【韓国】文大統領 離任の駐韓米大使に韓国伝統酒贈る

1: 動物園φ ★ : 2021/01/19(火) 23:05:25.73 _USER
no title


【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は19日、バイデン米政権の発足に合わせて離任するハリス駐韓米大使と約30分面会した。

 この席で文大統領はハリス氏が赴任した2018年当時、韓国の伝統酒である「安東焼酎」が好きだと話したことを振り返り、韓米同盟に対する関心と支持を今後も持ち続けてほしいなどと述べた。

 これに対しハリス氏は韓国国民と結んだ友情を大切にするとしたほか、自身の在任中に朝鮮戦争の勃発から70年となる記念式典が開かれ、参戦兵らの犠牲と献身がたたえられるようすに感動したと振り返った。

 青瓦台(大統領府)によると、文大統領は面会後、ハリス氏に安東焼酎を贈った。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/01/19/2021011980264.html

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1611065125/

続きを読む

【日韓】日本外相「竹島は日本固有領土」妄言…8年連続独島挑発

1: Ikh ★ : 2021/01/19(火) 08:02:39.10 _USER
日本の茂木敏充外相が18日の外交演説で、独島(ドクト、日本名・竹島)は日本領土だと再度主張した。日本の外相が外交演説で独島が自国領土だと主張したのは2014年から8年連続だ。

茂木外相はこの日、通常国会開会を機に外交政策の基本方向を説明する演説で、「竹島は歴史的事実に照らしても国際法上でも日本固有の領土。こうした基本的立場に基づいて(韓国と国際社会に)冷静かつ毅然と対応していく」と話した。

茂木外相はまた、最近韓国の裁判所が日本政府に慰安婦被害者に対する賠償を命令した判決に対し「国際法上も2国間関係上も、到底考えられない異常な事態が発生した。極めて遺憾」と反応した。茂木外相は日帝強占期の徴用工問題と旧日本軍慰安婦問題で韓日関係が「厳しい状況に陥っている」と表現したりもした。

韓国を「重要な隣国」と表現し、地域の安定や北朝鮮対応に向け韓米日協力がなくてはならないと強調しながらも最近の韓日関係悪化に対しては韓国を強く非難したものだ。

一方、文在寅(ムン・ジェイン)大統領は18日の新年記者会見で韓日関係について「輸出規制と強制徴用判決問題を外交的に解決するため両国がさまざまな次元の対話をする中で慰安婦判決問題が加わり率直に少し困惑しているのは事実。強制執行で現金化されるなどの方式で判決が実行されるのは韓日両国関係において望ましくない」という考えを明らかにした。文大統領は続けて「慰安婦被害者も同意できる解決方法を見いだすよう韓日間で協議したい」と明らかにした。

毎日新聞と読売新聞など日本の主要メディアは文大統領のこうした発言を速報で伝え意味を付与した。読売新聞は司法の判断を尊重すると繰り返してきた文大統領が日本企業資産の「現金化を避けたいとの考えを示したのは初めて」と評価した。共同通信も「日本政府が一層反発を強める元慰安婦訴訟判決が出る中、対立激化を避けるため、資産売却の回避策を模索している可能性がある」と評価した。

ソース
中央日報/中央日報日本語版 2021.01.18 17:13
https://japanese.joins.com/JArticle/274560

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1611010959/

続きを読む

【中央日報】リップサービスで日本が振り向くだろうか、日本との和解を望むなら言葉ではなく行動で示さなければならない時だ

1: 昆虫図鑑 ★ : 2021/01/19(火) 07:56:55.11 _USER
文在寅(ムン・ジェイン)政府は国際関係の基本原理である相互主義に外れるとんでもない対外政策で外交をめちゃくちゃにしてきた。最悪の韓日関係が代表的な業報だ。相互主義とは何か。「あなたがよくしてくれれば私もよくしますよ」という、極めて簡単明瞭かつ常識的な原則だ。

17日、日本の菅義偉首相は離任する南官杓(ナム・グァンピョ)駐日韓国大使との面会を拒否した。15日には自民党議員が新任駐韓日本大使の赴任を先送りするよう要求した。今月8日の慰安婦賠償判決に対する抗議だった。

日本の雰囲気がこうであるにもかかわらず、文大統領は14日、離任する冨田浩司駐韓日本大使にこのように話す。「(韓日問題は)対話しながら建設的で未来志向的な関係を復元していこう」と。18日の記者会見でも関係改善の意向を明らかにした。結局、日本は隣国のトップの和解ジェスチャーを踏み潰した格好になった。

なぜこのように態度が硬化したのか。これは文政権の対日政策が普遍妥当な相互主義から外れたと考えるせいではないか。慰安婦判決だけでない。昨年11月、日本で朴智元(パク・ジウォン)国家情報院長が取り出した「第2の韓日共同宣言」の話や「東京オリンピック(五輪)に金正恩(キム・ジョンウン)を招待しよう」という金振杓(キム・ジンピョ)韓日議員連盟会長の提案も怒りを買うことになった。

朴院長は1998年「金大中(キム・デジュン)-小渕共同宣言」からインスピレーションを得たという。だが、朴院長がこのようなことを言ったことに驚く。金大中元大統領(DJ)の最側近である朴院長なので、誰よりも共同宣言の本質に精通しているはずだからだ。

はっきりしている真実は、共同宣言のおかげで韓日関係が改善されたわけではないということだ。改善意志を持った両国指導者が努力を傾けた結果、共同宣言が成し遂げられたのだ。春が来たから梅が咲いたのであって、梅が咲いたから春が来たわけではないということだ。

DJと小渕恵三首相は、慰安婦および漁業協定問題で奈落の底まで落ちた韓日関係を力を合わせて元に戻そうとした。韓国はIMF(国際通貨基金)事態解決のために、日本は北朝鮮の脅威に対抗するためにお互いを必要としていた。そのため両側は漁業協定を急いで立て直し、共同声明を引き出した。

難関も少なくなかった。同年10月、DJの訪日を控えた7月末、日本の農水産相が「不確かな慰安婦強制連行問題を教科書に載せるのは疑問」と発言した。韓国政府が強く否定すべき内容だった。だが、DJ政府は沈黙した。このような状況で問題の農水産相は数時間後に発言を撤回する。小渕が取り計らったのは目に見えていた。両国が手を握って和解の障害物を避けたのだ。DJはまた、反発を押し切って「日王」ではなく「天皇」という呼称を使うように指示した。このような配慮の末、日本は歴史に対する反省と謝罪を文書化し、韓国は日本大衆文化開放に合意する歴史的共同宣言が成し遂げられた。

これに比べて現政権はどうか。文大統領はついこの前まで日本に対する敵がい心をむき出しにしていた。一昨年8月、強制徴用判決に対する報復が激しくなると「再び日本には負けない」と宣言した。昨年6月の韓国戦追悼式では「われわれ民族が痛みを経験している間、戦争特需を享受した国もある」と話して、いたずらに反日感情を刺激して睨まれた。

そのような彼が急変した。昨年11月、ASEAN(東南アジア諸国連合)プラス3首脳会議で「各国首脳の皆さま、特に日本の菅首相、お会いできてうれしいです」といって目を引いた。17日には姜昌一(カン・チャンイル)新任駐日大使が「文大統領は韓日関係改善に対する強力な意志があり、菅首相との会談を望んでいる」と明らかにした。だが、不幸な事実は、そのような変身が東京五輪に金正恩を登場させて米朝関係改善の突破口としようとする戦略としか読むことができない点だ。

現政権が遅まきながら韓日関係の重要性に気づいたなら幸いだ。だが、大型悪材料である慰安婦判決に加えて、強制動員判決に伴う現金化がまもなく始まる状況で、明確な解決策もなくただ「仲良くしよう」とリップサービスだけしても受け入れられるだろうか。日本との和解を心から望むなら、言葉ではなく行動で示さなければならない時だ。

ナム・ジョンホ/中央日報コラムニスト

https://japanese.joins.com/JArticle/274563?servcode=100&sectcode=140

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1611010615/

続きを読む

【文大統領】 新年記者会見 「慰安婦合意は政府間の公式合意である」と初めて言及  ‘ツートラック・アプローチ’を強調

1: 荒波@荒波φ ★ : 2021/01/19(火) 08:26:31.22 _USER
韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領が18日、徴用工訴訟問題など日韓間の懸案について「被害者の同意を得た外交的解決策」を強調した。被害者中心主義を強調しながらも、日韓関係正常化の意志を示したという評価だ。

文大統領はこの日午前、大統領府春秋館で開かれた‘2021新年記者会見’で徴用工訴訟問題について「強制執行方式で(日本企業の資産が)現金化されたり、判決が実行される方式は、日韓両国の関係に望ましくない」とし「そのような段階になる前に、両国間の外交的解決策を見つけることが優先」と述べた。

一方で文大統領は「その外交的解決策は、原告らが同意できなければならない」とし「原告らが同意できる方法を両国政府が会議し、韓国が最大限説得する。こうした方法で問題を着々と解決していけると信じている」と付け加えた。

カン・チャンイル新任駐日大使も前日、外交部担当記者団との懇談会で、「政府は政府で、司法府は司法府」とし「実際に差し押さえまで行くには時間が十分あるため、差し押さえという最悪な状況に陥らないためには、両国が知恵を集めなければならない」と強調していた。

カン大使は強制徴用工賠償問題の解決策について「互いに名分と原則を守りながら解決できる方法がたくさんあると思う」とし「私が把握しただけでも12の方法がある」と述べた。

日本企業に対する資産現金化措置は、事実上、日韓関係の‘レッドライン’と考えられている。韓国の元徴用工らは、2018年10月に出された韓国最高裁の強制徴用被害者賠償判決を根拠に、日本企業の資産売却手続きを進めている。 

日本は、資産現金化措置が非常に深刻な状況を招きかねないと何度も警告してきた。最近では、‘資産現金化阻止’を菅義偉首相の訪韓条件として掲げるような姿も見せた。 

文大統領がこの日、「資産現金化が日韓両国関係に望ましくない」と直接言及したのは、対日融和メッセージとみられる。ただし、原告らの同意を前提することで、被害者権利の実現という韓国政府の基本原則は堅持する態度を示した。

特に文大統領はこの日、「両国がいくつかのレベルの対話と努力をしている中、慰安婦判決の問題が加わり、正直少し困惑したのは事実」とし「韓国政府は、2015年の慰安婦合意が両国政府間公式合意だったという事実を認める」とも述べた。

文大統領が慰安婦合意は政府間の公式合意であることを直接言及したのは今回が初めてである。日本政府の元慰安婦賠償責任を認めた今回の判決が、慰安婦合意を破棄したと解釈されることを防ぐという意図と見られる。

韓国政府は、2015年の慰安婦合意について、被害者中心のアプローチが欠けており、日本軍慰元安婦問題の真の解決にならないとしながらも、政府間ですでに結ばれた公式合意であるだけに、これを破棄したり再交渉は要求しないという立場だ。

文大統領は「(日韓関係で)過去の歴史は過去の歴史であり、日韓関係が未来志向的に発展していくのはそのまま進めるべきであり、事案別に分離して互いに解決策を見つける必要がある」と述べた。韓国政府が日韓関係で全面に押し出してきた‘ツートラック・アプローチ’を改めて強調した。

ヤン・ギホ聖公会大学教授はこの日の文統領の言及について「日本との関係で、柔軟性を見せながら、外交的な対話の可能性を開いた」と評価し、「対日関係改善の意志は明らかである」とした。

2021/01/18 18:13配信Copyrights(C) News1 wowkorea.jp
https://s.wowkorea.jp/news/read/284715/

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1611012391/

続きを読む

【韓国】 日帝強制占領期間に作られた廃トンネル、朝鮮の文化と精神を抹殺した歴史的現場として活用を

1: 蚯蚓φ ★ : 2021/01/19(火) 00:44:50.65 _USER
no title

▲大田東区にあるチュンヤク(増若)トンネル入口岩刻文字「嶽神驚奔」.写真=イ・ヒジュン大田大建築学科客員教授提供
no title

▲大田東区にあるチュンヤク(増若)トンネルの様子。管理されておらず、トンネルのほとんどが埋まっている。写真=イ・ヒジュン大田大建築学科客員教授

「日帝強制占領期間に我が国がいかなる弾圧を体験したのか、現場で習うことができる場所がまさに大田(テジョン)にある廃トンネルです。」

大田のあちこちにある様々な廃トンネルを歴史的空間として活用できず物足りなさが大きくなっている。

湖南(ホナム)線廃トンネル1カ所は文化財庁と国家鉄道公団が協議して発掘文化財展示空間として使われているが、京釜(キョンブ)線廃トンネル3カ所中2ヶ所は放置され、比較的状態が良好な1ヶ所も特別な活用方案がない状態だ。

廃トンネルは単に古くて放置された一つのトンネルと眺めることはあるが、歴史的観点では近代文化資産の一つだ。廃トンネルは湖南線、京釜線開通時期に竣工した。

だから鉄道工事現場を通じて日本人たちが韓国人の信仰と文化を抹殺しようとした跡をみることができる。また、6・25韓国戦争時期の銃弾跡がそっくり残っていて、戦争の惨状ものぞくことができる。

代表的なのは過去のチュンヤク(増若)トンネル(大田東区細川洞、新上洞)を挙げることができる。その入口の上には「嶽神驚奔」という文面が刻まれている。山の神が驚いて逃げたという意味で、当時、駐韓公使であった「林権助」が残した句だ。

チュンヤクトンネルを作る時、朝鮮人人夫は山の神の伝統信仰を信じていた。トンネルを作れば山の神が皆死ぬかもしれないと信じて工事を拒否したと伝えられる。これを日本人幹部があざ笑って強制的に労働を指示した。2021年現在まで存在する過去のトンネル岩刻文に日帝強制占領期間に韓国人の信仰と文化をばかにした歴史が残っているわけだ。

地域に残っている大切な歴史資産だけに、廃トンネルを保存して文化体験現場でしなければならないという声が高い。イ・ヒジュン大田大建築学科客員教授は「一部のトンネルが埋没した状況ではあるが、なくなったわけではない。過去のチュンヤクトンネルも入口を除いて土にみな覆われている状況だが歴史的意味が充分なので復元する価値がある」と話した。

それと共に、「日本が朝鮮の文化と精神を抹殺したことは誰も皆知っている歴史の記録だが、私たちがその現場を生々しく体験できる空間は多くない。その空間がまさに廃トンネルと見ることができて、地方自治体次元でも登録文化財に指定し、歴史的空間として使われるように努力しなければならないだろう」と言った。

このような歴史的価値を認めて文化財庁も近現代産業施設に対する調査を始めた。
(後略)

キム・ソヒ記者

ソース:中道日報(韓国語)"日帝強制占領期間に作られた廃トンネル、歴史現場空間"
http://m.joongdo.co.kr/view.php?key=20210118010006120

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1610984690/

続きを読む


    他ブログお奨め新着記事






    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:


    コメント欄で差別用語を連投している方をお見受けいたします
    各自節度を持ってコメントをして下さい

    また以下のコメントは削除されることがあります

    ・差別用語を含んでいるもの
    ・記事と関係ないコメント
    ・草を大量に生やしている
    ・煽り目的のコメント

    また1日に大量のコメントがされており見落とし等があります
    そのため長期間消されていない不適切なコメント等ありましたら
    メール等でご連絡ください

    海外IPで荒らしている方がいましたので海外からのコメントはできないように変更いたしました。

    記事検索
    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    メール

    笑韓ブログ ◆loMxv6YsrNO8
    当ブログについてはこちら
    笑韓ブログについて


    連絡先:wara2ch(at)gmail.comまでよろしくお願いします!!
    (at)は@に変えてください
    最新コメント




    QRコード
    QRコード
    アクセスランキング