東亜系
    一般系
    女性向け


    【韓国】失業率が4年連続悪化 OECD加盟国で唯一改善せず

    1: 荒波φ ★ 2018/02/18(日) 10:29:36.62 ID:CAP_USER.net
    【世宗聯合ニュース】

    経済協力開発機構(OECD)加盟国の平均失業率が世界金融危機以前の水準を回復する一方、韓国は4年連続で悪化したことが18日までに分かった。

    OECDによると昨年の加盟33カ国の平均失業率は5.78%で、世界金融危機の前年の2007年(5.63%)と同水準まで回復した。加盟国の平均失業率は08年の金融危機やその後の欧州債務危機で10年には8.34%まで悪化したものの、それ以後は7年連続で改善している。

    一方、韓国の失業率は昨年3.73%で、金融危機前の水準を回復できなかったのみならず、13年から4年連続の悪化となった。

    07年に3.25%だった失業率は金融危機後の10年に3.73%まで上昇したものの、13年には3.13%に低下した。しかし、それ以降は14年に3.54%、15年に3.64%、16年に3.71%と悪化し続けている。

    米国や日本、ドイツの失業率が金融危機前の水準まで回復したのとは対照的だ。OECD加盟国全体でも昨年の失業率が前年より悪化したのは韓国とチリのみ。しかもチリの失業率は金融危機前の水準を回復している。

    さらに韓国の若年層(15~24歳)の失業率は昨年10.3%で、14年に10%台に上昇して以来、4年連続で10%台で高止まりしている。OECD加盟国の若年層の平均失業率は10年に16.7%まで悪化して以降、7年連続で改善している。

    韓国・延世大の金正シク(キム・ジョンシク)教授(経済学)は、韓国は内需が回復しないため雇用も回復しないと指摘した上で、「雇用は内需と直結しているため早期の回復は容易でない」との見方を示している。


    2018/02/18 10:17
    http://japanese.yonhapnews.co.kr/economy/2018/02/18/0500000000AJP20180218000100882.HTML

    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1518917376/

    続きを読む

    日本メディア「文大統領『10億円返還しない』」…青瓦台「事実と異なる」

    1: Boo ★ 2018/02/18(日) 12:07:26.07 ID:CAP_USER.net
    文在寅(ムン・ジェイン)大統領が韓日首脳会談で「慰安婦支援財団(和解・癒やし財団)を解散せず日本政府が拠出した10億円も返還しない」と明らかにしたと日本メディアが報道した。

    17日の毎日新聞など日本メディアによると、西村康稔官房副長官は前日のBSフジの番組に出演し文大統領と安倍首相の9日の首脳会談内容を紹介した。

    西村副長官は「文大統領が『慰安婦問題が最終的に解決するには元慰安婦の方々の心が癒やされなければならない』とし、『(謝罪表明と追加措置など)条件を付けるようなことはしない』」とも安倍首相に話した」と伝えた。

    また「文大統領が韓日合意に対し『破棄と再交渉はしない。財団(和解・癒やし財団)も解散せず、日本が拠出した10億円も返還しない』と話した」と明らかにした。

    これに対し韓国政府は「事実と合致していなかったりニュアンスの差がある」と反論した。青瓦台(チョンワデ、大統領府)の金宜謙(キム・ウィギョム)報道官は、「西村副長官の発言は事実と合致していなかったり互いに立場が違いニュアンスの差がある」と指摘した。

    金報道官は、「われわれは慰安婦合意でこの問題は解決されないという韓国政府の立場を説明し、慰安婦被害者の名誉と尊厳、心の傷を癒やすためにともに努力しなければならないという点を明確にした」と明らかにした。

    http://s.japanese.joins.com/article/738/238738.html?servcode=A00&sectcode=A10

    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1518923246/

    続きを読む

    韓国人の恥ずべき習性 「韓国人には共生の能力が足りない」

    1: 荒波φ ★ 2018/02/18(日) 09:00:37.44 ID:CAP_USER.net
    韓国人の恥ずべき習性を風刺したことわざに「かめの中のカニ」というものがある。かめに何匹かのカニを入れると、互いに先に外に出ようと暴れ回る。しかし結局は1匹も外に出られない。下にいるカニが先にはい上がろうとするカニを引きずり落とすからだ。

    一人の中国人が風呂敷包みを持って外国の空港に降り立つと、10人の中国人が集まり少しずつ金を出し合って店を出させるという。次に別の中国人がやって来ると、今度は11人が同じように支援する。

    これに対して韓国人は一人が移民にやって来ると10人が来て全てを剥ぎ取る。次に別の韓国人が来ると今度は11人がやって来て同じことをする。以前海外に住むある韓国人から聞いた話だ。

    英国には「金持ちになりたければ金持ちに昼飯をおごれ」ということわざがあるそうだ。しかし韓国では「いとこが土地を買えば腹が痛い」という。「腹が痛い」とは嫉妬に狂うことを意味する。

    われわれは世の中に放り出された時に、自分で成功することよりもまずは同業者や隣人を踏みにじろうとする。

    政治がそのような世界になったのはずいぶん前のことだが、周囲のちょっとした日常もこれと変わらない。相手をだますことや侮辱すること程度なら全くためらわない。数年前、京畿道のある製パン店で「ネズミが出た」とネットで大騒ぎになった。実はこれもライバル店が広めたうそだった。

    京畿道水原市のある大学前では、二つのインターネットカフェが文字通り「命懸けの競争」をしていることが話題になっている。一方が「1時間500ウォン(約50円)、ラーメン500ウォン」で客を集めようとしたところ、もう一方が「1時間300ウォン(約30円)、ラーメン300ウォン」を打ち出した。

    双方の社長はかつて一緒に店を出そうとしたほど仲が良かった。ところが今は「お前が死ぬまでネットカフェの料金は無料にする」段階にまで行き着いた。「性犯罪者もネットカフェができるのか」といった個人攻撃とも言える横断幕も平気で掲げる。どちらも間違いなく赤字のはずだが、それでも関係ない。

    重要なことは相手を引きずり落とすことだ。しかし影響でそれ以外の店も結局廃業に追い込まれるだろう。

    ある夏の暑い日、ライオンとイノシシが水場で鉢合わせした。どちらが先に水を飲むかでけんかになり、いつしか死ぬか生きるかの争いになった。双方が一息ついていると、ハゲタカの群れが先に死んだ方を食べようと遠くから見守っていた。

    ライオンとイノシシは「ハゲタカの餌になるよりも、互いに友人になった方がいいな」と互いに話し合った。イソップ物語に出てくる話だ。

    韓国人は内輪で命懸けで相争い、結局は異民族の支配を受けるというつらい経験を味わった。ところが「それでも韓国人には共生の能力が足りない」と思わざるを得ないときが多々ある。


    2018/02/18 05:03
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/02/15/2018021501052.html
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/02/15/2018021501052_2.html

    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1518912037/

    続きを読む

    【韓国】「GMがアメリカに戻る」と拍手した非常識なトランプ~他人の不幸や痛みの前で笑わないのが人の基本的な美徳だ

    1: 蚯蚓φ ★ 2018/02/18(日) 01:10:03.55 ID:CAP_USER.net
    no title

    ▲ドナルド・トランプ大統領

     他人の不幸や痛みの前で笑わないのが人の基本的な美徳だ。残念なことに米国のトランプ大統領にはそのような人徳を見い出し難い。彼は旧正月の直前に韓国GMが群山(クンサン)工場閉鎖の方針を明らかにして1万人余りが失業の危機にあっているというのに「GMはデトロイトに戻るだろう」と喜んで、法人税を減免した自身の功績を訴えている。どんなに国際関係は情けがないとしても、常識から大きく逸脱した発言だ。

     トランプ政権の貿易政策はますます目の前の自国の利益だけ追求する道に向かっている。自国の企業の市場の位置づけ強化や米国内の雇用拡大に役に立つ措置ならば国際法や慣行、他国との信頼関係をいとも簡単に無視している。特に対米貿易の黒字が大きな国をターゲットとして、各種の貿易報復措置を総動員している。近い将来中国産と韓国産の鉄鋼・アルミニウム製品に対するダンピング調査結果を発表する予定で、韓国産などの洗濯機とソーラー製品について16年ぶりに緊急輸入制限措置を発動している。

     トランプ氏は12日には中国、日本、韓国を名指しして米国産製品に他国が付けている税金ほどの関税を付ける「互恵税」をまもなく導入すると明らかにした。我が韓国との自由貿易協定(FTA)については交渉が不調なら廃棄すると話している。どこまで実行に移すかは不明なものの「貿易では同盟ではない」というトランプの話は今後どんなことが起きるか予断を許さない。

     米国の措置は長い目で見て同国内の消費者にも大きな害を及ぼすことになるはずだ。現在はこのような説得が通じると期待しにくいが、それでも両者の協議を強化せねばならない。不合理な措置については世界貿易機構(WTO)への提訴などで対処し、同じ立場の国家と協力を模索すべきだ。最悪の場合、米国の措置に正面から対抗する報復措置も綿密に検討しておかなければならない。

    韓国語原文入力::2018/02/14 17:42
    http://www.hani.co.kr/arti/opinion/editorial/832315.html原文:訳T.W

    ソース:ハンギョレ新聞日本語版[ 社説 ]「GMアメリカに戻る」と拍手した非常識なトランプ
    http://japan.hani.co.kr/arti/opinion/29806.html

    関連スレ:【経済】 「私が大統領になったから韓国GM工場は閉鎖され、彼らはデトロイトに戻ってくる」…トランプ氏、業績自慢[02/14]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1518610395/

    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1518883803/

    続きを読む

    【韓国】21年冬季アジア大会 韓国知事、北朝鮮との共催検討

    1: ひろし ★ 2018/02/17(土) 23:24:34.59 ID:CAP_USER.net
     【江陵=桜井紀雄】平昌五輪が開かれている韓国・江原道(カンウォンド)の崔文洵(チェ・ムンスン)知事は17日、北朝鮮と共同で2021年の冬季アジア大会を誘致することを検討していると記者団に明らかにした。五輪競技場に加え、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の肝煎りで整備された北朝鮮東部、馬息嶺(マ・シンリョン)スキー場も活用する考えで、韓国側の南北融和策への前のめり姿勢を象徴している。

     崔氏がアジア大会の南北共催の利点に挙げたのが、江原道の平昌や江陵にある競技場の事後活用だ。五輪開催国の自治体は一様に閉幕後の競技施設の活用に頭を悩ませてきた。

     さらに目的に挙げたのが、スポーツを通じた南北交流や融和の促進だ。その一案として、五輪に合わせ、南北のスキー選手が先月31日から2日間、合同練習を行った馬息嶺スキー場の活用に言及した。

     崔氏は「五輪が終了次第、具体的な準備に着手する」と述べ、「朝鮮半島の緊張緩和に対する政府や国際社会の意思も明らかで、共同誘致に向けた雰囲気も十分だと考える」と意欲を示した。冬季ユニバーシアードなど別の国際大会の共同誘致も想定している。

     馬息嶺スキー場は、南北合同練習に先立ち視察した韓国の先発隊がコースの難易度や雪質はよく、一部補修をすれば、練習施設に活用できると評価した。

     一方で、金正恩体制の宣伝につながるとの批判が韓国内外で上がったほか、国連制裁に反して海外から高額の設備を導入したり、未成年者を工事に強制的に動員したりした疑いが指摘されている。国際大会の共催となれば、国内での強い反発も予想される。3年後の大会誘致は時間的にも無理がありそうだ。

     冬季アジア大会は原則、4年ごとに開催され、昨年2月には北海道の札幌や帯広で行われた。

    http://www.sankei.com/world/news/180217/wor1802170026-n1.html

    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1518877474/

    続きを読む


      他ブログお奨め新着記事









      アクセスカウンター
      • 今日:
      • 昨日:
      • 累計:



      記事検索
      カテゴリ別アーカイブ
      月別アーカイブ
      メール

      笑韓ブログ ◆loMxv6YsrNO8
      当ブログについてはこちら
      笑韓ブログについて


      連絡先:wara2ch(at)gmail.comまでよろしくお願いします!!
      (at)は@に変えてください


      全ランキング



      QRコード
      QRコード
      アクセスランキング