北関連

北朝鮮 自国内のマレーシア国民の出国を禁止

1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2017/03/07(火) 12:25:21.60 ID:CAP_USER.net
聯合ニュース 3/7(火) 12:01配信

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮は7日、自国内のマレーシア国民の出国を一時禁じると発表した。

 朝鮮中央通信によると、北朝鮮外務省はこの日、北朝鮮のマレーシア大使館に出国禁止について通知した。出国禁止の期間は「マレーシアで起きた事件」が公正に解決され、マレーシアにいる北朝鮮外交官や住民の安全が完全に確保できるまでとした。

 マレーシアで起きた事件とは金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(キム・ジョンナム)氏の殺害事件とみられる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170307-00000044-yonh-kr

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1488857121/

続きを読む

【韓国】北の脅威への覚醒もつかの間 竹島、慰安婦に燃えている韓国は妙な方向に向かっている

1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2017/02/26(日) 01:21:32.79 ID:CAP_USER.net
 新型弾道ミサイルの発射や、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長(33)の異母兄、金正男(ジョンナム)氏の暗殺など、北朝鮮がらみの問題が続発している。韓国社会は北朝鮮という差し迫った現実問題に目を覚ましたかに見えたが、朴槿恵(パク・クネ)大統領(65)の職務が停止し、弾劾審判が迫るなか、奇妙なことに北朝鮮どころではないようだ。

 国内のゴタゴタの一方で、竹島の領有権問題などをめぐってまた日本を非難。“北の脅威”はつかの間の騒動であるかのように、忘れ去られようとしている。(ソウル 名村隆寛)

 昨年10月の中距離弾道ミサイル「ムスダン」とみられるミサイルの発射(この時は失敗)以来、約4カ月ぶりの弾道ミサイル発射に韓国の政府やメディアは衝撃を受けた。北朝鮮が12日に打ち上げたのは、潜水艦発射弾道ミサイル(SLMB)を陸上発射型に応用したものだった。

 ミサイルはいったん空中に浮上した後に発射し、今回は成功したとみられている。韓国が驚きを隠せないのは、発射成功に加え、燃料の固体化と無限軌道型の移動式の発射台から打ち上げられたことだ。発射の機動性が増し奇襲発射が可能になることで、衛星での早期探知も容易ではなくなる。

 「ミサイルは発射角度が垂直に近い89度で、通常角度での発射であれば射程は2000キロ以上になる」(韓国の情報機関、国家情報院)と分析されている。当然、韓国全土はもちろん、日本も射程に収める。韓国と在韓米軍が現在保有する兵器での迎撃は不可能だ。韓国政府は今夏に予定する米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の配備を待つしかない。

 朴大統領の職務停止で、3カ月間半余り国政が停滞を続けた韓国をあざ笑うかのように、北朝鮮は4カ月の沈黙を破り「新型弾道ミサイル」の発射を成功させた。

 韓国が久々に「北」で驚いたのは前述の通りだが、特に韓国メディアは、北朝鮮のミサイル発射を受けた日米首脳の素早い対応にむしろ驚いていた。

トランプ氏が「韓国」に触れず落胆

 安倍晋三首相(62)とドナルド・トランプ米大統領(70)は滞在先の米フロリダ州で、北朝鮮のミサイル発射について共同記者会見した。トランプ大統領は「米国は偉大な同盟国である日本を100%支持する」と述べた。安倍首相も帰国後の13日、「(トランプ政権の対北朝鮮)姿勢はより厳しくなる」と語り、日米で緊密に連携する方針を表明した。

 以上、北朝鮮の軍事挑発に対する日米首脳の“緊密な連携”という望ましい話であるが、韓国は両首脳、特にトランプ大統領が「韓国」に触れていないことに落胆しているようだった。

 トランプ政権発足直後に訪米した安倍首相を、韓国メディアは「屈従外交」やら「ゴマすり」などと揶揄(やゆ)していた。その背景には、大統領が職務停止状態の韓国が対米外交で後れをとっているといった焦りや羨望(せんぼう)が露骨に出ていた。安倍首相嫌いの韓国メディアらしい表現を使えば「日本の安倍に先を越された」という言い方がピッタリだ。

 その安倍首相がトランプ大統領の別荘に招待された上に、一緒にゴルフまで楽しんだ。しかも、1ラウンド18ホールだけでなく、さらにハーフの9ホールのおまけ付きだ。これに北朝鮮のミサイル発射に共同対処するとの趣旨の生中継での共同記者会見がついたわけだ。

 北の脅威に加え、トランプ政権下での良好な日米関係という現実を目にし、何も言えない韓国の姿が印象的だった。

金正男暗殺は対岸の火事?

 身動きがとれないにも等しい韓国外交の現状を嫌でも認めざるを得ず、安倍首相に対する“やっかみ的”な感情がうかがえる報道の一方で、韓国紙の中には安倍首相の訪米を「実利外交」として評価する論調もあった。

 自国の対北対応への焦燥感も出ている。朝鮮日報は社説で、日米首脳が夕食会などの最中にミサイル発射の報告を受け、緊急の共同記者会見を開いたことに触れ、「両首脳の機敏な対応を見て、自分のことが人ごとのようになっている状況を心配せざるを得ない」と韓国の現状を憂えた。

http://www.sankei.com/premium/news/170226/prm1702260022-n1.html

>>2以降に続く)

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1488039692/

続きを読む

素手は平気で顔なら死ぬ毒などあるのか 北朝鮮が正男氏「死因」に反発

1: たんぽぽ ★@\(^o^)/ 2017/02/23(木) 19:08:54.68 ID:CAP_USER.net
http://www.j-cast.com/2017/02/23291450.html?p=all

北朝鮮の金正男(キム・ジョンナム)氏(45)の暗殺事件をめぐり、マレーシア警察は2017年2月22日に開いた会見で、正男氏は実行犯の女から毒物を顔に塗りつけられたことが原因で死亡したとの見方を示した。

犯行は「素手」で行われたという。では、なぜ猛毒を手につけた実行犯は生き残ることができたのか。この点は北朝鮮も疑問点として指摘しており、大きな謎として残っている。

実行犯は北朝鮮人容疑者から「毒物を手にぬりつけられる」

マレーシア警察のカリド・アブ・バカル長官は記者会見で、実行犯の女2人は、すでに北朝鮮に帰国している北朝鮮人の容疑者の男から液状の物体を手に塗りつけられ、その手で正男氏の顔を覆って犯行に及んだと説明した。

実行犯が手袋をしていたどうかを確認する記者の質問には、

「素手だった。我々の捜査で、何回か練習を重ねていたことも分かった」
「計画的犯行で、訓練を受けていたと確信している。単なる撮影や遊びではない」
などと話した。

実行犯は、防犯カメラの映像から、犯行後すぐにトイレに向かったことが明らかになっている。バカル氏はこの点について、

「毒物だということはよく理解していたはずだ。だから手を洗いに行かざるを得なかった」
と述べた。

だが、こうした説明を疑問視する声も出ている。韓国の朝鮮日報によると、国立科学捜査研究院に勤務した経験がある医師は、

「毒物は酸性でも腐食物でもない」
とみており、

「手に無害で、顔になすりつけたら死ぬような毒物は聞いたことがない」
と困惑気味だ。

毒物の揮発性が高ければ実行犯も被害受ける

毒物の揮発性が高ければ、正男氏が吸い込んで死亡する一方で、皮膚にはその痕跡は残りにくい。ただ、これでは実行犯や周辺の人も被害を受ける可能性は高い。

この医師は、

「もし完全に新しい化合物が作り出されたり、すでに存在するものを組み合わせて毒物が生成されていたりしたとすれば、警察は痕跡を見つけるのが難しいだろう」
と話したという。

この点は北朝鮮側も指摘している。朝鮮中央通信はマレーシア側の対応を非難する記事を2月23日に配信。マレーシア側の対応の矛盾点を指摘する中で、

「さらに、とてつもないのは殺人容疑者が陳述したという『手のひらに搾り落とした油のような液体を頭に塗ってやった』ので死者が毒殺されたというが、手につけた女性は生きており、それを塗られた人は死ぬというそのような毒薬がどこにあるかということである」
と主張している。

マレーシアの中国紙などによると、マレーシア警察は捜査員をマカオに派遣し、現地の国際刑事警察機構(ICPO)担当官と協力して正男氏の遺族からDNAサンプルを採取する計画だ。仮にサンプルが採取できれば、少なくとも正男氏の医学的な身元確認作業は進展することになる。

no title

実行犯2人は素手で犯行に及んだというが…(写真はフェイスブックと地元メディアより)

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1487844534/

続きを読む

【韓国】拡声器で金正男氏殺害事件を放送 北朝鮮に向け=韓国軍

1: たんぽぽ ★@\(^o^)/ 2017/02/22(水) 06:30:38.30 ID:CAP_USER.net
http://m.yna.co.kr/mob2/jp/contents_jp.jsp?cid=AJP20170221005900882&domain=6&ctype=A&site=0100000000

【ソウル聯合ニュース】韓国の政府消息筋は21日、南北軍事境界線付近に設置されている拡声器を使い、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(キム・ジョンナム)氏がマレーシアで「毒殺」された事件について放送していると明らかにした。

 放送は先週末から始めたという。正男氏がマレーシアで北朝鮮偵察総局の要員とみられる人物らの指揮下で暗殺され、正恩氏の指示があったと思われるとの内容という。

 金正日(キム・ジョンイル)総書記の長男の正男氏が金日成(キム・イルソン)主席の血を引く唯一の「白頭血統」であることも説明しており、北朝鮮住民や軍人らの口コミで北朝鮮社会に素早く広がるとみられる。

 放送は昨年に新たに設置した拡声器24台と従来の10台で行っているとされる。

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1487712638/

続きを読む

金正男殺害犯「日本人を名乗る男に仕事を依頼された」

1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2017/02/19(日) 01:42:22.45 ID:CAP_USER.net
日本のTV番組撮影と依頼か…金正男氏殺害

日本テレビ系(NNN) 2/19(日) 1:36配信

 北朝鮮の金正男氏がマレーシアで殺害された事件で、逮捕された女が先月、家族に「日本人を名乗る男に仕事を依頼された」などと話していたことがNNNの取材で分かった。

 マレーシア警察は17日夜、正男氏殺害に関与した疑いで北朝鮮籍のリ・ジョンチョル容疑者(46)を逮捕した。韓国メディアは17日、リ容疑者が警察署に入る写真を報じている。地元メディアによると、リ容疑者はマレーシアに複数回、出入国していたという。

 一方、すでに逮捕されているインドネシア国籍のシティ アイシャ容疑者(25)をめぐり、新たな証言が得られた。シティ アイシャ容疑者は先月、実家に戻った際、家族に、日本人を名乗る男に仕事を依頼されたなどと話していたという。

 シティ アイシャ容疑者の義姉「誰に頼まれて仕事しているの?と尋ねたら、『日本人だ』と言った。実家にいるときも、よく男から電話があった」

 シティ アイシャ容疑者は「日本で放送するテレビ番組の撮影のため、お金持ちの男性にソースをかけるように依頼をされた」などと話していたという。

 シティ アイシャ容疑者の義姉「相手のほおを両手で触ったり、腕をつついたり、ソースをかけたりするイタズラをすると話していた。(男から)高い金を払っているのだから、放送される番組を見ようとするなと言われたと話していた」

 先月、インドネシアのショッピングモールでも、「イタズラをする撮影をした」などと話していたという。その際、男から日本円にして、およそ8500円を受け取ったという。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170219-00000000-nnn-int

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1487436142/

続きを読む
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:



記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
メール

笑韓ブログ ◆loMxv6YsrNO8
当ブログについてはこちら
笑韓ブログについて



連絡先:wara2ch(at)gmail.comまでよろしくお願いします!!
(at)は@に変えてください


全ランキング