一般・経済

【韓国】日本人と韓国人のマナーの実態を比較した韓国ネットユーザー「あれ?まさかの結果」

1: たんぽぽ ★@\(^o^)/ 2017/07/22(土) 20:07:38.78 ID:CAP_USER.net
http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=164604&ph=0

2017年7月18日、韓国のインターネット掲示板に「韓国と日本の市民意識の違い」と題したスレッドが立った。ここで比較された日韓のマナーの実態に、韓国のネットユーザーたちが驚きの声を上げている。

スレッド主はまず、2014年にソウル地下鉄の教大(キョデ)駅改札近くに設けられた「無人図書館」のニュース映像をキャプチャー画像で紹介している。韓国ではそれまであまり例のなかった独特な運営方式で、市民が寄付した本を自由に閲覧・借りられるシステムだったが、本の返却率があまりに低いことから、結局は午前に3時間ほど管理者が監視している時だけ借りられる方式に変わった。ソウル地下鉄では同駅以外にも無人図書館が複数誕生したが、その後大半がサービス廃止になったそうだ。

これと比較し挙げられたのが、日本の傘貸し出しサービス。2016年3月、北海道新幹線の開業に合わせ函館市が「雨傘無料レンタルサービス」を始めたが、当初2300本あった傘は1年後に200本にまで減り、結局サービスは廃止された。

スレッド主は結論として、地球の周りで各国の人々が仲良く手をつないでいるイラスト画像を掲載し「人が生きる所はみんな同じだね(笑)」とコメントした。

韓国のインターネット掲示板では何かと日韓の「市民意識」が比較されることが多いが、スレッド主が紹介した「意外な結果」に、ネットユーザーからは「お?まさかの結果」「ウケるんですけど」「予想外の平和」と驚く声が多く上がっている。

一方で「日本人は公衆道徳をしっかり守って礼儀正しいイメージだけど…」「ビニール傘と本を比べるのは違うのでは?」と異議を訴えるユーザーもみられたが、「日本人も大したことないな」「日本文化で変わってると思ったのが、傘に対する所有意識の低さ。使い捨てのようにビニール傘を使うところが、韓国と違うと思う」との反論コメントも寄せられた。

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1500721658/

続きを読む

【韓国】公務員2500人増員、1兆1000億円の補正予算案を可決

1: たんぽぽ ★@\(^o^)/ 2017/07/22(土) 18:53:34.08 ID:CAP_USER.net
http://www.sankei.com/world/news/170722/wor1707220024-n1.html

 【ソウル=桜井紀雄】韓国国会は22日、公務員の採用増などによる雇用創出を目的とした約11兆300億ウォン(約1兆1000億円)の補正予算案を賛成多数で可決した。公務員の増員案などをめぐって野党と対立、提出から45日を経ての成立となった。争点だった中央職公務員の増員数は2575人(当初案は4500人)となり、予算規模も減額された。

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1500717214/

続きを読む

<英国人記者>「中韓の反日は、この“奇蹟の国”日本への嫉妬である」

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/07/22(土) 15:09:32.91 ID:CAP_USER.net
英米紙の東京支局長を歴任した後、戦後の世界の動きを日本から見詰め続けてきたヘンリー・S・ストークス氏は『外国特派員協会重鎮が反日中韓の詐偽を暴いた』(弊社)を筆頭に数々のベストセラーを出版してきた。

 そのひとつを英訳した『英国人記者が見た連合国の歴史観の虚妄』(2016年、Hamilton Books)に対し、今年6月、国家基本問題研究所から「日本研究特別賞」が贈られた。本書はその記念出版であり、ストークス氏の最新作である。

 ストークス氏は「この五百年は白人が有色人種を支配する歴史だった」「それを打ち破ったのが大東亜戦争を戦った日本人だった」と言う。その主張はまさに日本人を覚醒させる。そして氏は思索をさらに『文明論』にまで広げ、本書で次のように喝破する。

 「神話にまでさかのぼる万世一系の天皇のもと、日本だけが他国に征服されることなく、アジアでいち早く近代化を成し遂げ、欧米の侵略を撃破した。植民地とされた国々が独立できたのは日本のおかげと言っても過言ではない」

 「中韓の反日は、この“奇蹟の国”への嫉妬である」「日本人自身が自らの悠久の文化と正しい歴史を知り、日本の特長を生かして、世界の新秩序構築に務めてほしい」

 アメリカ主導で築かれた戦後の世界情勢が大きく軋(きし)み始めている今、ストークス氏の主張はまさに正鵠(せいこく)を得たものであり、今後日本が進むべき道を考える上で、大きな指標となるに違いない。

2017年7月22日 12時2分 産経新聞
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13371386/

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1500703772/

続きを読む

韓国人男性の8割に「1回以上のDV歴」、衝撃の調査結果が明らかに

1: たんぽぽ ★@\(^o^)/ 2017/07/22(土) 06:27:46.81 ID:CAP_USER.net
2017年7月21日、韓国の成人男性の約8割が、妻やパートナーに対しドメスティック・バイオレンス(DV)を加えた経験があるとの衝撃的な研究結果が明らかになった。韓国・世界日報が伝えた。

韓国刑事政策研究院の研究で、19歳以上〜64歳未満の韓国人男性2000人のうち1593人(79.7%)が、恋人の行動の制限や暴力、セクハラ行為などのDVを1回以上行ったことがあることが分かった。 類型別では、誰と一緒にいるか常に確認したり、「スカートが短い」などと服装を制限して特定の集まりに出られないようにしたりする「統制行動」が71.7%と最も多く、次いで「セクハラ」(37.9%)、暴言を浴びせたり恐怖心を抱かせたりする「心理・情緒的暴力」(36.6%)、「身体的暴力」(22.4%)、「性暴力」(17.5%)の順となった。

研究で特に注目されるのは、男性が「統制行動」をDVと認識していない点で、専門家らは「相手を『自分勝手にできる所有物』と考えるこのような行動こそ、愛する恋人が『加害者』に急変する出発点になる」と指摘する。

一方、韓国警察庁がまとめた「家庭内暴力の通報・検挙の現況」によると、家庭内暴力の通報件数は2013年の16万件余りから年々増加、昨年には26万5000近くに上った。被害状況をみると、昨年では「暴行・傷害」が69.2%で最も多く、次いで「監禁・脅迫」、「性暴力」が続き、「殺人」に至ったケースも全体の0.6%あった。

こうした調査結果を受け、韓国のネットユーザーからは関連記事に1万件近くのコメントが寄せられている。「性別に関係なく、なぜ人を殴るの?」「1回でも殴った人には絶対に会わないようにした方がいい。これは鉄則」と暴力反対を叫ぶコメントが相次ぎ、「韓国人男性には今でも家父長的な考えが根強く残っている。男尊女卑、儒教的な考えで女性を苦しめる男性が多い」との非難も寄せられた。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)
http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=185148&ph=0

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1500672466/

続きを読む

【韓国】 中国のTHAAD報復にブーメラン…韓国人「そうだ、中国の代わりに日本に行こう」

1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2017/07/21(金) 21:43:52.96 ID:CAP_USER.net
no title


中国のサード(THAAD)報復の一環として韓国旅行禁止措置が5カ月継続するなか、国内の海外旅行客が中国を無視して日本を訪れていることが明らかになった。サード事態が触発した中国内の反韓感情により中国旅行心理が萎縮し、中国観光業界にブーメランになっているわけだ。

20日、旅行業界によれば最近数年間、我が国の海外旅行客の第1目的地であった中国を訪れる韓国人旅行客が今年に入って急減している。特に中国のサード報復措置が本格化した3月以降、その数が急減していることが明らかになった。

国内旅行シーズン(7月末~8月中旬)に全ツアーを通じて海外旅行に行った旅行客中、中国の割合は2016年の25.4%から今年15.3%に大幅に減った。反面、日本は昨年13.1%から23%に増加した。

中国行旅行客数が大きく落ちたのは中国政府のサード報復措置の結果と見られる。ハナツアー関係者は「(サード報復措置で)中国旅行の安全性が心配になり、中国行きを避けていると見られる」と説明した。

また他の国内旅行会社の月別中国旅行予約人数を見れば1~3月までは前年比平均14.7%旅行客が増えたが、中国政府の「観光限韓令」が本格化した4月から急激に下落した。4月には合計1万5000人で前年比57%減少し、5月(-60%、1万5000人)と6月(-44%、1万7000人)に減少傾向を継続した。中国旅行の非シーズンである7月には1万1000人が旅行を予約し前年比30%減少した。

一方、国内観光客の日本旅行商品予約件数は前年比月別で150~200%増加した。この日、日本政府観光局(JNTO)の発表によれば今年上半期、訪日した韓国観光客は前年より何と42.5%も増えた339万人に達すると集計された。一日に概ね2万人の割合で日本を訪れたわけで中国を抜いて訪日観光客1位になった。昨年まで日本を訪れる外国観光客1位を記録した中国は上半期に6.7%増えた328万17000人を記録して韓国に1位を渡した。昨年上半期には訪日中国観光客が307万人で韓国(238万人)を圧倒していた。

日本を訪れる韓国観光客の急増についてツアー関係者は「中国に行っていた人数がそのまま日本に吸収された」として「やはり中国のサード報復措置に対する反射効果と見られる」と話した。中国との関係は悪化した反面、新政府にはいって対日関係改善の意志を見せて韓日関係に改善のきざしがある期待感も一部反映したと見られる。

中国国家旅遊局(観光庁)がチャーター機の出港を許さなくなった点も「中国旅行忌避、日本選好」現象の一助になっている。旅遊局は去る3月以後、サード報復措置の一環として中国旅行会社の韓国行きチャーター機と韓国旅行会社の中国行きチャーター機の就航をすべて不許可にしている。これに中国に行き来した低価格航空会社(LCC)チャーター機が日本路線に大挙投入され、日本行き航空料が低くなった点もまた、旅行客の足を日本に回している。

昨年4月、九州熊本強震以後、観光客が急減した反動の影響もある。九州の別府や由布院は韓国観光客が好んで訪れる日本温泉観光地の一つだが、熊本強震余波で切れた足が今年に入ってよみがえっている雰囲気だ。

観光客増加に歩調をそろえてLCCが成田空港就航を大きく膨らませていることも上昇効果をあげているという分析だ。民宿規制緩和等を通して便宜を高めたのも短期間に観光客を増やした秘訣に選ばれる。しかし、最近、民宿性犯罪が発生するなど副作用も現れており注意が必要だという指摘が出ている。

[東京=ファン・ヒョンギュ特派員/ヨン・ギュウク記者]

ソース:毎日経済(韓国語) サード報復のブーメラン…韓国人「中代わりに日旅行行こう」
http://news.mk.co.kr/newsRead.php?no=488938&year=2017

関連スレ:【韓国】観光業界は「泣きっ面に蜂」、中国人客激減の一方で海外旅行増加、観光収支の赤字積み上がる[07/16]
http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1500167367/

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1500641032/

続きを読む
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:



記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
メール

笑韓ブログ ◆loMxv6YsrNO8
当ブログについてはこちら
笑韓ブログについて



連絡先:wara2ch(at)gmail.comまでよろしくお願いします!!
(at)は@に変えてください


全ランキング