1: 蚯蚓φ ★ 2019/08/26(月) 21:29:27.67 ID:CAP_USER.net
韓国、中国、日本。極東の三カ国でノーベル賞を受賞した人は韓国1人、中国1人、日本24人です。もちろんノーベル賞受賞者の数字だけでその国の水準全体を評価はできません。しかし、その国の水準を評価する一つの基準にはなります。

我が国はまだ学術賞の受賞はありません。キム・デジュン元大統領の平和賞だけです。それに比べ、中国の場合は3年前、トゥトゥ(訳注:実際の中国名は屠呦呦、トゥ・ヨウヨウ)という名前の薬学専攻女性が受けました。トゥトゥ博士が受けたノーベル賞はケトンスク(訳注:和訳するならイヌグソヨモギ。和名はクソニンジン、中国名は黄花蒿)を一生研究してマラリア治療薬を発明した功労で受けた賞です。

言ってみれば、この賞は私たち韓国が受けるべき賞です。なぜなら1600年代に出版された許浚(ホ・ジュン)先生の東医宝鑑にケトンスクが蚊によって感染するマラリアに特別な効果があると明確に記録されているからです。だから私たちの学者が東医宝鑑を読んでケトンスクを熱心に研究していれば、この賞は韓国人が受けるべき賞ということです。

今や私たちもノーベル賞を学問分野で受けなければならない時になりました。日本の24人に比較すると自尊心がとても傷つきます。日本の場合、基礎科学分野で一生を黙黙と研究に没頭した方々がノーベル賞を受けてします。もちろん我が国も学問と基礎科学分野に大きな業績を積み上げています。しかしまだ日本に比べて非常に不足しています。一分野に数十年を黙黙と研究に没頭する精神と風土から育まれなければなりません。
(後略)

ソース:クリスチャントゥデイ(韓国語)[キム・ジンホンの朝黙想]韓国、中国、日本のノーベル賞
http://www.christiantoday.co.kr/news/324863

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1566822567/

5: Go ahead make my day 2019/08/26(月) 21:30:47.66 ID:ItYIaR6u.net
まだ八月なのに早漏だなあ

7: 2019/08/26(月) 21:31:15.58 ID:oVx2khPI.net
>>1
宗主国の前で主張してみろよw

8: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/26(月) 21:31:21.46 ID:ZTbPfqH4.net
>>1
ロウソクデモで抗議すれば?

10: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/26(月) 21:31:49.68 ID:KgsL/thR.net
コイツらの無軌道な自信過剰ってどこからくるんだろう

11: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/26(月) 21:31:56.23 ID:SctM0g67.net
ノーベル賞よこせ像をノルウェーに立てたらいいと思うw

52: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/26(月) 21:37:45.57 ID:amDy8YBU.net
>>11
そこはスウェーデン大使館前だろw

62: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/26(月) 21:39:15.40 ID:TqhkZR44.net
>>52
平和賞はノルウエーだから合ってる、それぐらいしか可能性無いだろ。

15: 2019/08/26(月) 21:32:06.94 ID:UX12p5ia.net
>>1
>言ってみれば、この賞は私たち韓国が受けるべき賞です。
>なぜなら1600年代に出版された許浚(ホ・ジュン)先生の東医宝鑑にケトンスクが蚊によって感染するマラリアに特別な効果があると明確に記録されているからです。

脳みそ膿んでるな
こんなことばっかり言うから受賞に値する研究ができないんだよ

16: 2019/08/26(月) 21:32:12.04 ID:nclKrWII.net
べき?


何度も言うけど

何様のつもりだ?

25: 2019/08/26(月) 21:33:49.69 ID:0LkchsB6.net
>>1
> 言ってみれば、この賞は私たち韓国が受けるべき賞です。
なぜなら1600年代に出版された許浚(ホ・ジュン)先生の東医宝鑑に
ケトンスクが蚊によって感染するマラリアに特別な効果があると明確に記録されているからです。

こんな馬鹿丸出しな事を言っている限り、朝鮮人にノーベル賞は有り得ない(笑)

35: 2019/08/26(月) 21:35:35.55 ID:+isQ4MIF.net
和名やめろw

38: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/26(月) 21:35:49.76 ID:LJj7jhEJ.net
なんて見苦しい国なんだろう

40: 2019/08/26(月) 21:36:20.20 ID:SJzxFxNK.net
お、もうノーベル症の季節か

45: 2019/08/26(月) 21:37:04.37 ID:OREc9UYi.net
>>1
たぶん取る前に韓国なくなるからw

46: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/26(月) 21:37:11.29 ID:NLB1MrIj.net
自分の知る限りもう10年単位の風物詩

47: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/26(月) 21:37:32.71 ID:xXYTxgxu.net
ウン・コ詩人とやらの便所の落書きわ取れなかったのかい?
www

55: Go ahead make my day 2019/08/26(月) 21:38:13.13 ID:ItYIaR6u.net
>>47
ウリナラme tooの流れ弾で、セクハラがバレていなかったことになってる

51: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/26(月) 21:37:43.84 ID:fcFY7h+H.net
コリアンに勝海舟の言葉を教えてやる。
「行は我にあり 毀誉は他人に有る」
行いの判断は自分に責任があるが、結果を評価するのは他人だという言葉だ。
他人に評価を無理強いして求めるのがどれだけ愚かか、噛みしめる時がその内に来るぞ?

60: 2019/08/26(月) 21:39:04.46 ID:x3rk18um.net
ノーベル財団を訴えてデモだな。
もしかしたら貰えるかもよ。

61: 2019/08/26(月) 21:39:05.34 ID:UFlFPgM2.net
「自尊心がとても傷つきます」
この一言に尽きるわな
ノーベル賞ってそういうのじゃねーから

63: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/26(月) 21:39:26.95 ID:Qe4oXyAK.net
アイツが持ってるアレ欲しいニダァーー!
欲 し い ニ ダ ァーー!!!

67: 2019/08/26(月) 21:39:56.41 ID:/ASJYKiD.net
>>1
せっかくそういう記録があるのになんで研究しなかったのさ
ちゃんと学術論文書いて実証するまでしないとノーベル賞受賞までいくわけないじゃん
起源主張だけでノーベル賞受賞できるなら誰も研究しなくなるわ

85: 2019/08/26(月) 21:42:05.67 ID:jEkTKgK8.net
マラリアって韓国でもあるんだ

284: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/26(月) 22:04:46.37 ID:GpnmZSeW.net
>>85
韓国だと2018でも500件以上発生してる
1600年代の論文が生かされていないようだ

93: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/26(月) 21:42:58.88 ID:qS+C+mq2.net
べきw

それ言うなら、南 朝 鮮 は 滅 び る べ き だろう

97: 2019/08/26(月) 21:43:13.05 ID:PIT+Tekl.net
たらればの話とか恥ずかしすぎるだろ
継続して研究を続けたからこそ受賞したんだろ

98: 2019/08/26(月) 21:43:17.74 ID:+rObJDEw.net
生涯を研究に捧げられる韓国人が居るわけ無いだろ

99: 2019/08/26(月) 21:43:18.84 ID:3/rbLIHX.net
韓国人がノーベル賞とったら
ノーベル賞の価値が下がる

勘弁してください

104: 2019/08/26(月) 21:43:52.30 ID:SJzxFxNK.net
別に暴行セクハラなんて朝鮮人なら義務教育みたいなものなんだし、ウンコ先生推しで頑張ればいいのにね。

120: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/26(月) 21:45:58.71 ID:lTOFi3lm.net
事実を自分の都合のいいように歪曲してしまう朝鮮人にはノーベル賞は絶対に無理

123: 2019/08/26(月) 21:46:20.26 ID:d9db6CQL.net
事実を事実として見れない民族性が原因


能力云々以前にこれが一番の原因。いやマジで。

125: 2019/08/26(月) 21:46:33.18 ID:ev4AqITQ.net
イヌグソヨモギとかクソニンジンとか名前ひどすぎねえ?w

132: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/26(月) 21:47:16.24 ID:KWcaDsDQ.net
いや、ノーベル賞って、持ち回りじゃないんで。
そろそろ韓国もどうぞっていう賞じゃないんですよ。

137: 2019/08/26(月) 21:47:36.80 ID:k6jNW0FM.net
またノーベル症候群が始まったか