歴史

【外国人ら対象にエッセー公募】外国の教科書などの韓国に関する誤った記載を是正するといった「韓国を正しく伝える」事業の一環

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/06/15(土) 15:00:14.06 ID:CAP_USER.net
【ソウル聯合ニュース】韓国政府系シンクタンクの韓国学中央研究院は15日、在外国民と外国人を対象に「私が韓国を正しく伝える主人公」と題したエッセー公募展を開催すると伝えた。

同院は、外国の教科書などの韓国に関する誤った記載を是正するといった「韓国を正しく伝える」事業を実施している。エッセー公募展は世界における韓国のイメージを改善し、韓国を理解する資料に対する関心を高めるのが狙い。

エッセーは「外国が持つ韓国のイメージ」または「韓国を理解する資料の活用」をテーマにA4用紙で3枚前後にまとめる。締め切りは7月31日。申込書は韓国学中央研究院のホームページ(www.aks.ac.kr)からダウンロードできる。

 9月20日に受賞作をホームページで発表する。最優秀賞の2人にはそれぞれ外交部、教育部の長官賞と90万ウォン(約8万円)相当の賞品を贈る。

https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20190614002300882?section=society-culture/index
聯合ニュース 2019.06.15 09:00

no title

エッセー公募展のポスター=(聯合ニュース)

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1560578414/

続きを読む

【韓国】 米国で関心高まる黒人サムライ「弥介」~戦国時代の侍の中で外国人としては朝鮮人が最多と記録されている

1: 蚯蚓φ ★ 2019/05/21(火) 13:02:03.91 ID:CAP_USER.net
16世紀、信長に仕えた黒人武士
ハリウッドでは映画に…生涯を取り上げた本はベストセラー

 戦国時代の16世紀に初めて「黒人のサムライ」として活動した「弥介」(生没年不詳)という人物が、歴史・文化商品としてクローズアップされている。

 米国CNNテレビは20日、「2020年東京オリンピックを前に日本の多文化史が再評価されている」として、弥介のケースを紹介した。日本大学のトーマス・ロックリー専任講師は最近『African Samurai: The True Story of Yasuke, a Legendary Black Warrior in Feudal Japan』という伝記書を出版し、ベストセラーになった。ハリウッドでは『ヤスケ』という映画を製作することになり、『プラックパンサー』の主演俳優チャドウィック・ボーズマンが主役に決まった。

 弥介は、天下統一の基盤を固めた織田信長(1534-82)の側近の中で唯一の外国人だった。弥介はアフリカのモザンビークもしくはスーダン出身で、幼いころから奴隷兵士として育てられてきたと推定されている。奴隷貿易の拠点だったアラブとインドを経由し、ポルトガル人宣教師の警護役として1579年に京都へ入った-と記録にある。黒人を初めて見た信長は、身の丈6尺2寸(約188cm)の弥介を豊穣の神「大黒天」と考えて宣教師から献上を受け、さらに「肌の墨」を落としてみようとしたという。

 信長は当初、弥介を道具持ちとして使っていたが、弥介が西欧式の戦術に明るく、かつ日本の剣術・武芸や日本語もすぐに習得するのを見て、わずか2年で侍の称号を与えた。弥介の存在は、信長に抵抗する競争相手や忍者にとって恐怖の対象になり、実際に幾つか武功も立てている。

 外国の文物に多大な関心を抱き、開放的な人物だった信長は、弥介に家と奴婢(ぬひ)を与えて重用したという。信長が明智光秀に裏切られて「本能寺の変」(1582年)で切腹した際には、自らの首と刀を息子に渡すことを弥介に任せた。弥介は、自分を再び奴隷として売り渡そうとする光秀を避け、一時は主君のいない「浪人」として流れ歩いたと伝えられている。

 CNNは、ロックリー講師の話を引用して「弥助が活動した当時、九州地方にも朝鮮人や中国人、欧州人、インド人など外国人が大勢暮らしていた」と紹介し、これらの外国人が能力を発揮して自由に暮らせる雰囲気があった-と伝えた。なお戦国時代の侍の中で、外国人としては朝鮮人が最も多かったと記録されている。

鄭始幸(チョン・シヘン)記者

ソース:朝鮮日報/朝鮮日報日本語版<米国で関心高まる黒人サムライ「弥介」>
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/05/21/2019052180080.html

関連スレ:【書籍】 「サムライ精神」の実体と偽りの歴史に関する報告書「サムライ精神は偽りだ」★2 [12/21]
https://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1387683463/

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1558411323/

続きを読む

【東亞日報】大韓民国臨時政府はなぜ国際社会から承認を得られなかったのか

1: 荒波φ ★ 2019/04/06(土) 11:25:18.11 ID:CAP_USER.net
大韓民国の臨時政府がなぜ、国際社会では政府として承認されなかったのかを、様々な外交文書を通じて探求した本だ。
no title


この本によると、臨時政府承認のカギは連合国が握っており、その中でも米国が重要だった。米国は、国際共同管理下の軍政を経た後、韓国を独立させる計画だったので、臨時政府承認の実益がなかった。米国と英国は、フランスでも軍政を構想していたほどだった。

パリ入りしたドゴールは、力で政府承認を受けたが、臨時政府にはそんな力がなかった。中国の国民党政府は、米国や英国より先に臨時政府を承認するという構想がなかったわけではないが、それを貫けるだけの力がなかった。

結局、臨時政府の要人たちは光復(日本植民地からの独立)後、個人資格で帰国した。

ハンシン大学教授である著者は、第二次世界大戦後、国際法的原則となった「人民自決権」から見れば、臨時政府の存在感を違う形で見ることができると主張する。

人民は、外部の干渉なしに政治的地位を自由に決定する権利を有しており、民族解放組織(臨時政府)の主権国家の宣言は、人民自決権の正当かつ有効な行事として評価されるべきだという。

しかし、これは、著者の言葉のように遡及適用だ。憲法が、3・1運動で建立された臨時政府ではなく、「臨時政府の法統」を継承したと規定したのも、事実がそうであるからだ。合法性より正当性の観点から、臨時政府にスポットライトを当てることはできるだろう。

しかし、もしも「精神勝利」が冷酷な国際政治を直視する視野を遮るなら、我々はまた、どれほどさまようことになるだろうか。


April. 06, 2019 09:10
http://japanese.donga.com/List/3/08/27/1692445/1

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1554517518/

続きを読む

【韓国】 日本飛鳥文明の始祖「王仁博士」の足跡を「霊岩王仁文化祭り」でご覧下さい

1: 蚯蚓φ ★ 2019/03/29(金) 22:28:35.55 ID:CAP_USER.net
no title

▲霊岩郡(ヨンアムグン)郡西面(クンソミョン)の王仁博士遺跡全景。(提供:霊岩郡)ⓒ天地日報2019.3.29
no title

▲王仁博士遺跡霊月館前にある千人千字文。天地日報2019.3.29

王仁博士は漢字と文化を初めて日本に伝え、日本の飛鳥文明を起こした百済近肖古王時代の人物だ。彼が「博士」と呼ばれる理由は周易、詩経、書経、礼記、春秋など経書に堪能な人だったからだ。「五経博士」と尊敬を受けた彼は日本に招へいされて日本の文明を啓発し、指導して日本文化発展に寄与した。
(中略:王仁博士の痕跡を探して)

日本に発った王仁博士は日本文献、古事記と日本書紀によれば論語10冊と千字文1冊、合計11冊の典籍を持って行って応神天皇の王子らを教えた士大夫の家門になり、国家運営に必要な諸般の制度を用意して直接その施行に参加もした。

また、外交文書の解読と作成など応神政権の大国化、古代国家形成にも寄与し漢字を利用して日本の文字(万葉仮名)を創案して文化と学問の先祖という位置まで上がる。故郷を離れて遠く他国で文明を起こして教えることを王仁博士はどんな心情でしたのだろうか。

また他の文化解説者カン・ハゴン氏は「去る2018年、日本佐賀県神埼市に王仁博士顕彰公園と百済門、千人千字文碑、情報交流館などが立てられ、時間と空間を超越して関係を継続し、国籍を離れて友人という感慨に王仁博士の共生精神を考えることになった」と話した。

日本では王仁博士を学問の神としても敬っている。チョン・ヒボン解説者は「我が国の人物が日本の神になった。学業の向上と入試の合格を祈る参拝客が多い」と伝えた。「海神の海と数多くの白い波を越えて八島国には文が伝えられました」と王仁博士を称賛する日本天皇の文を通じて真の共生精神のためには犠牲も必要だと考えてみる。

一方霊岩では来る4月4日から7日まで霊岩王仁博士遺跡で「王仁文化祭り」が開かれる。王仁博士の精神と彼の足跡を家族と共にたずねてみることをおすすめする。

キム・ミジョン記者

ソース:天地日報(韓国語) [地域名所]日本、飛鳥文明の始祖「王仁博士」足跡霊岩(ヨンアム)で会ってみて下さい
https://www.newscj.com/news/articleView.html?idxno=615885

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1553866115/

続きを読む

【恒例行事】20年かけ修復「元の姿と違う」百済の石塔、韓国で批判

1: 親日家@シコリアン ★ 2019/03/27(水) 09:02:18.46 ID:CAP_USER.net
修復工事が行われる前の弥勒寺址の「西の石塔」=韓国全羅北道・益山、韓国文化財庁提供
no title

修復工事が終わった弥勒寺址の「西の石塔」(韓国全羅北道・益山、韓国文化財庁提供)
no title

修復工事が終わった弥勒寺址の「西の石塔」(手前)。韓国監査院に「原型と違う」と指摘された=韓国全羅北道・益山、韓国文化財庁提供
no title



 韓国で国の予算執行を検査する監査院は、約20年かけた修復工事が今月に完成した百済時代末期(7世紀)の寺院跡、弥勒寺址(し)の「西の石塔」(高さ約14・5メートル)について「原型通りに修復されず、安全性の検討も正しく行われていない」とする報告書を発表した。所管の文化財庁は釈明に追われ、韓国内で「ありえないことだ」と批判が起きている。

 「西の石塔」は百済の都だった扶余から南へ約30キロにある寺院遺跡、弥勒寺址にあり「韓国最古の石塔」として国宝に指定されている。日本統治時代に補強されたコンクリートの傷みが激しくなったことから、2001年から約230億ウォン(約23億円)かけて大規模な解体修理工事が行われ、日本の古代史ファンの関心も集めていた。

 報告書によると、修復過程で構造安定性が十分検討されないまま設計変更が行われ、当時の石材と新たに持ち込んだ石材を混ぜて積むなどした結果、元の姿と輪郭などが異なるようになったという。

 監査院は「安全性を検討した上で、適切な措置案を検討すべきだ」と通知。4月に完工式を準備する文化財庁は「設計変更図に準じる図面を作成した」と釈明したものの、安全点検を実施すると発表した。

 石塔はユネスコの世界文化遺産「百済歴史遺跡地区」の構成資産の一つで、地元全羅北道の観光資源になっている。地元の市民団体は「石塔のイメージが傷つき、住民は精神的な衝撃を受けた」として賠償を求める声明書を発表した。


https://www.asahi.com/articles/ASM3S3WKBM3SUHBI00C.html

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1553644938/

続きを読む
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

5/24未明より

PCで閲覧した場合当ブログがうまく表示できない不具合がありました。
調査したところ、ブログ下部で使用していたRSSの表示が不具合を起こしていました。
現在は正常に動作しています
ご支援のお願い
現在、笑韓ブログではご支援を募集しております。
詳しくはこちら

http://www.wara2ch.com/archives/9233332.html

ご支援宜しくお願いします。
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
メール

笑韓ブログ ◆loMxv6YsrNO8
当ブログについてはこちら
笑韓ブログについて


連絡先:wara2ch(at)gmail.comまでよろしくお願いします!!
(at)は@に変えてください
最新コメント


PCのみのカウントです。参考程度に
全ランキング



QRコード
QRコード