一般・経済

【バチカン】 ムン大統領の「法王への贈り物」を作製した彫刻家チェ・ジョンテ氏とは?~韓国人の顔と精神をシンプルな線で表現

1: 蚯蚓φ ★ 2018/10/21(日) 00:17:52.44 ID:CAP_USER.net
no title

▲自身の近作の前に立つチェ・ジョンテ氏
no title

▲法王庁を公式訪問中のムン・ジェイン大統領が18日午後(現地時間)、バチカン法王庁を訪問しフランシスコ法王と単独面談した後、プレゼントとして用意した聖母マリア像とキリスト扶助を説明している。聯合ニュース
no title

▲キリストの顔(別ソース:ベリタス。関連動画にはこの他に聖母マリア像も映っている)

単純な線と深い表情

ムン・ジェイン大統領がフランシスコ法王にプレゼントしたイエスの顔像と聖母マリア像は端的に2種類の特徴に集約される。いばらの冠をかぶったイエスの安らかな表情だけを全面に浮き上がらせたり、祈る聖母の顔と祈りの手の輪郭だけを表わした作品だ。再現に執着せず、平和を切望する人の精神の内面を強調したものだ。

この様な特徴は二つの作品を作った元老彫刻家チェ・ジョンテ(86)ソウル大名誉教授の造形世界を端的に代弁する要素でもある。

1958年ソウル大美大を卒業して以来、彫刻家の道を60年歩いた彼は篤いカトリック信者で人物像をずっと創作してきた。彼の作る像は事実、再現的な西欧彫刻の枠組みを脱して韓国人の顔と精神を抽象彫刻を彷彿とさせる単純な線の形状で表わしたことで有名だ。

「西欧の宗教美術を韓国美術の伝統の中でどのように土着化して私の作品にするのかを一生の課題とした」と彫刻家は言ってきた。そのため、永遠の自由と渇望を込めた韓国仏教彫刻と古代エジプト美術の探求に一生没頭したことが、もうひとつの履歴だ。

彫刻家特有の聖像彫刻はこの様な探求の末に作られた産物といえ、強烈な霊性と内面の魂のオーラが感じられる。美術品に関心が強いことが知られたムン・ジェイン大統領夫妻がカトリック信者で聖堂を行き来しながらチェ氏の独特の宗教美術作品に注視したのだろうというのが美術界側の推定だ。

「数週間前、大統領府の方々が家にきて所蔵していた二つの作品を持って行きました。よく選んだようです。いばらの冠をかぶったイエス像はたいてい苦痛の表情なのに安らかでしょう?韓国人の顔であり仏像と同じ顔です。私は本来、苦痛なものを作らないのです。

聖母像もいつも作業してきた韓国少女像を極端に単純に表現しました。指も作らなくて祈る手の塊りが顔と細長いからだの塊りとともにあるだけでしょう。ただ内面が純粋な人の心、安らかな心、それが平和ですね。大統領訪問の目的が南北の平和和解という点でも合うようだし…」
(後略:南北の平和を祈ってただで渡した)

ノ・ヒョンソク記者

ソース:ハンギョレ新聞(韓国語) ムン大統領「法王贈り物「イエス像・聖母像作ったチェ・ジョンテ作家は?
http://www.hani.co.kr/arti/culture/culture_general/866550.html

関連動画:連合ニュースTV[字幕ニュース]文大統領、法王55分出会い... 平和の贈り物交換も
http://www.yonhapnewstv.co.kr/MYH20181019004800640/

関連サイト:チェ・ジョンテ作聖母像(これと同様の像が贈られたと思われる)
http://www.paulgallery.com/ArtShop/Product_Detail.aspx?ProductCode=CJT14001

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1540048672/

続きを読む

【朝鮮半島】南北鉄道・道路連結事業へのADB投資誘致、中ロが「共同開発の条件付き借款」など議論

1: 荒波φ ★ 2018/10/20(土) 10:46:53.74 ID:CAP_USER.net
韓国と北朝鮮の鉄道・道路の連結および現代化事業のさらなる争点は、事業費用調達の問題だ。

2012年、国土交通部が暫定集計した南北統合交通網構築の費用は、事業方式によって22兆~33兆ウォンにのぼった。数年が経過し、人件費や各種建築材の費用の上昇を考慮すると、これよりもっと増える。一部の道路および鉄道専門家たちの間では、鉄道を高速鉄道で建設すれば費用は100兆ウォンに迫るという予測も出ている。

費用が大きいのも問題だが、事業費用をどのように調達するのかも明確でない。北朝鮮の経済事情を考えると、北朝鮮の負担分は大きくないという見方が多い。結局、外部から投じなければならない状況だ。

韓国が北朝鮮に経済協力借款を提供する方法も挙がっている。ただ、北朝鮮は現在9億3294万ドル(約1兆600億ウォン)にのぼる借款を返しておらず、追加借款の提供に影響を及ぼすかもしれない。

金融圏や建設業界では、南北が共同で海外から借款を持ってくる可能性もあると予想する。中国横断鉄道(TCR)、シベリア横断鉄道(TSR)などユーラシア鉄道網と京義(キョンウィ)線を結ぶことに関心がある中国やロシアが共同開発を条件に借款を提供する可能性もある。

国内外の金融圏では、京義線高速鉄道化事業の場合、事業性が良く、アジア開発銀行(ADB)など国際金融機関が投資する可能性もあると見ている。むろん、これは北朝鮮の非核化交渉が円満に進み、国連の制裁が解けるなど「政治的リスク」が解消された時を前提にしたシナリオだ。

一部では、韓国が北朝鮮の地下資源の開発権を受け取ることを条件に事業資金を支援する案も議論されている。北朝鮮がロシアにレアアースの採堀権を与える条件で鉄道の現代化を推進する「ポベーダ・プロジェクト」を進めようとしたのと似た形だ。


東亞日報 October. 20, 2018 08:37
http://japanese.donga.com/Home/3/all/27/1509798/1

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1540000013/

続きを読む

【中国メディア】日本でのマナー違反は我々だけじゃない! 韓国人旅行客も同様らしい

1: 荒波φ ★ 2018/10/20(土) 18:31:52.36 ID:CAP_USER.net
国外を旅行で訪れる中国人客のマナーがたびたび問題となっており、日本でも中国人のマナーが問題視されたこともある。だが、日本で問題となっているのは中国人旅行客だけではないようで、中国メディアの環球網は15日、「韓国人旅行客のマナーのない行動が日本人を怒らせている」と論じる記事を掲載し、マナー違反をしているのは中国人だけではないと主張している。

記事はまず、韓国メディアの報道を引用し、日本の長崎県の対馬は韓国から非常に近く、韓国の釜山から高速船に1時間10分ほど乗船するだけで到着するため、韓国人に人気の渡航先となっていると紹介。そして、韓国人客の増加により、地元住民との摩擦も増えていると伝えた。

続けて、対馬は高齢者が人口の30%を超える島で、元々は非常に静かな島であったが、旅行客の増加と一部旅行客のマナー違反の行為により摩擦が生じていると紹介。対馬の景勝地では韓国語で「お静かに」と表示されていたり、旅行客の散らかすごみの問題、さらに、地元の交通の妨げになる行為も見られ、対馬の住民は「怒っている」と紹介した。

これに対して、韓国のネットユーザーの声として、「唾を吐くのは韓国人の悪い習慣であるが、韓国人の多くはそのことに気が付いていない」と紹介。さらに、韓国メディアが「中国人旅行客のマナーばかりが面白おかしく報道されているが、自分達も反省する必要がある」と報じたことを伝え、マナー違反をしているのは中国人だけではないと伝えている。

誰がどの国を訪れるにしても、地元に住んでいる人たちに対する配慮を忘れてはいけない。こうした報道を通じて、われわれ日本人も改めて自分の行動について見直すようにしたいものだ。


2018-10-19 22:12
http://news.searchina.net/id/1669500

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1540027912/

続きを読む

【韓国】大学生の反米デモ、過激なパフォーマンスが物議 「絞首刑」や「生き埋め」など過激なパフォーマンス

1: 荒波φ ★ 2018/10/20(土) 10:00:43.96 ID:CAP_USER.net
この十日ほどソウル市鍾路区の米国大使館付近で行われている大学生の反米デモが、米国の対北強硬派の官僚を狙って「絞首刑」や「生き埋め」など過激なパフォーマンスを行い、物議を醸している。

大学生反米団体「この地の自主のための大学生反米戦士(大反戦)」のメンバーおよそ10人は19日正午、米大使館近くのKT社屋前で30分にわたりデモを行った。メンバーらはジェームス・マティス国防長官やジョン・ボルトン大統領補佐官の顔写真を付けた人形の首に縄をかけ、ハンガーに吊るした。

「絞首刑」のパフォーマンスを終えた後、「韓半島(朝鮮半島)の平和を妨げる米国は去れ」「大統領が先頭に立って在韓米軍を撤収させよう」などのスローガンを叫んだ。

またデモ隊は「白頭山に登ろう」という歌に合わせて踊った。この曲は「民主民生平和統一主権連帯(民権連帯)」が作ったもので、国家保安違反の罪により2009年に執行猶予付きの刑を言い渡された故キム・スンギョ弁護士を追悼する内容だ。民権連帯の前身は、2010年に「利敵団体」判決を受けた「6・15南北共同宣言実践連帯(実践連帯)」だ。

進歩系の大学生らが結成した「大反戦」は今月10日から毎日、光化門一帯で反米デモを行っている。

今月12日には、「大反戦」メンバー6人が光化門の世宗大王像の上に登っておよそ40分にわたってデモを行い、警察に逮捕された。また15日のデモではトランプ大統領の写真を燃やし、18日にはマティス国防長官やボルトン大統領補佐官を形象化した人形を土に埋めるパフォーマンスを行った。

しかも、この日の写真をポルトン大統領補佐官のツイッターアカウントに数回にわたって送り付け、「これは始まりにすぎない」とコメントした。


朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2018/10/20 09:38
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/10/20/2018102000509.html

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1539997243/

続きを読む

「ASEM儀典チームのミス」…文大統領、首脳団体写真の撮影に間に合わず

1: 荒波φ ★ 2018/10/20(土) 14:12:10.11 ID:CAP_USER.net
no title


文在寅(ムン・ジェイン)大統領が19日(現地時間)、ベルギー・ブリュッセルで開催されたアジア欧州会議(ASEM)で首脳の団体記念撮影に参加できなかった。

団体写真の撮影はこの日昼12時15分にブリュッセルのヨーロッパビル0階(1階)で行われる予定だった。しかし午前の会議で各国首脳の発言が長くなり、予定時間が過ぎた。

文大統領はこれに先立ち午前10時30分、同じビル9階でメイ英首相と首脳会談をした。会談中、メイ首相はASEM本会議で発言するとして了解を求め、会談は終わった。その後、メイ首相が文大統領に追加の会談を要請し、両首脳は5階の本会議場の外に用意された別の部屋で昼12時35分まで会談した。

文大統領はメイ首相との追加の会談が終わっても団体写真撮影が始まる雰囲気でなかったため9階に移動し、写真撮影の直後に行われるリトリートセッションで発表する韓半島(朝鮮半島)非核化と平和構築関連発表の資料を検討した。

ASEM側は午後1時30分ごろ、文大統領をはじめとする各国首脳に記念写真を撮影すると公示した。文大統領はまだ発表資料の整理に取り組んでいた。

2国間会談がなかった他国の首脳は5階の本会議場から写真撮影が行われる0階に次々と移動した。文大統領は公示を受けると急いで撮影場所に向かったが、他国の首脳より相対的に遠い距離を移動する状況でエレベーターもすぐに来なかった。その間、ASEM側は団体写真の撮影を進めた。

青瓦台(チョンワデ、大統領府)関係者は記者らに「写真撮影の連絡を受けて降りて行く間に生じたこと」とし「ASEM儀典チームのミス」と述べた。別の関係者は「マクロン仏大統領と一部の首脳も記念撮影に参加しないなど現場は混沌とした雰囲気だった」と説明した。


2018年10月20日13時48分 [中央日報/中央日報日本語版]
https://japanese.joins.com/article/274/246274.html?servcode=200&sectcode=200

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1540012330/

続きを読む
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:



記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
メール

笑韓ブログ ◆loMxv6YsrNO8
当ブログについてはこちら
笑韓ブログについて


連絡先:wara2ch(at)gmail.comまでよろしくお願いします!!
(at)は@に変えてください


全ランキング



QRコード
QRコード