飲食

【韓国おやつ】 鮒パンと鯉パンの違い、知って食べると一層おいしい

1: LingLing ★ 2018/01/19(金) 00:26:20.42 ID:CAP_USER.net
■[鮒?鯉?魚パン?] プンオパン(鮒パン)とインゴパン(鯉パン)の違い、知って食べると一層おいしい

・鮒パンと鯉パン、どこが違うのか知って召し上がりましたか?
冬になって帰ってきた鮒パンと鯉パン。鮒パンを買ってきてと言われて鯉パンを買ったり、鮒パン店を見て鯉パン店だと言えば、冬おやつマニアたちから小言を聞くことになるだろう。 「鮒パンと鯉パンがどっちも同じ」と思う人たちのために、二つの違いを明らかにしてみることにする。

no title

▲鮒パン(左)と鯉パン(右)の店/写真=MBN
no title

▲鮒パン(左)と鯉パン(右)/写真=MBN
no title

▲鮒パンと鯉パンの店の座標を集めた「大東鮒パン輿地図」/写真=グーグルオープンマップ「大東鮒パン輿地図」キャプチャー
no title

▲上から鯉パン2匹と一番下の鮒パン一匹/写真= MBN
no title

▲鮒パンと鯉パンの違い/表= MBN

鮒パンのライバルとして登場したのがまさに鯉パンだ。最近は鮒パンと鯉パンが混在して、ほぼ同じ意味で使われている。 誰かが鮒パンと鯉パンの違いを問えば、「鮒パンがうまいく行ったから似通わせて名前だけ変えて作ったのだろう」と答える人が大多数であろう。 しかし、マニアからは「全然違うでしょ!」という反応を見せる。

・それで鮒パンと鯉パン、何が違うの?!
「大東鮒パン輿地図」という鮒パンと鯉パンの店の座標を集めてマップまで作った情熱的なマニアたちがいる。キム・ジョンホの大東輿地図に着眼して、自分の町の鮒パン店、鯉パン店を探しやすく整理した地図だが、これを参考にして鮒パンと鯉パンを直接購入して比較をしてみた。

・核心は、生地の差
鮒パンの生地は、小麦粉生地だから淡泊な味だ。鯉パンの方は、生地に油やバターが入ってやや油っ気があり、もち米が入って、中は少ししっとりと感じられる。 実際、鮒パンと鯉パンが、それぞれ入っていた包装袋からにじみ出た油の跡からも分かる。

表面から見ても、鮒パンはより堅め感じで、生地の下の小豆の具がよく見えない。そのため、形状も確実に感じられる。 鯉パンは小豆の具が生地の下に透けて見える。 生地がしっかりとせず薄いので小豆の具が見えるのだ。

・鮒パンと鯉パンの誕生
食品文化評論家であり、本<鮒パンにも系図がある>のユン・ドクノ作家はインタビューで、鮒パンの由来について「日本の『タイパン』(タイヤキ)から由来したという意見が多いが、このパンが1930年代日帝強占期に我が国に流れてきたのだろう」という推測をした。そして50年代に入って、韓国戦争(※朝鮮戦争)の時期に、米国から支援してもらった小麦粉でプルパン(※)を作り始め、鮒パンに発展したと予想した。

※プルパン(プルは練った生地のこと。型枠に小麦粉の生地を注いで焼くパン類の食品のことをプルパンいう。鮒パンの他、たこ焼きなどもこの類に入る。)

腹が空いていた厳しい時代に小麦粉を溶いてプルとして作って焼いて食べたのが発展して、形を出し始めたのだ。そして、海水魚を食べるのが難しかったソウルで、海水魚の代わりに食べた「フナ」という大衆的な淡水魚の名前を付けたという話もある。 (後略…)

ソース MBN(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=103&oid=057&aid=0001215876

【韓国調査】 冬の食べ物、最強者は?…やはり「プンオパン(※韓国たい焼き)」[12/16]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1513428245/
【フランス】 鮒パン(※韓国のたい焼き)を試食する朴大統領 ~パリで韓流を広める「KCON 2016 France」[06/03] [無断転載禁止](c)2ch.net
https://mint.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1464937720/

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1516289180/

続きを読む

【韓国】 クラウン製菓、「紅参ようかん」発売、 ~新概念「絞って食べるようかん」の第2弾

1: LingLing ★ 2018/01/18(木) 15:29:11.59 ID:CAP_USER.net
■クラウン製菓、絞って食べる「紅参 ヤンゲン(※ようかん)」発売
no title


絞って食べる紅参羊羹/写真=クラウン製菓

クラウン製菓は、味と健康を同時に考慮した紅参ようかんを発売したと16日、明らかにした。

イージーカット(easy cut)方式で、先端を剥がして上に引き上げ食べる別名チャゲン(絞って食べるようかん)の2弾である。

効能が良い6年根紅参と十全大補湯に入る11種類の主要な薬材を入れた。ここにタウリン(249mg)を加えて、疲労回復効果を高めた。

昨年4月に発売した絞って食べるようかん1弾(>>0�は、これまで150万個(一個基準)が販売された新概念のようかんで、市場安着に成功した。

※クラウン製菓、手軽に絞って食べる「スポーツようかん」発売 2017/04/12
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=004&oid=031&aid=0000407734
no title


絞って食べることができて、運動中不足カロリーを簡単に補充できるようになったことが功を奏した。

同社の関係者は、「紅参は免疫力と疲労の改善効果が優れているが、特有の苦さのせいで憚る人がいる」とし、「紅参ようかんは、小豆から生まれるようかん固有の甘さを味わいながら、自然に健康を考えられるように着目した製品」と説明した。

ソース マネートゥデイ(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=101&oid=008&aid=0003993362

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1516256951/

続きを読む

白菜高騰で鍋料理ピンチ もやしやキムチで代用する人続出

1: 動物園φ ★ 2018/01/16(火) 09:22:01.36 ID:CAP_USER.net
1月13日(土)11時58分 STANDBY

昨年秋の台風や長雨の影響を受け、野菜の価格が高騰している今冬。特に白菜やレタスの価格は、平年の2倍ほどになっているという。

農林水産省の発表によると、白菜やレタスなどの葉野菜は、昨年10月の長雨や11月下旬以降の低温により、生育が低下し小玉傾向にあるとのこと。平年に比べ出荷量は下回り、価格は2倍から2.4倍くらいに値上がりしている。

冬といえば鍋のシーズン。鍋に欠かせない存在 である白菜の値上がりは、家計に大きな打撃を与えることとなる。Twitterでも、

“白菜高騰とかこれからの時期めんどくさい時に鍋に逃げれないじゃないですかやだー(´・ω・`) ”
“この季節、鍋が食べたいのですが、野菜高騰の為(白菜1/4で158円!)なかなか食卓に出せません ”

と、困惑するネットユーザーが多数だ。

しかし、それでも鍋は食べたいという声も多く、

“この冬、うちは白菜の代わりに お安い もやし が流行りです ”
“うちは昨日キムチ鍋にして白菜少なめでキムチたくさん入れてやりました◎白菜高くてもキムチの価格には反映してないハックです ^^”
“鍋は好きだが白菜が高すぎる!! この前鍋しようと思ったら一玉540円だった とても買えないので豆腐ともやしと豚肉買って「キムチ鍋」にしました ”
“キムチ鍋に白菜の代用でチンゲン菜入れたんだけど案外いける。心なしかいつもよりお肉が軟らかい。 ”

などといったように、もやしやチンゲン菜などを白菜の代わりに使って鍋を楽しむ人も多いようだ。また、市販されている白菜キムチをそのまま鍋に入れるというパターンも見られた 。

具材の自由度の高さも鍋の魅力のひとつ。定番の白菜の高騰で、いろいろな“アイデア鍋”も登場しそうだ。
(小浦大生)

■関連リンク
・野菜の生育状況及び価格見通し(平成30年1月)について ? 農林水産省
http://www.maff.go.jp/j/press/seisan/engei/171227.html

・「白菜 鍋」での検索結果 ? Yahoo!検索(リアルタイム)
https://search.yahoo.co.jp/realtime/search?p=%E7%BD%E8%8F%9C+%E9%8D%8B

https://news.biglobe.ne.jp/trend/0113/stb_180113_9193641357.html

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1516062121/

続きを読む

【韓国】 冬のおやつに自家製チャプサルトック(※大福もちのこと)どうですか? 韓国農村振興庁おすすめ

1: LingLing ★ 2018/01/15(月) 22:56:20.67 ID:CAP_USER.net
■「冬のおやつ自家製チャプサルトックどうですか 」
- 農村振興庁 「消化良い簡易食」推薦

no title

ペオクチャルもち米とアラリ小豆と、これを利用して作ったチャプサルトック。農村振興庁提供

[世宗=イーデイリー、キム・ヒョンウク記者] 「冬のおやつに自家製チャプサルトックどうですか」

伝統婚礼や結婚式の幣帛時に欠かさず登場するチャプサルトック。両親はその味を忘れられず餅屋に立ち寄って一包み買ってくることもある。しかし、最近になってその伝統の味を求める人がますます減っている。作りが面倒という先入観も一つの要因だ。餅好きな若者も調理が必要ないトックスンを買って食べるほどだ。

チャプサルトックは、しかし、専門家が推奨する栄養満点の珍味だ。季節ごとに私たちの農産物で作った料理や間食の材料、茶を紹介してきている農村振興庁も「消化の良い簡易食」と推薦した。韓医学的にチャプサルトックの主原料である小豆ともち米は、相互補完関係という点も独特なメリットだ。小豆は韓医学的に性質が利尿作用があるが、もち米がこれを抑制してくれる。また、小豆はもち米消化のために必要なビタミンB1成分が豊富だ。

調理法も思ったよりも簡単だ。小豆を煮て作ったものに砂糖・塩で味つけをして中身を作る。塩、砂糖で味を整えたもち米粉生地を適量に切って、中身を詰めれば丸いチャプサルトックになる。生地には通常蒸し器を使用するが、電子レンジでもよい。 1~2分ずつ回した後に混ぜる方法でも生地に粘る気を出せるというのが農業振興庁の専門家の説明だ。

農業振興庁は、もち米のうち、粘着性が良く品質が長く維持されるトンシンチャルとペオクチャル、小豆にはアラリ品種を推薦した。また、生地には黄色プウォンミ、紫色シンジャミなどの色のついたサツマイモを入れるといいと提案もした。キム・ソンリム農業振興庁収穫後利用課長は、「チャプサルトックをはじめとする伝統的な加工食品利用拡大で、米消費が増えてほしい」とし、「今後も機能性食品素材品種の育成に努める」と述べた。

ソース イーデイリー(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=103&oid=018&aid=0004010777
聨合ニュース 「冬のおやつ」焼き芋・大福「自宅で簡単作ります」
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=422&aid=0000297765

関連ニュース画像 冬の健康おやつ「チャプサルトック」をお勧めします
no title


関連スレ【韓国】「フルーツ大福召し上がれ」(写真)[08/11]
https://awabi.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1407727845/
【韓国】韓国の“いちご大福”騒動、日本の“師匠”は教えていない・・韓国ネット「良心はないのか?」「餅不買運動を!」(c)2ch.net
https://yomogi.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1427431282/

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1516024580/

続きを読む

【韓国】ノンフライ麺市場が拡大・・・昨年30%以上成長

1: HONEY MILKφ ★ 2018/01/12(金) 11:24:15.01 ID:CAP_USER.net
油で揚げないノンフライ麺市場が拡大している。

韓国国内全体のラーメン市場が約2兆ウォン規模で停滞している中、最近ノンフライ麺の成長傾向が
目立っている。

12日、プルムウォン(Pulmuone)によれば、韓国国内のノンフライ麺のラーメン市場は2015年が629億ウォン
規模で、その後毎年二桁成長している。

昨年は11月までに約880億ウォンを記録して、前年同期間よりも32%成長した。

ラーメンのオンシーズンである12月の売り上げまでを反映すれば、昨年のノンフライ袋ラーメンの市場規模
は1千億ウォンに迫ると見込まれる。

プルムウォンはノンフライ麺市場の開拓に積極的に乗り出している。

プルムウォン食品は2011年、ノンフライ麺ブランドである『自然は美味しい』を発表した。

2016年に発売した『ユッケジャン・カルグクス(関連写真1)』という発売6ヶ月ぶりに2千万個販売されて人気
を呼んだ。
(関連写真1)
no title

no title

no title


プルムウォンは昨年、ブランド名を『自然は美味しい』を『生麺食感』に変え、近ごろ日本式ラーメンである
『生麺食感・トンコチュラメン(豚骨ラーメン)』を発売した。

他の業者もノンフライ麺の新製品を継続して発売している。

農心(ノンシム)は『オルクン・ジャンカルグクス(関連写真2)』を発売して、三養(サンヤン)食品は
『パドゥムプク・ユク・ケジャン(関連写真3)』を発売した。
(関連写真2)
no title

no title


(関連写真3)
no title

no title


ホームプラスは来る13日、全国110余りの店舗でノンフライ麺の特設売り場を設置するなど、流通業係も
ノンフライ麺市場に注目している。

約6兆ウォン規模である日本のラーメン市場でノンフライ麺の市場割合は2011年は5%に過ぎなかったが、
25%台にまで拡大した。

プルムウォンの関係者は、「現在、韓国国内のラーメン市場も日本の2011年と似ている」とし、「まだ
ノンフライ麺が占める割合は低いが、過去3年間の成長幅を照らしてみると展望は明るい」と話した。

(写真)
http://imgnews.naver.net/image/001/2018/01/12/AKR20180112046000030_01_i_20180112094612871.jpg

ソース:NAVER/ソウル=聯合ニュース(韓国語)

【韓国】Pulmuoneの『生麺食感』・・・韓国ラーメン業界初、日本式『豚骨ラーメン』発売![12/21]
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=101&oid=001&aid=0009808234

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1515723855/

続きを読む
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:



記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
メール

笑韓ブログ ◆loMxv6YsrNO8
当ブログについてはこちら
笑韓ブログについて


連絡先:wara2ch(at)gmail.comまでよろしくお願いします!!
(at)は@に変えてください


全ランキング



QRコード
QRコード