1: 蚯蚓φ ★ 2019/06/02(日) 14:45:44.86 ID:CAP_USER.net
安藤忠雄(78)は建築界のノーベル賞と言われるプリツカー賞を1995年に受けた日本の世界的建築家だ。彼に光を当てたドキュメンタリー「安藤忠雄」が最近、観客3万人を超えて興行する中、国土交通部が「ネクスト・プリツカー・プロジェクト」を発表した。「青年建築家が海外で先進設計技法を学ぶよう支援する」という計画だ。

国土部はプリツカー賞をアジアで中国1人、インド1人、日本8人が受け、私たちはまだ受賞者がいないという説明と共に「我が国もプリツカー賞を受けられる世界的建築家を出すために政府次元で積極的に努力する予定」といった。

ところが建築界の反応は冷たい。「いっそ大峙洞(テチドン)に『プリツカー賞塾』でも作ったら」という話が出るほどだ。受賞だけに汲々とする政府が建築に対する無知を見せたということだ。プリツカー賞とは何で、なぜ政府が出ると建築家は冷笑するのだろうか。映画「安藤忠雄」はプリツカー賞に直接言及せず、その意味を振り返る。

映画は安藤以外の様々な人物にカメラを向ける。不可能に見える図面を実現する施工責任者、建築家さえ想像できないビジョンを提示する建築主が登場する。彼らはエキストラではなく、良い建築を共に作っていく主役だ。青年時代の安藤が何度も大阪市庁を訪ねたが、相手にもされなかったというくだりから公務員の見識と開かれた姿勢も重要だという事実がわかる。

プリツカー賞も設計図でなく、実際に建てられた建物を見る。事実上、建築過程全体が評価対象だ。その過程で多様な利害関係を調整し、適切なデザインで表現するのが建築家の役割だ。設計技法はその役割を遂行するための手段の一つにすぎない。

安藤は自身が作った空間を「昔で言えば縁側」と話す場面が出てくる。日本の伝統建築である縁側は韓国式家屋の縁側とは異なる。専門大にも行けず建築を独学した安藤が巨匠に選ばれるのは日本伝統の空間感覚を現代的に表現して普遍性を得たからだ。

プリツカー賞の地域性という点もバルクリシュナ・ドーシ(2018・インド)、 ワンシュ( 王澍、2012・中国)のような最近の受賞者らの作品に共通して現れる。この相異は絶対的基準ではないが、設計技法より地域性に関する真剣な悩みが良い建築家の資質に通じる事を見せる。

若い建築家を助ける、という趣旨は良くとも、その目標が賞をとることでは困る。建築家を助けるとして建築家が反発する状況を国土部は重く受けとるべきだ。拙速に進められる設計公募展、時代錯誤的法規、設計者のアイデアをずたずたにする建築審議…。海外で習って賞をもらってこい、という前に私たちの建築の浅はかな土壌を改善するのが先だ。

チェ・ミンギ文化部記者
no title


ソース:朝鮮日報(韓国語) [記者の見解]「建築ノーベル賞」せっかちな性質
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2019/05/31/2019053103296.html

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1559454344/

2: 2019/06/02(日) 14:47:49.90 ID:l/NtfC39.net
じゃあまずは震度0で自動倒壊する建築物を自力でどうにかして!?

5: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/06/02(日) 14:48:22.57 ID:g1ihB1Kh.net
まず、壊れない橋、崩れないダム作るところから始めような

529: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/06/02(日) 18:47:03.11 ID:l1/bT0SB.net
>>5
傾くマンションもあるニダ

11: 2019/06/02(日) 14:52:21.72 ID:bQdnQVq5.net
建築家だけでなく他の分野でも世界的に有名な専門家の韓国人はいないだろ
建築家だけを優遇差別するのはやめるニダ

345: 2019/06/02(日) 17:01:23.56 ID:ZpI7uKn9.net
>>11
旭日旗の専門家ならいるぞw
しかも世界で唯一無二の専門教授ww

439: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/06/02(日) 17:55:21.22 ID:WNe0zX5I.net
>>11
ウソツク教授

20: 2019/06/02(日) 14:54:49.11 ID:iyOvz4vF.net
銅像の土台だけなら最高の建築技術を持ってるニダ!

23: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/06/02(日) 14:55:24.93 ID:pXNvovqX.net
まあ、~賞はカネで買えばいい。そう思っているふしもあるからね。

25: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/06/02(日) 14:55:42.39 ID:8wwNTuyT.net
韓国で建築や造船は後進国だな。
トラブルがないところまでもっていかないとな

27: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/06/02(日) 14:56:37.87 ID:WyYARfMo.net
ノーベル賞もそうだが賞は後付って意味分かってないよなあ
コイツラにとって賞は買うものだからかw

37: 2019/06/02(日) 14:58:25.62 ID:bU1CZdvo.net
その前に決壊しないダムを作る方が先だろ

39: 2019/06/02(日) 14:58:58.32 ID:BvhG1050.net
>その目標が賞をとることでは困る。

本家ノーベル賞でも同じよ

42: 2019/06/02(日) 15:00:08.18 ID:pbeIOKIG.net
>>1
no title

no title

49: 2019/06/02(日) 15:02:32.73 ID:BvhG1050.net
>>42
津波がどうとか言ってたやつか

100: 2019/06/02(日) 15:17:04.30 ID:pbeIOKIG.net
>>49
そそ、日本の庁舎を襲う津波をモチーフにしてる
呼称はそのまんま「ツナミ」

61: 2019/06/02(日) 15:05:14.32 ID:u+DW2Ab8.net
>>42
この趣味の悪さは人間じゃねえわ。
思ってても形にはせんだろ。

125: 2019/06/02(日) 15:23:28.44 ID:pbeIOKIG.net
>>61
しかも世論は大絶賛だからな
賞を取らせるべきだとか
観光名所として日本人を連れて行けとか言ってツアー会社に要請までしたんだぜ

44: 2019/06/02(日) 15:00:32.08 ID:/uOYZOtl.net
賞を取るのが目的になってる
だから韓国人は受賞できない

47: 2019/06/02(日) 15:01:40.94 ID:yy8LuOLy.net
自前でイグフリツカー賞でも創れば賞もらい放題だぞw

55: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/06/02(日) 15:04:49.34 ID:WHzyHW+i.net
プリツカー賞の台座まだぁ~ (笑)

57: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/06/02(日) 15:05:00.08 ID:EdLemDzF.net
手抜きできなくなるとポッケにお金が入らないニダ
余計な事するニダ

62: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/06/02(日) 15:05:24.40 ID:4uai7y7z.net
いくらデザインがよくてもなあ

建てても10年も経たないのに
老朽化が著しいから、あちらの建物

30年も経つと、日本の30年の物件とはえらい違いで
マジでコンクリが割れてるとか、そういうのになるからな

63: 2019/06/02(日) 15:05:37.81 ID:zIFcWTYw.net
日本が取れからウリも、と言う精神からまずダメダメ

66: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/06/02(日) 15:06:07.98 ID:MTZUkeIO.net
>>1
賞取りの建築様式ってないからな。
創造性のみが、それを得られる。
まじで、馬鹿民族だわ。
あらゆるもので。

67: 2019/06/02(日) 15:06:39.63 ID:/uOYZOtl.net
>>1によると
賞を取るには建築過程全体が評価対象だとか
それを知ってか知らずか「賞を取るために設計技法だけ学べばいいニダ」って言えばそりゃ冷たく見られるさね

324: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/06/02(日) 16:44:00.33 ID:yqK2Euqg.net
>>67
高名な建築家の設計図ってそのままじゃ建物にならないのよ
それで現場で頭を寄せ合って、いろいろ修正していくものらしい

354: 2019/06/02(日) 17:04:05.31 ID:NzVZ602m.net
>>324
最初のデザインそのまんまだと構造的にも工法的にも成立しないなんてのはよくある話で、それを構造計算したり建設工法と擦り合わせたりして実際の建設物が完成する。
シドニーのオペラハウスは実際に建てるのが難しすぎて、とんでもない予算オーバーになったというのは有名な話。
このあいだ勲章をもらった隈研吾が「大勢の人間の代表としてもらった」と言ったのも、その辺の事情があると思われ。

72: 2019/06/02(日) 15:07:37.20 ID:yy8LuOLy.net
まず下水処理場を作ってから言えよな、下水を川に垂れ流しじゃなくてさ

73: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/06/02(日) 15:08:02.58 ID:3OOkgSGN.net
賞を受賞した建築家の建造物が5年で倒壊

賞自体の存在意義が問われる

そのリスクが、あるのが韓国人

106: 2019/06/02(日) 15:18:38.19 ID:DA/tTCva.net
とりあえず「○○のノーベル賞」って言い方をやめたらいいんと違う?

「ノーベル賞くれくれ」って気持ちも紛れるし、
その他の賞の由来になった「ノーベルさんじゃない誰かさん」にも失礼だろ。

114: 2019/06/02(日) 15:21:52.70 ID:si1LL0LC.net
日本がとったからって欲しがるなよ

そんなことより
ラオスダム崩壊の補償をいかにしっかりやり遂げるかを考えろ

それが済んでから、挑戦したきゃやってみろ