1: 蚯蚓φ ★ 2020/03/06(金) 14:34:32.58 _USER
no title

「チリ、チガイリ、カイリ、カイリゴバ、ゴバ、コジュバ、ジュバ、オバ」

先週、スーパーの干魚の陳列台で乾燥イワシの包装が目に入った瞬間、不愉快な気持ちになった。ついでに陳列された乾燥イワシの商品名を隅々まで見た。すべて日本式の名前だった。

数年前に権現網、流刺網、揚操網などの漁船に乗ってイワシ漁業を調査した時だ。操業の日に漁船に同乗できるよう頼んでおいた。数日後、電話がかかってきた。夜明けに「オバ漁」があるので埠頭に来いとのことだった。私は何の意味か理解できず、的外れな返事をした。イワシ漁の船長や船員に会った時、日本式の名称を使う理由を尋ねた。一様に同じ返事だった。「皆が使うから」。

ちりめんじゃこやイワシのだしを愛用する妻に「カイリ、コバ、ジュバ・・・」が何の意味か分かるか聞いてみた。分からないという。酒の席で乾燥イワシのおつまみが出ると、同席の人に尋ねた。正確に知っている人には会えなかった。消費者が知らない名称を漁業組合、水産協同組合、流通業社などでは使っている。原因は100年余り前にさかのぼる。浦項(ポハン)、蔚山(ウルサン)、巨済(コジェ)、統営(トンヨン)、麗水(ヨス)、高興(コフン)、巨文島(コムンド)など南海岸を中心に植民移住漁村が建設され、日本の漁民が韓半島の海を掌握した。特に巨済島などで、権現網でイワシ漁が大々的になされた。日本の漁民の主導でイワシ漁と加工、販売がなされ、日本式の用語が定着した。

一部歪曲して伝えられているように、イワシ漁と食文化が全面的に日本の植民地支配の遺産というわけではない。以前から私たちの先祖はイワシを食べた。李圭景(イ・ギュギョン)は、「五洲衍文長箋散稿」で、一度それで船がいっぱいになるが、すぐに乾燥させずに腐れば肥料に使い、乾燥イワシは毎日のおかずとなったと記した。「牛海異魚譜」、「林園経済志」、「茲山魚譜」、「蘭湖漁牧志」などに乾燥イワシとイワシの塩辛を食べた記録がある。

乾燥イワシは炒めもの用、汁用などの用途で分けたり、長さによって「セミョル、チャミョル、ソミョル、チュンミョル、デミョル」と表記したりもする。しかし「チリ(炒めもの用)、カイリ(煮物用)、チュバ(汁用)」など日本の用語を表記し、韓国語は括弧の中に記載されている。誰かのせいにするのではない。今からでも変えようということだ。これまで乾燥イワシに与えられた創氏改名のくびきを誰も取り外そうとしなかった。光復(解放)75年の間、私たちは無関心だった。

この10年間、韓国の海域で最も多く獲られた魚はイワシだ。おかずだけでなく、粉末、塩辛、魚醤など、食卓でイワシの地位以上の魚は見当たらない。地位に合った待遇をしよう。日本式の用語に固執するのは愚かなことだ。乾物の陳列台で「チリ、チガイリ、カイリ、カイリゴバ、ゴバ、コジュバ、ジュバ、オバ」ではなく、韓国語で分類された商品名を見たい。帝国主義の痕跡なので、無条件に消そうというのではない。日本ですら使われない用語を使っているからだ。歴史的教訓で残すものがあり、捨てるものがある。日本式の用語が伝わった歴史的脈絡で見て、韓国語に変えるのが望ましい。言語には精神が含まれているからだ。

ソース:東亜日報日本語版<失われたイワシの韓国名>
http://www.donga.com/jp/List/article/all/20200306/1997962/1/%E5%A4%B1%E3%8F%E3%8C%E3%9F%E3%A4%E3%AF%E3%B7%E3%AE%E9%9F%E5%9B%BD%E5%8D

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1583472872/

2: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/03/06(金) 14:36:19.47
これは日本語なのか

4: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/03/06(金) 14:37:27.79
マータハジマタw

5: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/03/06(金) 14:37:29.14
普通は興味ある分野の言葉が増えるんだぞ
ハングルの何割の用語が日本語由来なんだよw

7: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/03/06(金) 14:39:09.77
イワシの頭も信心から
チョンの頭は反日から

13: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/03/06(金) 14:41:49.09
日本アレルギーキモいわ

16: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/03/06(金) 14:42:32.26
朝鮮では日本時代になるまで漁業が盛んでなかったのでは

19: & ◆3AXM/pZ4rwHq 2020/03/06(金) 14:43:09.85
⎛´・ω・`⎞イワシはイワシじゃねえの

23: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/03/06(金) 14:44:17.80
>>1
国そのものが日帝残滓なんだよアホが

25: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/03/06(金) 14:46:35.09
>光復(解放)75年の間、私たちは無関心だった。
それが答えなのに、なんでいちいち別の答えを探すのか

29: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/03/06(金) 14:48:56.18
Wikipediaの出世魚の項目、イワシの欄にあった
シラス→ カエリ→コバ→チュウバ→オオバ

127: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/03/06(金) 18:53:17.54
>>29
日本語だとまともなのに、向こうに行くと果てしなく気持ち悪い語感変わるのなぜだろ

39: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/03/06(金) 14:56:22.57
>>1

とても日本語に思えんがお前がそういうならそうなんだろう。
好きにしろ。
ただその言い方だとハングルを使うのにも疑問が深まるが。
ハングルを発掘し教育により広めたのは日本だし、
そもそも朝鮮語の研究と体系化は日本人が中略ではないか。
それがデマだ妄言だ歴史の歪曲だと突っぱねて、
思考停止に至るまでが遠足だけどな。
 

47: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/03/06(金) 15:04:22.10
>>39
小羽  コバ
小中羽 コチュウバ
大羽  オオバ
全てマイワシの大きさを表してる今でも漁業関係者は
普通に使ってるよ

43: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/03/06(金) 15:01:35.65
マイワシのでかいのはオオバって言うんだな へー
まあ当時の朝鮮人がイワシのことをなーんも知らん赤ちゃん状態だったから
日本人が教えて上げたんだろうな。なんと感動することか

44: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/03/06(金) 15:01:47.21
全ての文化が併合後だろ

48: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/03/06(金) 15:04:27.66
頑張りどころが   ち が う だ ろー 笑

57: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/03/06(金) 15:09:41.70
チリ:ちりめん
チガイリ: 多分稚魚とカエリの間
カイリ: カエリ
カイリゴバ:多分カエリと小羽の間
ゴバ:小羽
コジユバ:多分小羽と中羽の間
ジュバ:中羽
オバ:大羽

訛りすぎてて分からんし、もはや半島語
魚のサイズで呼び方変わるのは、商いが成立してたことを示唆する
半島は市場なんてなかったんだから細かい呼び名がなくて当たり前だろ
ハングルにしたらせいぜい「すごく小さいイワシ、小さいイワシ、普通のイワシ、ちょっと大きいイワシ、大きいイワシ」くらいしか言い換えられないくせに

67: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/03/06(金) 15:20:46.64
「トンカス!」「トンカス!」言うて、トンカツ食う癖に、アホかて。
チョン語には名詞がほとんどないから外来語だらけやろーが!

90: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/03/06(金) 15:51:41.01
失われたんじゃなくて最初から無かったんじゃ

96: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/03/06(金) 15:57:36.57
>一部歪曲して伝えられているように、イワシ漁と食文化が全面的に日本の植民地支配の遺産というわけではない。以前から私たちの先祖はイワシを食べた。


はいはいwまた日本に支配されていた被害国という立ち位置のまま日本から教わったという事実だけを否定したいがために一部歪曲して伝わったと断ってるわけねw
本当にクソみたいな民族だよな
日帝の植民地支配を受けて魚名も漁法も日本式だけど日本の影響は受けてないというwwwバカチョン理論

108: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/03/06(金) 17:37:43.55
そもそも魚取ってないだろ
日本が併合する前の朝鮮人の飢え方を見てると農耕もしてなさそう

110: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/03/06(金) 17:46:55.18
約束という言葉も概念も存在しなかった朝鮮w

韓国語でヤクソクって発音してるのを見たときには驚いたわwww

約束を守ることは日帝残滓なんだよなww

112: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/03/06(金) 17:50:04.88
現地化する過程で現地風に訛ったり意味がズレたりして意味不明になるのはよくある
チャン・ドンゴンの映画で「俺はお前のシタバリ(下張り)か?」と言っててパシリのことをシタバリと言うのだが、もはや日本人には何のことか分からないけど日本語なのであある

116: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/03/06(金) 17:56:13.16
>>112
俺ならシタバリから前貼りしか連想できないw

121: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/03/06(金) 18:07:43.86
>>116
下っ端の見張りの略かな?と思ったけど分からんね

131: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/03/06(金) 19:30:15.51
大きさで分類してた日本式を採用したんだから日本式呼称で問題あるのか?
朝鮮では小さくても大きくても「イワシ」のままなんだろ?

ヨーロッパは米を区別しないから、短粒米も長粒米も一緒くたにライスとしか扱ってない
朝鮮もイワシをまとまりで扱ってただけじゃん

その逆もあるよ
日本では一緒くたなのに、イタリアではブルーチーズをピッカンテとドルチェの二通りに区別して流通している
塩辛いのがピッカンテ。マイルドなのがドルチェ。
現地で最近はドルチェの人気が高い
オリーブオイルも新鮮度でランク分けしてるが、日本で食用油をランク分けしてない
そんな例は世界に沢山ある

133: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/03/06(金) 19:53:25.34
>>131
漢和辞典で羊や馬の部首みたら、日本人なら使う必要がない漢字(単語)多いですものね

「母乳しか口にしていないメスの羊」なんて頻繁に取引する機会がないと要らない漢字だし

でも、仮に日本が元に征服されていたら使っていただろうし

143: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/03/06(金) 22:55:57.13
またいつもの病気の症状w