芸能・スポーツ

【平昌五輪】開幕まで11カ月 運営費300億円足りない! 韓国経済の不確実性が過去最悪で支援不透明 THAAD報復の中国も頼れず…

1: エベンキ連呼の@ばかばっか ★@\(^o^)/ 2017/03/29(水) 12:32:20.75 ID:CAP_USER.net
2018年2月9日の開幕まで残り11カ月となった平昌五輪を覆う難問は晴れるどころか、混迷の度合いを深めるばかりだ。
五輪組織委員会の李煕範(イ・ヒボム)委員長は3月14日、五輪運営費が3000億ウォン(約300億円)不足している現状を明らかにした。

ところが、韓国経済は2月の失業率が5.0%で7年ぶりに最悪を記録するなど厳しい。
米シカゴ大経営大学院教授が最近、韓国で行った講演で韓国経済の不確実性は過去最悪と指摘した。
とても運営費を支援してもらえる状況とは言えそうにない。

韓国通信社・ニューシスなどによると、組織委の李委員長が3月14日に明らかにした平昌五輪の財政計画では、歳出が2兆8000億ウォン(約2800億円)なのに対し、確定した歳入が2兆5000億ウォンだという。
3000億ウォンが不足する。
李委員長は「どのように赤字を埋めて均衡財政を達成するかが、今年の課題だ」と強調した。

李委員長は昨年6月、2兆2000億ウォンと見積もった五輪招致当初の運営費に対し6000億ウォンが不足していると説明していた。
競技場などの建設費の膨張や入場券の販売金額などが現実と合致せず、修正を余儀なくされたという。
マーケティング収入を30%増額させることなどで2000億ウォンを賄う計画を示した。
残り4000億ウォンに関しては、金融機関や公共機関に後援を要請しカバーする考えだった。

これに対し、公営企業・韓国電力公社は五輪スポンサーが目的外の事業であり、株主の集団訴訟の可能性があるなどとして否定的な考えを韓国メディアに示していた。
さらに、五輪事業に朴槿恵前大統領の友人で国政介入事件の“黒幕”とみなされている崔順実被告の一族が利権を求めて絡んだマイナスイメージが影響して、企業支援は遅々として進まず、依然として3000億ウォンの溝を埋められない状況になっている。

李委員長は「政府、国際オリンピック委員会(IOC)などと協議中」(ニューシス)と語った。
聯合ニュースによると、5月9日に投開票される大統領選に立候補を予定する「共に民主党」前代表、文在寅(ムン・ジェイン)氏は3月18日、大統領に当選した場合、「首相を委員長とする平昌五輪支援委員会を稼働する」とし支援を約束。
野党第2党「国民の党」の朴智元代表らは同6日に平昌五輪の開催成功を目指し「補正予算の確保など五輪開催に支障がないよう積極的に支援する」と約束したという。

>>2

http://www.sankei.com/premium/news/170329/prm1703290005-n1.html

ニュース速報+ http://daily.2ch.net/newsplus/
政治ニュース+ http://karma.2ch.net/seijinewsplus/
ビジネスニュース+ http://potato.2ch.net/bizplus/
元気ニュース+ http://potato.2ch.net/wildplus/
ローカルニュース+ http://potato.2ch.net/femnewsplus/
ニュース国際+ http://potato.2ch.net/news5plus/
科学ニュース+ http://potato.2ch.net/scienceplus/
痛いニュース+ http://potato.2ch.net/dqnplus/
PINKニュース+ http://phoebe.bbspink.com/pinkplus/
お詫び+ http://potato.2ch.net/owabiplus/

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1490758340/

続きを読む

【韓国】K-POP最終兵器「TWICE」、6月日本デビュー

1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 02:24:04.00 ID:CAP_USER.net
no title


リアルサウンド 3/25(土) 13:00配信

 K-POPシーンに、また新たなムーヴメントが巻き起こっている。5人が韓国出身、3人が日本出身、1人がCHINA-Tainan出身の9人組・TWICEは、これまでのK-POPの潮流を受け継ぎつつ、ポストEDMへと向かう最新型のダンスミュージックともリンクし、さらにはアイドルポップスの在り様までも更新している、期待の大型新人グループだ。すでに日本の女子高生の間で、彼女たちの振り付け「TTポーズ」が人気になっていることで、彼女達の存在を知っている方も少なくないだろう。6月28日の日本デビューに先駆けて、K-POPの最終兵器・TWICEの音楽的魅力を改めて紹介していきたい。

 K-POPは近年、日本の音楽シーンにも大きな足跡を残してきた。少女時代とKARAは、2011年『第62回NHK紅白歌合戦』への出演を果たすなど、日本中に一大ムーブメントを巻き起こし、iKONは2016年の『第58回日本レコード大賞』で新人賞を受賞、EXOは女性ファッション誌『non-no』と『RAY』の表紙をダブルで飾る人気ぶりで、BIGBANGのコンサート動員力はもはや国内トップクラスだ。その華やかでスタイリッシュなパフォーマンスは、多くの若者、特に女性たちから熱心な支持を集めてきた。

 しかし、筆者も含めたポップミュージックを愛する者にとって、K-POPがもたらした最大の衝撃は、実はそのサウンドにおける「音圧」だった。山下達郎氏も言及していたが、K-POPのマスタリングは革新的で、少女時代が2009年に発表した「Genie」は多くのリスナーを驚かせた。彼女たちは、アイドル的な魅力を保ちながら、音の鳴り方が命と言える最新のダンスミュージックと同じ音圧を手に入れてしまったのだ。まさに、K-POPが“世界水準”のポップミュージックとなった瞬間だった。そして、この度のTWICEの登場によってK-POPはさらに驚くべき進化を遂げたのである。

 TWICEは、2015年に新しいガールズグループをデビューさせるというTVのオーディション番組『SIXTEEN』から誕生、多国籍でありながら自然体のキャラクターが大受けし、同年10月にタイトル曲「Like OOH-AHH」含む1stミニアルバム『THE STORY BEGINS』で韓国デビュー、新人女性歌手の中でアルバム売上枚数1位を記録し、各種ストリーミングでも圧倒的な再生数を誇った。そして2016年4月に満を持してリリースされた2ndミニアルバム『PAGE TWO』も大ヒットし、タイトル曲「CHEER UP」のMVは、K-POP史上最短でYouTubeの再生回数一億回を記録、その年の韓国で最も聴かれた楽曲となった。その勢いのまま、同年10月に発表された最新ミニアルバム『TWICEcoaster : LANE 1』のタイトル曲「TT」も、音楽チャートの一位を総ナメし、自らのYouTube再生記録をまたまた塗り替えてしまう。インターネットの爆発力も味方に付けたTWICEは、たった一年でモンスター級の国民的アイドルグループになったのだ。

以下ソース
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170325-00010008-realsound-musi

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1490462644/

続きを読む

【MLB】「渡米できない」 飲酒運転事故の米大リーグ、パイレーツ姜正浩、米大使館が就労ビザ更新拒否

1: ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/ 2017/03/25(土) 21:08:15.90 ID:CAP_USER.net
韓国に一時帰国中に飲酒運転で事故を起こし、一審で執行猶予付きの有罪判決を言い渡された米大リーグ、ピッツバーグ・パイレーツの姜正浩(カン・ジョンホ、30)=写真=が米国大使館から就労ビザ更新を拒否されていたことが分かり、チーム復帰が不透明になった。懲役8月、執行猶予2年を言い渡されたことが、ビザ申請に大きな影響を及ぼしているという。

所属球団も姜正浩の開幕戦欠場を正式に決めた。同球団のニール・ハンティントン・ゼネラルマネージャー(48)は24日、地元メディアのピッツバーグ・ポスト・ガジェットとのインタビューで、「現時点で姜正浩が開幕戦に出場すると考えるのは非現実的だ。キャンプに一日も参加していないし、ビザが下りていないので韓国から出られない」と明らかにした。

一方、リリーフエースの呉昇桓(オ・スンファン、34)=セントルイス・カージナルス=は3試合連続無失点をマーク、開幕準備に拍車をかけている。呉昇桓は大リーグのオープン戦でマイアミ・マーリンズとの試合にリリーフで登板、1イニングを1安打2奪三振に抑えた。7回表、チームが4-3でリードしている場面で登板し、最初の打者をショートゴロに抑えたが、続いて打席に入ったディー・ゴードンにライト前ヒットを許した。しかし、呉昇桓はその後の2打者から連続三振を奪い、チームを5-3の勝利に導いた。

呉昇桓はワールド・ベースボール・クラシック(WBC)韓国代表チーム合流前に行われたオープン戦第1戦(マイアミ・マーリンズ戦)で2本塁打を許し、1イニング3安打3失点と崩れた。だが、WBCで最も目覚ましい活躍を見せてチームに復帰してからは好投を続けている。WBCを経て調子を上げてきたということだ。

開幕戦出場を狙う朴炳鎬(パク・ピョンホ、30)=ミネソタ・ツインズ=は、フィラデルフィア・フィリーズとのオープン戦で4番・1塁手として先発出場し、3打数1安打1打点を記録した。

キム・スンジェ記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/03/25/2017032500453.html

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1490443695/

続きを読む

平均観客数は8714人 球場はごみの山、WBC敗退の韓国で起きていた「とても恥ずかしい」舞台裏

1: ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 18:47:26.62 ID:CAP_USER.net
野球の国際大会、第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で、韓国代表は自国開催のメリットを生かせず、1次リーグで敗退した。

韓国メディアからは「井の中の韓国野球」などと批判され、世代交代と選手育成などの課題ばかりが浮かび上がる格好となった。

さらに恥の上塗りとしか思えない惨状が、韓国開催地のドーム球場、高尺(コチョク)スカイドーム(ソウル市)で繰り広げられていたと韓国メディアが報じた。

観客が食べ残しや飲み物のカップなどの大量のゴミを置き去りにし、喫煙場所以外で喫煙したうえ吸い殻をポイ捨てするなどの“マナー違反”が目に余ったというのだ。

韓国で初めて行われたプロ級の国際大会だっただけに未熟な観戦文化を「とても恥ずかしい」と嘆いた。

韓国は自国開催となった1次リーグA組で、初戦のイスラエルに延長十回の末に1-2で敗れると、続くオランダ戦では0-5で完敗。

台湾との最終戦を残して早々と1次リーグ敗退が決定。しかも台湾に敗れれば、次回大会では予選リーグを戦わなければならない屈辱的な状況に陥るところだった。

乱打戦となった台湾戦を11-8で辛うじて打ち勝ったものの、3試合で12得点、打率.287はA組で最下位。4.82の防御率は、イスラエルの2.25、オランダの2.77と1、2位に後れを取った。

朝鮮日報によると、代表監督を延べ15年間務め「国民監督」と称される金寅植監督は相手に脅威を与える投手、打者が育っておらず、世代交代の必要性を強調した。

しかし、野球関係者は「小中高校の指導者が勝敗より将来有望な若い芽を育てることに力を入れるべきだ」とし、現在の勝利至上主義を皮肉った。

それだけでない。韓国メディアは選手らが高い年俸をもらい「ハングリー精神」を求めるのは難しいとし「選手らはまるでトップスターであるかのような勘違いをしている」と指摘。

負けていてもダグアウトで笑い、使命感を持って代表チームを率いた精神的リーダーの不在を嘆いた。

この惨状は興行にも影響。中央日報は定員1万6800人の高尺スカイドームが「一度も満員にならず」、1次リーグ6試合の平均観客数は8714人で、1次リーグで過去最少だった2013年の台湾の球場の平均1万1639人を下回ったと報じた。

そして「ソウルラウンドは韓国の早期敗退とともに歴代最少観客数という不名誉な結果で終了した」と論評した。

これだけでも、いかに韓国にとってWBCが悲惨な結果だったかが分かるが、国際的に恥の上塗りの事態があったことに驚く。

韓国では昨シーズン、プロ野球で歴代最多となる833万9577人を動員。初の800万人突破となったと騒いでいたが、観戦マナーの醸成が忘れ去られていた。

球場は当然、公共の場。なのに観客は持参した食べ物、飲み物のゴミを観客席の間などに置き去りにし、従業員は「いつものこと」とため息をついていたと韓国経済新聞が報じた。

このマナーの悪さは、2014年のサッカー・ワールドカップ(W杯)ブラジル大会で、日本人サポーターがスタジアムのゴミを拾い、世界から称賛されたのとは対照的だ。

同紙は韓国で初開催された国際大会でこの惨状は「とても恥ずかしい」と批評。

スタジアムに応援に来ていたイスラエル、オランダ、台湾の観客が「記憶する韓国の球技場は通路にゴミがごろごろと転がる様子である」と伝えていた。

産経
http://www.sankei.com/premium/news/170320/prm1703200017-n1.html

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1490003246/

続きを読む

【W杯】中国サポーター「高麗棒子を踏みつけなければならない」 大韓サッカー協会「韓国人選手と韓国応援団の安全性を保障せよ」

1: 荒波φ ★@\(^o^)/ 2017/03/18(土) 09:15:52.65 ID:CAP_USER.net
「最近の政治・軍事的問題のためにも、必ず勝たなければならない。高麗棒子(中国人が韓国人をさげすむ時に使う言葉)を踏みつけなければならない」

これは、23日に中国湖南省長沙で開催される2018年国際サッカー連盟(FIFA)ワールドカップ(W杯)ロシア大会アジア最終予選の韓国対中国戦を前に、
中国人サポーターたちがウェイボー(微博:中国版ツイッター)に載せた書き込みだ。

「正直に言って、(中国の)W杯進出という奇跡は考えられなくなくなったが、今回は韓国を相手に気概を見せなければ」という言葉が続いた。
別のサポーターは「夢で中国は負けたが、夢は反対だ。高麗棒子どもよ、3月23日に長沙でかかってこい」と書き込んだ。

中国の「球迷(熱狂的なサポーター)たちが変わった。今回は「ほかの国はともかく、韓国にだけは絶対勝たなければならない」という空気が広まっている。

これまではサッカー韓中戦が近づくと、中国のサポーターたちは「自虐的」に言動を見せていた。
「今回も韓国戦勝利は難しそうだ」「負けても点差が少なければ勝ったのと同じ」などだ。

事実、試合結果が悪いと「我々のライバルは韓国ではなくタイやベトナム」という嘆きがインターネット上にあふれた。
中国は1978年の初戦以来、韓国と31回対戦してたった1勝(18敗12分)という「恐韓症」だ。

だが、今回は雰囲気が全く違う。韓国が国内に終末高高度防衛ミサイル(THAAD)を配備する件をめぐり、
このところ高まっている反韓感情がサッカー界にも広がっている。

中国の一部メディアや有名人が反韓感情をあおり、中国のサポーターたちは「W杯で脱落してもいいから韓国にだけは勝ちたい」と叫んでいる。

中国人サポーターたちの言動を知った大韓サッカー協会は、アジア・サッカー連盟(AFC)と中国側に
「韓国人選手と韓国応援団の安全性を保障せよ」という内容の公文書を送った。

2004年の五輪代表による韓中戦で中国が0-2で負けた際、怒った中国人サポーターたちがペットボトルやナットなどを投げ入れ、
韓国人サポーターがけがをしたことがあった。それは今回試合が行われる長沙での出来事だった。

こうした過熱ムードに中国国内からも「自制しよう」という声が出ているほどだ。
試合が行われる湖南省の体育当局は16日、「きちんとした韓中戦観戦を促す文」という文章を発表した。

この文章には「THAAD配備の影響で韓国に対する反感が高まっているが、理性的で平和的な方法でサッカーへの情熱を表現してほしい」と書かれている。
中国当局はサポーターたちに「(THAAD関連の)真偽の分からないうわさやあおるような言葉を発しないように」としている。

一部の中国メディアはサポーターたちの異常な熱気を「過度な愛国心」と指摘した。

中国は今回の試合で負けると事実上、W杯出場が難しくなる。現在、中国はアジア最終予選A組で2分3敗(勝ち点2)と6チーム中、最下位だ。
韓国は3勝1敗1分(勝ち点10)でA組2位につけている。A組1位は3勝2分(勝ち点11)のイランだ。

各国はあと5試合を残している状況で、A・B組の1位と2位がW杯本大会に直行、3位はプレーオフを行わなければならない。

2017/03/18 08:19
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/03/18/2017031800413.html
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/03/18/2017031800413_2.html

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1489796152/

続きを読む
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:



記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
メール

笑韓ブログ ◆loMxv6YsrNO8
当ブログについてはこちら
笑韓ブログについて



連絡先:wara2ch(at)gmail.comまでよろしくお願いします!!
(at)は@に変えてください


全ランキング