1: ろこもこ ★ 2018/03/06(火) 21:36:25.49 ID:CAP_USER.net
http://news.searchina.net/id/1654736?page=1

 中国メディア・今日頭条は5日、「日本がモンゴルに勝てたのは神風ではなく、高麗人による『手抜き工事』だった」とする記事を掲載した。

 記事は、「チンギス・ハンがモンゴル帝国を作って以降、モンゴル軍は破竹の勢いでユーラシア大陸で勢力を拡大していった。そして、あっという間に領土は朝鮮半島の高麗国と地続きになった。国力が弱かった高麗は耐え切れず、ついにモンゴル人に投降する。クビライは保護国として高麗の独立を守る一方で軍事、外交などすべての統制権を得た。その後、クビライはさらに扶桑の国日本への征服を決意し、高麗に対して6カ月以内に900隻の船を建造するよう要求した」と紹介している。

 そして、「1274年、モンゴルの大群が日本に向かって出征し、あっという間に対馬を占領した。3万のモンゴル、高麗連合軍は、総力を結集して10万の兵を集めた日本軍と対決する。先進的な武器によって数的不利をはねのけ優位に立った連合軍だったが、日本軍を壊滅させることはできず、いったん船に戻って態勢を整えることにした。すると、思いがけずに台風が艦隊を飲み込み、船は瞬く間に海のもくずと化してほぼ壊滅状態となった」と説明。さらに、諦めきれないクビライは南宋を征服後に再度日本に攻め込むも、再び台風に見舞われて船がことごとく破壊される事態になったとした。

 そのうえで、「1980年代、米国の考古学者がモンゴル船の残骸を分析したところ、船の多くで使い古した材料などが用いられるとともに、著しい手抜き工事が行われていたことを発見。台風はもとより、平時でもバラバラになりかねない代物だったという」と紹介している。

 記事は、「日本ではモンゴル帝国との戦いは『神風』が勝利をもたらしたと考え、日本は神の庇護を受けた国であることの説明に用いてきた。しかし、そもそも高麗人がモンゴル人に対する報復のために手抜きの船を作ったことが、2度にわたり全軍壊滅した原因になったのだ」と伝えた。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1520339785/

3: 2018/03/06(火) 21:37:24.77 ID:ZHNw+2Uv.net
自分らで日本攻め勧めといて船は手抜きとかふざけすぎだろ・・・

7: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/03/06(火) 21:38:54.34 ID:3o+Hk4xr.net
欠陥船はワザとじゃない。
全力で作った結果だ。

36: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/03/06(火) 21:44:12.89 ID:sN3dO1xJ.net
>>7
マジこれ
だいたい主戦力である高麗人を乗せる船なんだからな

9: 2018/03/06(火) 21:39:16.88 ID:X5smkLk1.net
そもそも海に戻ったのは日本の夜襲が怖かったからだろ

10: 2018/03/06(火) 21:39:49.91 ID:ntwyx7M2.net
いや、高麗人も兵として参加してるのに手抜きとかあり得ないだろ

17: 2018/03/06(火) 21:41:10.34 ID:SJtpBL1U.net
>>10
朝鮮人なら…

426: 2018/03/06(火) 22:24:34.82 ID:8Xur8vkc.net
>>10
物証から分かるのは、仕上がりが「手抜き工事(レベル)」と言うことだけで、
それが、サボタージュ(消極的反意)なのか、頑張って作業しても技術レベル的等でそれが限界だったのかは、
物証からは読みとれない。(他の当時の研究資料等の裏付けによる)

12: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/03/06(火) 21:40:29.99 ID:3o+Hk4xr.net
1000年経っても水車すら作れない半島人に船作りを任せたのがフビライの失敗。
「まあ俺らより船に詳しいだろうし、任せといても大丈夫だろう」

14: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/03/06(火) 21:40:45.18 ID:fBBRngUE.net
>>1 高麗に対して6カ月以内に900隻の船を建造するよう要求

これ、クライアントの注文が無理すぎじゃね???

16: 2018/03/06(火) 21:40:58.80 ID:5QVw1+aC.net
船に戻ったのは、陸に橋頭堡を築けなかったからだろ。

18: 2018/03/06(火) 21:41:12.59 ID:Tm1W2K1j.net
造船能力がたいしてないのに船を造ったからだろ

19: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/03/06(火) 21:41:26.53 ID:DwYNJwcq.net
手抜き工事の起源はウリナラ

20: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/03/06(火) 21:41:32.67 ID:T3WvWaqG.net
朝鮮人が用意した船が、突然沈没した・・・・ 説得力あるねw

22: 2018/03/06(火) 21:41:49.78 ID:91W9ttgk.net
言わんとするところは分からないでもないが、一応日本まで到達してる訳で、
台風無くても全軍壊滅したと考えるのは短絡的。

25: 2018/03/06(火) 21:42:19.61 ID:X5smkLk1.net
この時代、台風を乗り切れる船なんかどこも作れてないじゃん

28: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/03/06(火) 21:43:01.99 ID:dfGonF+1.net
発掘されてマトモな船(当時レベルでは)と検証されてたはずだが?

30: 2018/03/06(火) 21:43:13.36 ID:tWHQ7RbF.net
まあ朝鮮がいた陣営は例外なく敗北してるからな、Kの法則は歴史が証明している

33: 2018/03/06(火) 21:43:42.10 ID:X5smkLk1.net
韓国が作った船で日本まで来れたんだぞ?
立派なもんじゃねぇか?

216: 2018/03/06(火) 22:03:18.45 ID:yHez0AAg.net
>>33
半島から見えてるし近いぞw

236: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/03/06(火) 22:04:51.76 ID:QzNHFoYW.net
>>216
航海術なんて全く不要な距離だからな

35: 2018/03/06(火) 21:44:09.89 ID:vBV2h+Dg.net
>>1
高麗人にとっては精一杯だったんです
けして手抜きじゃなくて、頑張った結果なんです

40: 2018/03/06(火) 21:44:28.16 ID:XGMfZjwK.net
亀甲船の実験を思い出した

41: 2018/03/06(火) 21:44:40.05 ID:7x+S6SYm.net
馬鹿チョンを味方にしたのが敗因

42: 2018/03/06(火) 21:44:46.91 ID:SRS7TL4W.net
>そもそも高麗人がモンゴル人に対する報復のために手抜きの船を作ったことが、

報復なんて高尚な事ができるかよ
全力でやってもその程度だっただけだろ

44: 2018/03/06(火) 21:45:21.92 ID:PPw+3XjN.net
仮に舟に欠陥があったのが本当だとしても、
それは朝鮮の造船能力が低かったからだろ。

能力不足と意図的なサボタージュは
違う。

46: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/03/06(火) 21:45:29.68 ID:ixeBBVK4.net
随分昔の出来事を引っ張り出したのは何故?

でもこれは海の上の出来事だよ
高麗人自分も死んじゃうよ

48: 2018/03/06(火) 21:45:50.20 ID:zoyhtsQe.net
今さらな…
むしろ説得力を失ってる説だし
高麗人も主力戦力の一つだぞ
それなのに手抜きなんかしない
実際彼らはちゃんとした船を造っていたことも遺跡からも証明されているし、船造りの技術は優れていた
それでも負けてるんだよ

53: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/03/06(火) 21:46:20.66 ID:YAkVfyXH.net
元寇には高麗兵も多数従軍しているからこれはない。
もし高麗の造った船が弱かったとしてもそれは単純に技術力が低かっただけ。

62: 2018/03/06(火) 21:47:54.71 ID:zoyhtsQe.net
>>53
いや、当時の造船技術としては立派だったはず
だからこそ元も高麗にやらせてるわけで

54: 2018/03/06(火) 21:46:30.75 ID:oPAHWoX4.net
民放BSの番組で同じ内容のことを前やってただろ。何を今更。
手抜きというか粗製乱造って事だろ。
日本をなめて大軍で攻めればすぐ陥落してそのまま日本侵略の後定住って算段だったから
短時間かつ片道だけ持てばいい船だったはずが
日本の猛反撃→船に逃げ帰る→台風→ボロ船なのであっさり沈む
って感じじゃなかったか。

55: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/03/06(火) 21:46:32.35 ID:bWR8hC0K.net
なんつーか、根拠は希薄だけど説得力あるな

57: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/03/06(火) 21:46:53.35 ID:3o+Hk4xr.net
多くのモンゴル人は船なんて見た事もなかっただろうしな。
海に面した高麗人なら上手くやるだろうと信頼したか。

64: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/03/06(火) 21:48:24.34 ID:67htmXQQ.net
ケンチャナヨ♡

65: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/03/06(火) 21:48:27.16 ID:jimDrXDJ.net
こういう話を見聞きするとさ、例の法則ってやっぱ何かしらの
根拠があるんやなって思ってしまうわ。

70: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/03/06(火) 21:49:09.86 ID:n7ZewiC1.net
あほか。
そういうのもコミコミで負け
なんだからウダウダ抜かすな。
どこの朝鮮人だよ?

75: 2018/03/06(火) 21:49:36.99 ID:7F3mD2W7.net
当時の武士が頑張った結果でそれ以外の何ものでもない。

78: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/03/06(火) 21:49:52.60 ID:3o+Hk4xr.net
すぐに沈んだらバレるから、対馬海峡超えて日本に着いた頃に壊れるような時限装置を仕込んだニダ!?
無理やろw

82: 2018/03/06(火) 21:50:39.31 ID:SJtpBL1U.net
>>78
凄い技術力だな

88: 2018/03/06(火) 21:51:13.63 ID:r1yKBKuh.net
「はよ作れ」
「キールなしでもいいですか」
「あまり分からんけど、うかべばええんや!」
「はいはい・・・」

たらいの船でごまかしました

89: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/03/06(火) 21:51:15.53 ID:67htmXQQ.net
つまりこういうことですか?
no title

339: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/03/06(火) 22:15:40.04 ID:89anSRmW.net
>>89
これ気になったからググってみたら
韓国の双竜建設が建てたらしいな

94: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/03/06(火) 21:51:47.52 ID:Lg50Jn74.net
>>1

一度目の文永の役後の神風のモンゴル軍の壊滅は、そうかもしれないが

2度目の弘安の役は完全に上陸すらままならず、東路軍江南軍の連携が悪く対立すらしていた
そこへ夜襲に集団戦法で侵攻軍自体機能しなくなってる時に台風で再度壊滅だったやん。

99: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/03/06(火) 21:52:12.98 ID:bWR8hC0K.net
鎌倉時代のセウォル号である

100: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/03/06(火) 21:52:14.95 ID:n8z57ihQ.net
1ヶ月も戦って橋頭堡も作れない時点で負けてるだろ

101: 2018/03/06(火) 21:52:23.99 ID:itUIPR0V.net
モンゴル「船作れる?」
高麗人「作れます!お任せください!」

103: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/03/06(火) 21:52:34.71 ID:HAQMTR8b.net
つまりクビライは朝鮮王の告げ口外交でそそのかされ元寇やったが
朝鮮人のケンチャナヨで自滅。これがさらに元滅亡の遠因
のひとつとなったということか
典型的な法則だな