北関連

【北朝鮮】五輪参加の撤回示唆=韓国団体の集会非難

1: Boo ★ 2018/01/23(火) 18:29:55.36 ID:CAP_USER.net
 【ソウル時事】朝鮮中央通信によると、北朝鮮の対韓国窓口機関、祖国平和統一委員会(祖平統)は23日、韓国の保守系団体が22日の集会で、金正恩朝鮮労働党委員長の写真や北朝鮮国旗を燃やしたことを強く非難する報道官談話を発表した。文在寅政権にも「妄動を黙認した」と矛先を向け、「(平昌)冬季五輪に関連した今後の措置も慎重に検討せざるを得ない」と参加撤回もあり得ることをほのめかした。
 北朝鮮は先に、非核化対話の必要性に言及した文大統領の発言に反発し、不参加を示唆したばかりで、五輪開幕を前に文政権への揺さぶりを一段と強めそうだ。
 祖平統の報道官談話は、保守系団体が北朝鮮視察団のソウル駅到着に合わせて集会を開き、「蛮行を働いた」と糾弾。「重大な妄動を放任した」と韓国当局の対応も批判し、謝罪や関係者の処罰、再発防止策を要求した。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018012300960

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1516699795/

続きを読む

【平昌五輪】北朝鮮の女性団長の韓国入りにメディアが過熱報道「コートのボタンには宝石が光り…」「昼食はカルビチム」

1: シャチ ★ 2018/01/22(月) 18:18:21.05 ID:CAP_USER.net
平昌(ピョンチャン)オリンピックにあわせて公演を行う、北朝鮮の三池淵(サムジヨン)管弦楽団の
玄松月(ヒョン・ソンウォル)団長ら7人が、21日に韓国入りし、公演会場を事前調査した。

黒い毛皮のマフラーに黒のコート姿で韓国入りした玄松月団長は、行く先々で、多くの報道陣に囲まれたが、時折笑みを浮かべる余裕も見せた。

コートのボタンに宝石、ブーツには金色の装飾
調査団はオリンピックの競技会場がある韓国東部の江陵(カンヌン)市で、会場の候補である体育館や文化施設を視察した。

聯合ニュースは、玄団長のファッションについて、「コートのボタンには宝石が光り、ブーツにも金色の装飾が入っていて、
洗練されている」などと詳細に報じ、複数のニュース専門チャンネルも、昼食で「カルビチム」という料理を食べたなどと報じるなど、報道が過熱している。

韓国の保守系メディアは、「オリンピックが、北朝鮮の宣伝に利用される」と警戒感を示していたが、
北朝鮮が話題を独占しているようにも見える。

一方、北朝鮮は、南北合同練習が行われる北朝鮮のスキー場と、合同の文化行事が開催される
金剛山(クムガンサン)地域への韓国の事前調査団を23日から受け入れると正式表明し、
選手団や応援団に関する調査団も25日から韓国に派遣すると表明した。

大会開幕に向けた調整が、急ピッチで進んでいる。

南北合同チーム…「韓国選手の出場機会が減る」などと批判
しかし、アイスホッケー女子の南北合同チーム結成について、「韓国選手の出場機会が減る」などと批判が高まっていることに対して、
韓国大統領府は21日、「北朝鮮の参加で、朝鮮半島の緊張緩和の糸口ができた」とコメントを発表し、批判する韓国メディアと野党議員に対し、
「力を結集してください」と呼びかけた。

ホウドウキョク
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180122-00010002-houdouk-kr
画像
no title

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1516612701/

続きを読む

【朝鮮半島】南北の高官級会談定例化・対北人道支援推進=韓国政府が方針

1: 荒波φ ★ 2018/01/19(金) 09:21:03.73 ID:CAP_USER.net
【ソウル聯合ニュース】

韓国の統一部は19日、政府ソウル庁舎で行った2018年業務報告で、南北問題の包括的な議論を行う北朝鮮との高官級会談の定例化や乳幼児などを対象にした対北朝鮮人道支援を推進する方針を明らかにした。

南北は9日、文在寅(ムン・ジェイン)政権発足後初めてとなる高官級会談を開催したが、会談の定例化には合意できなかった。統一部当局者は「南北のさまざまな懸案を大きな枠組み内で議論するためには高官級会談を定期的に開催する必要がある」と述べた。

統一部は高官級会談のほか、軍事当局者会談や赤十字会談なども推進する方針だ。

また、北朝鮮の平昌冬季五輪参加を機に、森林・宗教・スポーツ・保健医療などの分野で民間・地方自治体レベルの南北交流を拡大することにした。

ただ、南北交流は対北朝鮮制裁の枠組み内で推進する。


2018/01/19 09:10
http://japanese.yonhapnews.co.kr/northkorea/2018/01/19/0300000000AJP20180119000300882.HTML

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1516321263/

続きを読む

【米国務省】「北朝鮮に行くなら遺言状を書いてから行け」=自国民に向け警告

1: 荒波φ ★ 2018/01/17(水) 10:26:24.43 ID:CAP_USER.net
米国政府が自国民に向け、北朝鮮を訪問する場合は遺言を準備し、葬儀の計画も立てておくよう警告した。

米国務省は今月10日(現地時間)、海外旅行の行き先国別に現地の危険状況を伝える新たなシステムを立ち上げ、ホームページに公開した。その中で北朝鮮については「最悪の状況に備えるべき」と警告した。米国のラジオ放送「ボイス・オブ・アメリカ(VOA)」などが15日に報じた。

国務省が北朝鮮訪問の承認を得るために取っておくべき条件として挙げたのは「遺言状の作成」「保険金受取人あるいは関係する弁護士の指定」「子供の養育費、ペット、財産、葬儀に関する計画を配偶者など家族と話し合っておくこと」などで、緊急時対応計画を準備することを求めた。

米国務省はまたホームページに「米国政府は北朝鮮と外交・領事関係がないため、北朝鮮に滞在する米国市民に緊急時のサービスを提供できない」「米国政府に代わりスウェーデン政府が限られたサービスを提供できるが、北朝鮮政府は拘禁された米国人に対するスウェーデン政府関係者の接近を通常は遅らせ、あるいは拒否している」などと明らかにした。


2018/01/17 09:50/朝鮮日報
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/01/17/2018011700795.html

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1516152384/

続きを読む

【米朝】南北会談で油断するな「アメリカは手遅れになる前に北を空爆せよ」 ソウルが火の海になっても

1: ろこもこ ★ 2018/01/09(火) 21:34:30.81 ID:CAP_USER.net
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180109-00010006-newsweek-int

2年ぶりの南北会談はまたも問題先送りで終わるだろう。北朝鮮がアメリカに届く核ミサイルを完成させる前に、核関連施設を破壊すべきだ

1月9日、韓国と北朝鮮による2年ぶりの南北高官級会談が行われているが、結果は予今までと同じことになるだろう。北朝鮮の無法なふるまいに対し、韓国が多額の援助で報いるのはほぼ確実だ。かくして、国連安保理がようやく合意した制裁強化は効力を失う。一方の北朝鮮は、核弾頭を搭載した移動発射式の大陸間弾道ミサイル(ICBM)を複数配備するという目標に向けて着実に歩みを進めていくだろう。

アメリカは核武装した北朝鮮との共存を選ぶ

北朝鮮の過去6回の核実験はいずれも、アメリカにとって攻撃に踏み切る絶好のチャンスだった。イスラエルが1981年にイラク、2007年にシリアの核関連施設を爆撃した時のように。いかなる兵器も持たせるべきでない危険な政権が、よりによって核兵器を保有するのを阻止するために、断固として攻撃すべきだった。幸い、北朝鮮の核兵器を破壊する時間的余裕はまだある。米政府は先制攻撃をはなから否定するのではなく、真剣に考慮すべきだ。

当然ながら、北朝鮮を攻撃すべきでない理由はいくつかある。しかしそれらは、一般に考えられているよりはるかに根拠が弱い。北朝鮮への軍事行動を思い止まる誤った理由の一つは、北朝鮮が報復攻撃をしてくるのではないかという懸念だ。

■ソウルが火の海になっても

アメリカの情報機関は、北朝鮮がアメリカ本土に到達しうる核弾頭を搭載した弾道ミサイルをすでに開発したと言ったと伝えられる。しかし、これはほぼ間違いなく誇張だ。むしろ、将来の見通しとでもいうべきものであり、迅速な行動によってまだ回避できる。

北朝鮮が、長距離弾道ミサイルの弾頭に搭載しうる小型化可能な核兵器を初めて実験したのは2017年9月3日。そして、ICBM(大陸間弾道ミサイル)の初の本格実験を行ったのは2017年11月28日。それから今までの短期間で核搭載のICBMを実用化することなど不可能だ。

北朝鮮を攻撃すれば、報復として韓国の首都ソウルとその周辺に向けてロケット弾を撃ち込む可能性はある。南北の軍事境界線からわずか30キロしか離れていないソウルの人口は1000万人にのぼる。米軍当局は、そのソウルが「火の海」になりかねないと言う。だがソウルの無防備さはアメリカが攻撃しない理由にはならない。ソウルが無防備なのは韓国の自業自得である面が大きいからだ。

中略

■中国も北朝鮮を見放した

アメリカが北朝鮮への空爆を躊躇する唯一の妥当な理由は、中国だろう。だがそれは別に、中国がアメリカに対抗して参戦してくるからではない。中国がなんとしても北朝鮮を温存するという見方は、甚だしい時代錯誤だ。もちろん中国としては、北朝鮮の体制が崩壊し、北朝鮮との国境を流れる鴨緑江まで米軍が進出してくる事態を決して望まない。だが戦争行為の常套手段である石油禁輸を含め、中国の習近平国家主席は国連安保理で採択された対北朝鮮経済制裁の強化を支持する姿勢を見せており、核問題をめぐって北朝鮮を見放し始めている。アメリカが北朝鮮の核関連施設を先制攻撃すれば中国が北朝鮮を助けに行く、という見方は的外れだ。

今のところ、北朝鮮に対する先制攻撃という選択肢を米軍幹部が排除しているのは明らかに見える。だが、北朝鮮が核兵器を搭載可能な長距離弾道ミサイルを実戦配備するまでに残された月日でアメリカが北朝鮮を空爆すれば、果てしない危険から世界を救える。

インド、イスラエル、パキスタンの3カ国が核兵器を保有しているのは事実だが、今のところ破滅的結果を招いていない。3カ国は北朝鮮にないやり方で、自国の信頼性を証明してきた。北朝鮮のように、大使館でヘロインや覚醒剤などのいわゆる「ハードドラッグ」を売ったり、偽造紙幣で取引に手を染めたりしない。3カ国とも深刻な危機に見舞われ、戦争すら経験したが、核兵器に言及すらしなかった。ましてや金正恩のように、核攻撃をちらつかせて敵を脅すなどあり得ない。北朝鮮は異常だ。手遅れになる前に、アメリカの外交政策はその現実を自覚するべきだ。

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1515501270/

続きを読む
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:



記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
メール

笑韓ブログ ◆loMxv6YsrNO8
当ブログについてはこちら
笑韓ブログについて


連絡先:wara2ch(at)gmail.comまでよろしくお願いします!!
(at)は@に変えてください


全ランキング



QRコード
QRコード