歴史

【韓国】 金官伽耶の古墳から大量の日本製矢尻発見…研究者「伽耶と日本の交易が活発だった証拠」

1: 蚯蚓φ ★ 2020/06/11(木) 23:19:56.65 _USER
no title

▲慶南金海大成洞古墳群108号墳で出土した大量の青銅矢尻。金海市提供

金官伽耶最高支配者層の墓地である慶南(キョンナム)金海(キムヘ)大成洞(テソンドン)古墳群(史跡 第341号)で日本産青銅矢尻が大量に見つかった。伽耶と日本の間の交易規模が知られた以上に大きい可能性がある。

慶南金海大成洞古墳博物館は10日、博物館の北東側平地3,700平方メートルに分布した古墳群のうち108号墳で日本製と推定される青銅矢尻30点余りが束で出土したと明らかにした。青銅矢尻は4世紀頃、日本の支配者階級の墓からだけ出土する遺物だ。これまで1,2点が細々と発掘されたが、数十点が一度に発見されたのは今回が初めてだと博物館の説明した。以前、最も多かったのは2011年、大成洞古墳群88号墳から出た5点だった。

このため、古代伽耶と日本の間の交易量は想像以上に大きかっただろうと推定される。ユン・ジョンウン大成洞古墳博物館学芸員は「今回発掘した108号墳は珍しく日帝時に盗掘されなかった中型の大きさの伽耶古墳」としながら「盗掘されなかった中大型古墳にはこれよりはるかに多くの遺物がありえる」と話した。

引き続き「交易量などがさらに拡大評価されれば、新羅より評価が低かった伽耶の地位が実際は高かったと推察することもできる」と付け加えた。

今回発掘された青銅矢尻は108号墳の主人と推定される夫婦人骨の枕元に並んで置かれていた。紡錘車(糸をつむぐ道具)の形の石製品、曲がった玉(勾玉?)などが共に埋蔵されているのを見る時、夫人は夫と共に殉葬されたのではないか、という推測も可能だ。

博物館側は昨年12月からこの一帯の墓70余基に対する学術発掘調査を進め400点余りの遺物を発掘した。

クォン・ギョンソン記者

ソース:金官伽耶墓で日製矢尻大量に… “伽耶-日本交易活発証拠”
https://www.hankookilbo.com/News/Read/202006101823339360

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1591885196/

続きを読む

【韓国】 「SKグループのように日本が残した資産のおかげで韓国は発展した」~日本メディア、でたらめ主張

1: 蚯蚓φ ★ 2020/06/07(日) 21:09:34.90 _USER
no title

▲安倍晋三日本総理が2013年10月27日、東京北部の埼玉県の陸上自衛隊朝霞訓練場で戦犯旗である旭日旗を持つ自衛隊を査閲している。世界日報資料写真

韓国が成し遂げた経済発展は日本が敗戦後残した資産のおかげであり、したがって日本軍慰安婦および強制労働被害者に対する補償は韓国が自主的にしなければならない、という主張が提起された。

極右指向日本産経新聞、黒田勝弘ソウル駐在客員論説委員は7日付コラムで「スマートフォンで有名な韓国の財閥企業SKグループのルーツが日帝時代、日本人会社『鮮京織物』だった。1945年の敗戦で日本人が撤収後、職員だった韓国人に払い下げられて韓国企業になった」と主張した。(記者注:元記事によれば「鮮京(ソンキョン)」のローマ字の頭文字から「SK」になった。)

しかし、今の韓国人はSKグループのルーツが日本企業だった事実を知らずにいるというのだ。

筆者は「SKグループのように日本が残した企業を受け継いで発展した韓国企業が今もたくさん存在する」としながら、イ・テグン成均館(ソンギュングァン)大名誉教授の著書「帰属財産研究(2015出版)」という「ものすごい本」にこのような事例が指摘されていると伝えた。

また「日本人の資産は戦争賠償で米国に帰属した後、韓国側に譲渡された。(譲渡された日本)資産の総額は当時の為替レートで52億ドル(約800億円)だったが、専門家たちは現相場で数千億ドルに達すると推定される」と主張した。

筆者は特に「このような(韓国の発展)形成過程は圧倒的に日本による投資開発の結果であり、韓国の公式歴史観である収奪論を全面的に否定するもの」と強調した。さらに「(米軍によって)受け取られた日本企業は2373個であり、これが韓国所有になって経済発展の基礎になった」と主張した。

それと共に「(韓国が所有した)膨大な日本資産を勘案すれば、今になって徴用工補償問題で日本企業の資産を差し押さえることもないだろう。いわゆる過去補償問題はすべて韓国で処理すれば終わる話」と主張した。

一方、韓国で日本「強制徴用」戦犯企業に対する資産売却の動きに対し、日本政府が韓国に対して「報復」措置を示唆した。去る4日、時事通信によればスガ・ヨシヒデ(菅義偉)官房長官はこの日の記者会見で「差し押さえ資産現金化は深刻な状況を呼ぶので避けなければならない」と警告した。

特に「日本企業の正当な経済活動保護の観点からも、すべての選択肢を視野に入れて(念頭しておいて)ずっと毅然と対応する」と報復措置を示唆した。彼は賠償を命令した韓国大法院判決と関連司法手続きを「明白な国際法違反」と繰り返し批判した。

キム・ギョンホ記者

ソース:世界日報(韓国語)“SKグループのように日本が残した資産おかげで韓国が発展”日媒体、荒唐主張
http://www.segye.com/newsView/20200607505070

関連記事:から(韓)くに便り 黒田勝弘 発展のルーツは日本資産 (有料記事)
https://special.sankei.com/a/international/article/20200607/0001.html

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1591531774/

続きを読む

【韓国】 全ユーラシアとつながった開放性が「韓民族のDNA」…探険精神あふれ大陸と海洋に進出

1: 蚯蚓φ ★ 2020/05/05(火) 01:22:53.74 _USER
ユン・ミョンチョルの韓国、韓国人の話(4)韓国人の本性と変成

no title

▲中国遼東地方建安城近くの古朝鮮支石墓(ドルメン)。墳墓で天に法事を行う古朝鮮の文化を示す。長さ9メートル近い規模で韓民族の度量が大きく豪放な気勢を感じることができる。ソクハ写真文化研究所提供

私は還暦を越えた年齢でも気がかりなことは我慢できない。そのために苦悶するほどだ。いったい私はどんな性格を持ったのだろうか?私が好きな単語でもある「韓民族」はどんな性格を持っているのだろうか?国内外が騒がしいこの頃はさらに深く掘り下げるほかはないテーマだ。

韓民族は兇暴だったり事大的という外国人の視線

中国人は<三国志>東夷伝などで「高句麗人は性質が凶暴、短気で、略奪を好む、さらに語り口がいやしい」と伝えた。日本人たちは私たちの意識をかく乱させ、飼い慣らすために韓民族の本性を作為的に規定して洗脳した。植民史観によれば私たちはいつも事大的であったし、党派性が強く、周辺的な存在であった。

自らは「情があふれてこぼれる恨を持った民族」であり「パンソリや歌・踊り・東洋画などは民族文化に内在する恨を昇華させた芸術」と自賛する。朝鮮美学の師匠のように祭られる関野貞と柳宗悦が言った「哀想」「悲哀の美」「怨恨」の影響のせいだ。呆れ返る様な不正確な事実に基づくが、私たちの頭の中を占領した。

たとえ正しくとも、それは朝鮮時代の「異常現象」であって、全時代に一貫した文化や情緒ではない。
(中略:高句麗人の説明)

私たちが習い、いまだに感じる私たちの文化と民族性はどういうわけか否定的なイメージで満たされている。自然環境論さえも不正確な事実に基づいて否定的な側面だけ強調した。朝鮮の性理学者などは土地が狭くて人口が少ない小国であるから大国に仕えるほかない(以小事大)と自己合理化までした。

日本人たちは「半島的性格論」を持ち出して古代から中国の、南側では日本の植民地になったと教えた(任那日本府説)。柳宗悦は大陸の恐ろしい北風のため、朝鮮は苦難の歴史になったと残念な主張で私たちを規定した。

この主張の問題点は多い。事実でない場合も多いが、分析の対象としたのも歴史全体ではなく、比較的肯定的な面の少ない朝鮮時代と暗い日帝強制占領期間だけから民族性を作り出し強要した。実際の歴史を具体的に調べれば、いわゆる民族性に該当する良い性格をいくつか持っていたことを発見できる。

遊牧・海洋・農耕文化融合した探険精神が私たちの民族性

まず民族性の最も大きな特性として「探険精神」を挙げる。探険は類人猿を人類に変換させた動力だ。また、歴史の原動力であることは西洋の発展が証明する。しかし、近代以前には東アジアも躍動的な遊牧文化と海洋文化、森文化、農耕文化があわさり探険精神がみなぎる場所だった。そのまん中に私たちの民族がいた。

新石器時代から私たちの土地を目標に広大なユーラシア世界の8つ以上の地域から多数の人々が出発した。人々は新しいものが好きかと思えば(ネオフィリア)、同時に恐れる属性もある(ネオフォビア)。ところで個人でない集団が、運命を天に任せて不確実性でいっぱいの新天地を訪ねて行くことは探険を考える余裕もなければ不可能だ。

険しい大長征の途中、一部は病気や苦痛、戦争と死、挫折感で失敗し、大多数は途中にとどまった。それでも最後まで旅程を成功させ、この場所に定着した探検家は韓民族の根元を成し遂げた。その後えいは安住せずに大陸と海洋に再び進出した。

ユン・ミョンチョル<東国(トングク)大名誉教授・ウズベキスタン国立サマルカンド大教授>

ソース:韓国経済(韓国語)全ユーラシア連結された開放性が'韓民族DNA'…探険精神あふれ出て大陸と海洋進出しましたよ
https://www.hankyung.com/news/article/2020042942051

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1588609373/

続きを読む

【朝鮮日報】1600年前の新羅の将軍の軍馬はポニーだった?  重さ36キロの鉄のよろいに将帥まで乗せて疾駆

1: 荒波φ ★ 2020/04/19(日) 09:31:45.58 _USER
▲/写真=国立慶州文化財研究所
no title


■慶州で出土した馬のよろいを復元
■済州のチョランマルと大きさは同じだが、重さ36キロの鉄のよろいに将帥まで乗せて疾駆

高句麗の古墳壁画には、よろいを着けて馬上からやりを投げる武者の戦闘場面がある。武者を乗せた馬もよろいで重武装していた。首から臀部(でんぶ)まで小札(こざね)のよろいで覆い、将帥を乗せて猛烈に突進するという構図だ。

壁画に描かれている内容から推測できるだけだった三国時代の「鎧馬(がいば)武士」のよろいのセットが出土したのは2009年のこと。慶州チョクセム地区にある墓から5世紀の新羅の将軍の馬に着けるよろい一そろいが出てきて、学界を興奮させた。

馬のよろいは首・胸、胴体、臀部の順で整然と敷いてあり、その上に墓の主人である将軍のよろいが重ねてあった。当時の李健茂(イ・ゴンム)文化財庁長は「馬の顔を守る面具と馬のよろい、武士のかぶと、小札のよろいなどが完全なセットで出てきたのは初めて」だとして「高句麗古墳壁画を通してのみ伝えられていた三国時代の鉄甲騎兵の姿を完璧に示してくれる実物資料」と感嘆した。

■新羅の将軍が乗った馬のよろいが復活

1600年前、軍隊に号令していた新羅の将軍。その将軍の馬に着せるよろいが、ついに復元された。文化財庁国立慶州文化財研究所は4月7日、「慶州チョクセム地区C10号墓から出土した馬のよろいの保存処理を終え、10年間の研究成果を整理した報告書を出した」と発表した。

発掘の瞬間から保存の過程、復元実験と再現品制作まで、4000日間の汗と努力がリアルにつづられた。

同研究所は、墓の盛り土に長年埋もれて柔らかい毛布のようになっていたよろいの遺物をそのまま取り出して運んだ後、保存処理を進めた。土中にしっかり食い込んでいたよろいの破片を分離することは容易ではなかった。結局、28トンに達する周辺土壌をまるごと運び出し、すくい取った遺物を裏返して土を取り払った後、作業室へ移した。

分析の結果、馬のよろいは合計740枚の鉄の小札で構成されていた。国立慶州文化財研究所のイ・ジョンフン所長は「小さな鉄片に穴を開け、皮ひもでつないだもの」だとして「どのように鉄片を編めば馬が動くとき負担を感じないのか、着装実験も進めた」と語った。

■鉄のよろいで覆われ戦場を巡った軍馬はポニーだった?

新羅の軍馬の体高はおおよそ120-136センチ。現在、韓国の天然記念物とされている済州馬(チョランマル)と同等のサイズだ。鉄のよろいをまとい敵陣に向かって走る将軍の馬は、せいぜいがチョランマルなのだろうか。

キム・ホンソク特別研究員は「軍馬といえばよく連想される欧州騎兵のどっしりした馬とは異なり、モンゴル系のアジア馬は骨格が大きくない中型の馬」だとして「三国時代のころは優良な品種だったのだろう」と語った。

馬のよろいの重さは36キロ。将帥の体重が60キロあると仮定すると、彼が着るよろいまで含めて、この馬は少なくとも110キロ以上の重さに耐えつつ走らなければならなかったーということだ。実際に着けたものではなく、葬礼のために埋めた儀礼用のよろいではないのだろうか。

パク・ソンジン研究官は「幼いころからよろいを着せ続けて訓練してきた軍馬なら、十分に耐えられる重さ」と語った。

同研究所は、こうした成果を基に、馬のよろいの再現品(写真)を完成させた。イ・ジョンフン所長は「馬のよろいの構造、連結技法や着装状態に至るまで、三国時代の馬よろいの研究を一段階アップさせる画期的資料」だと語った。今年6月から国立慶州博物館で、馬のよろいの再現品と共に馬よろい・馬具類一そろいを展示する計画だ。

2020/04/19 05:36
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/04/17/2020041780165.html
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/04/17/2020041780165_2.html

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1587256305/

続きを読む

【歴史改竄】韓国の教科書から北朝鮮の蛮行「ラングーン事件」「大韓航空機爆破」などすべて消える

1: 新種のホケモン ★ 2020/02/15(土) 19:21:56.99 _USER
韓国の得意技“歴史の改ざん”が、ついに「天安艦爆沈」と「ラングーン事件」という北朝鮮のテロ行為をなかったことにしてしまった。

「今年3月から韓国の中学校で使われる6つの検定中学校歴史教科書のうち5つは、韓国海軍の将兵46人が北朝鮮の魚雷によって戦死した『天安艦爆沈』を取り上げていないことが分かったのです。1983年のラングーン事件、87年の大韓航空機爆破事件など北朝鮮のテロを取り上げた教科書もありませんでした。しかも1948年に国連が韓国を『朝鮮半島唯一の合法政府』と認めたと明確に記述した教科書はたった1つで、2つの教科書は『延坪島砲撃事件』すら取り上げていません。高校に続き中学校でも“北の蛮行”を消し去ってしまったのです」(韓国ウオッチャー)

 加えて北朝鮮の3代独裁世襲政権に言及した教科書もなかった。「逆に李承晩(イ・スンマン)、朴正煕(パク・チョンヒ)、全斗煥(チョン・ドゥファン)、盧泰愚(ノ・テウ)の軍事政権については『長期独裁政権』、民主化運動を弾圧して武力で鎮圧したという記述が大きな割合を占めています。教科書だけを見ると、北朝鮮より韓国の歴代政権の方がはるかに悪人だらけの印象です」(同・ウオッチャー)

 韓国は「日本人は日帝が朝鮮を侵略した歴史を知らない。だから心からの反省、謝罪ができない」と、事あるごとに日本を非難する。

「戦争終結から韓国独立あたりの歴史的な経緯は、国際的観点からは大きく逸脱しています。一番笑えるのは『日本に宣戦布告をして連合国の一員として戦って勝った戦勝国』だと主張していることです。このように韓国人は『独立国・戦勝国神話』に必死でしがみついているのです」(国際ジャーナリスト)

 要するに“日本人として敗戦した”ことを認めたくないのだ。認めると2つの不都合な真実を浮かび上がらせてしまう。,312;日本は戦争によってアジアの国々に被害を与えた(ことになっている)が、当時日本人だった朝鮮人も被害を与えたことになる。,313;日本兵が従軍慰安婦を利用したというなら朝鮮半島出身兵も利用したことになってしまう。つまり、韓国が日本を非難している事柄が全部、韓国にブーメランのように返ってきてしまうのだ。

週刊実話
https://news.nifty.com/article/domestic/society/12151-563890/

2020年02月15日 17時55分

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1581762116/

続きを読む
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:


コメント欄で差別用語を連投している方をお見受けいたします
各自節度を持ってコメントをして下さい

また以下のコメントは削除されることがあります

・差別用語を含んでいるもの
・記事と関係ないコメント
・草を大量に生やしている
・煽り目的のコメント

また1日に大量のコメントがされており見落とし等があります
そのため長期間消されていない不適切なコメント等ありましたら
メール等でご連絡ください

記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
メール

笑韓ブログ ◆loMxv6YsrNO8
当ブログについてはこちら
笑韓ブログについて


連絡先:wara2ch(at)gmail.comまでよろしくお願いします!!
(at)は@に変えてください
最新コメント




QRコード
QRコード