1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/04/23(火) 16:14:51.73 ID:CAP_USER.net
透明な円筒に水を入れてその中に白色の触媒を入れた後、光を当てた。すると白色の触媒がみるみる黒に変わり、表面に小さな起泡が多量に生成され始める。まるで透明な炭酸飲料を振ったように、空気泡が次々と水面に浮き上がっていく。光を放出していた電球のスイッチを消すと、その時になってようやく起泡の生成が止まった。この小さな空気泡の正体は他でもない水素。文在寅(ムン・ジェイン)政府が2030年の商用化を目指している次世代新再生エネルギー源だ。 

  体内の酵素の原理を模倣して水素生産効率を従来比50%以上高めた「光触媒」が世界に先駆けて開発された。従来のプラチナ(白金)素材の光触媒を銅に変えて、これを原子単位に分けて水素生産効率を高めた。日光と水だけで水素の生産が可能だ。基礎科学研究院(IBS)ナノ粒子研究団をはじめとする国内の共同研究チームは21日、このような方式で水素を生産する「単原子の銅・二酸化チタン触媒」を開発したと明らかにした。原料が安く、効率に優れていて今後水素経済の活性化を牽引することができる技術というのが研究陣の説明だ。 

  研究を主導した玄澤煥(ヒョン・テクァン)IBSナノ粒子研究団長は「水素経済が一般化するためには安く水素を生産してこれを燃料電池として保存する技術が必須」とし「その開始点である水素生産で困難があれば、水素経済は出発点にさえ立つことはできない」として関連研究の重要性を強調した。実際、今年1月、文在寅政府が「水素経済活性化ロードマップ」を発表して本格的に水素経済にドライブをかけたが、最も重要な水素生産方式に対して学界や産業界の指摘が続いている。 

  今回、新たに開発された光触媒は、希少で高価なプラチナの代わりに銅を使って経済性と水素生産効率を高めている。共同で研究を進めたソウル大学材料工学部のナム・ギテ教授は「銅を原子単位に分離した後、二酸化チタンの上に砂のように散らし、伝達された光の40%以上を水素に転換する高効率の触媒を開発した」とし「新型触媒1グラムは1時間当たり約30ミリグラムの水素を生産できて純粋二酸化チタン触媒だけを使ったときより生産性が33倍高まった」と明らかにした。 

  研究チームは人体の中の酵素から触媒のアイデアを得た。玄団長は「最も効率的な触媒はまさに人の酵素」とし「摂氏37度の常温と1気圧の日常的な環境で私たちの体に必要な酵素を正確に作り出す」と明らかにした。現在、石油化学工程を通じて作られる「副生水素」の場合、700~1000度、3~25気圧水準の高温・高圧環境だけで生成されるが、新型触媒は酵素とともに水や日光など、日常的な環境を利用して水素を生産する。特に、副産物が酸素だけで、銅触媒は再使用が可能で環境にやさしいという長所もある。 

  ナム教授は「従来の触媒は分子水準で大きく一つになっていて分子の表面だけで反応が起きるが、原子を別に取っておけば原子表面全体で反応が起きて効率が高まる」としながら「原料になった二酸化チタンと銅の価格が非常に安くリサイクルが可能なため、経済性・環境性・効率の三兎を得た研究だと考える」と明らかにした。 

  しかし研究陣は「生産された水素を効率的に保存して燃料電池にする技術も同時に発展してこそ水素経済が完成される」としながら関連技術の開発に対する必要性も強調した。一方、この研究結果は23日、国際学術誌「Nature Materials(ネイチャー・マテリアルズ)」に掲載された。

https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=252656&servcode=300&sectcode=320
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]2019年04月23日 16時08分

no title

韓国の研究チームが開発した銅/二酸化チタン素材の水素触媒は、銅原子を二酸化チタン触媒の上に砂のように散らして水素生産効率を上げた。(グラフィック提供=基礎科学研究院)

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1556003691/

2: 2019/04/23(火) 16:16:04.73 ID:9+m/8rCl.net
いつ爆発すんの?w

3: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/04/23(火) 16:16:51.14 ID:ql3rMz6h.net
プラチナって今g幾らだったっけかw

250: 2019/04/23(火) 21:14:40.71 ID:WPVxoE5c.net
>>3
3000円くらい。金より安くなった。

5: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/04/23(火) 16:16:59.85 ID:VnBFWCWz.net
これでノーベル賞はもらったニダ

6: 2019/04/23(火) 16:17:18.37 ID:ev1Z6kM8.net
どこのパクり?

8: 2019/04/23(火) 16:18:29.66 ID:dnPcmd2m.net
>>6

太陽光での水素生成に成功、産業革命級の発見、ノーベル賞は確実、京都大学ら
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1549601714/

65: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/04/23(火) 16:48:01.72 ID:v7ICL1bS.net
>>8
なんか聞いたことのある話だなぁと思ったら、やっぱり既出ネタだったか

214: 2019/04/23(火) 19:05:27.05 ID:9whggdYt.net
>>8
そこかで聞いたなあと思ったらコレだな

15: 2019/04/23(火) 16:20:49.87 ID:dnPcmd2m.net
>>6
詳しくはこちらのソース元を参照してくださいませ。

https://www.itmedia.co.jp/smartjapan/spv/1902/06/news050.html

211: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/04/23(火) 19:00:54.05 ID:il00m22p.net
>>15
こちらは赤外光のようだね。数年前に発表していたのは可視光だったと思う。

7: マジカル☆コリア 2019/04/23(火) 16:18:08.69 ID:NVbfPJ/k.net
面白いとは思うが、ぶっちゃけできた気体が水素と酸素の混合気体だろうから危ないんじゃね・・・?
静電気発生させただけでドカ~ンじゃないの?

22: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/04/23(火) 16:24:49.51 ID:Y6daOeIE.net
水素は発生よりも 扱い方だからな

26: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/04/23(火) 16:27:37.67 ID:ZfJL5qaE.net
理科の実験か?

29: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/04/23(火) 16:27:57.01 ID:BYHyLdNE.net
水素って

触媒加工で
腐るほど 採れるけどな

30: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/04/23(火) 16:27:58.48 ID:qg2+N74Q.net
これまでの酸化チタン光触媒の難点は、太陽光線のうち紫外線のエネルギーしか使えないため、
屋外など強い紫外線の当たる場所でしか、その性能が発揮できないという点です。
可視光線のエネルギーが利用できれば、酸化チタン光触媒の応用にとって革命となります。

その解決策は、酸化チタンの表面に、鉄あるいは銅イオンから成る「助触媒」を付着させる方法でした。
こうすると、酸化チタンから助触媒へ電子が直接励起される「光誘起界面電子移動」が起き、
エネルギーの低い可視光でも十分利用が可能になります。
また、この助触媒は2つの電子を受け取って酸素を還元でき、この段階の反応効率をも大いに高めます。
この2つの効果の合わせ技により、従来の10倍以上の反応効率を実現したのです
  

  _ノ乙(、ン、)ノ 銅を使うのはいろんなところが何年も前からやってるけど。何が違うのかしらね?

31: 2019/04/23(火) 16:28:17.35 ID:24ACpVMB.net
昔の飛行船みたく爆発させないでね(´・ω・`)

178: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/04/23(火) 18:08:18.86 ID:DfHyFyc/.net
>>31
むしろ爆発して半島ごと消えて無くなれ。

32: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/04/23(火) 16:28:19.43 ID:bcfo+HBK.net
で、世界で何番目の水素強国の仲間入りなんだ?

34: 2019/04/23(火) 16:28:36.30 ID:hpIKA4dA.net
2年前アメリカであったなチタンでするとかだったかな。
結局効率の問題とか書かれてた。つまり現行の水素生産に比べて勝るかどうかが問題。
ぶっちゃけ大量生産に向いてる仕組みに見えるかい?

36: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/04/23(火) 16:31:12.84 ID:duISYT8X.net
>>34
太陽光を使ってる時点で効率がいいとは思えないよね~

40: 2019/04/23(火) 16:32:50.77 ID:IEZQMtSs.net
>>36
つーか太陽嫌いなんじゃなかったのかと…

113: 2019/04/23(火) 17:18:38.83 ID:hpIKA4dA.net
>>36
アメリカは砂漠でやってても採算取れないからがんばると言ってた。

これ効率よくする触媒探しだよ。稼働コストは低いから長期的にやればコストは釣り合う。
だから既存の水素作成より効率いいって記事じゃないと意味ない。

37: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/04/23(火) 16:31:14.39 ID:BYHyLdNE.net
密度と 収集方法が 水素の問題なんですが

43: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/04/23(火) 16:34:58.22 ID:8koPRVOE.net
水素の問題は容器と安全装置、そして水素圧縮技術が高価な事なんだがな。
今更小学校理科レベルの事を発表されても反応に困るんだが…?

44: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/04/23(火) 16:35:05.16 ID:APHjNaDg.net
そもそも2030年まで半島存続してない、という件

46: 2019/04/23(火) 16:36:25.16 ID:Sqtcr1ig.net
光触媒じゃん

78: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/04/23(火) 16:54:52.24 ID:W1AX6usz.net
>>46
(ヾノ・∀・`)チャウチャウ
触媒なら触媒自身は変化しない(それが触媒!)
色が変わった時点でそれは触媒ではない

48: 2019/04/23(火) 16:36:45.71 ID:ZYz9E2gI.net
試作の段階で売りに出し、SOULのあちこちで爆発させるんだろ?→水素爆発… 扱いは難しいらしいけど、果たして韓の技術力で何事もなく生産出来るのか??バクチですな。。

49: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/04/23(火) 16:37:43.76 ID:g5lzJ54M.net
光触媒で水素が出来るのは素晴らしいことなんだけど
専有面積に対しての設備効率が悪すぎるだろ
これなら太陽光パネルで電気作ってその電気で水素を取り出したほうが
設備効率が高くなりそう。

実際の所
パネル一枚に対して水道施設 水素 (酸素)を蓄えるタンク(そのタンク施設も水素相手だとそこらのガスを貯める品質では無理だろうし)
単純に考えてこれだけの付属品が必要なのに水素でもとが取れるのか

251: 2019/04/23(火) 21:19:58.30 ID:WPVxoE5c.net
>>49
朝鮮人だからここで止まるんだろうけど、これがマジなら日本人が魔改造で効率アップとか実は鉄でできますとかやるんじゃない?

292: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/04/23(火) 23:17:11.55 ID:zwG0mgBn.net
>>251
既に世界中でやっている。
何周回遅れのことを「最新技術」と言っているだか…
というのが正直な感想。
安い材料でできるところがsomething new
らしいが、「黒く変色し…」という下りから
耐久性はなさそうね。
しょっちゅう触媒を替える必要があるならば
総コストはどうなるのかねw?
小学校の算数から研究した方がいいかもしれない
レベルじゃないのかな。

53: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/04/23(火) 16:40:08.60 ID:VATAIyQB.net
旭日光をあてるんだな??

58: 2019/04/23(火) 16:42:38.19 ID:Oa62EyAe.net
京都大学の研究を研究しました!

252: 2019/04/23(火) 21:22:06.86 ID:WPVxoE5c.net
>>58
基本原理はパクリでも、より安価にとか効率よくってのができたなら、それは悪いことではないよ。50年前の日本の通った道だ。

60: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/04/23(火) 16:43:24.96 ID:7DmEe5D3.net
でだ採算性と安全性は?

68: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/04/23(火) 16:49:14.16 ID:W1AX6usz.net
>>1
白色の触媒がみるみる黒に変わり
あの〜ww
韓国の触媒って色変わるのですねwwwww
流石は韓国!OINKの国!!

75: 2019/04/23(火) 16:52:05.93 ID:fjSIPoXn.net
単位面積あたりの生産量が書いてないようだけど
おそらく太陽電池で発生した電気で電気分解する方法の足元にも及ばないのだろう

86: 2019/04/23(火) 17:01:55.45 ID:fmKYU+TU.net
基礎科学研究院って東大と一緒に研究してるとこじゃん

98: 2019/04/23(火) 17:09:27.15 ID:yuF/9Ygf.net
太陽光発電して海水を分解する方が速いよなw

115: 2019/04/23(火) 17:19:32.81 ID:ZS1FtdDa.net
太陽電池で水を電気分解
そんなもん昔からあるネタだろ。

>>1
>「最も効率的な触媒はまさに人の酵素」
朝鮮人のうんこか?つバカ…じゃなかった、唾か?
電気分解用の電極にはウリーとニダーが生成されて合わせると爆発する。
混ぜるな危険!
ただ、爆発させるにはある程度の物理的な力が必要なのでそこは旭日旗でも見せてやればよい。(物理じゃないw)

あと、マジな話、朝鮮人に水素の扱いは無理。
管理が悪いから生成できても爆発の連発。
テロの標的にもなりやすい。

119: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/04/23(火) 17:24:05.69 ID:CQRwplYL.net
>>115
電気分解でなくて光触媒を使った水素生成だとよ。

電気分解の方が生産性高そうだがな。

129: 2019/04/23(火) 17:29:48.00 ID:cwmcZj35.net
>>119
産総研が触媒と電気分解の両方使って高効率にやる方法開発してたな
どうせ太陽光使うから、電源をソーラーパネルに出来るので超低コストで作れる

135: おしょろ 2019/04/23(火) 17:34:30.34 ID:My5i9jGb.net
まあ研究だからいいんだけどさ
いきなり経済とか言い出す下品さは自覚できないものだろうか
これだからウリナラの研究は、銭儲けに直結する者ばかりで脳減る症にかかってるというに