一般・経済

【国際】韓国、犬の虫下し薬で人間のガン治療

1: 鴉 ★ 2019/12/06(金) 10:43:46 ID:CAP_USER.net
韓国、犬の虫下し薬でがん治療 患者相手に違法な輸入代行まで
2019年12月5日(木)18時30分
ウォリックあずみ(映画配給コーディネーター)

ニューズウィーク日本版
<わらにもすがりたい患者には、いつか治るという心のよりどころが必要だが......>

犬用の虫下し薬ががんに効く!? そんなウソのような話が韓国で話題となっている。この話題は、当初がん患者のコミュニティーサイトを中心に口コミで広がっていたが、お笑い芸人キム・チョルミンが、この虫下し薬を購入し服用していることをSNSでアップしたことで一気に注目されるようになったのだ。

今年8月、キム・チョルミンは肺がんのステージ4と診断されたことを自身のフェイスブックで公表した。その後、肺以外にも骨、リンパ腺、肝臓にも転移したが、ファンから薦められた犬の虫下しの服用を始めたという。

現在、服用開始してから10週目。本人のSNSによると服用開始7週目の時点で、血液検査の数値は正常となり、肝臓の数値も以前に比べ安定し良好だという。果たしてこの犬用の虫下し薬の効果は本物なのだろうか?

人気に目をつけた個人輸入での転売も

前述のがん患者のコミュニティサイトへの投稿を見ると、虫下し薬の成分「フェンベンダゾール」ががん治療に有効性を発揮するという。もちろん、今のところその効果は、医学的に証明されていない。

それでも商品を求める患者は後を絶たず、韓国内では品薄状態が続いており、海外のショッピングサイトから個人輸入する人も増えていて、ネットで「フェンベンダゾール」で検索をかけてみると、輸入物を販売する広告がずらりと登場する。

しかし、動物用の薬は「動物薬品等取扱規定法」により、許可された動物病院及び、動物薬局でのみ販売可能と決まっている。もしも、無許可で個人販売している場合には、5年以下の懲役か5千万ウォン(約450万円)以下の罰金にあたる違法行為だ。また、合法的に手に入れたとしても、そもそも動物用の薬であるため、飲み合わせなどによって人体に悪い影響を与えてしまうかもしれない。

また、最近では動物用の虫下しが品薄で手に入らないため、人間用の虫下し薬を購入する人が増え、売り上げを伸ばしているという。動物用にしても人間用にしても、医師の許可なく大量に服用するがん患者が出てくるのではないかと心配されている。
https://www.newsweekjapan.jp/amp/stories/technology/2019/12/post-13548.php?page=1

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1575596626/

続きを読む

【韓国】文大統領「韓半島平和の重大な岐路…中国が支援を」

1: 鴉 ★ 2019/12/06(金) 19:51:43 ID:CAP_USER.net
文大統領、「韓半島平和の重大な岐路…中国が支援を」
Posted December. 06, 2019 08:02


中国の王毅・国務委員兼外相は5日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領に会い、「国際情勢は一方主義と強権政治の脅威を受けている」とし、「両国は基本的な国際規則を順守しなければならない」と述べた。

王氏は同日、大統領府で30分間文大統領を表敬し、「中韓両国は対話と協力を強化し、多国主義、自由貿易を守護しなければならない」とし、このように話した。米国の対中圧力から距離を置き、中国との協力を強化しなければならないと強調したのだ。王氏はこれに先立って開かれた韓中友好昼食会では、「高高度迎撃ミサイルシステム(THAAD)は米国が中国を狙って作ったもの」とし、「互いの核心的な事項を配慮しなければならない」と強調した。



王氏は前日の韓中外相会談の結果について、「一連の新たな共同認識を導き出した」とし、「来年の両国の高官級交流についても深く意見を交わした」と述べた。両国は習近平国家主席の来年初めの訪韓や来年1月の日中韓首脳会議を機に、韓中首脳会談を行うことで合意した。

文大統領は、「今、韓半島の完全な非核化と恒久的平和の構築に向けたプロセスが重大な岐路を迎えている」とし、「新しい韓半島時代が開かれるまで、中国政府が持続的に関心を持って支援することを望む」と述べた。軍事的緊張が再び高まり、危機に直面した米朝非核化協議への中国の仲裁を要請したとみえる。




ムン・ビョンギ記者 シン・ナリ記者 weappon@donga.com · journari@donga.com
http://www.donga.com/jp/home/article/all/20191206/1920209/1/

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1575629503/

続きを読む

韓国で韓国の同盟を攻撃した中国、自分の庭とでも思っているのか

1: 鴉 ★ 2019/12/06(金) 14:22:12 ID:CAP_USER.net
【社説】韓国で韓国の同盟を攻撃した中国外相、自分の庭とでも思っているのか
12/6(金) 10:06配信
朝鮮日報

 中国の王毅・外交担当国務委員兼外相は4日、ソウルでの韓中外相会談で、「大国が小国をいじめること、強者が弱者をないがしろにすること、他国の内政に干渉することに反対する」と言った。また、「世界平和の最大の脅威は単独主義と覇権行動だ」とも言った。同外相の話を聞いて驚いた人も多いだろう。中国外相が他国で、自分の国を非難したかのように聞こえたからだ。その一言一言はこれまで中国がしてきた行動そのものだ。だがもちろん、王毅外相はトランプ米政権の「米国優先主義」を批判している。最近のトランプ大統領の行動には問題が多いが、これに対して中国ばかりはあれこれ言うことができない。それよりもっと甚だしい国が中国だからだ。

 終末高高度防衛ミサイル(THAAD)は、核のない韓国が北朝鮮の核ミサイルに対応するための最小限の防衛武器だ。THAADレーダーが中国までは見通せないという事実を我々は何度も説明したし、中国も分かっていることだろう。それでも中国は「THAAD報復」で2年以上も韓国を苦しめている。「THAAD三不」では内政干渉にとどまらず、主権まで侵害してきた。中国の習近平国家主席は韓国大統領特使を2回も香港行政長官の席に座らせた。韓国をわざとないがしろにしたものだ。王毅外相は文在寅(ムン・ジェイン)大統領とあいさつをする時、腕をたたいたこともあった。

 中国は韓国に対して「小国(小さな国)」という表現をよく使う。「30・50クラブ(所得3万ドル=約330万円・人口5000万人以上)」入りした国は韓国・米国・日本など世界で7カ国だけだ。南北の人口を合わせれば7700万人を超え、英仏より多い。その韓国を少なくとも「小さな国」とは呼べないだろう。中国は韓国・日本・ベトナムなど隣国にだけ「小」の字を付けている。

 王毅外相は5日、韓国側の「友好的な人物」100人を急きょ集めて昼食会をした。それ自体も無礼に当たる可能性があるのに、その昼食会に37分も遅刻してきた。しかも、特に謝罪もなく、スピーチでは「中国復興は歴史の必然であり、誰も止めることはできない」と言った。こうした中国に「核の傘の提供をお願いしたらどうか」という提案を大統領統一外交安保特別補佐官がした。いくら冗談めかして言った話だとしても、正気のさたなのか問わずにはいられない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191206-00080024-chosun-kr

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1575609732/

続きを読む

【韓国紙】韓国だけを売る外国人投資家、21営業日で5兆ウォン

1: 鴉 ★ 2019/12/06(金) 10:52:16 ID:CAP_USER.net
韓国だけを売る外国人投資家、21営業日で5兆ウォン
12/6(金) 8:06配信
朝鮮日報


 外国人投資家の韓国離れが尋常ではない。5日のソウル株式市場ではメーンボードに当たる有価証券市場で外国人による売り越しが688億ウォン(約63億円)に達した。11月7日に始まった連続売り越し日数は歴代5位の21営業日に達した。
この期間に外国人による売り越しは累計で5兆ウォンを超えた。同じ期間に外国人が台湾株式市場で約7兆ウォンを買い越したのとは対照的だ。6日も外国人の売り越しが続けば、2015年12月2日から16年1月5日に記録した22営業日連続の売り越し(歴代4位)に並ぶ。歴代最長記録は世界的な金融危機が起きる直前の2008年6月9日から7月23日までの33営業日連続だ。

 外国人による「韓国売り」は専門家も予想できなかったことだ。当初専門家は11月末には外国人の売り越しが沈静化するとみていた。

 11月26日に世界の株式市場でベンチマークとなるモルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナル(MSCI)の新興市場(EM)指数で中国の組み入れ比率を高め、韓国の組み入れ比率を引き下げるリバランシング(再調整)が終われば、自然と外国人の資金離れも止まるという見方が優勢だった。ところが26日以降も外国人の売りが続き、韓国総合株価指数(KOSPI)も2060まで下落したことから、投資家に衝撃が走った。

■内外の悪材料で韓国を離れる投資家
 専門家は外国人の売りが続く理由として、まず外部要因を挙げる。ハイ投資証券のアナリスト、パク・サンヒョン氏は「11月にMSCI指数のリバランシングによる影響が大きい上、米中貿易交渉の不確実性、香港問題に関連する不安感の拡散なども無視できない不確定要素として作用した」と分析した。

さらに米国と北朝鮮が最近互いに「武力使用もあり得る」と緊張を高めていることも韓国株式市場に悪影響を与えた。NH投資証券のアナリスト、ノ・ドンギル氏は「米国と北朝鮮の首脳が鋭く対立しており、今月中旬になると地政学的リスクがさらに高まる可能性がある」と指摘した。

 韓国経済に対する否定的な見方も一因だ。韓国の信用格付け会社、ナイス信用評価が4日発表した「2020産業見通し・産業リスク評価結果」によると、評価対象40業種のうち、来年の業況が今年よりも改善するとみられる業種は皆無だった。主力輸出品目である半導体の業況改善が遅れるとの分析も聞かれた。スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)アジア太平洋企業格付け担当理事のパク・ジュンホン氏は「半導体の業況は来年半ば以降、小幅な回復はあり得るが、本格的な回復とは言えない」と予想した。
ノ・ドンギル氏も「韓国株式市場から外国人が離脱するのは米中貿易交渉の雑音だけでなく、半導体の業況改善が遅れるという見方が重なったからだ」と分析した。外国人の売り越しが始まった11月7日以降、外国人はサムスン電子、SKハイニックスの株式2兆5000億ウォン相当を売り払った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191206-00080001-chosun-kr

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1575597136/

続きを読む

【中韓】中国 王毅外相 韓国 ムン大統領と会談 両国が連携で一致

1: みつを ★ 2019/12/06(金) 02:39:52 ID:yCw20B6p9.net
統一まで7時間8秒

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191205/k10012203671000.html


中国 王毅外相 韓国 ムン大統領と会談 両国が連携で一致
2019年12月5日 20時01分

中国の王毅外相は4年ぶりに訪れた韓国で、ムン・ジェイン(文在寅)大統領と会談し、今月下旬の日中韓3か国の首脳会議を通じて両国が連携していくことで一致しました。

中国の王毅外相は5日、ソウルでムン・ジェイン大統領と会談しました。

中韓関係はアメリカ軍の迎撃ミサイルシステム、THAADの韓国への配備をめぐって悪化し、王毅外相の韓国訪問は4年ぶりとなります。

会談の冒頭、ムン大統領は今月下旬に北京で開かれる日中韓3か国の首脳会議について言及し「韓国と中国との対話が今後深まることを期待する」と述べました。

これに対し王毅外相は「中韓、日中韓の協力を進めていかなければならない」と述べ、首脳会議を通じて両国が連携していくことで一致しました。

またムン大統領は北朝鮮の非核化をめぐる米朝の協議が難航している状況について触れ「非核化と平和構築のプロセスは岐路を迎えている」と述べ、中国の協力を求めました。

会談で王毅外相は「国際情勢は、単独主義、強権政治の脅威を受けている」と述べ、明言は避けながらも人権問題などをめぐって中国に圧力を強めるアメリカを改めて批判しました。


no title

引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1575567592/

続きを読む
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:


コメント欄で差別用語を連投している方をお見受けいたします
各自節度を持ってコメントをして下さい

また以下のコメントは削除されることがあります

・差別用語を含んでいるもの
・記事と関係ないコメント
・草を大量に生やしている
・煽り目的のコメント

また1日に大量のコメントがされており見落とし等があります
そのため長期間消されていない不適切なコメント等ありましたら
メール等でご連絡ください

記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
メール

笑韓ブログ ◆loMxv6YsrNO8
当ブログについてはこちら
笑韓ブログについて


連絡先:wara2ch(at)gmail.comまでよろしくお願いします!!
(at)は@に変えてください
最新コメント


PCのみのカウントです。参考程度に
全ランキング



QRコード
QRコード