ディズニー実写映画『ダンボ』、ポスター旭日旗論争…ネットユーザーの間で炎上

    1: 動物園φ ★ 2018/11/16(金) 18:05:39.41 ID:CAP_USER.net
    11/16(金) 17:10  中央日報日本語版

    no title


    ディズニーの映画『ダンボ』のポスターが旭日旗論争に巻き込まれた。

    ディズニーは14日、公式ユーチューブとSNSを通じて『ダンボ』のポスターを公開した。ポスターには実写映画化された登場人物と共に主人公のダンボの姿が描かれている。人物の背景に赤色と白色が交差する模様が表現されている。

    これはサーカステントの模様をポスターに表現したもの。しかし、旭日旗を連想させたりもする。これを受け、韓国のネットユーザーの間で炎上している。

    『ダンボ』はティム・バートン監督が実写映画化して話題を集めている作品。エヴァ・グリーン、エヴァ・グリーン、マイケル・キートンなど有名ハリウッドスターが出演する。

    1941年、同名のアニメーションが出た後、多くの人々の思い出が込められた作品だ。韓国でも『ダンボ』の実写化を期待するファンが多い。

    今回の旭日旗論争が『ダンボ』の興行にまで影響を及ぼすかどうかはまだ分からない状況。オンラインコミュニティでも旭日旗を連想させるという意見と伝統的なサーカステントのイメージに過ぎないという意見が分かれており、論議がどの世論につながるかは未知数だ。

    『ダンボ』は2019年3月29日、北米で公開される。韓国内公開日は未定だ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181116-00000049-cnippou-kr

    引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1542359139/

    続きを読む

    制裁緩和訴える韓国政府、米国で高まる「非核化詐欺」世論

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2018/11/16(金) 12:38:08.01 ID:CAP_USER.net
    米国のニューヨーク・タイムズ紙は14日付の「北朝鮮の核詐欺ゲーム(shell game)」と題された社説で「(北朝鮮の核開発は)事実上、何も変わっていない」と指摘した。「シェル・ゲーム(shell game)」とは複数の器のどこに玉が隠れているか参加者に当てさせるインチキ賭博のことだ。北朝鮮は豊渓里の核施設、東倉里のミサイル施設を閉鎖したと国際社会に宣伝し、その一方で別の隠された核施設で核関連物質やミサイルの開発を続けているが、その様子がまさに「シェル・ゲーム」だというのだ。

     ニューヨーク・タイムズ紙は「シンガポールの米朝首脳会談での合意を『画期的な成果』などとする妄想をトランプ大統領が捨てない限り、今の状況はさらに悪化するだろう」とも指摘した。同日付のワシントン・ポスト紙も社説で「米朝首脳会談後も北朝鮮による核物質の生産とミサイル基地の開発、強制収容所は稼働している」「金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は父親と同じく詐欺と脅迫、遅延、強奪に精通している」と指摘した。このように米国の複数の主要メディアは北朝鮮との非核化交渉を「詐欺」と主張している。今回の米国中間選挙で下院の過半数を獲得した民主党は「トランプ大統領は金正恩氏にだまされている」「北朝鮮が核兵器や弾道ミサイルを減らしている証拠が出るまではもっと厳しい制裁を加えるべきだ。金正恩氏との2回目の首脳会談にも応じてはならない」などと連日圧力を加えている。

     文在寅(ムン・ジェイン)大統領は14日にロシアのプーチン大統領と会談した際、北朝鮮に対する制裁の緩和について意見を交換したという。韓国大統領府が明らかにした。文大統領はおそらくプーチン大統領にも先日の欧州歴訪時と同じく制裁の緩和を訴え、ロシアの協力を求めたはずだ。今週末に予定されている中国の習近平・国家主席との首脳会談でも文大統領は同じ要請をするだろう。米国に反対し北朝鮮の側に立つ国々と文大統領が協力し、米国の政策に逆行するための相談を続ければ、今後どのような問題が起こるだろうか。おそらく北朝鮮の核廃棄が一層難しくなるのはもちろん、韓米同盟にも大きな亀裂が入りかねない。米国のペンス副大統領は文大統領との会談後「われわれは数十年にわたり北朝鮮の約束だけを信じ、制裁の解除や支援を行ってきたが、その約束は何度も破られた」と述べた。これは文大統領に言いたかった言葉に他ならないだろう。

     米国国内で「北朝鮮は非核化詐欺を行っている」との世論が高まる今、韓国政府は北朝鮮の友好国と協力し、外交の舞台で制裁の緩和に向け全力を挙げている。このままだと「韓国は北朝鮮の非核化詐欺の先頭に立っている」といった指摘も出るのではないか。

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/11/16/2018111601101.html
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2018/11/16 10:05

    引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1542339488/

    続きを読む

    ソウルの中心で元徴用工判決を否定、日本政府の「意図」を韓国メディアが分析

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2018/11/16(金) 14:31:32.75 ID:CAP_USER.net
    2018年11月15日、日本企業に元韓国人徴用工への賠償を命じた韓国最高裁の判決をめぐり、日本政府は韓国に進出している日本企業を対象とした説明会を開催した。韓国・聯合ニュースはこのニュースを伝え、その意図を分析した。
    韓国の日本大使館が同日ソウルで開催した説明会には、韓国に進出している日本企業の担当者ら約80人が参加した。説明会で、丸山浩平総務公使は「請求権問題は1965年の日韓請求権協定により、完全かつ最終的に解決した」とし、「日本企業の正当な経済活動の保護が最優先課題と考えており、毅然とした対応をしていく」と強調した。
    これについて、記事は「韓国最高裁の判決を受け入れられないという日本政府の立場を再確認するものだったが、まるで韓国に見せつけるかのようにソウルの中心で説明会を開催したという点で注目を集めた」と伝えている。外交関係者の間では、韓国最高裁の判決を厳しく批判する日本政府の「挑発」の1つだとする見方が強いという。また、韓国で日本企業を相手取った訴訟の増加が予想されている状況の中、ソウルで「解決済みの問題」と強調することで、それに対抗する意志を示したのではないかと予想する声も上がっているという。
    また記事は「韓国最高裁の判決に従う必要がないと伝えつつ、判決を否定する日本政府の方針に歩調を合わせるよう圧力をかけたい意図もあったのではないか」と分析している。
    韓神大学のハ・ジョンムン日本学科教授は「韓国でこういう説明会を開催したことに意味がある」とし、「この事案は韓国政府に責任があるため、対策を実行せよというメッセージ」と説明。また「韓国政府に圧力をかけていることを日本内にアピールする目的もある」と主張した。
    国民大学のイ・ウォンドク日本学科教授は「日本の政府や世論の過剰反応は適切でなく、むしろ状況を悪化させる可能性がある」としつつも、「説明会については、日本内の意思疎通を図るという側面もあるようだ」と分析した。
    これに、韓国のネットユーザーからは「ソウルで開催するなんて随分強気」「これはやり過ぎだ」など批判的な声が上がっており、「日本製品の不買運動をすべき」「日本人を含むグループのテレビ出演を禁止して」などと訴える声も見られた。
    また、「これは韓国の司法当局を見下し、韓国の司法制度を否定しようとするもの。それなのに韓国政府は何をしている?」「日本人が日本の国益のために働くのは当然のこと。問題は、韓国のために何もしてくれない文政府」など韓国政府に対応を求める声も。
    一方で「ここまで怒らせるなんて…。日韓請求権協定でお金をもらったのなら、そこできれいさっぱり終わらせるべきでしょ」と韓国最高裁の判決に疑問を示す声も上がっている。(翻訳・編集/堂本)

    https://www.recordchina.co.jp/b662609-s0-c10-d0058.html
    Record China 2018/11/16 13:40

    引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1542346292/

    続きを読む

    【韓国外交部】「日本指導者に対する遺憾の立場、複数のルートで伝達中」「日本政府がこの問題を外交的な紛争に…」

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2018/11/16(金) 14:08:33.40 ID:CAP_USER.net
    韓国外交部が韓国大法院(最高裁)の強制徴用賠償判決問題を外交的な紛争に追い込もうとする日本政府指導者に対する遺憾の意を複数のルートで伝えていると明らかにした。 

      魯圭悳(ノ・ギュドク)外交部報道官は15日の定例会見で「韓国政府は11月7日、国務首相の立場発表を通じて司法府の判断に政府が介入しないことが民主主義の主軸であり、日本政府指導者がこの問題を外交的な紛争に追い込もうとしていることに対して遺憾を表明し、賢明な対処を促した」とし、「このような立場を日本側に複数のルートを通じて厳重に伝達している」と明らかにした。 

      また、駐韓日本大使館が15日、韓国に進出した日本企業関係者を対象とする強制徴用賠償判決説明会で「正当な経済活動の保護が優先的」という立場を明らかにしたことについて「具体的な内容に対してはまだ把握しているところ」とし、「関連内容を把握した後、立場を明らかにする」と話した。 

      一方、韓国外交部は15日午後、外交部ホームページに「強制徴用大法院判決に関する韓国政府の立場」というバナーを韓国語文と英文で掲載した。このバナーをクリックすると大法院の判決が下された先月30日に韓国政府が発表した発表文と今月7日に李洛淵(イ・ナギョン)国務首相が日本政府に対して発表した立場文の合計2件を見ることができる。

    https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=247176
    [ⓒ 中央日報日本語版]2018年11月16日 08時16分

    関連
    【韓国外交部】「強制徴用賠償判決」に対する立場をホームページ掲載(中央日報)[11/15]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1542269844/

    引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1542344913/

    続きを読む

    【韓国】ペンス副大統領、文大統領との会談に50分も遅刻 外交欠礼論争

    1: 動物園φ ★ 2018/11/16(金) 11:41:40.06 ID:CAP_USER.net
    ムン・ジェイン大統領は15日、シンガポールでマイク・ペンス米国副大統領と面談した。
    米国側の要求で35分間行われた面談で、文大統領は「北朝鮮を対話に導いたのは、
    完全に強力な韓米同盟の力だった」とし「今後、南北関係と米朝関係が一緒に発展することが
    できるよう、両国の緊密な協力を願う」と言った。文大統領は「近いうちにキム・ジョンウン
    委員長の訪南と2次米朝首脳会談を目前にしている」と言った。これにペンス副大統領は、
    「最終的にはCVIDを成し遂げなければならないので、続けて努力する」とし
    「これからやることが多く残っている」と言った。

    この日の会議は予定(午前10時30分)より50分遅れの午前11時20分(現地時間)に開始された。
    ペンス副大統領がASEAN首脳との高度な会議でスケジュールが遅れ、遅れて会談に到着したものである。
    このため、「外交欠礼」論議も起こった。(中略)

    文大統領は続いて行われたASEAN + 3(韓中日)首脳会議に遅れ、基調講演をカン・ギョンファ長官が代読した。

    https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=023&aid=0003410421&date=20181116&type=0&rankingSeq=8&rankingSectionId=100

    引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1542336100/

    続きを読む


      他ブログお奨め新着記事









      アクセスカウンター
      • 今日:
      • 昨日:
      • 累計:



      記事検索
      カテゴリ別アーカイブ
      月別アーカイブ
      メール

      笑韓ブログ ◆loMxv6YsrNO8
      当ブログについてはこちら
      笑韓ブログについて


      連絡先:wara2ch(at)gmail.comまでよろしくお願いします!!
      (at)は@に変えてください


      全ランキング



      QRコード
      QRコード
      アクセスランキング