入するパック入りご飯は、2013年は商標出願が43件だったが、昨年は285件と、4年間で6倍以上増加した。冷凍ピザ、レトルトスープ、冷凍麺(めん)も13年は1-2件に過ぎなかった商標出願が、昨年は75件、140件、86件に増えた。企業では大手食品メーカーの農心が147件と家庭向けインスタント・レトルト・冷凍食品などの商標を最も多く出願しており、続いてパリ・クロワッサン(141件)、CJ(120件)の順に多かった。

 「ホンバプ」「ホンスル」「ホルロ(一人で)」「ホンジャ(一人)」などの単語が入ったブランド名は13年に17件が出願されたが、昨年は45件に増えた。特許庁商標審査2課のパク・ヤンギル課長は「ホンバプとホンスルは誰もが使っている流行語なので、商標として登録を受理するには、他ブランドと区別できる単語や図形を追加する必要がある」と話している。

李永完(イ・ヨンワン)科学専門記者

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/11/21/2018112180006.html
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2018/11/21 08:49

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1542787078/

続きを読む
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ご支援のお願い
現在、笑韓ブログではご支援を募集しております。
詳しくはこちら

http://www.wara2ch.com/archives/9233332.html

ご支援宜しくお願いします。
test


記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
メール

笑韓ブログ ◆loMxv6YsrNO8
当ブログについてはこちら
笑韓ブログについて


連絡先:wara2ch(at)gmail.comまでよろしくお願いします!!
(at)は@に変えてください
最新コメント


全ランキング



QRコード
QRコード