1: LingLing ★@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 18:40:33.90 ID:???.net
「日本の茶文化は元々韓国から渡ったものだが、彼らがそれを整えて育てて自分の物のように、
世界に自慢しています。誰もしないから、国も緑茶を私たちの固有の茶として、また育て上げなけ
ればなりません。」

アモーレパシフィックを創業したソ・ソンファン(※徐成煥、2003年死去)会長が普段周囲の人々に
口癖のように言った言葉だ。ソ創業者はいつも「国に力がなく、文化産業を伝える大企業がなく、
美しかった韓国の茶文化が姿を消している」と残念がった。

結局、彼は1979年経営陣の反対を押し切って済州漢拏山南西道順地域の荒れ地を茶畑に
開墾し始めた。ソ創業者の緑茶事業は、スタートから順調ではなかった。事業公表直後、会社の
経営陣らは「化粧品事業で儲けたお金を茶事業で吹き飛ばすことはできない」と彼を圧迫した。
茶栽培のための敷地購入も地域住民たちの激しい反発に直面した。茶畑開墾のための敷地の
買い入れを不動産投機だと誤認した済州島民の抗議が殺到したためだ。

しかし、「コーヒーより良い茶を国民に伝える」というソ創業者の執念は消えなかった。彼は私財を
はたいて緑茶事業を開始しており、道民を説得する働きかけも忘れなかった。ソ創業者の努力で
アモーレパシフィックの雪緑茶は36年越しで韓国を代表する茶になった。

ソ・ギョンベ(徐慶培)会長は、そんな父親の「底力」を見て育った。息子は今、父親が作った茶を
済州と連携し世界を代表する観光商品として育成している。

最も代表的な成功モデルはソ・ギョンベ会長が2001年済州曙光茶園に開館した緑茶博物館
「オソルロク ティー ミュージアム※」だ。韓国内初の茶展示館であるここは「緑茶文化を広く拡散
させなければならない」という父親の意思を守るためにソ・ギョンベ会長が2001年9月に開館した。
※=O'sulloc Tea Museum

より多くの人々が済州の美しさと緑茶文化に接することができるように無料入場が原則だ。博物館
は緑茶のヒストリーはもちろん、茶道体験と新茶フェスティバルなど様々な文化行事を済州と連携し
た。 現在、年間観覧客が120万人余りに上り、このうち大半は中国・日本・欧州観光客だ。

ソ会長は2013年3月にはオソルロクティーミュージアムの隣に複合茶文化体験のための新しい
「オソルロク ティストーン(Tea Stone)」も作った。オソルロクティストーンは、先祖たちが墨と硯を活用
して文化や芸術を表現したように韓国茶文化を拡散する根幹になるという意味だ。オソルロクティス
トーンでは発酵茶やブレンドティー体験、茶食菓・入浴剤作り、秋史ギャラリーの観覧などを経験
することができる。特に、発酵茶開発にまつわるストーリに触れることができ、済州杉樽を活用して
作った発酵茶「杉茶然」を直接試飲してみることができる。

ソ・ギョンベ会長は近頃、父親が生涯で築き上げた「緑茶の大衆化」を「ブランド化」するために
先頭に立っている。ソ会長は緑茶の品質を高めるため、2002年から茶園のすぐ隣に、国内最大
規模の茶研究所を設立した。ここに土壌管理、栽培、育種、加工分野など科学的なシステムを
構築し、済州緑茶の栽培農家たちに栽培技法を伝授している。

2009年からは全茶園で化学肥料を一切使わない有機栽培方式で生産し「済州緑茶」が世界
的な緑茶ブランドとして定着することに貢献している。 済州緑茶発展研究会、茶園周辺の村など
も後援している。特に緑茶栽培のための肥料、エコ薬剤、包装材購買を通じて地域経済協力も
続けている。

その結果、「オソルロク」は以前の韓中首脳会談で、中国の習近平国家主席夫妻へのプレゼントと
して提供されるなど国内最高級の名茶ブランドとして証明された。

ソ・ギョンベ会長は「父の済州緑茶愛に比べれば、私はまだ半分の半分も及ばない」とし、「今後、
済州内の植物種や化粧品産業を育成するため、関連研究を支援して、K-ビューティー・文化・
体験を融合した観光コンテンツで済州経済活性化へ先頭に立ちたいと思う」と強調した。

ソース アジア経済(韓国語) 代を継いだ緑茶愛…ソ・ギョンベ(徐慶培)会長「済州島を緑茶観光のメッカに」
http://www.ajunews.com/view/20150729133414695

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1438335633/

3: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 18:41:12.20 ID:A/5VL0tZ.net
また始まったか><

4: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 18:41:36.87 ID:Y6w137FI.net
まーた(ry

7: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 18:41:56.39 ID:gqercx1y.net
ウリジナル乙

8: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 18:41:58.89 ID:3nJQ21rL.net
茶文化不毛の地朝鮮半島

9: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 18:42:26.53 ID:mKoDf91A.net
最近、外国人にまで起源主張を馬鹿にされ巻くて一段とファビョってんなぁw

10: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 18:42:43.11 ID:Ff//HIco.net
何で半島には精神が醜い人間しかいないの?

11: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 18:43:01.21 ID:xyIsfAVg.net
姦国って多動症みたいに一人で大騒ぎするよなww

15: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 18:43:45.83 ID:iwCIGvR1.net
だからたまには自国の文化からいいもん見つけてこいよ
日本発で人気出たものに被せてくんのいい加減やめろ

19: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 18:44:43.01 ID:Ff//HIco.net
>>15
被せた方が、何も考えなくていいし楽だからな。

16: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 18:44:06.33 ID:rZvnp7+X.net
何年経ってもスタートラインにいるのはなぜなんだ

782: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 20:19:22.90 ID:6hhtE/rw.net
>>16
>何年経ってもスタートラインにいるのはなぜなんだ
ばかやろう、まだ始まってもいねえよw

17: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 18:44:13.82 ID:4k5c64X6.net
>栄西と喫茶養生記

>「茶は養生の仙薬なり・・・」で始まる「喫茶養生記」は
>鎌倉時代の代表的な医書の1つである.
>臨済宗の僧である明庵栄西(1141~1215)が
>鎌倉幕府の3代将軍源実朝に献上したことで広く知られている.
>日本で本格的に飲茶の習慣が普及したのはこの栄西以後といわれている.
>仏教伝来とともに飲茶の習慣はみられるが,
>古くはは遣隋使・遣唐使が中国から茶の苗木を持ち込んできて
>寺院の境内に植えたのが始まりとされている.
>聖武天皇の時代,伝教大師最澄が唐から茶を携えてきて近江国坂本に植たり,
>また弘法大師も帰朝に際して茶を持ち帰り,備前長崎に植えたとされている.
>その当時,茶を用いることが出来たのは貴族階級や僧だけであり,
解熱,眠気覚まし,心身の強壮など使い方は薬用を中心としたものであった.
>平安時代に入ってから,茶の飲用は一時途絶えた状態にあったが,
>それを復活させたのが栄西である.
>建久2年(1191)中国からの帰朝に際し多数の苗木や種を持ち帰り,
>備前の平戸島や背振山に植えたのが各地に広まったとされる.
http://www.tau.ac.jp/outreach/TAUjournal/2012/09-nakayama.pdf

全部隋とか唐とか南宋とか大陸経由なんだが

304: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 19:25:04.98 ID:++33Ha0j.net
>>17
遣隋使や遣唐使がなぜ行きも帰りも朝鮮半島経由の陸路でなく、海路を通ったのか、現代の韓国人も少しは考えてもらいたいものだが

盗人の多い朝鮮半島が、荒れる海の大自然より、はるかに危険だったというのに

現代は現代で、文化泥棒の国だけどね

21: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 18:44:52.26 ID:rh2Os/xs.net
世界は広いけど、こんなに起源主張する民族って居るの?

33: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 18:46:42.35 ID:u4MxI+37.net
>>21
地味にアルメニアがいい線いってる

259: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 19:18:58.07 ID:PBJ7InrJ.net
>>21
中国
しかもサッカーの起源をFIFAに認めさせたのは吹いた
全世界から「違うだろw」のツッコミがあった

262: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 19:19:56.54 ID:+KGPeML9.net
>>259
しかしハンバーガーの起源では認められたw

291: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 19:23:27.54 ID:w9S3Axvi.net
>>259
そうなんか、レッドクリフにサッカーやってて曹操が観てる場面がしっかり入ってたが…そうなんか

22: ムギ(ArcDEAMON IN TOA and GreaterBOSS!) ◆mugikay1/c @\(^o^)/ 2015/07/31(金) 18:45:04.35 ID:9VkGCA3a.net
仮に朝鮮半島にお茶の文化があったとしよう。
あったとして今現在全然継承できてないのは何故?

25: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 18:45:28.95 ID:4k5c64X6.net
なお中国から伝来したのは茶と喫茶、
茶道は日本が発展させたものな

26: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 18:45:35.21 ID:S7SLzqoL.net
いいから柚子茶飲んでろ

30: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 18:45:57.46 ID:506Plkkk.net
トンスルでも飲んでろよ。

31: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 18:46:01.43 ID:Ff//HIco.net
文化なんて発展させてナンボなのにね。
文化の起源主張とか、その国の国民全員に喧嘩を売るようなものだ。

32: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 18:46:13.47 ID:dTisCPsN.net
そもそも地理的に茶の栽培に向かないしな。
真似するにしても物を選べとw

34: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 18:46:58.47 ID:5bmj4+L7.net
お茶文化なんて世界中にあるし、それぞれが自分たちの茶を楽しんでも、
人の国の茶文化に「それは元々うちのもの」なんて言う国ただの一つもねえぞ。
イギリスにはイギリスの茶文化があるし、中国は中国で茶を楽しんでる。
東南アジアもそれぞれ茶を飲んでるだろ。
別に韓国だってお茶は飲むだろうし、それでいいのに、なんでわざわざ他国から盗ろうとするかね。

62: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 18:51:00.82 ID:Ff//HIco.net
>>34
他国が築いたブランドを丸ごと盗みたいんでしょ。

際限のない欲望の持ち主だから、盗んででも自分のものにしたがる。

207: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 19:11:49.70 ID:Wqw3cHh0.net
>>34
半島はお茶が採れないからゆず茶などの代用茶の文化しかないんだわ

36: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 18:47:04.80 ID:7s3GBE84.net
パターン化してきて相手にするのも疲れたわ
まぁ着実に嫌韓の気持ちが強くはなるけど

38: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 18:47:18.81 ID:YE3JrQ28.net
>彼は1979年経営陣の反対を押し切って済州漢拏山南西道順地域の荒れ地を茶畑に開墾し始めた

これがすべてですwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

47: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 18:49:08.17 ID:e0BulOD/.net
> 1979年経営陣の反対を押し切って済州漢拏山南西道順地域の荒れ地を茶畑に開墾し始めた。

併合時代に緑茶を飲んでいて勘違いしたの?

52: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 18:49:43.44 ID:pbxBRyD2.net
茶道の世界的に評価されている部分がことごとく日本で作られたものなのだが、
あたかもそれを韓国が作ったかのように標榜するのはずるい。

54: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 18:49:56.21 ID:Oi7O9oB6.net
おまエラはゆず茶とトウモロコシ茶だろ厚かましい

57: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 18:50:24.00 ID:Ju5Uqzaa.net
ほんと擬態化民族にしてコピー民族だな

60: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 18:50:55.96 ID:I15jAZFi.net
茶畑がないのにお茶起源主張する

61: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 18:50:56.07 ID:UYQ0RRGs.net
なんで堂々と起源主張出来るのか理解不能
先祖が無能だったってだけで恥だろコレ

67: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 18:51:31.16 ID:NMTdxzxt.net
これを俺は、韓国の「ミッシングリンク症候群」と呼ぶことにするよ
「中国と日本の間にある韓国には失われた偉大な何かがあるはず」
という妄想
技芸を継承することに価値を見出せない人たちは、「教えた」ことで誇るしかない
のが惨めったらしい。馬の耳に念仏だろうが。
世界も困惑するだろう。

72: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 18:52:05.08 ID:DuHRDaz0.net
日本が直接中国に船を送ったのはより安全な沿岸航行を新羅に邪魔されて選んだ航路

そんな国が茶を伝えるとか美しい茶文化とか穢い奴らが触れるな反吐が出る
が率直な感想

73: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 18:52:11.54 ID:3jwVHwqh.net
>彼は1979年経営陣の反対を押し切って済州漢拏山南西道順地域の荒れ地を茶畑に開墾し始めた


済州島というのがポイントw

半島では寒過ぎて茶の栽培には向かないからなw

つまり、歴史的にも朝鮮で茶の栽培が盛んだったという事実はありませんw

75: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 18:52:16.35 ID:fi+kmFyU.net
1行目さえなければご勝手になのに

77: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 18:52:20.90 ID:I15jAZFi.net
お茶の葉が育たない環境だったのになあ
だからお茶の文化がなかった
今でもお茶飲む習慣はなくお湯かインスタントコーヒー

84: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 18:53:17.18 ID:jIYVnL9i.net
>>77
トウモロコシのヒゲならあるニダよ

80: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 18:52:28.82 ID:cWg8sDBS.net
世界的に抹茶アイスとか抹茶キットカットとか抹茶味が人気だから
急に緑茶、緑茶言い出したなw
下衆なパクリ根性丸出し

このページをチップで応援