一般・経済

【韓国】これが韓国だ(1)約束守らない(2)自己都合で正当化(3)日本を振り回す(4)誠意を踏みつけ

1: らむちゃん ★ 2018/01/21(日) 16:31:28.22 ID:CAP_USER.net
産経ニュース2018.1.21 01:00更新
http://www.sankei.com/world/news/180121/wor1801210001-n1.html

やはりと言うしかないが、韓国が日本にまた奇妙なことを言い始めている。慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的な解決」を日韓両政府が確認した2015年12月の合意に対する韓国政府の「新たな方針」だ。

合意の事実は否定せず、日本に日韓合意の再交渉は求めないが、「慰安婦問題は解決していない」のだという。そんな認識を明らかにした文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、一方で、「日本とは心が通い合う真の友人になりたい」とも発言している。

合意に基づく措置さえ履行していないうえに、慰安婦問題が未解決だと開き直る国と、どうして日本が真の友人になれるのか。理解に苦しむ韓国らしい主張は今年も続いている。
(ソウル 名村隆寛)

矛盾の多い奇妙な主張

 日韓合意に対する韓国の作業部会の検証結果を受け、康京和(カン・ギョンファ)外相が9日に発表した韓国政府の「新たな方針」は以下の通りだった。

・両国間の公式合意という事実は否定できず、日本政府に再交渉を求めない。

・合意に基づき日本政府が拠出した10億円を韓国政府が負担し、日本拠出分は日本側と協議する。

・合意は元慰安婦の意思を反映しておらず、慰安婦問題は解決できない。

・日本が事実を認め、元慰安婦らの名誉・尊厳回復と心の傷を癒すための努力を続けることに期待する。

 翌10日、年頭の記者会見で、文在寅大統領は、この新たな方針を踏まえた上で、「誤った問題は解決せねばならない」「日本が心から謝罪し、被害者(元慰安婦)らが許すことができたら完全な解決だと思う」と強調。

自ら「否定できない」と断言した日韓合意で、「最終的かつ不可逆的な解決」を確認したはずの慰安婦問題が、今さら「未解決である」との立場を示した。

(全文は配信先で読んでください)

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1516519888/

続きを読む

【朝鮮日報】またも韓国をもてあそぶ北朝鮮 「南北関係がひと月足らずで上下関係と化した」

1: 荒波φ ★ 2018/01/21(日) 09:23:39.83 ID:CAP_USER.net
「North Korea plays the South, again」――。

先ごろ、米ニューヨーク・タイムズ(アジア版)の1面に掲載されたコラムの見出しは、最近の南北関係について、正鵠(せいこく)を射ている。「北が韓国をまたもだましている」「北が韓国をもてあそんでいる」とも翻訳可能なこのコラムの筆者はニコラス・エバーシュタット氏。アメリカンエンタープライズ公共政策研究所(AEI)の上級研究員だ。

ハーバード大で博士号まで取得した秀才で、長期にわたり北朝鮮をウォッチしていることで知られる。ワシントン勤務当時に会った同氏は北朝鮮が「偽装平和作戦」を展開するたびに韓国がだまされることが理解できない様子だった。長身で眼鏡姿の同氏が南北関係について語りながら、首を振る姿が印象に残っている。

エバーシュタット氏はコラムで、現在韓半島(朝鮮半島)で起きている状況を「ウィン・ウィン」のゲームだとはとらえていない。北朝鮮が勝利者で、韓国が負けるゲームだとみている。そして、「こっち(北朝鮮)が『ジャンプ』と言ったら、そっち(韓国)は『どれだけ高く跳べばいいのか』と尋ねろ」といった調子のゲームが始まったと形容した。

彼の分析通り、北朝鮮の30代の指導者が新年のあいさつで「冬季五輪」と「平和」に言及すると、韓国政府は待ってましたとばかりに北朝鮮の全ての要求を受け入れた。今月9日、文在寅(ムン・ジェイン)政権発足後初の高官級協議の合意文書は「北朝鮮の新年のあいさつをコピーした」と言われるほど、金正恩(キム・ジョンウン)の言葉そっくりだった。

平昌五輪の選手団に関する会談が開かれもしないうちに「芸術団」派遣をめぐる会談が開かれるという世にもまれな出来事まで起きた。その後、17日に行われた実務者協議では、韓国の側から北朝鮮の馬息嶺スキー場の共同利用を提案した。既に昨年の段階で北朝鮮にそうした構想を伝えていたという。

馬息嶺スキー場とはどんなところなのか。金正恩がリフトに乗る姿を北朝鮮メディアが報じるほど彼の愛着が強い場所だ。北の歓心を買おうという意図でなければ、大会開催地以外での共同練習を提案した理由は理解し難い。

文在寅大統領は、検察による捜査を受ける可能性が高まった前大統領による抗議声明には「憤りを禁じ得ない」と怒った。

しかし、北朝鮮が文大統領に対し、核問題で「間抜けな詭弁(きべん)」を弄(ろう)したと責め立てても、全く反応を示さなかった。「これほどまでに無礼で愚昧(ぐまい)なのか」と北朝鮮に暴言を吐かれても、文大統領とその側近は沈黙した。

こういうことは挙げればきりがない。「南北関係がひと月足らずで上下関係と化した」という嘆きが聞かれる。

北朝鮮が次から次へとニュースを量産する間、本当に重要な非核化論議は音もなく消え去りつつある。会談場所に現れた北朝鮮側は機会があるたびに「6・15精神(2000年の南北首脳会談の精神)を取り戻そう」と言う。「核」には触れず、「民族同士」という文言が盛り込まれ、自分たちに有利な第1回南北首脳会談での合意を強調したものだ。

韓国側代表団は退屈そうに天気の話をするばかりだった。北朝鮮も同意した韓半島非核化共同宣言、9・19共同声明(05年の6カ国協議における共同宣言)、07年の2・13合意の精神に立ち返ろうという言葉を切り出せないのが現実だ。

金正恩が今月1日、核と大陸間弾道ミサイル(ICBM)を放棄しないために南北対話を提案した段階では、北朝鮮は文在寅政権がここまで積極的に乗ってくるとは想像もしなかったはずだ。韓国に「ジャンプしろ」と言ってみて、1メートルも跳んでくれれば御の字と思っていたら、韓国側は必死に2メートルも3メートルも跳ぼうとするものだから不思議に思ったはずだ。

金正恩は過去数カ月、米国のB1B爆撃機編隊や空母が接近するたびに地下施設や地方に潜伏したとされる。「まさか米国が攻撃するはずはない」と考えつつも、緊張したはずだ。そんな金正恩は今、平壌の執務室で緊張を解き、ソウルと平昌が描かれた地図の前で満足の笑みを浮かべているはずだ。


2018/01/21 05:09
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/01/19/2018011901779.html
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/01/19/2018011901779_2.html

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1516494219/

続きを読む

【韓国】K-POPだけじゃない!米国に広がる新たな韓国文化=韓国ネット「韓国式は世界に通用する」「ロイヤルティーをもらうべき」

1: らむちゃん ★ 2018/01/20(土) 23:43:16.69 ID:CAP_USER.net
レコードチャイナ 2018年1月20日 22時30分 (2018年1月20日 23時23分 更新)
https://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20180120/Recordchina_20180120033.html

2018年1月17日、韓国・チャンネルAは、殺人的な寒波に見舞われた米ニューヨークで、K-POPや韓国料理以外に新たに人気を博している韓国文化について報じた。

氷点下10度近い寒波が押し寄せたニューヨーク。しかし、あるビルの屋上はゆったりと露天風呂を満喫する米国人であふれている。ここはハドソン川沿いにある複合リゾート施設で、この他にもチムジルバン(韓国式サウナ)やレストラン、ホテルが入っており、室内の床もオンドル(朝鮮式床暖房)仕様になっている。

ここではベッドに慣れた米国人らがサウナの床に寝そべったりはだしで歩き回ったりしている姿が見られるという。入館料は5~6万ウォン(約5200~6200円)と高めだが、訪れる人々が後を絶たないそうだ。

韓国料理も人気で、ある市民からは「韓国料理はそれほど満腹感を得られないため、スパに合っている」との声が上がっている。

さらに、同施設は米国人の好みに合わせるべく、世界的スパ会社と提携して水着の着用を許可したという。また、利用客が館内をはだしで行き来することを考慮し、床を清潔に保つようにしているとのこと。

この実態を受け、チャンネルAでは「韓国のチムジルバン文化が、米国人の好みに合わせて欧米式のリゾートに進化している」と伝えている。

韓国のネットユーザーからは「だから韓国式は世界に通用するって言ったじゃん。チムジルバンはどの寒い国に行っても人気だと思う」「ポカポカのオンドルは韓国の素晴らしい文化」「米国人も一度オンドルの味をしめたら大変なことになるだろう(笑)」など韓国文化を誇るコメントが目立つ。

(全文は配信先で読んでください)

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1516459396/

続きを読む

「融和一色」の韓国と距離を取る世界の国々 韓国は無視して進められた、日米英仏加「自国民救出」の極秘協議

1: ろこもこ ★ 2018/01/20(土) 07:48:52.01 ID:CAP_USER.net
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180120-00054187-gendaibiz-int

「融和一色」の韓国と距離を取る世界の国々

 1月16日(日本時間17日未明)、カナダのバンクーバーで北朝鮮の核・ミサイル問題に関する20ヵ国外相会合開かれた。

 米国のレックス・ティラーソン国務長官とカナダのクリスティア・フリーランド外相が共同議長を務めた(尚、ジェームズ・マティス米国防長官は会合に参加しなかったが歓迎夕食会に出席し、スピーチを行った)。

 参加20ヵ国は、朝鮮戦争(1950年6月の勃発から1953年7月の休戦協定締結まで)当時の国連軍に部隊を派遣した米国、英国、タイ、カナダ、トルコ、オーストラリア、ニュージーランド、フィリピン、フランスなど16ヵ国と当事国の韓国に加え、日本とインド、スウェーデンである。

 2月9日開催の韓国・平昌冬季五輪・パラリンピックを前に、北朝鮮は韓国との次官級会談で南北合同チーム結成や開会式の南北合同入場行進で合意するなど「融和攻勢」を強めている。

 そんななかでも、ティラーソン国務長官は「北朝鮮への『最大限の圧力』に実効性を高める」と発言、基本原則で譲らなかった。

 出席した河野太郎外相も「北朝鮮は国際社会の分断を図ろうとしており、圧力を弱めたり北朝鮮(の対話姿勢)に見返りを与えたりするべきではない」と、圧力路線の継続を訴えた。

 そうした中、平昌冬季五輪後に延期された米韓合同軍事演習「フォールイーグル」が4月1日から実施されるため、沈静化したかに見える朝鮮半島情勢が再び緊迫化することはほぼ間違いない。

 そこで、ドナルド・トランプ米大統領が軍事行動に踏み切った場合=朝鮮半島有事の際の在韓邦人及び米国人の救出に関する具体策に焦点が集まっている。

五輪後の3~4月に「有事」となったら…

 「文藝春秋」(2月号)掲載の麻生幾氏の「米軍攻撃"決断のとき"は3月だ――密かに進む在韓邦人救出作戦の全貌」と「読売新聞」(1月16日付朝刊)の一面トップ記事「半島有事 対馬に一時退避――海自艦、釜山で米艦に横付け」は、その具体策を詳述(報)している。

 とくに麻生論考では、内閣官房事態対処調整室に「北朝鮮情勢対処対策本部」が立ち上がり、日本がこれまで経験したことがない分野である「韓国からの在留日本人等の避難対処」についての詳細が言及されている。

 そのなかには、筆者も全く知らなかった「自衛隊在外邦人等輸送計画」が詳しく紹介されている。

 ただ、「文藝春秋」と「読売新聞」に共通している内容が一つある。

 それは、現時点で韓国の文在寅政権が在韓邦人等の救出に当たって海上自衛隊艦船の釜山など韓国の港への接岸を了承していないことと、ソウル市内の金浦空港や郊外の仁川空港などへの陸上自衛隊の誘導輸送隊航空機の派遣に難色を示しているとの指摘である。

 要は、韓国内の"自衛隊アレルギー"から現状では日韓、日米韓の間で「有事の救出作戦」の協議が進んでいないということだ。

 では、「Xデー」は5月の大型連休から夏までのそう遠くない時期に出来する可能性が高まる現在、本当に協議は行われていないのか。答えはノーである。

報道されなかった「韓国抜きの極秘協議」

 日時はハッキリと断定できないが、場所は特定できる。

 昨年の11月下旬頃、ソウル南方約30キロにある在韓米空軍烏山(オサン)基地(米第7空軍司令部)内で極秘裏に国連軍構成国である米国、英国、カナダ、オーストラリア、フランスの5ヵ国と日本が参加した「救出作戦」に関する第1回協議が開かれているのだ。

 青瓦台(大統領府)中枢から北朝鮮に情報漏洩があるとの懸念から韓国を除外した軍事当局者協議であった。

 したがって、日本からの出席者(内閣官房国家安全保障局の参事官級と防衛省制服組の出向者)は在日米空軍横田基地から米軍機で烏山空軍基地入りした。

 米側が把握する韓国内の各地域にどれだけの米国人、日本人、そして国連軍構成国の一般人が居住しているのか示す巨大スクリーンやプロジェクターを使ってブリーフィングし、陸・海・空路どのような手段で釜山、仁川港まで輸送できるかの説明があったというのである。

 こうした事実はもちろん、報道されていない。

(略)

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1516402132/

続きを読む

【韓国】文大統領に激怒された李元大統領が側近らに出した指示とは=韓国ネット「びびっているのか?」「逮捕の日が近づいている」

1: たんぽぽ ★ 2018/01/19(金) 17:17:54.84 ID:CAP_USER.net
http://sp.recordchina.co.jp/news.php?id=559751

2018年1月18日、韓国・聯合ニュースによると、李明博(イ・ミョンバク)元大統領が自身の「政治報復声明書」を強く批判した文在寅(ムン・ジェイン)大統領の発言に関し、側近らに「いかなる反応も示してはならない」と指示した。

報道によると、李元大統領は同日、文大統領の発言に関する報告を受けた後、側近らに上記の指示を出した。すでに声明書で文在寅政府の「積弊清算」に対する自身の立場を十分に説明したため、重ねて反発の立場を示すことで現大統領とのさらなる衝突をあおる必要はないと判断したものとみられている。

李元大統領は17日、「積弊清算という名で行われている検察の捜査について、多くの国民が保守壊滅のための政治工作で、(捜査を受けて自殺した)盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領の死に対する政治報復だとみている」と主張した。これに対し、文大統領は「李元大統領が盧武鉉元大統領の死を直接取り上げ、政治報復と述べたことに怒りを禁じ得ない」と批判した。

李元大統領側は「国家情報院の特殊活動費の一部が李元大統領夫人のブランド品の購入などに使われた」とする与党の主張について、「あり得ないこと」と反発している。

李元大統領は18日、ソウルにある事務所に出勤しなかった。ただ、側近らは午前から対策会議を開いたという。

これについて、韓国のネットユーザーからは「相当怖がっているようだね」「まずは李明博を出国禁止に」「思ったより反応が強い。びびっているのか?」「怖がるべき相手は文大統領ではなく、自分が過去に犯した罪だ」「次は李明博の番。逮捕の日が近づいている」など李元大統領への厳しい声が多数上がっている。

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1516349874/

続きを読む
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:



記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
メール

笑韓ブログ ◆loMxv6YsrNO8
当ブログについてはこちら
笑韓ブログについて


連絡先:wara2ch(at)gmail.comまでよろしくお願いします!!
(at)は@に変えてください


全ランキング



QRコード
QRコード