1ニライカナイφ ★2013/10/25(金) 10:16:08.36ID:???

◆韓国南大門復元工事失敗「日本製の接着剤使用が原因」と報道

韓国で、新たな反日の煙がくすぶり始めている。
火種は「国宝第一号」に指定されている南大門(正称・崇礼門)の丹青(タンチョン)と呼ばれる
伝統的な彩色部分。

今年4月に復元工事が終わったばかりなのだが、すでに20か所以上にわたって
剥離が見つかったという。

その理由について、韓国文化遺産政策研究所のファン・ピョンウ所長が
「日本製の接着剤・顔料を使用したことが原因のひとつ」と述べたと報じられたのだ。
 
南大門は李氏朝鮮時代の1398年の創建だが、2008年に放火による火災で焼失。
2010年2月に始まった門の復元工事は、建設当時の様式を再現することを旨とし
電動工具を一切使わない伝統工法を取り入れたばかりか、作業員にも民族衣装を
着用させるという念の入れよう。

復元は今年4月に完了したが、その作業中に「丹青に使用する顔料と接着剤が
日本からの輸入品」であることが明らかになり、韓国内で物議を醸していた。
 
丹青は、陰陽五行思想に基づいた青、赤、黄、白、黒を基本として描かれる
韓国独特の模様であるため、  
「伝統的手法による国宝復元作業なのに、韓国ではなく日本の製品を使用するとは何事だ」
といいたい気持ちはわからなくはない。

しかし、韓国の伝統的接着剤の製造技術はすでに1980年代に途絶えており、
文化財庁も「品質のよい材料を使用するために避けられない選択だった」と説明していた。

だが、いざ問題が起こると再び矛先は日本へ。
ネット上には顔料を納入したという日本の企業名が書き込まれ、批判の的になっている。
京都にあるその顔料会社に聞くと、「政治的なこともあるのでコメントできない」と沈黙。
とんだとばっちりを受け、明らかに困惑している様子だ。

発言の真意を確かめるべく、当の発言をしたファン・ピョンウ氏に取材を依頼したが
「前にも日本の新聞社にあることないこと書かれてえらい目に遭ったんだ。
話すことなんて何もない!」と電話を切られてしまった。

週刊ポスト 2013年11月1日号
http://www.news-postseven.com/archives/20131025_223426.html

■関連スレ
【韓国】「ひび割れた南大門の文様」(写真)[10/09]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1381282038/
【韓国】「日本製の接着剤と塗料を使ったせいだ」 崇礼門(南大門)の復元工事、完成5か月で装飾画に亀裂★4[10/10]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1381415390/
【韓国】国宝1号・崇礼門(南大門)を放火で焼失し、復元もまともにできない恥ずかしい大韓民国★2[10/20]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1382326959/


引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1382663768/
3<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:17:35.56ID:fcYGtwXI

>作業員にも民族衣装を着用させるという念の入れよう。

気合いの入れどころを間違ってる気がする


58<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:32:11.37ID:cZNE0/rq

>>3
危ないよね

安全帯とかしてたんだろうか


4<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:17:59.99ID:jbGgy2CZ

とりあえず日本のせいにすればOKな感じだろ。


5<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:18:00.43ID:eu+vhvBV

文句を言う前に使わなきゃいいんだよ


6<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:18:23.44ID:ZjduHd7v

今後の展開予想:だから復旧費用を日本が払うべき


7<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:18:33.42ID:VIui4D1A

もう断交しろよ、ほんとに


9<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:19:52.83ID:b96/VLLY

技術とノウハウが無いんだろう?で、日本がやればここぞと責任転嫁。放置砂漠化でよろしい。


11<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:20:05.41ID:mfs92fu3

チョンと関わったら損するから、徹底して関わらないことだ


12<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:20:35.63ID:AsMYyyxy

こういうニュースを見るにつけ、日本の新幹線を
韓国に売らなくって、本当に良かったと思う。


13<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:21:18.94ID:H98fgloi

はいはい

日本人は 皆んな 予想してた・・・・・・・


14<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:21:20.28ID:IGHlpbaP

日本人は謝罪しろよ
日本製品が悪い製品だったからだぞ


21<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:23:56.80ID:yUgCeN0I

>>14
韓国人に塗装技術が無かっただけでは?(笑)


35<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:26:48.15ID:8FJjoaM0

>>14
世界で信頼されてる日本製品も
バカチョンが使うとこの有り様www


60<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:32:18.01ID:smg54REj

>>14
日本の岩絵の具。
しかもケチって下絵用の安いグレード使ってるんだから韓国側が悪いよ。


91<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:38:50.71ID:hAlBPpQd

>>14
そもそも、伝統技術とやらを保存してれば、日本製を使うこともなかったんじゃねーの?


19<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:23:07.49ID:EwgDJmyc

お互いに関わらないのが良いですよ
永久に国交断絶しましょう


20<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:23:16.28ID:lKIUs7gg

成功すればウリナラホルホル
失敗すれば日帝のせいニダ!

最も係わり合いになりたくないタイプのミンジョク


22<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:23:57.21ID:kBEnMJ5t

あれだろ、日本刀の刀鍛冶が白装束で仕事してるの見たんだろ


113<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:42:45.41ID:rhiisD83

>>22
それだ、
それをやりたくて仕方がなかったんだろうな


24<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:24:49.66ID:m/URc4i6

>「前にも日本の新聞社にあることないこと書かれてえらい目に遭ったんだ。
>話すことなんて何もない!」と電話を切られてしまった。

ワロスwww


25<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:24:56.68ID:F6u7vw+/

毎度恒例日本を悪者にして全て丸く収めようとする南朝鮮
結局、根本的なところは何も解決してないのにね


26<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:25:07.91ID:1pFHfzNZ

じゃあなぜ日本の歴史的建造物でそういった事例が見つからないのでしょう


233<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 11:05:53.88ID:fvepdbfH

>>26
これに尽きるな


27<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:25:24.77ID:RiaA0K5B

ほんと、何から何まで上辺だけなのな
服装だの工具だの。


29<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:25:34.82ID:3V3bfiLT

規定路線過ぎるw w w
次は謝罪と賠償だろ?


30<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:25:39.30ID:H2dekzSz

ド素人の俺らがウッドデッキをDIYする時でも
もっと慎重にするけどなw


31<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:26:19.85ID:4Q2JfqtE

この件で日本のにかわの技術者を韓国に派遣を申し出たが

韓国の方から断ってきた経緯がある。

にかわは繊細な技術が必要があるといっても、聞かなかったらしい。

日本への責任転嫁に他ならない、激怒ものだよ。


39<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:27:49.99ID:XxBK6Ult

>ファン・ピョンウ所長
 
逃げてんじゃねえよこのクソ


42<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:28:18.12ID:UaFqZARs

どうしょうもないなこのノッペラヘドロ族は


44<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:28:24.49ID:mH3SysNi

こうやって韓国は何も学ばないんだな
こんなんだから数百年経っても水車一つとして独力で開発すらできなかったんだろうな
まあ、口先だけの伝統保護じゃあ守れるはずはないからな
他人のせいにして自分のオチ度を認識できないのは愚民である証拠


45<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:28:27.89ID:/sj5JhYh

日本の会社は協力するな 何回同じこと経験すれば学習するんだろ


46<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:28:45.49ID:1QksnB7V

にわか技師と無能教授が悪い


48<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:29:50.64ID:yDcK7gbB

材料のせいじゃない。膠(にかわ)の分量の間違いでしょ。


50<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:30:14.52ID:ScZ4J9OR

いや、選んだの自分らでしょ?
何でも人のせいにするな。


51<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:30:37.00ID:0Kd3vghw

伝統芸術なのかよくわからんが
幼稚園の教室の後ろにあるような折り紙のはりつけみたいな感じだった
のを覚えている


53<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:30:56.98ID:BAYDFiME

>>1
丁に作業用の民族衣装なんてものが存在するのか?

捏造の作業に適さない訳の分からない格好か
日本の鳶や大工のまねと推測


54<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:31:02.71ID:/Sco+Rho

関わった日本の企業は可哀想だなあ
とんだケチがついた
お祓いでもお清めでも何でも思いつくもん片っ端からした方がいいんじゃないの


57<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:31:46.63ID:Z8XHACbb

また日本のせい?
そんなことばかり言っているから、進歩がないんだよw


59<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:32:12.31ID:J2zAuXC7

本当に救いようのない国だわ…


62<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:33:05.82ID:EN+LRSf9

やっぱりな、何か言うと思ったよ!!
多分、文化も技術もない国だから、昔も日本の材料と技術者が行って
造っていたのかな、普通、復元するのに他国の材料使わないよな!


63<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:33:13.32ID:5fbqW7DY

顔料を作れないのに、使い方が分かる訳が無いのでは?
使う人が居て、必要性があるから作るんでしょ。
使う人が居ないから作らなくなってるのだから、いきなり
「伝統的な・・」と言っても無理だわ。
見える所だけこだわり、基礎が無い国という印象しか無い。


68<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:34:20.92ID:TmuUC+kW

いつも思うんだが、
在日はこういうニュースを見てどう思ってるんだろう?
知りたい。


69<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:34:58.44ID:XkkPL+tL

>発言の真意を確かめるべく、当の発言をしたファン・ピョンウ氏に取材を依頼したが
>「前にも日本の新聞社にあることないこと書かれてえらい目に遭ったんだ。
>話すことなんて何もない!」と電話を切られてしまった。

公の場で無いこと無いことほざいて日本の業者をえらい目に遭わせているのはテメー自身だろうに
本当、この民族は加害者の分際で被害者面するよな


71<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:35:08.00ID:mEZL+QxD

日本製を使った時点で親日罪になるはずだが。
いつでもどこでも事大主義。

とっとと地球から消滅しろ!宗主国様も同様。


72<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:35:22.38ID:HL0ina/E

日本が悪い、悪い、悪い。
日本人は悪人、悪人、悪人。
そう言っていればシアワセなんでしょう。


73<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:35:25.66ID:Jf4x+02O

朝鮮人には関わっちゃいけないというのが良くわかる事例でしたw


78<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:35:49.53ID:gzKbXr4W

職人の技術、伝統を軽視した国の末路を垣間見た瞬間である。


79<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:36:06.13ID:m/ng8K3b

>作業員にも民族衣装を着用させるという念の入れよう。


意味が分からん。日本なら大工さんが袴で作業するって事か?


98<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:40:37.51ID:F1kEUdln

>>79
日本でも刀鍛治なんかが着物着てやってるのをTVで見るが、あれはヤラセなのかもな。


114<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:42:50.75ID:RZgmgnyE

>>98
神事としてやってる人もいる


120<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:43:58.41ID:TmuUC+kW

>>98
着物来て鍛冶なんかみたことないぞ。
作務衣と勘違いしてるんじゃないの?


123<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:44:40.80ID:m/ng8K3b

>>98

汚れてもいい服でやるべきだと思うんだよなぁ・・・その為の作業着だしさ


131<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:45:38.07ID:ouFu294q

>>98
普段使いの数打ちと、儀式や奉納刀を打つのとは同列には出来ないんじゃない……


155<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:49:55.29ID:/Sco+Rho

>>98
神事で白装束でやってる人いるね

日光なんかお揃いのジャンパーみたいので、普通に動きやすそうなので丁寧に集中してやってたけどな
もしかしてヒラヒラの邪魔臭いようなのでも着てやってたのかね


208<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:59:12.99ID:5fXRrOdU

>>98
刀鍛治は通常の鍛治に比べて数段神経を使うから
「日常(ケ)では無い、特別(ハレ)な場である」と
自ら強く意識するために格好を作る、ってのもあるらしいよ。
なんせ鉄の色だけで最適温度域を判断、また手を入れて計る焼き入れの水は誤差コンマ単位
その中で焼いて鍛えて…の最中、全力で刀の組成の変化を脳内シミュレートしてるわけだし。
聖なる場としてむやみな立ち入りを禁じたのも、「(工業用語での)雰囲気」を保つ為だし。


81<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:36:35.01ID:Pp0uQaCG

木材を乾燥させてなかったって落ち?


87<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:38:32.96ID:gH0l4T++

>>81
乾燥させたよ。乾燥機で2ヶ月半w

そもそも松はいくら乾燥させても内部の脂分を抜くのは不可能だけどね。
素材選びの段階で間違ってると言える。
なんで松なんかにしたのかわからんw


96<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:39:46.60ID:rSPJG8Vt

>>87
たぶん
高級素材だと聞いたからだろ


99<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:40:42.42ID:5nW/myI5

>>87
松って安くて水に濡れることに強いイメージがある。
すのことか松材をよく使ってるような


107<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:41:43.23ID:gH0l4T++

>>99
そうそう。そういう使い方には持ってこいなんだよな。
なんせ脂たっぷりの木だからねえ。


116<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:42:56.18ID:TuPFCWou

>>107
松とか凄い燃える木なんだが大丈夫なんかねw


124<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:44:42.53ID:AhDaT4Ut

>>116
放火にはもってこいニダ!


135<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:46:47.85ID:5nW/myI5

>>116
ちょっと調べてみた
http://www.a-forum.jp/m/wood/jushu.html
赤松 やにを含むので手につかない箇所で使用される 梁など手の届かないところ、敷居、床板
唐松 信州に多く造林されている。入手しやすく割安 外壁、床材、土台、杭。天カラ(老齢で成長が遅くなったもの)は造作材。
エゾマツ 北海道など寒地に分布し、淡い木肌が好まれる 建具、柱


127<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:44:50.25ID:6Ttqoq0Q

>>87
こういう建材なら檜が一番だと思うんだが、韓国に檜って自生してなかったっけ?


148<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:48:49.27ID:fcYGtwXI

>>127
そもそも大木がないって聞いた


158<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:50:06.53ID:smg54REj

>>87
創建時の使用木材が松だったからじゃないかな。
そうじゃなければわざわざそんな材を選ばないだろう。


84<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:37:16.28ID:rSPJG8Vt

ていうか天産塗料は高くて扱いが難しく、色持ちも限られてるから
近代塗料を含んだ二級品を選んで買ったんだろ?
いい塗料の方が難しいってのを理解できないんだろうなw


85<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:37:54.88ID:z4KRa1R/

何を言おうが、日本が悪いで完結してる話だろ。

韓国とつきあったことをあきらめろ


89<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:38:50.14ID:6lmlbBKH

日本の文化財修復は世界的権威なんだがw


90<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:38:50.23ID:PSDjU21n

ある意味正しい分析だな、日本製のは技術や知識がしっかり身についてる職人用だから
素人もどきのチョンには使いこなせなくて当然だからな、背伸びせずに身の丈の技術で再建しろよ
どんなに襤褸でも、それがチョンの本質だ


97<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:39:59.41ID:gH0l4T++

>>90
まあしかしこの松という素材ならいくら日本の職人が正しい使い方しても同じ結果にしかならんよw


93<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:39:15.43ID:Jf4x+02O

次は謝罪と賠償、最高級の顔料と職人よこせとか言い出しかねんなw


94<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:39:23.73ID:5nW/myI5

これで次は韓国産か日本以外の外国産を使わないといけなくなったw


95<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:39:34.97ID:4bm1gD8l

日本の宮大工を真似して、宮廷大工って単語を作れよw


100<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:40:49.92ID:9C8IIk8h

その京都の会社も民主支持の在日韓国系なんだろ。
チョンの得意な、マッチポンプだな。


205<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:58:30.35ID:JiIsQLhS

>>100
なんでそんな罵倒すんの、中川胡粉は京都の伝統企業だわ。


102<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:41:03.71ID:VYIQR5R6

なんでもかんでも都合悪いことは日本のせいニダ賠償するスミダ


103<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:41:04.90ID:0HYc8WO5

日本側の顔料の社長が取扱いが難しいから専門家を送りたいっていってたのに
断ったの韓国だろ。
やっぱりいつものパターンになったか。
次は謝罪と追加の顔料と技術をタダでわたせって言ってくるぞ。


105<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:41:24.07ID:R9T4/VUs

>>1
はいはい。日本のせい日本のせい。
予想通りの展開乙。


106<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:41:43.16ID:Z/EfQLN3

半島も亀裂入ったまんまなんだが…


115<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:42:51.13ID:XkkPL+tL

日本製品が安くて高品質だったからってのは確かにそうなんだろうけど、
失敗した時に日本のせいだと言う為にわざわざ日本のを使ったんじゃないかとすら思えてくる


117<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:43:27.05ID:Q7g/sMV7

接着剤のメーカーに賠償請求くるでこれ


119<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:43:44.53ID:smg54REj

今までの韓国側の報道見てると”染料”と”顔料”の区別すらついてないレベルなんだよね。
まあ物は顔料系の物を選んでたから間違いじゃないけど。

しかし、東洋系の絵画にも使うような岩絵の具を失伝してるって、
もう文化継承についてはダメダメすぎるね。


122<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:44:21.11ID:QUTIg98v

だから日本の会社も学習しろよ。

教えない、助けない、関わらない。 

これを実践しろ。


125<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:44:44.75ID:hDaEeLGc

> 文化財庁も「品質のよい材料を使用するために避けられない選択だった」と説明していた。

品質のよい材料を探したら日本製になったんだろ。何という矛盾。
もし、百歩譲って、接着剤や顔料の品質に問題があったとして、専門家と称する人間がそれを見抜けないとは。
天下に馬鹿を晒している。


137<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:46:55.04ID:smg54REj

>>125
良い物を探したという割には、天然鉱物じゃなくて着色硝子ビーズのものを使ってるのは何故なんだろうかという
根本的な疑問はある。


169<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:52:32.67ID:rSPJG8Vt

>>137
色持ちもいいし扱いも簡単、値段も安いだからだろ
なにをもってよいとするかはそれぞれだが
こいつらの今言ってるのは、ペンキつかってはがれちゃったから
安物は駄目だ!って言ってるようなもの


184<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:54:51.12ID:smg54REj

>>169
当時の技法に忠実なものをってコンセプトなのにそれはおかしいw
扱い云々なら、もうタミヤの模型用スプレー缶でいいだろ。


207<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:58:53.96ID:rSPJG8Vt

>>184
天産塗料なんて50年ごとに補修しなきゃいけないから
そこは判断して選択するべきなんじゃないか
合成ものつったって、それなりのもんなんだから
韓国としてはいい判断だと思うぞ


222<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 11:03:28.24ID:smg54REj

>>207
どうなんだろう。
建物としてフレッシュな状況をキープする類の物じゃないから、
経年の退色なんてむしろ良いことなんじゃないかと思うが。

なんか天産使うより良いってのは、鉄筋コンクリート製城郭の方が物持ち良いよみたいに聞こえる。
今回はそれ以前の問題だけど。


241<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 11:07:26.27ID:5nW/myI5

>>222
天然鉱物顔料はかなり扱いが難しいらしい。
一応、朝鮮人なりに自身の技術力を弁えて人工鉱物にしたんじゃね?
でも、それすらも見積もりが甘くてこの惨状になったのかと。

まぁ、単純に価格が釣り合わなかったってのもあるかも知れん。


151<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:49:15.90ID:4bm1gD8l

>>125
問題があるかどうかをテストして確かめるのが、専門家なのにねw
日本の美術品の修復でも、かなりのテストをするしね。


242<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 11:07:40.57ID:Jr34uJde

>>151
当然、重要部分であればあるほど、同じ材料、同じ技法を使い、気候条件まで考慮して試作する。
問題点があれば原因を探り、解決策を出して再度試作。何度もトライ&エラーを繰り返す。
更に、一定期間様子を確認してからようやく本番。
だから、文化財の修復には驚くほどの時間がかかる。

どこぞのなんちゃら門のように、建売住宅を建てるような訳にはいかない。


252<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 11:10:04.23ID:smg54REj

>>242
超突貫。
明らかにおかしい位の突貫で、しかも工期遅れたとまで言っていた。
あいつ等には伝統建築物の復元は無理だろう。


129<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:44:54.62ID:d8QFyM8i

なんでだろうw
経済から建物まで色んな韓国崩壊ネタが転がってるのに
取り分けこの南大門ネタが面白くて仕方がないのはwwwww


134<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:46:27.22ID:rhiisD83

>>129
俺はあのマンガの竜を見た時
絶対目を離してはいけないと感じた


200<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:57:46.91ID:iaFEQ3cv

>>129
ピンポイントで日韓の違いがはっきりするからじゃねw
伝統を大事に引き継いでいる日本と
伝統のない韓国との差がはっきり出ている


130<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:45:28.28ID:vRSIYPGL

関わったら負けなのに気の毒な会社だ・・・


140<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:47:45.25ID:qmZ++Xse

これは良い教訓になったね。
やはり一切韓国に協力などしては駄目。後々しっぺ返しを喰らう事になる。

ヒラマサ五輪も万が一協力して、
それでやっぱり雪が降らなくて失敗等と言う事になれば、
「日本の協力のせいで雪が降らなかった!」
等の言いがかりをぶつけられるハメになろう。


145<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:48:22.83ID:OJjNY8xO

>>1
>その理由について、韓国文化遺産政策研究所のファン・ピョンウ所長が
>「日本製の接着剤・顔料を使用したことが原因のひとつ」と述べたと報じられたのだ。

これ本当に公式の場で言ったの? 「ニュアンス」じゃなくて。


147<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:48:27.04ID:SlkJVW0/

だから朝鮮人とは関り合いになってはいけないと言ってるのにww

朝鮮人は自分に都合の悪いことが起きるとすべて他人のせいにするんだよ。
これは千年以上前から続いている朝鮮人の民族性だ。
朝鮮人はそうやって支那人やモンゴル人の過酷な支配の中で自分の身の安全を
図ってきたんだよ。
こういう朝鮮人の策略に巻き込まれないようにするには、ともかくも初めから
関り合いにならないことがもっとも重要です。


150<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:49:11.27ID:vRSIYPGL

よく考えてみると歴史的建造物の修復保存なんて
馬鹿チョンに出来る訳がないよな
水車も作れないのに

もう燃やせよ 得意技だろw


153<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:49:42.40ID:W4ArQBnl

お粗末な結果も受け入れればいい

伝統に則って作ったのならそれが朝鮮人の遺物だ

それ以上でもそれ以下でもない


157<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:49:56.72ID:Y8+rH8Gs

生木を使ったら、どんな顔料でもダメになるだろ
それに補修しても、まだまだ変形していくしな


159<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:50:29.15ID:lhQxZ4p/

>>1
>電動工具を一切使わない伝統工法を取り入れたばかりか、作業員にも民族衣装を
>着用させるという念の入れよう。

アホだろ
で、伝統工法でもない日本製を使ったってかwww


162<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:50:49.41ID:AJgf028d

会社側が微妙な作業で難しいから日本の技術者送るって言ったの断ってんだろ
自業自得だよ


190<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:55:44.58ID:vRSIYPGL

>>162

>日本の技術者送る

それこそ自殺行為
支持通り動くわけがないし
賠償責任になる
この会社は助かったと思うよ


202<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:58:03.42ID:XkkPL+tL

>>162
断るどころかシカトしてたんだってよ
まともな社会人の対応ではない
世界中何処に行ったってそんな対応は無礼だし非常識、まさにOINK


213<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 11:00:27.65ID:5nW/myI5

>>202
まぁ、逆に技術者を送らないで済んでよかった。
失敗したら一方的にその会社のせいにされるし、成功したら技術支援は無かったことにされる。
どっちにしても後味が悪いなら何もしない方が良い。


164<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:51:15.76ID:MuEDU5cf

この道はいつか来た道
こうしてまた日韓の外交問題が増えていくんですね


165<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2013/10/25(金) 10:51:16.24ID:koSlJ2Dl

こういう技術力もないのに大風呂敷広げていい加減な施工で
グダグダな顛末になるところなんか韓国伝統らしくていいじゃないか。
もう数年して建屋が傾いで雨漏りもすれば完璧な韓国建築伝統手法での復元だ。
韓国は胸を張ればいい。