笑韓ブログ ご支援のお願い(12/16追記)

    1: わらかん 2018/12/06(木)
    笑韓ブログ管理人 わらかんです。

    ご閲覧ありがとうございます。
    先日よりお伝えいさせて頂いておりますが
    現在広告掲載での運営が困難になっております。

    それで、支援者から匿名で支援していただける様に
    幾つか支援方法をご用意いたしました。

    また支援は色々な安全上、別サイトを用意してそちらでして頂く形になります。

    別サイトはこちらになます

    わからんブログ

    ご支援いただける方は上記ブログにてご支援宜しくお願いいたします。

    メールでのご声援も多数いただきありがとうございます。
    他のブログの管理人さまともお話させて頂きとりあえずこの様な形での
    ご支援をお願いする事になりました。
    また、随時他の方法も検討しております。

    ご支援ご協力宜しくお願い致します

    12/16追記
    ご支援ありがとうございます
    とても感謝しております

    コメント欄で指摘されてた事について
    今までの広告による収支に関しては公開し難いですが
    広告は他の所より緩やかにしていたつもりなので
    多分想像されてるよりかなり低いです
    ブログの維持にかかる時間でアルバイトした方が稼げる
    ぐらいの認識でよいかと思います
    現在は今までの10分の1以下です

    またブログの維持はニュース系まとめの性質上
    時間的拘束がどうしても出てきますので
    それを維持するための収益と
    可能であるならサーバーのバックアップ、移転の為の費用が必要なのです

    FC2ブログで笑韓ブログを始めて10年ぐらい続いていますが
    これからもできる限り続けていきたいと思ってます
    その為のご支援よろしくお願いします

    また現在の広告の状況ですが
    Amazonの広告は現在有効になっておりますので
    何か買い物があるときは宜しくお願いします。


    芸術で知らせる戦争犯罪...オランダ・ハーグで「日本軍慰安婦」展示会

    1: 蚯蚓φ ★ 2018/12/16(日) 19:54:47.35 ID:CAP_USER.net
    アンカー:現代芸術は作品展示を越えて観客と共に社会問題を考える役割も果たしています。韓国の作家らがオランダを訪れて慰安婦被害など戦争中の女性人権問題を告発しました。現地社会への参加で熱かった現場にチャン・ヘギョン、リポーターが行ってきました。

    no title


    リポーター:壁の一面いっぱいを満たした女性の姿。韓国や中国など世界各国の慰安婦被害者ハルモニたちです。作者は慰安婦歴史資料を集めて女性の顔を形象化しました。一方では慰安婦被害者キル・ウォンオク、ハルモニの歌が鳴り響きます。
    歌手が夢だった13才の少女ウォンオクは金が儲かるとだまされて日本軍慰安婦に引きずられて行きました。キル・ウォンオクハルモニは高齢の年齢にも世界あちこちを歩き回って慰安婦惨状を知らせましたが。屈曲した人生史が漂う歌とともに観客は歴史の悲劇を痛感します。

    [ホ・ウンギョン/現代美術作家の会「アート提案」代表:この主題(戦争と女性)を一緒に表現して互いに話を交わせる形で企画しようと思った。始める時は私たちの歴史から始めましたよ。私たちにあった辛い歴史を持って始めましたが、当代の問題に拡張して互いにコミュニケーションできるような契機にできるようになりました。]

    今回の展示会は韓国作家の会の「アート提案」とハーグ代表芸術空間「クァタイオ」が一緒にしました。韓国作家九人が女性と戦争を主題に作品を公開しました。慰安婦被害を含む戦争中に無惨に踏みにじられた人権問題を告発しヨーロッパの人々と共感を形成しました。

    [ハ・ミンス/「アート提案」作家:戦中女性たちの性的権利問題、性暴行にあったことと人権じゅうりんにあった被害者らの話。この様なものをヨーロッパ人の歴史を背景にした自分たちの話とともに韓国の歴史が持つ辛い歴史を同時に一つの席で話を交わすことになりました。]

    オランダの作家と現地学生たちも集まって熱を帯びた討論をしました。戦争被害者として女性の位置を克服し女性の多様な役割を考える場になりました。オランダにも日本軍慰安婦被害者がいるだけに女性人権問題について深い共感を形成しました。

    [「女性と戦争」セミナー参加者:韓国の人々、ここで言う慰安婦ハルモニたちはみな私たちが属する社会の構成員でしょう。だから彼女たちは私たちみんなにとっても重要なのです。]

    [イェシ・ラーマン/オランダ作家:互いに異なる歴史を持つ韓国とオランダが「女性と戦争」という主題で共同しました。私たちの新しい未来をどのようにより良くするのかを考えるために展示会と討論の場を作りました。]

    平和の都市ハーグで開かれた韓国作家展。歴史を通じて人権問題を共に悩む交流の場になりました。

    オランダ、ハーグからYTNワールド、チャン・ヘギョンでした。

    ソース:YTNニュース(韓国語) 芸術で知らせた戦争犯罪...オランダ「日本軍慰安婦」展示会
    https://ytn.co.kr/_ln/0104_201812160628363956

    引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1544957687/

    続きを読む

    北朝鮮漁船が海保巡視船に接触、一部破損

    1: やなぎ ★ 2018/12/16(日) 18:16:08.54 ID:CAP_USER9.net
    2018.12.16 18:00
    https://www.sankei.com/politics/news/181216/plt1812160007-n1.html

     日本の排他的経済水域(EEZ)にある日本海の好漁場「大和堆(やまとたい)」周辺での北朝鮮漁船による違法操業問題で、海上保安庁の巡視船が北朝鮮漁船から接触され、船体の装備が破損していたことが16日、政府関係者への取材で分かった。北朝鮮漁船による巡視船への投石も続いており、海保は抵抗の激化を懸念、来期に向け警戒を強めている。

    投石など抵抗激化

     複数の政府関係者によると、北朝鮮漁船による巡視船への船体接触は今秋に発生。巡視船の甲板に取り付けられた「スタンション」と呼ばれる手すり部分が破損した。漁船は、日本海沿岸に漂着が多く確認されている木造船ではなく、大型の鋼船だったという。

     接触された巡視船は、下田海上保安部(静岡県下田市)から大和堆周辺海域に派遣された中型船。機関やかじなどへの重大な損傷ではなく、業務に支障がないとして公務執行妨害容疑などでの摘発は見送った。

     同船は昨年の取り締まりでも北朝鮮漁船から投石を受け、窓ガラスが破損する被害に遭った。海保は派遣した巡視船の窓に金網を取り付けて対応に当たったが、今期も約20件の投石が確認された。

     海保は今年、対応が出遅れ大和堆への入域を許した昨年の教訓からスルメイカ漁期前の5月下旬に巡視船を派遣。大和堆周辺の海域をAから順にアルファベットで区分けし、A、B海域を巡視船が受け持ち、残りは連携する水産庁の漁業取締船が担当した。


    以下、ソースで

    引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1544951768/

    続きを読む

    【徴用工】志位委員長「問題の本質は、植民地支配と人権侵害にある。被害者の名誉と尊厳の回復を」 文大統領は感謝の意

    1: 壁に向かってアウアウアー ★ 2018/12/16(日) 16:11:57.83 ID:CAP_USER9.net
    週末政治スレ

    被害者の名誉と尊厳の回復を 志位委員長が発言

     ここで発言を促された志位委員長は、「徴用工問題の本質は、植民地支配と結びついた人権侵害というところにある。だから、『植民地支配への反省』を明記した(1998年の)『日韓パートナーシップ共同宣言』の精神に立って、被害者の名誉と尊厳が回復されるよう、日韓がともに努力していくことが大切だ」と強調。さらに、「その際、(1965年の)日韓請求権協定によって、両国間の請求権の問題が解決されたとしても、被害者個人の請求権を消滅させることはないということは、日本政府も最近も国会答弁で公式に表明していることだ。(日韓)両国政府はこの点で一致している。この一致点を大切にして、被害者の名誉と尊厳の回復にむけた前向きの解決が得られるよう、日韓の冷静な話し合いが大切だと思う」と表明しました。

     文大統領は、志位氏の発言に感謝の意を述べるとともに、「個人の請求権は消滅していないということは重要なことだ。この立場に立てば、円満な解決がはかられるのではないか」と応じました。

    http://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-12-15/2018121501_02_1.html

    引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1544944317/

    続きを読む

    【慰安婦財団】10億円の残りは本来趣旨に活用 文在寅大統領 日本に返還するのではないとする考えを改めて強調

    1: 荒波φ ★ 2018/12/16(日) 13:32:07.48 ID:CAP_USER.net
    文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、元慰安婦らの支援事業を行ってきた「和解・癒やし財団」の解散を受け、日本政府が拠出した10億円の残りの取り扱いについて「日本政府と話し合っていきたい」とする考えを示しました。

    大統領府青瓦台によりますと、文大統領は14日、青瓦台で韓日・日韓議員連盟の代表団と懇談した席で、「和解と癒し財団は、かなり前から活動と機能が停止し維持費だけが支出されていたため解散した」と説明しました。

    そのうえで文大統領は、日本政府が拠出した10億円の残りの資金の取り扱いについて、「本来の趣旨に沿う用途に活用されるよう両国が話し合っていくことを望む」と述べ、日本に返還するのではないとする考えを改めて強調しました。

    さらに、文大統領は、強制徴用被害者問題についても言及し、「韓国大法院の判決は、労働者個人の日本企業に対する損害賠償請求権が消滅していないという判断を示したものであり、1965年の韓日基本条約を否定したものではない」と述べました。

    そのうえで、「韓国政府は十分な時間をかけて解決策を模索する方針だ。この問題をめぐって両国国民の敵対感情を刺激しないよう、慎重で節度ある対応が求められる」と述べました。


    2018-12-15 11:17:21
    http://world.kbs.co.kr/service/news_view.htm?lang=j&Seq_Code=70433

    引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1544934727/

    続きを読む


      他ブログお奨め新着記事









      アクセスカウンター
      • 今日:
      • 昨日:
      • 累計:

      ご支援のお願い
      現在、笑韓ブログではご支援を募集しております。
      詳しくはこちら

      http://www.wara2ch.com/archives/9233332.html

      ご支援宜しくお願いします。
      test


      記事検索
      カテゴリ別アーカイブ
      月別アーカイブ
      メール

      笑韓ブログ ◆loMxv6YsrNO8
      当ブログについてはこちら
      笑韓ブログについて


      連絡先:wara2ch(at)gmail.comまでよろしくお願いします!!
      (at)は@に変えてください
      最新コメント


      全ランキング



      QRコード
      QRコード
      アクセスランキング