1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2017/08/27(日) 12:19:03.66 ID:CAP_USER.net
連合国軍総司令部(GHQ)のトップとして、戦後の日本で「王」のように振る舞ったダグラス・マッカーサー。だが、1950年に勃発した朝鮮戦争ではまったく役に立たず、軍人としての適性を疑わせるほどだった。

「朝鮮半島に原爆投下を主張」に匹敵する“能なし司令官”のエピソードを紹介しよう――。

仁川上陸作戦で形勢を逆転したが

朝鮮戦争において米韓側の軍隊の指揮をとったのは、連合軍総司令官ダグラス・マッカーサーでした。この戦争の中でマッカーサーが原爆の使用を主張し、トルーマン大統領から反対されて総司令官を解任されたことは有名です。

しかし、原爆使用の問題以前に、マッカーサーは総司令官としての適性に欠ける人物であり、解任されるべくして解任された「能なし司令官」と言えます。

彼が指揮するGHQは、第二次世界大戦後の日本に対する占領統治の主体でした。当時の占領政策を考えるうえでも、マッカーサーの人間性についてはよく知っておいたほうがよいでしょう。

1950年6月25日、北朝鮮が38度線を越えて侵攻を開始してから1週間後の7月2日、ようやくアメリカ軍は半島に本格介入しはじめます。

本格介入したとはいえ、アメリカ軍は朝鮮半島南端の釜山近郊まで、北朝鮮軍に追い詰められました。そこでなんとか踏みとどまり、反転攻勢を掛けていきます。

マッカーサーは9月15日、ソウル近郊の仁川(現在の仁川国際空港がある付近です)から米軍部隊を奇襲的に上陸させ、北朝鮮軍の補給路を断つ「仁川上陸作戦」に成功。

以後、米軍側にはイギリス軍なども参画し、国連軍が編成されました。国連軍は9月28日、ソウルを奪還しました。

直前まで日本に逃亡する計画すら立てていた李承晩大統領は一転、「北進統一」を掲げ、強気の攻勢を主張しはじめました。マッカーサーも、北朝鮮をつぶしての半島統一を考えており、両者の思惑は一致しました。

「中国の介入はない」という思い込み

しかし、半島統一に向けた軍事行動に際し、マッカーサーはトルーマン大統領から、ある条件をつけられていました。「ソ連や中国が半島に介入するようなことがあれば、北進はダメだ」というのがそれです。

ソ連や中国を相手にアジアで大戦争をする気は、トルーマンにはありませんでした。

この点についてマッカーサーは、「ソ連は言うまでもなく、中国の介入の可能性はない」と、トルーマンに答えています。

一方、中国の周恩来首相は「(アメリカの)帝国主義的な領土侵犯を許さない」と警告を発しており、この段階で、中国の軍事介入(義勇軍という形で)の準備はかなり進んでいました。

状況を少し、調査すればわかることであったにも関わらず、マッカーサーは自らの偏った心象にのみ頼り、「介入はない」と大見得を切りました。

マッカーサーらは中国軍の侵攻が間もなくはじまることに全く気付かず、北部一帯に補給線も確保しないまま、前線をむやみに拡大させました。

アメリカ国務省からは、中朝国境付近では中国・ソ連を刺激することのないよう、韓国軍以外は展開させるなと指令が出ていましたが、マッカーサーはこれを無視しています。

10月20日、平壌を制圧し、マッカーサーは得意満面、平壌の空港に降り立ちます。厚木飛行場に降り立った時のように写真を撮らせ、自分を英雄の如く見せるワンパターンな猿芝居がまた演じられたのです。

ただ、この時は一言、気の利いたせりふが付いていました。

“Where is Kim Buck Tooth?”

(出っ歯の金日成の出迎えはないのか?)

ボスの意を「忖度」し、敵を過小評価した部下

アメリカではマッカーサーを喝采する声が沸き起こります。彼のような「英雄」に対し、中国軍介入の可能性やその作戦について異議を申し立てることもはばかられました。アメリカ軍はマッカーサーを崇拝する若い将校たちで固められていました。

マッカーサーが「中国軍の介入はない」としたために、中国軍の動きについての情報はマッカーサーに上げられませんでした。

http://president.jp/articles/-/22900

>>2以降に続く)

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1503803943/

2: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2017/08/27(日) 12:19:20.36 ID:CAP_USER.net
>>1の続き)

中国はアメリカとの前面衝突を避けるために、朝鮮への派遣軍を正規の「人民解放軍」とせず、私的な「義勇軍」としました。「義勇軍」はソ連から支給された最新鋭の武器で武装し、100万人規模の強大な軍隊でした。

毛沢東の側近であった彭徳懐が率いる「義勇軍」の先発隊30万人は10月19日、ひそかに中朝国境を流れる鴨緑江を渡ります。30万もの軍隊でしたが、マッカーサーには「3万」という報告が上げられます。

マッカーサーの意を「忖度」した将校たちが、兵力を下方修正して報告したのです。

マッカーサーは東京で指揮を執っていました。平壌にやって来た時も、日帰りで東京に戻り、現地の詳細な状況を把握していませんでした。自らは東京や横浜の高級ホテルに宿泊し、食事のたびに料理にケチを付けていたようです。

マッカーサーは国境を渡った中国「義勇軍」が「3万」であると聞いて安心し、意に介しませんでした。あくまでも、「中国は本格介入しない」が絶対的前提であったのです。この誤った認識が、英雄気取りのマッカーサーを追い詰めていくことになります。

1948年11月1日、中国「義勇軍」の大部隊が前線のアメリカ軍・国連軍に、突如猛攻を仕掛けてきます。アメリカ軍はパニックに陥り、各部隊を壊滅させられながら、撤退していきます。

プライドの高さと功名心で罠に落ちる

この時、中国「義勇軍」は撤退するアメリカ軍を追撃せず、すぐに軍を引き上げます。司令官の彭徳懐は「誇り高き」マッカーサーが復讐心に燃えて、必ず報復してくると読んでいました。

彭徳懐はアメリカ軍を待ち伏せ、返り討ちにする戦略を立てていました。彭徳懐ら中国「義勇軍」は、国民党軍や日本軍との長く苦しい戦いを数多く経験し、戦い方を熟知していたのです。

体勢を立て直したアメリカ軍は、哀れにも彭徳懐の読み通り、中朝国境付近に陣取る中国「義勇軍」をめがけて突進して来ました。国境付近は山岳地帯の入り組んだ地形で、大軍は身動きが取れません。

そのことをマッカーサーに進言する部下もいましたが、マッカーサーは自分の名誉を回復することに躍起になり、聞く耳を持ちませんでした。マッカーサーは「人の話に耳を傾けることができない人間だった」と、多くの将校が証言しています。

会議でも延々と自分一人がまくし立てるのみで、他の者に発言させなかったといいます。彼の副官を努めていたこともあるドワイト・アイゼンハワー(後に第34代大統領)などは、「マッカーサーの自己顕示欲には嫌気がさす」と言っています。

中国「義勇軍」の大軍は、罠にはまったアメリカ軍を包囲し、一斉攻撃を加えます。犠牲者が次々と出はじめ、撤退をはじめるアメリカ軍でしたが、マッカーサーは「前進せよ」と命令しています。

このマッカーサーの命令のため、アメリカ軍は退路をほとんど確保できず、中国「義勇軍」の餌食になりました。こうして、「アメリカ陸軍史上最大の敗走」が展開されることになります。

ちなみに韓国軍は、国境付近で中国「義勇軍」と戦う前からおじけづき、われ先にと逃げています。

マッカーサーは自らの失態が招いた「最大の敗走」の事実を隠すため、国境付近に出した偵察部隊が中国軍により攻撃を受けたという虚偽の報告をしています。

度重なる失態でもはや引っ込みがつかなくなったマッカーサーは、中国「義勇軍」の補給ルートになっている中国東北部に、「原爆を50発落とせ」という主張をはじめることになります。この続きは、次回くわしく掘り下げます。

宇山卓栄(うやま・たくえい)
1975年、大阪生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。個人投資家として新興国の株式・債券に投資し、「自分の目で見て歩く」をモットーに世界各国を旅する。
おもな著書に、『世界一おもしろい世界史の授業』(KADOKAWA)、『経済を読み解くための宗教史』(KADOKAWA)、『世界史は99%、経済でつくられる』(育鵬社)、『“しくじり”から学ぶ世界史』 (三笠書房) などがある。

(おわり)

15: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2017/08/27(日) 12:27:55.85 ID:4Ad5gvgf.net
>>2

マッカーサーの言うとおりに、朝鮮半島に原爆落として韓国軍諸供焦土にすれば良かったのに

64: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2017/08/27(日) 12:48:53.13 ID:KFG0xY7F.net
>>15
中国東北部から釜山まで満遍なく大量に落とすべきだったな。

86: 2017/08/27(日) 12:59:10.94 ID:6ednZ0k0.net
>>15
マッカーサーが原爆落とせって言ったのは北京でっせ

205: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2017/08/27(日) 13:44:23.50 ID:F+AGDDCc.net
>>86
落としとけば今こんなに苦労することもなかったろうにな。

61: 2017/08/27(日) 12:47:36.61 ID:9Qs18pgT.net
>>2
> マッカーサーの意を「忖度」した将校たちが、兵力を下方修正して報告したのです。
ウソくせぇな
その報告がどこから上がってきたかは言わないのかな
韓国軍が情報の発端じゃないの?

218: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2017/08/27(日) 13:53:48.51 ID:5EXUQNUL.net
>>2
朝鮮軍最低

254: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2017/08/27(日) 14:30:11.52 ID:JvzannS4.net
>>2
まあ第二次大戦でも戦略上は迂回すべきだったフィリピンを
自身の名誉のためだけに奪還作戦を始めて出さなくてもいい犠牲を出してるからな。
華々しい栄誉と栄光に包まれてはいるが本当の名将ではない。

しかしだからと言って朝鮮戦争の指揮が失敗だったとは言えないし、
ましてや第一次朝鮮戦争自体が失敗だったとは言えない。

中国の介入が想定外だったとは言え結局は開戦前よりも北朝鮮を押し返したし、
何よりもアメリカ国内で残っていた共産主義に対する幻想を一掃することができた。

理想を言えば中国軍を散々に叩いて平壌まで奪い返すことだったが、
逆に名将過ぎて中国国境を越えていたら日中戦争と同じ構図になっていたかもしれない。
戦争は100点満点を狙いに行くと足元をすくわれる。

3: 2017/08/27(日) 12:20:04.06 ID:BJymATO/.net
まっさかー

41: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2017/08/27(日) 12:41:16.95 ID:h1q2oJek.net
no title

4: 2017/08/27(日) 12:20:11.29 ID:7Ro+FH5P.net
マッカーサー「日本軍を基準として見てたから、韓国軍がここまで無能と思わなかった」

これだろ

8: 2017/08/27(日) 12:23:52.01 ID:T4mKB5k1.net
>>4
多分、基準が日本軍かどうかは関係なく、韓国軍が無能でびっくりというのは避けようがないな…

12: 2017/08/27(日) 12:25:10.35 ID:7Ro+FH5P.net
>>8
ロシア軍でさえ対応に疲れてたぐらいだしなぁ

93: 2017/08/27(日) 13:02:19.80 ID:7cCimReR.net
>>4
韓国軍は敵前逃亡したあげく
貴重な兵器を分捕られてるんだろ

どんな有能な将軍でも勝てるわけない

260: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2017/08/27(日) 14:32:38.55 ID:JvzannS4.net
>>4
祖国防衛でここまで弱いのがチョーセンクオリテーw
祖国、民族と言いながら日本に居座って反日を続ける特別永住者と通じるもんがある。

5: 2017/08/27(日) 12:22:40.40 ID:uyWLqWYr.net
韓国軍が弱すぎたせいだろ。
せっかく供与した最新式の兵器をおっぽりだして逃げ惑うだけだったからな。

19: 2017/08/27(日) 12:29:56.26 ID:Kl5A4x0N.net
>>5
創設から3年の軍隊なんてそんなもの
日本の鎮台兵も、私学校兵に斬り込まれたらあっけなく瓦解してたし

77: 2017/08/27(日) 12:53:34.59 ID:FeOXVoNO.net
>>19
日帝軍と戦っているんだから創設3年なわけないだろw

81: 2017/08/27(日) 12:54:57.23 ID:bJXXs4ye.net
>>77
1919からとすると、結構ベテランw

10: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2017/08/27(日) 12:24:15.47 ID:DPwIwAkK.net
>>1
また「他人のせい」ですか?
チョンとその関係者は進歩がありませんねw(嘲笑
特に民度の点で

13: 2017/08/27(日) 12:25:44.22 ID:40VwxVaT.net
懲りずにベトナムでもチョンを使ったアメリカ人はアホだと思う。結果はあの有り様だし

17: 2017/08/27(日) 12:29:52.40 ID:LpyVcq2f.net
大統領が真っ先に逃げ
司令官が一緒に逃げ
残った下士官が指揮する
そんなのが友軍だったらマッカーサーでも勝てんよ

20: 2017/08/27(日) 12:30:25.16 ID:KN1WRBq4.net
いやこれ韓国軍の役立たずぶりが一番酷いと思うんだけどw

22: 2017/08/27(日) 12:31:53.24 ID:HiOGwtaG.net
タラレバ炒め定食はうまいか?

25: 2017/08/27(日) 12:32:42.40 ID:LpyVcq2f.net
「( `ハ´)義勇軍だからセーフ」を認めたトルーマンがとろいマンだったんだよ
フライイングタイガーでアメもやってたんだがな

33: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2017/08/27(日) 12:35:44.15 ID:q7wW5wWu.net
>>25
アメリカはスペイン内戦でもそれやっているので。
自分がやったことは、相手からやり返される。
こんども中国ロシアは
都合よく正規軍と義勇軍を使い分けてくるだろう。

286: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2017/08/27(日) 14:56:50.19 ID:WSdV4GPh.net
>>33
ウクライナでロシアにそれやられてる。
で、ウクライナ陸軍の死傷者は数万人になってる。
なお、ウクライナ陸軍に派遣された米軍将官が
現在の米陸軍ではロシア陸軍には電子戦で勝てないと報告上げてる。

31: 2017/08/27(日) 12:34:16.16 ID:ko5178AB.net
犠牲を惜しまずに攻め寄せる中国「義勇軍」の実力を見誤ったというのはそうかも知れないけど
なまじ日中戦争でのだらしなさを知ってる現場の軍人にとってはやむを得ない気もするが。

71: 2017/08/27(日) 12:50:39.99 ID:LpyVcq2f.net
>>31
国民党軍の残党を督戦兵を付けて使い潰してきたからな

32: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2017/08/27(日) 12:34:54.48 ID:tzaZSw0S.net
マッカーサーは朝鮮人を殲滅するべきだった
そういう意味では無能かもな

35: 2017/08/27(日) 12:36:47.22 ID:LpyVcq2f.net
トルーマンが支那ソに甘かったから東西冷戦になった
問答無用で潰しておけば良かったのに
軍産複合体には良い飯の種ではあったが

40: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2017/08/27(日) 12:39:07.88 ID:l9P1og7F.net
うん、韓国軍が糞の役にも立たなかった事は分かった。

42: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2017/08/27(日) 12:42:21.18 ID:BRpU3s4h.net
アメリカが日本から分捕った荷物の重さに苦しみソレは今でも続いてる 呪われた土地コリア。

52: 2017/08/27(日) 12:44:28.32 ID:BSbUlhug.net
そもそもの交戦国は南と北だろ、何で米軍の司令官へ責任転嫁してるんだよ

69: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2017/08/27(日) 12:50:24.50 ID:bALGu15f.net
>彭徳懐ら中国「義勇軍」は、国民党軍や日本軍との長く苦しい戦いを数多く経験し、戦い方を熟知していたのです

人民解放軍は日本軍とは戦ってねぇよ。

勝手に歴史を捏造すんな。

この宇山卓栄って奴は何人よ?

72: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2017/08/27(日) 12:50:51.83 ID:DVVhIs4b.net
マッカーサーが無能なのは大戦中からその通りなんだが…
朝鮮戦争の問題はそこではないし

73: 2017/08/27(日) 12:51:08.93 ID:bJXXs4ye.net
てか、書いてること全部が単なる思い込みだけで・・・

78: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2017/08/27(日) 12:53:39.68 ID:DRntKFlj.net
マッカーサー像引きずり倒してまで反米しておまけに戦時統帥権の返還要求をみずから行っておきながら、
未だに戦時統帥権返還延期をアメリカに土下座してお願いする韓国。

91: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2017/08/27(日) 13:01:16.31 ID:hscxruoF.net
朝鮮戦争って本来は北朝鮮と韓国の戦いのはずなのに
途中からアメリカと中国の戦いになってるんだな

まったく朝鮮人のヘタレさには呆れるわw

96: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2017/08/27(日) 13:07:13.58 ID:hscxruoF.net
マッカーサーがアホなのは周知の事実だろ
何しろ9条押し付けて日本さえ無力化しておけば
東アジアは平和になると思ってたアホだから

100: 2017/08/27(日) 13:09:12.80 ID:z3leitGa.net
一行も韓国軍の活躍が書かれてないな
ないものは書きようがないか

112: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2017/08/27(日) 13:11:51.60 ID:hscxruoF.net
>>100
>一行も韓国軍の活躍が書かれてないな
>ないものは書きようがないか

自国民をスパイ容疑で虐殺しまくるのを活躍とは言えないからなw

155: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2017/08/27(日) 13:27:49.48 ID:zcOM0mjj.net
>>100
日本と戦っている筈の正義の韓国戦争が
何故か同胞を殺しにきた北朝鮮兵にビビった将官が米軍最新武器と兵隊と市民置き去りにして、一目散に逃げ出しました
釜山まで逃げて逃げ場がなくなった大統領は、日本の九州租借を命令
米軍下士官に大声で胸ぐら掴まれて怒鳴られて泣きべそかきながらいつまでもイヤイヤしてました
って書けないだろ

182: 2017/08/27(日) 13:33:08.60 ID:GReOr6Zz.net
>>155
こんなクソみたいな動乱に米兵を45000人も犬死させた米軍は
泣くに泣けなかったろうなぁ・・・

113: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2017/08/27(日) 13:12:14.69 ID:IlJfuBeF.net
マッカーサーが愚将ってより、朝鮮人が愚鈍で腰抜けだったってことでしょ。ベトナム戦争でも証明
されてるけど。丸腰の一般市民には勇猛果敢な韓国軍だったってね。

131: 2017/08/27(日) 13:19:30.18 ID:YRjRWgh+.net
まあアカに米中枢部まで相当に食い込まれてた時代だったから戦略や政策判断がブレブレだったのは事実ではあろうかと

140: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2017/08/27(日) 13:24:42.64 ID:tOkHJ9Ih.net
そもそも、米軍が開戦すぐに釜山まで撤退したのは
韓国から武器を引き上げてたり、戦略上の理由じゃん。
無能も何もないだろ。

韓国軍が一気に釜山まで撤退したのは問題だがww

151: 2017/08/27(日) 13:26:55.00 ID:qgBE4cJe.net
しかしマッカーサーの韓国での評価は難しいな
航空機もミグが初期には有利
米国本国とマッカーサーの齟齬が大きく、マッカーサーは命令を無視する他ない情況
市民の犠牲を抑えたいアメリカ本国と軍人の犠牲を抑えたいマッカーサー
そして市民を虐殺する韓国軍という構図がギャグにしか思えないw