北関連

【北朝鮮】 「多くの堆肥を生産せよ」北朝鮮紙「堆肥戦闘」を呼びかけ

1: 朝一から閉店までφ ★ : 2020/11/25(水) 17:03:11.44 _USER
2020年11月25日 | 農業

北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞は23日、来年に向けて営農準備に取り組まなければならないとする社説を掲載した。朝鮮中央通信が伝えた。

北朝鮮は8月から9月にかけて水害に見舞われた。農業分野で深刻な被害が生じたことから、営農準備を呼びかけている可能性もある。

社説は、「より多くの堆肥を生産することに力量を集中しなければならない」と強調した。北朝鮮では、毎年冬になると「堆肥戦闘」といわれる「人糞集め」活動を課せられる。

また、「営農準備をよく整える上で、水の確保もとても重要である」としながら、「流失した農地を還元復旧する活動も一日も早く終えなければならない」と述べた。

そのうえで、「みんなが来年の穀物生産目標の達成のための突破口を開いて、朝鮮労働党第8回大会を意義深く迎えよう」とアピールした。

https://dailynk.jp/archives/135672

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1606291391/

続きを読む

【米朝】“トランプ氏ロス” の金正恩氏――自身を「悪党」「暴君」呼ばわりするバイデン氏に戦々恐々

1: Ikh ★ 2020/11/08(日) 13:31:05.96 _USER
 米大統領選で民主党候補バイデン前副大統領の当選が確実になったことで、北朝鮮はこれまでトランプ大統領との間で進めてきた「トップダウン」による米朝対話の転換を迫られることとなった。バイデン氏は、かつて民主党のオバマ政権が取った「戦略的忍耐」(北朝鮮が変化するまで制裁で圧力をかける)を基礎に、北朝鮮に対する厳しい政策を打ち出すとみられ、北朝鮮指導部は危機感を募らせているようだ。

◇固唾をのんで大統領選の行方を見守る

 トランプ氏と金委員長の親密な関係は、ハノイでの首脳会談(昨年2月)決裂後も維持され、金委員長はトランプ氏再選を支持するというシグナルを発信し続けてきた。

 金委員長の実妹で対米関係を統括する金与正党第1副部長は7月10日の談話で「金委員長は、トランプ大統領の活動(=大統領選)で必ず良い成果があることを願う、という自身のあいさつを伝えるようおっしゃった」と、金委員長のトランプ氏支持を明らかにしていた。

 トランプ氏が先月、新型コロナウイルスで陽性判定が出た際、その情報が公開されてから1日もたたないうちに金委員長は「1日も早く全快するよう心から祈っている」「あなたは必ず克服するだろう」という内容の見舞いの親書を送っていた。

 過去に北朝鮮は米大統領選を前に挑発行為に打って出たこともあるが、今回はそれを自制。党創建75周年(10月10日)の軍事パレードでICBMや潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)発射などの兵器を公開するにとどめ、試射することはなかった。

 一方、投票日が近づき、「トランプ氏劣勢」の報道が相次ぐにつれ、北朝鮮側からトランプ氏を肩入れするような発信は消えていった。金委員長自身、トランプ氏との「トップダウン」方式の対話を重ねても、米国内がトランプ氏の対北朝鮮路線を支持するという空気にならない限り米朝関係は前進し得ないと、2度の首脳会談を通じて実感していた。こうした背景もあり、選挙戦終盤には情勢を見極めるという立場を取るようになった。

◇米朝交渉の幅が狭まると危惧

 バイデン氏の新政権が発足すれば、オバマ政権が対北朝鮮政策の指針に掲げてきた「戦略的忍耐」が再現される、という観測が支配的だ。ボルトン前大統領補佐官(国家安全保障担当)は今年6月の米FOXテレビのインタビューで「バイデン氏が当選すれば、本質的にオバマ前大統領の外交政策の『さらなる4年』になるだろう」と見通していた。まずは、トランプ政権の対北朝鮮政策は再検討される。

 バイデン氏の立場で顕著なのは、北朝鮮との非核化交渉を急いでいない点だ。トランプ政権のように「トップダウン」によって場当たり的な首脳会談に打って出るのではなく、粘り強く実務交渉を進めたうえで最終的に首脳会談を進めるという「ボトムアップ」方式を取る見通しだ。首脳会談の条件には「核能力の引き下げに同意すること」を求める構えだ。

 ただ、オバマ政権時代に「戦略的忍耐」を続け、北朝鮮を突き放した末に、4度の核実験を強行されたというマイナス面も指摘される。北朝鮮はオバマ政権末期に「核兵器の小型化、軽量化、多種化を実現」「最強の核攻撃能力を備えた堂々たる核強国となった」(17年1月の労働新聞)と誇示し、戦略的忍耐に抗う姿勢を強調してきた。

 また、米朝対話がこう着すれば、北朝鮮は中国への接近を強め、経済支援を受けて存命を図るという傾向もある。

 そもそも北朝鮮はバイデン氏の発言に強く反発してきた。

 バイデン氏が昨年5月18日、大規模集会を開いた際、「(トランプ氏が)プーチン(ロシア大統領)や金正恩(委員長)のような独裁者、暴君を受け入れている」と発言したことがある。

 これに北朝鮮側が反発し、国営朝鮮中央通信が昨年5月21日付論評で「バイデン」と名指ししながら「耐え難い重大な政治的挑発」と批判。「わが方は最高尊厳(=金委員長)に手出しする者に対し、それが誰であれ絶対に容赦せず、決着をつけるであろう」と威嚇してきた。

 それでもバイデン氏は大統領選直前のテレビ討論会(10月22日)で「トランプ氏は(核開発に突き進んだ)北朝鮮に正当性を与えた。悪党を仲間だと言っている」と発言のトーンを変えることはなかった。

※続きは元ソースでご覧ください

Yahoo!Japanニュース 11/8(日) 7:27
https://news.yahoo.co.jp/byline/nishiokashoji/20201108-00206475/

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1604809865/

続きを読む

【金豚】金正恩氏の体重「140キロ台」 毎年6~7キロずつ増加=韓国情報機関

1: 新種のホケモン ★ 2020/11/03(火) 17:08:22.69 _USER
【ソウル聯合ニュース】韓国情報機関の国家情報院は3日、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)の体重が年々増加し、現在は140キロ台だと明らかにした。

 最大野党「国民の力」の河泰慶(ハ・テギョン)国会議員によると、国家情報院はこの日行われた国会情報委員会による国政監査で、金委員長の体重について「2012年8月ごろの90キロから8年間に毎年平均6~7キロ増加して、現在は140キロ台だ」とし、「昨年は130キロ台だった」と報告した。

 同院は一方で、金委員長は総合的に多少太っているが健康に異常はないとし、年齢が若いため肥満はそれほど大きな健康問題ではないと説明した。

 また、金委員長は14年に「足根管症候群」により足に嚢腫(のうしゅ)ができ、つえをつくなど歩行が不自由だったが、治療により現在は階段や坂道の上り下りも可能だと説明した。

聯合ニュース 11/3(火) 16:58
Copyright 2020YONHAPNEWS. All rights reserved.
https://news.yahoo.co.jp/articles/9c4b7d90c57c3d83df6b7aa728884e72d5eadbad

北朝鮮の朝鮮中央テレビは先月15日、金委員長が東部の咸鏡南道新浦市など台風による被害を受けた地域の復旧現場を視察したと報じた=(朝鮮中央テレビ=聯合ニュース)
no title

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1604390902/

続きを読む

【金正恩】 朝鮮総連に「日本国民との親善」呼び掛け=コロナ注意も促す

1: 荒波φ ★ 2020/11/01(日) 10:21:05.22 _USER
【ソウル聯合ニュース】

北朝鮮の朝鮮中央通信によると、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)は1日、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の「総連分会代表者大会」に祝いのメッセージを送り、日本国民との友好活動を呼び掛けるとともに、新型コロナウイルスに注意するよう促した。

金委員長はメッセージで、「日本人民と友好親善活動を行い、在日同胞社会の存立と発展に有利な対外的環境をつくるべき」と述べ、日本国民との親善を強調した。

北朝鮮はこれまで「対日敵対心」を強調しながら日本政府や右翼勢力を非難してきたが、これとは別に朝鮮総連が社会的基盤をつくるためには日本社会に溶け込むべきと求めたことになる。

また、コロナ禍で被害を受けないよう注意を促したほか、子どもたちが日本でも朝鮮語を使えるようにすべきと言及した。

金委員長は生母の高容姫(コ・ヨンヒ)氏が大阪出身の在日朝鮮人であることから、朝鮮総連の活動に関心が高いと知られている。


2020.11.01 10:11
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20201101000100882

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1604193665/

続きを読む

【北朝鮮】文大統領に「反日だと騒いでいたのに日本に祝電送るのか」「まさに民族反逆で親日売国」

1: 首都圏の虎 ★ 2020/10/25(日) 09:09:54.99 _USER
日本の菅義偉首相に就任を祝う書簡を送った韓国政府に対し、北朝鮮が24日、「『関係改善』を請託しひざまずくことがまさに民族反逆で親日売国」と非難した。

北朝鮮はこの日宣伝メディア「わが民族同士」に、「民心をないがしろにすることが反逆で売国」という記事を載せ、「人が二枚舌を使いながらつじつまの合わない行動をすれば自らを醜くさせる。最近の南朝鮮(韓国)当局の行動がこれをよく語っている」と主張した。

その上で「少し前まで『克日』だ『反日』だと騒いでいた時はそれでも自尊というものが一抹ではあるがあるようだった。ところが最近、新たに出現した日本当局に『祝賀書信』を送る、日本企業関係者の入国制限措置を緩和すると言って『関係改善』を請託する姿はあまりにも違う状況だ」とした。

北朝鮮は強制徴用賠償判決、輸出規制などで韓日対立があった事実に言及し、「日本当局に当然言うべきことは言えず、むしろ低姿勢になってこびている南朝鮮当局の二重的形態は彼らがわめいていた『克日』『反日』というものが民心を欺くための演劇にすぎず、親日屈従的態度からは保守政権と変わらないということを見せる」とした。

また「結局南朝鮮当局は文字通りお辞儀をして頬を打たれた格好になった。売国奴・反逆者と変わるものがない」と締めくくった。

一方、文在寅(ムン・ジェイン)大統領は先月16日、菅首相に「在任期間中に韓日関係発展に向けともに努力していこう」と祝賀書簡を送り、「難しい問題を克服し未来志向的日韓関係を構築していくことを期待する」という返信を受け取った。特に菅首相が「両国が重要な隣国」であることを強調したと青瓦台(チョンワデ、韓国大統領府)が明らかにした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/8123fc2d29aaf2c7b5fab26be1bbd65563d6b1c7

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1603584594/

続きを読む
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:


コメント欄で差別用語を連投している方をお見受けいたします
各自節度を持ってコメントをして下さい

また以下のコメントは削除されることがあります

・差別用語を含んでいるもの
・記事と関係ないコメント
・草を大量に生やしている
・煽り目的のコメント

また1日に大量のコメントがされており見落とし等があります
そのため長期間消されていない不適切なコメント等ありましたら
メール等でご連絡ください

海外IPで荒らしている方がいましたので海外からのコメントはできないように変更いたしました。

記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
メール

笑韓ブログ ◆loMxv6YsrNO8
当ブログについてはこちら
笑韓ブログについて


連絡先:wara2ch(at)gmail.comまでよろしくお願いします!!
(at)は@に変えてください
最新コメント




QRコード
QRコード