1: 鴉 ★ 2020/02/10(月) 19:14:59.85 _USER
日韓は「良きライバル良き友に」~小此木教授の願い
市川速水 / 朝日新聞編集委員
韓流で「孤独感から解放された」


 終戦の年に生まれ、半世紀かけて日韓関係の浮き沈みを実体験してきた小此木政夫・慶応大学名誉教授(74)は、時々の政権の外交ブレーンの一人として、また民間交流でも代表格として、両国関係を体現してきた。

 筆者は日韓共催のサッカー・ワールドカップ後、韓流が最高潮だった2004年ごろ、ソウルで開かれた学術シンポジウムで小此木さんと同席する機会があった。韓流が話題になった時、小此木さんが「僕たちはいったい、何十年も何をやっていたのでしょうね」と苦笑しながらつぶやいたのを覚えている。

 あれは、専門家の研究や交流の積み重ねがようやく実を結んだという喜びと、人気歌手・俳優の登場が、あっという間に国の関係を変えてしまうという、学者としての無力感がないまぜになったような思いだったのだろう――その時に思った。

 苦笑には、さらに理由があったようだ。

 なかなか公然とは個人的な思いを口にしない小此木さんだが、2011年1月、慶大の定年退職を控えた最終講義でこう語ったのだった。

「72年から2年間の韓国留学中に、韓国政治の大転換を目の当たりにしました。同時に、私には日常生活もありました。下宿させていただいた延世大学の先生と家族は本当に親しく面倒を見てくれて、子どもたちもなついてくれました。私は韓国の庶民が好きでした。
 留学を終えて日本に帰る時、私は、自分が半分、韓国人になってしまったことに気づきました。それほど韓国にどっぷり浸かってしまったのです。ある意味、ひどく孤独でした。自分のような存在が日本では理解されないことがよくわかっていたからです。
 帰国する時に思ったことは、将来、韓国で日本が理解されることはあっても、日本で韓国が理解されることはないだろう。韓国人が日本文化を好きになることはあっても、日本人が韓国文化を好きになることはないだろう、ということでした。
 それから20数年たって、日本で韓流現象が起きた時、その予想は完全に裏切られましたが、本当にうれしい誤算でした。少なくとも、私は孤独感から解放されたと言うことができます」
 韓国への思いをついに日本社会と共有できるという、孤独感からの解放だったのだ。

小此木「『冬のソナタ』をはじめとする韓流に日本中が夢中になるまでには、いくつかの転換期がありました。まず国交正常化(1965年)当時の東西冷戦、88年ソウル五輪以降の韓国の経済発展と民主化。さらに90年代末の小渕恵三・金大中(キム・デジュン)政権時代の良好な関係を経て、私が夢にも思わなかった時代を迎えました」
https://webronza.asahi.com/politics/articles/2020012900006.html

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1581329699/

2: 鴉 ★ 2020/02/10(月) 19:15:44.07 _USER
日韓関係は「最悪」でなく「深刻」

 今、徴用工判決や慰安婦問題、嫌韓、ヘイトスピーチなどが渦巻き、日韓関係が「最悪」という言葉が飛び交う。

 しかし、小此木さんは真っ向から否定する。「悪い」わけではなくて「深刻」なのだ、と。

小此木「半世紀の間で最悪などということはありません。言い方とすれば、今は『国交正常化後、最も深刻な事態』の方がふさわしいと思います。
 そもそも、終戦で植民地支配も終わったのに、その後20年間もいがみあって、国交正常化交渉も継続的に進められなかった。もちろん若い人は知らないかもしれませんが、この歴史的事実を今、深刻に考え直す時なのです。冷戦下の安全保障とか、韓国経済開発の必要性とか、軍事政権の誕生などの条件が重なり、1965年になってようやく日韓が国交を正常化できたのです。歴史の大筋を見れば、それらの条件や環境が変われば、セットバック(後退)があるのは当然です。
 その意味では今、韓国が1965年の日韓条約や請求権協定まで後戻りして、改めて問題を提起している。1965年体制そのものが韓国側から問われているという事態が『深刻』なのです」
 問題は、関係悪化の程度ではなくて、焦点の「質」の転換だということだろう。

 小此木さんは、韓国に留学していた1970年代前半の雰囲気について、振り返る。

小此木「日韓条約を締結して6~7年経っていたわけですが、韓国では『自分は条約反対のデモをやったけど、正常化してよかった』という人が多かった。しかし、その反面、『日本にちゃんと謝って欲しかった。条約はやはり不平等じゃないか』と付言する人も少なくなかった。つまり、あの条約そのものが円満に結ばれたわけではない。いったん決めたことだから、と考えてはいけないのです。
 もちろん、それを捨ててしまうのではなく、それを土台にして補強していかなければいけません。事実としても、冷戦終結後の国際協調の時代に、河野談話、村山談話、小渕・金大中パートナーシップ共同宣言など、首脳級による積極的な発信がありました。韓国側がそれらの意義を過小評価していることが残念でなりません」
 この文化・風土の違いは、『韓国併合は「植民地化」でなく「同化」だった~小此木政夫さんに聞く「朝鮮と日本の過去・未来」(3)』の中心テーマだった。「約束」より「正義」を重んじる韓国と、約束を反故にすることが「ゴールポストを動かす」ように見える日本との根本的な違いだろう。

6: 鴉 ★ 2020/02/10(月) 19:16:11.14 _USER
「元の時代」には戻れない

 2019年10月、天皇の「即位礼正殿の儀」に参列するために来日していた李洛淵(イ・ナギョン)首相が安倍晋三首相と会談した。報道や関係者の話を総合すると、2人の間でこんなやりとりがあった。

安倍「重要な日韓関係をこのまま放置してはいけないと考えている。元の健全な関係に戻していくきっかけをつくってもらいたい」
李「韓国は韓日基本条約や請求権協定を尊重し、順守してきた。否定しているわけではなく、解釈が違うだけだ。今後も両国が知恵を集めて難関を克服することができると信じている」
 小此木さんは「元の健全な関係に戻す」「解釈が違う」というキーワードにひっかかりを覚えるという。

小此木「韓国の本音は、決して『解釈』だけではないでしょう。日韓条約や請求権協定そのものの正当性にまで踏み込んだのですから。安倍首相の言う『元の状態に戻す』という発想は、今が異常なので元に戻せるだろうということでしょうが、もう元に戻ることはないでしょう。時代が変わったのです。
 韓国が法律の問題として提起してきたのだから、日本も法的問題として受けて立ち、最終的には国際司法裁判所(ICJ)で争うという手段もあった。歴史問題を最終的に解決しようとすれば、その方法しかありません。韓国が応訴しなくても、です。
 国際的な権威を導入するによって、別の『正義』が存在することを韓国の社会運動団体に理解させるという方法です。そうすれば、ゴールポストを固定することができるでしょう。ただし、その場合にも、ICJが被害者救済を命じるかもしれません。その場合のゴールポストは日本が考えていた位置ではない。でも、それでいいのではありませんか」

8: 鴉 ★ 2020/02/10(月) 19:16:40.57 _USER
三つのナショナリズムが衝突

 しかしここで、日本と対峙する朝鮮半島ナショナリズムについて、小此木さんはユニークな歴史解釈を展開する。「日本の韓国併合と米ソ冷戦によって、南北朝鮮はいまだに一つの統一的な近代ナショナリズムを持ち得ていない」とするものだ。

 小此木さんによれば、日本や列強に開国を迫られた19世紀後半の朝鮮では、日本が幕末の戊辰戦争を通じて尊皇攘夷か、佐幕開国かを争ったように、複数のナショナリズムが競合していた。

 儒教を国是とする朝鮮王朝は「衛正斥邪」(邪教や邪説を排して国学の朱子学を通して国民を1つにする)の復古的なナショナリズムによって鎖国攘夷政策を実行したが、改革派の官僚や知識人は日本や米国をモデルにして、「開化・自強」(文明開化しながら自力で富国強兵を図る)の運動を展開した。その他に、土着宗教である「東学」を信仰する農民たちが全羅道地方を中心に、官僚支配と社会の腐敗に抵抗して蜂起した。

 日本はこれらの運動を鎮圧したり、部分的に利用したりしながら、植民地化(同化)と近代化を同時に進めた。いいかえれば、それらのナショナリズムは戦後まで抑制され、温存され、かつ日本の敗戦によって再生されたと言うのだ。

小此木「事実、開化派のナショナリズムは米国で独立外交を展開し、大韓民国初代大統領に就任する李承晩(イ・スンマン)に引き継がれました。東学運動は三・一独立運動を継承して大韓民国臨時政府につながり、金九(キム・グ)主席に引き継がれました。
 一方で、衛正斥邪の運動は複雑に展開しました。韓国軍の解散に抵抗して義兵闘争を展開した軍人たちの一部が、旧満州で武装闘争を継続し、共産主義運動と遭遇しました。そのなかで頭角を現したのが、ソ連軍に所属して帰国した金日成(キム・イルソン)です。
 日本から解放された後、米ソ冷戦による南北分断がなければ、朝鮮半島でも中国と同じような共産主義者と民族主義者の内戦が発生し、三つのナショナリズムが一つに統一されたでしょう。そうすれば、たとえ半島全体が共産化したとしても、現在の北朝鮮のように好戦的で硬直した社会主義国家にはならなかっただろうと思います。中国・ロシアの脅威から逃れるために、日米に友好的な国家に変身していたかもしれません」
 しかし、実際には、3年間にわたる朝鮮戦争を経ても分断状態を解消できず、いまだに北朝鮮の共産ナショナリズム、韓国内の保守・反共ナショナリズム、進歩・中道ナショナリズムが分裂し、競合していると言うのである。

 日韓歴史共同研究などを通じて確信した「アイデンティティーの衝突」と「政治文化の非両立性」に加え、この朝鮮内部の「ナショナリズムの分裂」が、対日関係をさらに鋭敏かつ複雑にしている――これが小此木さんの問題意識だ。

小此木「最近、保守・反共ナショナリズムの立場から進歩政権の歴史観を激しく批判する韓国書籍が日本でベストセラーになっています。これも韓国内の左右対立(南南葛藤)の良い例です。その内容には首肯できる点が多く、できるだけ多くの韓国人に読まれて欲しいとは思うのですが、ナショナリズムの分裂という観点からは、李承晩と朴正熙(パク・チョンヒ)が反共主義を土台にして合体し、金九や文在寅(ムン・ジェイン、現大統領)を激しく攻撃しているように見えます。結局は内部闘争なのですから、日本人が介入したり、一喜一憂したりしてはいけません」
 では、韓国の将来、日韓関係の未来をどう見ればよいのだろうか。

10: 鴉 ★ 2020/02/10(月) 19:17:18.24 _USER
「双子国家」めざし、切磋琢磨を

小此木「現在、韓国では、学生時代に(民主化要求デモが軍・警察に弾圧された)光州事件や全斗煥(チョン・ドゥファン)政権の抑圧を経験した『386世代』が中心的存在です。ただし、そろそろ交代期になります。やがて左右対立が緩和するかもしれません」
 「386」(サムパリュク)とは、民主化勢力の金大中(キム・デジュン)、盧武鉉(ノ・ムヒョン)両政権の時代(1990年代後半~2000年代前半)に流行した言葉で、その当時、「年齢が30代で1980年代に大学生活を送った1960年代生まれ」という意味だ。日本で言えば全学連、学生運動のような一体感を持つ世代で、この20余年、あらゆる分野で主流を占めていた。

 その世代が50歳以上になり、韓国社会の中心から遠ざかる時が近づいている。激しいナショナリズムの国内対立がどんな方向に向かうのか、あるいは南北関係が共存に向かうか、対立を続けるか。目が離せない状況が続く。

 そのなかで、将来の日韓関係について、歴史を継続的、綿密に研究してきた小此木さんが10年ほど前から唱えている、分かりやすい未来像がある。「日韓は一見して区別できないほどよく似た、双子のような国」だ。

 地政学的にも米中両大国間の狭間にあって、民主主義と市場経済を共有している。安全保障上も相互補完関係にあり、経済的には水平分業によってサプライチェーン(製品供給網)を共有している。「時代の変化を反映する新しい共通戦略が必要」というものだ。

小此木「例えばスポーツの世界では、『良きライバルが良き友である』ことが少なくありません。対等の立場で切磋琢磨し、協力すべきところで協力する。それがお互いのエネルギー源になる。日韓はそんな関係であるべきです。しかし、共通戦略を開発するためには、お互いの歴史や文化に関する学習が不可欠です。知的な関心を持つ若者が大規模に交流しなければなりません。まずは旅行することでしょうね。2018年に1000万人(そのうち、韓国人が約750万人)を超える旅行者が日韓を往来したというのは勇気づけられる事実です。重要なのは若者たちの意識変化です。それが起きつつあるように見えるのですが…」

7: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/02/10(月) 19:16:36.64
「良き」も「友」も連中とは概念が違うから無理。

12: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/02/10(月) 19:17:32.94
>>1
朝日新聞が日韓関係を破壊した。
以上。

624: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/02/10(月) 20:42:26.08
>>12
ほんこれ

16: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/02/10(月) 19:18:15.41
>>1
なんかもう、必死すぎてミジメだな

26: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/02/10(月) 19:20:17.17
お前の願いなんか知らんがなw

32: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/02/10(月) 19:21:27.50
論点ずらしすんなクズが。
韓国は日米側から離反した。それがこの問題の全てで文化交流だの隣国だのは全て論点ずらしで無意味だ。

40: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/02/10(月) 19:22:24.17
まずは、朝日が謝れ!

50: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/02/10(月) 19:24:22.73
日本と日本人に対する遡及法がある国とうまくやれるわけないだろ

51: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/02/10(月) 19:24:37.72
本当の友達は
お金を貸し借りしません
集りも脅しもしません
謝罪強要なんてとんでもないです

だから ごあいさつ程度のご近所さんでいいんです

56: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/02/10(月) 19:25:31.83
何で朝日は必死なんやろな(*´ω`*)

68: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/02/10(月) 19:28:11.00
> 「約束」より「正義」を重んじる韓国と、
> 約束を反故にすることが「ゴールポストを動かす」ように見える日本
あのさぁ・・・ガキの頃に教わらなかったか?
「嘘をついてはいけません」「約束を破ってはいけません」「裏切ってはいけません」とか色々とさ。
韓国さんは躾のなってないガキみたいに泣き喚いてゴネてるだけなんで、みーんな呆れてんのよ。

70: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/02/10(月) 19:29:07.60
ほんまに仲良くなって欲しいなら全ての罪を認めて会社畳むことだな
責任を全部請け負ってここから去ること
銭のために仮初の友好関係を唱えてるだけなら逆効果

黙っときな🥰

71: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/02/10(月) 19:29:37.97
良き友になるためには目の前の問題をいろいろクリアしないとな
クリアできないなら友達にはなれないぞー

73: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/02/10(月) 19:29:55.36
無駄な御託を並べるな
一度嫌いになったものはもう元には戻らない
うんざりだよ
朝日は日本人を軽く見過ぎてたな
他国で友達を見つけて幸せになってくれ

76: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/02/10(月) 19:30:34.51
約束も守れない人とは友好関係を築けますか?
信頼できない人と友達になれますか?
朝日新聞がそもそもぶち壊して最良の関係になったんでしょう
朝日新聞の思惑通りになって満足でしょw

79: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/02/10(月) 19:31:02.14
『冬のソナタ』・・・何時まで過去にしがみついてるんだ、大昔だろう。

80: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/02/10(月) 19:31:04.51
朝日よ一日くらい韓国のこと忘れて紙面つくれないか

83: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/02/10(月) 19:31:29.77
>『日本にちゃんと謝って欲しかった。条約はやはり不平等じゃないか』と付言する人も少なくなかった

そう思う根拠が反日捏造歴史教育じゃ意味ねーだろ

87: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/02/10(月) 19:32:35.82
朝日が日韓の断絶を広げたとしかおもえないんだが?

90: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/02/10(月) 19:33:00.17
ベトナム少女像が乱立しない正義w

偏向馬鹿

96: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/02/10(月) 19:34:07.86
韓国から金でももらっているのか?w

98: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/02/10(月) 19:34:25.46
>「日韓は一見して区別できないほどよく似た、双子のような国」

それは韓国が日本をコピーするからです

101: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/02/10(月) 19:34:56.83
お互いに尊敬できれば、自然と良き友になれる。
そうでなければ、無理して良き友と振る舞うのは偽善で、長続きはしない。

102: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/02/10(月) 19:35:04.81
願うのは構わないが、韓国にちゃんとしろっていうだけだよ

108: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/02/10(月) 19:35:43.42
無い事無い事、書き立てやがっておいて、よく言うわ

119: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/02/10(月) 19:37:21.83
日本人の願いは完全無視までは読んだ。

121: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/02/10(月) 19:38:02.09
迷惑な隣人

123: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/02/10(月) 19:38:05.65
この教授がアカヒと組んで「韓国を見習え」の大合唱してたのか?

131: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/02/10(月) 19:39:43.65
>>1読んだ「韓流万歳」しか書いてなかった

132: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/02/10(月) 19:39:45.05
もういいって、朝鮮人とは関わりたくないの
消えろ害虫

137: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/02/10(月) 19:40:49.26
テロリスト国家とは永遠にわかり合う事は出来ないね

138: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/02/10(月) 19:41:25.75
約束をいとも簡単に破る時点で、相手に対するリスペクトなど欠片も無いんだよ。
良き友なんて有り得ないだろうが。