歴史

韓国人学生が提案「韓日中の3カ国が共同で歴史教科書を作ってはどうか」

1: 鴉 ★ 2019/09/22(日) 20:29:32.65 ID:CAP_USER.net
日韓関係を改善していくための方法を考えようと、日本と韓国の若者らが22日、東京都内で討論集会を開き、関係悪化の原因となった元徴用工問題について話し合った。

韓国人学生は「韓国社会は元徴用工や元慰安婦らの心の治癒を目指している」と説明、日本人からは「過去の植民地支配についてもっと知り、歴史的事実を共有したい」との声が上がった。

歴史問題に取り組む団体などが主催し、日韓と在日コリアンの学生ら22人が参加した。

討論では韓国人学生が「韓日中の3カ国が共同で歴史教科書を作ってはどうか」と提起。

日本人学生からは「既にあるが浸透していない」といった意見が出された。

佐賀新聞
https://www.saga-s.co.jp/articles/amp/430956
日韓「歴史的事実共有したい」
両国の若者、都内で討論集会

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1569151772/

続きを読む

【韓国】小学校の教科書から「漢江の奇跡」を削除… 韓国は歴史を都合よく創作する

1: ろこもこ ★ 2019/08/26(月) 07:10:23.45 ID:CAP_USER.net
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190826-00013555-bunshun-int

 いわゆる「徴用工問題」に端を発する日韓の対立が深刻化している。

 安倍政権と文在寅政権に対話の糸口は見つからないばかりか、8月22日には韓国がGSOMIA(日韓情報保護協定)の破棄を発表。対立は安全保障領域にまで及んだ。

さらに民間にも影響は出ている。8月20日には大韓航空が日本路線を大幅に見直し、一部区間では運航の全面休止を発表した。

 日韓が衝突する背景にはいつも「歴史認識」の問題が存在する。現在、最大のトピックになっている徴用工問題をはじめ、振り返ると、歴史教科書、竹島、慰安婦……と歴史問題が浮上するたびに、日韓は対立してきた。

 なぜ日韓の歴史をめぐる議論は噛みあわないのか。その背景には何があるのか。そこで「文藝春秋」編集部では、朝鮮半島研究を専門とする神戸大学の木村幹教授と、韓国出身のジャーナリスト崔碩栄氏の対談を企画。「韓国における歴史とは何か?」というテーマで語り合ってもらった。
「事実にかなった歴史」ではなく「理にかなった歴史」

 印象的だったのは、対談中、木村教授が次のような指摘をしていたことだ。

「韓国語の『正しい歴史(オルバルン・ヨクサ)』という言葉は、『事実にかなった歴史』という意味ではなく、『理にかなった歴史』『あるべき歴史』という意味で使われます」

 その上で、木村教授はこのようにも語った。

「文在寅政権の歴史観において何よりも重要なのは、「否定したい歴史」の方です。彼らはその否定の上に別の歴史を建てようとするので、どこまで行ってもそこにフィクション的要素が入ってきてしまう。

 ただ、どのような人々を中心に据えて歴史を語るべきか、という争いをするのは、進歩派だけでなく、保守派も同じ。苦難に満ちた朝鮮半島の近現代史をいかに構成するのかは、彼らにとって共通の問題なのです」

 では、文在寅政権にとっての「否定したい歴史」とは具体的には何なのか。
韓国は歴史を善悪二元論で語ってしまう

 それは、言うなれば「保守派の歴史」である。具体的には、1948年に大韓民国を樹立した李承晩政権、そして1963年に軍事独裁政権を樹立した朴正煕政権だ。

 実際、文在寅政権は、こうした歴史の“見直し”を始めている。

木村 実は今年、小学校の教科書から「漢江の奇跡」という文言が消えました。この言葉に象徴されるように、韓国の経済成長が一気に進んだのは朴正煕時代です。この時代を否定することは韓国の近代化そのものを否定することになりかねない。文在寅政権をはじめ左派は、そこをどう処理するのか。相当、強引な作業になるでしょう。

崔 軍事独裁政権を敷いた朴正煕にマイナス面があることは否めません。しかし、一方でプラス面だってある。「漢江の奇跡」は、否定できない歴史的事実で、これまで多くの韓国人も誇りに思ってきました。左派がプラス面を認めずに朴正煕時代を全否定するのは、非常にバランスが悪いと思います。

木村 歴史を善悪二元論で語ってしまうのが韓国の特徴ですね。

崔 韓国では「歴史」も「道徳」なんです。実際、「社会科」は「道徳」と同じグループの科目で、歴史を学ぶ意義は、国民全体で「民族主義の重要性」を確認することなんです。そのためには教科書で良い奴と悪い奴をはっきり区別して描いたほうが分かりやすい。だから、人物の評価軸も「善か悪か」になってしまう。

 その他、さまざまなテーマから日韓の歴史認識の深淵に迫った木村教授と崔氏による対談「韓国は歴史を都合よく創作する」は、現在発売中の 「文藝春秋」9月号 に掲載されている。

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1566771023/

続きを読む

【歴史】 日本最初の統一国家「ヤマト」は韓民族の国

1: LingLing ★ 2019/08/21(水) 00:22:48.42 ID:CAP_USER.net
■日本最初統一国家「ヤマト」は韓民族の国

日本最初の統一国家であるヤマト政権が言語学的に韓民族が起こした国家だという事実が証明されました。

私たちの古語研究に生涯を捧げる一人の国語学者が私たちの古代表記法の吏読で、これを全て解き明かしました。

チョン・ビョンフン記者が報道します。

4世紀前半日本最初の統一国家を築いたヤマト政権、日本の学者たちもヤマトという言葉がどこからやって来たのか答えを出せずにいましたが、この言葉が私たちの古語に由来するという事実が明らかになりました。

生涯を私たちの古語である甲骨語の研究に捧げる国語学者のチェ・チュンテ博士は、吏読でヤマト政権が韓半島の馬韓勢力が渡って起こした国であることを言語学的に解き明かしました

日本書紀に登場するミマナは当時の私たちの音で三韓の一つである「マハン(馬韓)」と同じでこれは「イムナ(任那)」、そして現在日本で「ヤマト」と読むテファ(大和)、ウェ(倭)、ミマデ(彌摩臺)とまさにつながっているという事実です。

[チェ・チュンテ/国語学博士]
「だから、つまり、『彌摩(彌摩那のミマ)』はマラガラと読まれ、その同音の先の「ラ」が消えて「マガラ」と読まれました。

その「マラガラ」に該当する国名がマハン(馬韓しかありません。

吏読で書きながら字は全て変ってしまったが、私たちの古語である「マラガラ」に由来したという説明です。

日本地名から奈良県や茨城県など、私たちの言葉に由来する事例は数多くあります。

当時の日本支配層の「言葉」と「文字」が私たちのものであるなら、韓民族が支配した地域であるという説明です。

[チェ・チュンテ/国語学博士]
「甲骨音を使った民族は専ら我が韓民族しかないので、甲骨音で解釈された地名は我らの祖先がそこを開拓したと見ればよいです。」

これまでに、日本が自分たちが古代韓半島経営の証拠として挙げたイムナ(任那)も、実は韓民族が起こしたヤマト政権が懐かしんだイム(※君主、主)の国である母国、すなわち馬韓だと言えます。

日本の古墳から多くの韓半島系遺物が出土していることも、当時支配層の言葉が韓民族の言葉であったことが証明され、韓民族が日本を経営した証拠だと言えます。

チェ・チュンテ教授はこのような内容をまとめた論文を韓国内の学会に発表し、日本首相と関連学会にも送る予定です。

ソース 大邱慶北ニュース(韓国語)
http://www.tbc.co.kr/tbc_news/n14_newsview.html?p_no=20190816174953AE00399

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1566314568/

続きを読む

【外国人ら対象にエッセー公募】外国の教科書などの韓国に関する誤った記載を是正するといった「韓国を正しく伝える」事業の一環

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/06/15(土) 15:00:14.06 ID:CAP_USER.net
【ソウル聯合ニュース】韓国政府系シンクタンクの韓国学中央研究院は15日、在外国民と外国人を対象に「私が韓国を正しく伝える主人公」と題したエッセー公募展を開催すると伝えた。

同院は、外国の教科書などの韓国に関する誤った記載を是正するといった「韓国を正しく伝える」事業を実施している。エッセー公募展は世界における韓国のイメージを改善し、韓国を理解する資料に対する関心を高めるのが狙い。

エッセーは「外国が持つ韓国のイメージ」または「韓国を理解する資料の活用」をテーマにA4用紙で3枚前後にまとめる。締め切りは7月31日。申込書は韓国学中央研究院のホームページ(www.aks.ac.kr)からダウンロードできる。

 9月20日に受賞作をホームページで発表する。最優秀賞の2人にはそれぞれ外交部、教育部の長官賞と90万ウォン(約8万円)相当の賞品を贈る。

https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20190614002300882?section=society-culture/index
聯合ニュース 2019.06.15 09:00

no title

エッセー公募展のポスター=(聯合ニュース)

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1560578414/

続きを読む

【韓国】 米国で関心高まる黒人サムライ「弥介」~戦国時代の侍の中で外国人としては朝鮮人が最多と記録されている

1: 蚯蚓φ ★ 2019/05/21(火) 13:02:03.91 ID:CAP_USER.net
16世紀、信長に仕えた黒人武士
ハリウッドでは映画に…生涯を取り上げた本はベストセラー

 戦国時代の16世紀に初めて「黒人のサムライ」として活動した「弥介」(生没年不詳)という人物が、歴史・文化商品としてクローズアップされている。

 米国CNNテレビは20日、「2020年東京オリンピックを前に日本の多文化史が再評価されている」として、弥介のケースを紹介した。日本大学のトーマス・ロックリー専任講師は最近『African Samurai: The True Story of Yasuke, a Legendary Black Warrior in Feudal Japan』という伝記書を出版し、ベストセラーになった。ハリウッドでは『ヤスケ』という映画を製作することになり、『プラックパンサー』の主演俳優チャドウィック・ボーズマンが主役に決まった。

 弥介は、天下統一の基盤を固めた織田信長(1534-82)の側近の中で唯一の外国人だった。弥介はアフリカのモザンビークもしくはスーダン出身で、幼いころから奴隷兵士として育てられてきたと推定されている。奴隷貿易の拠点だったアラブとインドを経由し、ポルトガル人宣教師の警護役として1579年に京都へ入った-と記録にある。黒人を初めて見た信長は、身の丈6尺2寸(約188cm)の弥介を豊穣の神「大黒天」と考えて宣教師から献上を受け、さらに「肌の墨」を落としてみようとしたという。

 信長は当初、弥介を道具持ちとして使っていたが、弥介が西欧式の戦術に明るく、かつ日本の剣術・武芸や日本語もすぐに習得するのを見て、わずか2年で侍の称号を与えた。弥介の存在は、信長に抵抗する競争相手や忍者にとって恐怖の対象になり、実際に幾つか武功も立てている。

 外国の文物に多大な関心を抱き、開放的な人物だった信長は、弥介に家と奴婢(ぬひ)を与えて重用したという。信長が明智光秀に裏切られて「本能寺の変」(1582年)で切腹した際には、自らの首と刀を息子に渡すことを弥介に任せた。弥介は、自分を再び奴隷として売り渡そうとする光秀を避け、一時は主君のいない「浪人」として流れ歩いたと伝えられている。

 CNNは、ロックリー講師の話を引用して「弥助が活動した当時、九州地方にも朝鮮人や中国人、欧州人、インド人など外国人が大勢暮らしていた」と紹介し、これらの外国人が能力を発揮して自由に暮らせる雰囲気があった-と伝えた。なお戦国時代の侍の中で、外国人としては朝鮮人が最も多かったと記録されている。

鄭始幸(チョン・シヘン)記者

ソース:朝鮮日報/朝鮮日報日本語版<米国で関心高まる黒人サムライ「弥介」>
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/05/21/2019052180080.html

関連スレ:【書籍】 「サムライ精神」の実体と偽りの歴史に関する報告書「サムライ精神は偽りだ」★2 [12/21]
https://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1387683463/

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1558411323/

続きを読む
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:


コメント欄で差別用語を連投している方をお見受けいたします
各自節度を持ってコメントをして下さい

また以下のコメントは削除されることがあります

・差別用語を含んでいるもの
・記事と関係ないコメント
・草を大量に生やしている
・煽り目的のコメント

また1日に大量のコメントがされており見落とし等があります
そのため長期間消されていない不適切なコメント等ありましたら
メール等でご連絡ください

記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
メール

笑韓ブログ ◆loMxv6YsrNO8
当ブログについてはこちら
笑韓ブログについて


連絡先:wara2ch(at)gmail.comまでよろしくお願いします!!
(at)は@に変えてください
最新コメント


PCのみのカウントです。参考程度に
全ランキング



QRコード
QRコード