北関連

【南北】地上、海上、空中 いかなる場合も武力使用しない=敵対行為を全面中止

1: 荒波φ ★ 2018/09/19(水) 13:43:54.42 ID:CAP_USER.net
【ソウル聯合ニュース】

韓国と北朝鮮は19日、平壌で開かれた南北首脳会談で採択した「板門店宣言の履行に向けた軍事分野合意書」で、いかなる場合でも武力を使用しないことで合意した。

合意書によると、南北は地上、海上、空中をはじめとするあらゆる空間で、軍事的緊張と衝突の根源となる、一切の敵対行為を全面中止することにした。

双方は軍事的衝突を招くあらゆる問題を平和的な方法で協議・解決し、いかなる手段と方法による攻撃、占領行為をしないことで合意した。

11月からは軍事境界線一帯で、相手側を対象と想定するあらゆる軍事演習を中止することでも合意した。


2018/09/19 13:17
http://japanese.yonhapnews.co.kr/northkorea/2018/09/19/0300000000AJP20180919005400882.HTML

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1537332234/

続きを読む

【南北首脳会談】 30分でバレた韓国大統領府のうそ~誰が大企業関係者の訪朝を要請したのか

1: 蚯蚓φ ★ 2018/09/19(水) 10:49:05.04 ID:CAP_USER.net
 文在寅(ムン・ジェイン)大統領の訪朝初日だった18日、北朝鮮側の人物が李在鎔(イ・ジェヨン)サムスン電子副会長に会い、「我々が(韓国側との協議過程で)是非いらっしゃってくださいと申し上げました」と言った。

 これは「経済関係者の訪朝は北朝鮮側の要求事項ではなく、韓国側の意思」と言ってきた韓国大統領府の説明と異なるものだ。この事実が伝えられると、大統領府は「大企業関係者の訪朝に関する北朝鮮側の要求はなかった」と再び反論した。

 李在鎔副会長をはじめ、韓国大企業関係者からなる訪朝団17人は同日午後3時30分、北朝鮮の李竜男(リ・リョンナム)副首相に会って経済協力事業について話し合った。この場には北朝鮮のファン・ホヨン金剛山国際観光特区指導局長が同席した。

 ファン・ホヨン局長は李在鎔副会長と握手した後、「北朝鮮側が李在鎔副会長の訪朝を要請した」という趣旨の話をした。李在鎔副会長は笑いながら、「はい」とだけ答えた。このやり取りは大統領府「プール取材団」(代表取材団)がまとめた話し合いの内容には含まれていなかったが、韓国側報道陣が撮影した映像に入っていた。この映像は同日午後8時ごろ、報道陣に公開された。

 大統領府の尹永燦(ユン・ヨンチャン)国民疎通首席秘書官はこれより前の同日午後3時の記者会見で関連質問を受けた際、「経済関係者の訪朝に関して北朝鮮側の要請があったという報道を見たが、実際には全く違う。今回の大統領随行訪朝団の決定は完全に韓国政府が決めた」と言っていた。

 つまり、この尹永燦秘書官の記者会見からわずか30分後に北朝鮮側の人物が韓国企業トップに会って正反対の発言をし、その5時間後には該当の発言が含まれている映像が公開されたということだ。

 これに対して尹永燦秘書官は「ファン・ホヨンという方がそういうことを言うだけの地位にあるのか疑わしい。北朝鮮側が今回の訪朝で経済関係者の誰を連れてこいと言ったことはないとはっきりと申し上げる」と述べた。

ユン・ヒョンジュン記者 , 平壌共同取材団

ソース:朝鮮日報/朝鮮日報日本語版<南北首脳会談:30分でバレた韓国大統領府のうそ>
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/09/19/2018091900954.html

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1537321745/

続きを読む

【南北首脳会談】文大統領「平和と繁栄へ 民族の心は一つ」と芳名録に記入

1: 蚯蚓φ ★ 2018/09/18(火) 20:33:36.15 ID:CAP_USER.net
【平壌(共同取材団)、ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は18日、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)との会談会場である平壌の朝鮮労働党本部庁舎に到着し、芳名録に「平和と繁栄へ 民族の心は一つ」と記すとともに、「大韓民国大統領文在寅」と署名した。

 首脳会談に先立ち、金委員長は本部庁舎入り口で文大統領を出迎え、文大統領が車両から降りると握手を交わし、会談会場に案内した。

 文大統領が芳名録に記入する間、金委員長と金委員長の妹の金与正(キム・ヨジョン)党第1副部長が署名を見守った。文大統領が署名を終えた後、両首脳は会談会場に移動し、会談を開始した。

 会談は午後3時45分に始まり、5時45分に終了した。会談には韓国側から徐薫(ソ・フン)国家情報院長、鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長が、北朝鮮側から金与正氏、金英哲(キム・ヨンチョル)党副委員長が同席した。

聯合ニュース

ソース:朝鮮日報日本語版<文大統領「民族の心は一つ」 芳名録に記入=南北首脳会談>
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/09/18/2018091803435.html

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1537270416/

続きを読む

【南北会談】18年ぶりに平壌に着いた韓国大統領の「空軍1号機」…姿を消した太極旗

1: 蚯蚓φ ★ 2018/09/18(火) 18:42:55.87 ID:CAP_USER.net
no title

▲18日平壌順安空港に着陸した空軍1号機(左)は訪問国の国旗を掲揚した前例とは違い、いかなる国旗も掲げていない。右側は昨年、フィリピン国旗と太極旗をともに掲げてマニラ空港に到着した姿。(写真=共同取材団)

18日午前9時49分。平壌順安(ピョンヤン・スナン)空港の空に白い飛行機が現れた。そして、順安空港の滑走路に着陸した。機体の横面には赤色と青色の縞模様が、機尾には太極旗が明らかに見えた。機体には「大韓民国」と「KOREA」、そして大統領を象徴する鳳凰のロゴマークが描かれている。平壌に到着した文在寅(ムン・ジェイン)大統領の大韓民国空軍1号機(KFA001)だ。

この日、1号機は普段と違った。違うところは飛行機全面上部にある。

文大統領は就任以降、歴訪ごとに専用機の旗手に太極旗と訪問国の国旗を掲げた。いつも掲揚している太極旗と訪問国の国旗がないという点だ。文大統領は米国など単一訪問国を行く時はもちろん、多国会談のための歴訪の時もほとんど例外なしで該当国の国旗を掲げてきた。しかし、今回は太極旗はもちろん、北朝鮮の北朝鮮国旗を掲げなかった。

文大統領を歓迎するために出迎えた平壌市民は北朝鮮国旗とともに韓半島(朝鮮半島)旗を手にしていた。平壌空港で見せた太極旗は空軍1号機の機体に両側と機尾に描かれていたのが唯一だった。金正恩(キム・ジョンウン)北朝鮮国務委員長が板門店(パンムンジョム)韓国側の平和の家を訪れた時は太極旗はもちろん、北朝鮮国旗の掲揚もなかった。

2000年金大中(キム・デジュン)元大統領が順安空港に到着した時は南北の合意により太極旗はもちろん、北朝鮮の国旗の姿も見えなかった。当時、平壌市民は造花を熱烈に振りながら南北首脳の出会いを歓迎した。

平壌順安空港に大統領機が着陸したのは2000年、金大中元大統領の南北首脳会談以降18年ぶりだ。同じ1号機だが、機種は違う。金元大統領は当時、アシアナ航空のボーイング737特別機を利用した。空軍1号機では2番目の訪朝だが、ボーイング747が北朝鮮に下りたのは今回が初めてだ。

2007年盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領は陸路を利用して乗用車で行き、黄色い軍事境界線を歩いて越えた。

この日、平壌空港には大統領機に先立ち、ボーイング737の空軍2号機(ボーイング737-3Z8)が先に着陸し、文大統領の到着を待っていた。空軍2号機は3月と9月、文大統領が北朝鮮に派遣する特使団の訪問の時も利用された。
(後略)

ソース:中央日報/中央日報日本語版<南北会談>18年ぶりに平壌に着いた韓国大統領の「空軍1号機」…姿を消した太極旗
https://japanese.joins.com/article/277/245277.html

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1537263775/

続きを読む

【韓国】五輪でもないのに…南北会談一色のソウル市に「やり過ぎ」の声

1: 動物園φ ★ 2018/09/16(日) 23:58:54.75 ID:CAP_USER.net
(朝鮮日報日本語版) 五輪でもないのに…南北会談一色のソウル市に「やり過ぎ」の声

9/16(日) 22:58配信

 今月11日、ソウル市中区にあるソウル図書館の外壁に、大きな垂れ幕が掛けられた。4月27日の南北首脳会談(板門店)での両首脳の握手姿と共に「南北首脳会談の成功を祈ります」という文字が大きく書かれていた。今月18-20日に平壌で行われる「第3回南北首脳会談」を控え、ソウル市が会談の成功を祈って大々的な広報活動に乗り出している。南北首脳会談の前後に、あらゆる手段を使ってソウル全域に平和ムードを広めようというわけだ。

 ソウル市は先週から、首脳会談に関するさまざまな広報事業を展開している。広報には市の費用で造成された南北協力基金3億7900万円(約4000万円)が投入される。首脳会談終了後も一部の看板などは1か月ほど市民の目に触れていることになる。一部市民は「政府の関連部局よりもソウル市の方が会談の広報活動に熱を上げているようだ。いっそ市費で北朝鮮を支援した方が良いのではないか」と指摘する。

 ソウル市によると、首脳会談後の1か月間、地下鉄の駅の広告看板57か所に南北首脳が握手する写真を設置するという。会談の前後には、25の区庁舎の外壁に大型の韓半島旗(統一旗)が設置される。世宗大道など主要道路沿いにも韓半島旗が掲揚される。ソウル市が運営する約3万3000か所の映像掲示板には南北首脳会談の成功を願う文言が流れる。ソウル駅近くの歩行者専用道路「ソウル路7017」沿いのメディアファサードでは韓半島旗、ハト、二人の握手の様子などで構成される映像が流れる。また、600万ウォン(約60万円)を投じて世宗文化会館の中央階段を統一の希望メッセージで装飾した。

 さらに、首脳会談の生中継映像を流すために、大型LEDスクリーンがソウル広場、光化門広場南側、東大門デザインプラザに設置される。ソウル市はまた、7000万ウォン(約700万円)を投じ、ソウル広場南側花壇の花で韓半島旗をデザインする。

 ソウル市が、五輪のような国際イベントではない国の行事に数億ウォン(数千万円)の広報費を投じるのは極めて異例だ。ソウル市は先月2日から、南北協力チームを南北協力担当館に拡大し、人員を4人から12人に増員するなど、南北交流事業に力を入れている。これについては、南北交流を実績の一つにしたい朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長の意志が込められているとの分析が示されている。朴市長は今回の南北首脳会談の訪朝団に名を連ねている。延世大社会学科の柳錫春(リュ・ソクチュン)教授は「首脳会談の広報費用も市民の税金で賄われているのだから、政府主催の行事の広報に市が過剰に関わっていいのか十分に検討すべき」と指摘した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180916-00002231-chosun-kr

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1537109934/

続きを読む
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:



記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
メール

笑韓ブログ ◆loMxv6YsrNO8
当ブログについてはこちら
笑韓ブログについて


連絡先:wara2ch(at)gmail.comまでよろしくお願いします!!
(at)は@に変えてください


全ランキング



QRコード
QRコード