東亜系
    一般系
    女性向け


    【韓国】 護国英雄たちの愛国精神を賛えよう~自由と幸福を享受できる今の大韓民国があるのは彼らのおかげ

    1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 20:40:00.23 ID:CAP_USER.net
    2017年、私たちは誰でも自由と幸福を享受できる大韓民国に住んでいる。しかし、これは現在を生きる私たちの努力で作られたのではない。1945年8月15日、解放を迎えるまで変節者などの懐柔と日帝の無慈悲な弾圧を耐え抜いた独立活動家たち、そして愛する家族を離れて国を守護する執念を見せた数多くの参戦勇士たちがもたらした結果だ。

    1910年、韓日併合条約で国権を喪失した後、侵奪された国権を取り戻すために多くの独立活動家の犠牲が相次いだ。柳寛順(ユ・クァンスン)烈士は17才で独立万歳運動を主導した容疑で西大門(ソデムン)刑務所に収監され、尹奉吉(ユン・ボンギル)義士は24才の時に日王誕生祝い記念式場に爆弾を投げて国内外で独立のために闘う人々に希望と勇気を与えた。

    限りない日帝の侵奪と独立運動に背を向ける人々に対し、多くの人々が闘争に飛び込み独立のために命を捧げる人の数は減らなかった。独立活動家の犠牲で光復の喜びをむかえてほどなく、1950年6月25日早朝、北朝鮮の南への侵略で6・25韓国動乱(朝鮮戦争)が勃発した。6・25韓国動乱による被害は想像できないほどだった。

    参戦した国軍兵士の数は60万に達っし、そのうち13万人余りが戦死し、45万人余りが負傷を負った。彼らにも戦争という状況は途方もない恐れであっただろう。しかし、命を捧げて国を守護するという彼らの「殺身成仁」精神で私たちは自由な大韓民国に生きている。私たちはこれらの犠牲を決して忘れてはならないだろう。

    解放から70年余り、休戦から60年余りが過ぎた今、私たちはどれほど胸深く彼らの犠牲を賛えているだろうか。残念なことにますます私たちの社会から護国英雄たちに対する関心が弱くなっている。過去を忘れた民族に未来はないという言葉がある。国のために自身を犠牲にした方々の殺身成仁精神を記憶し継承していかなければならない。

    その時代を直接経験しなかった現代人は愛国精神を継承することが難しいと考えるかも知れない。しかし、これは大層なものではなく日常生活でも十分に実践することができる。少し後なら、国軍将兵と殉国烈士の忠誠を賛える韓国殉国烈士の日だ。近づく韓国殉国烈士の日に国家のために犠牲になった方々を記憶して正しく太極旗を掲揚することが、すなわち愛国精神を継承する出発点ではないか。

    京畿東部報勲支庁補償科、パク・ジヘ主務官
    no title


    ソース:京畿日報(韓国語) [寄稿]護国英雄らの愛国精神を賛えて
    http://www.kyeonggi.com/?mod=news&act=articleView&idxno=1366428

    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1498304400/

    続きを読む

    【東京新聞】ネトウヨが共謀罪を口実に在日や沖縄を攻撃している

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 18:47:46.85 ID:CAP_USER.net
    【特報】親安倍と市民憎悪 共謀罪「賛成世論」の内実

     「共謀罪」法が成立した背景には一定の賛成世論がある。反対する人たちは、国民の無理解や無関心を嘆く。
    そうした面は否定できないが、テロ対策を前面に押し出す安倍政権の説明を本気で信じている人もいる。
    インターネット上では、市民運動の弾圧をけしかける投稿も目立つ。
    いま一度、自分たちのよって立つ「世論」を見つめ直すべきではないか。
    (木村留美、白名正和)

    【こちらは記事の前文です】
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2017061702000141.html

    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1498297666/

    続きを読む

    【韓国】「生活の質ランキング」で日本がアジアトップを記録!韓国は128カ国中114位=「李明博と朴槿恵の10年間が韓国を台無しに」

    1: ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 20:07:11.65 ID:CAP_USER.net
    2017年6月23日、韓国・京郷新聞によると、世界128カ国を対象に調査した「人生を選択できる自由」ランキングで、韓国が114位と低位だったことが分かった。

    米国の非営利団体の社会発展調査機関が22日に発表した「2017社会発展指数」によると、韓国は100点満点中82.08点を獲得し、昨年と同様、調査対象の128カ国中26位を記録した。

    国内総生産(GDP)の規模を見ると、韓国は21位だった。これは韓国の生活の質が経済力のレベルに追いついていないことを表している。

    社会発展指数が最も高い国はデンマークで、後にはフィンランド、アイスランド、ノルウェー、スイスが続いた。アジアでは日本(17位)が最も高かった。

    韓国は栄養と基本医療、水と衛生などでは最上位レベルと評価されたが、寛容度、個人の自由と選択、個人的な権利などでは低い評価を受けた。

    特に「人生を選択できる自由」は114位と低かった。これは韓国の政治的状況や青少年の雇用問題など社会的な問題が影響を及ぼしたとみられている。

    生物の多様性と生息地も101位と相対的に低かった。自殺率(119位)も深刻なレベル。表現の自由(54位)と言論の自由(52位)も他の項目に比べ低い評価を受けた。

    これは朴槿恵(パク・クネ)政府当時のメディアの雰囲気が反映されたものとみられている。

    これについて、デロイト安進公共部門リーダーのユン・ヨンウォン氏は「韓国社会発展指数の停滞は韓国社会が直面している低成長、青年失業率および雇用問題などによる所得の不均衡などを傍証しているようで残念だ」と述べた。

    韓国のネットユーザーから寄せられたコメントには「経済レベルと生活の質の差があり過ぎて笑える」と驚く声や、「昔から上の言うとおりに生きることを美徳と考えてきた国なのだから当然」と納得する声がある。

    また、韓国社会に関して

    「選択肢は2つ。漢江に飛び込むか企業の奴隷になるか」
    「韓国は暮らしやすいよ。金さえあれば」
    「選択することは可能。でもその瞬間、路頭に迷うことになるというのが問題」
    「金持ちと財閥企業と上級公務員のための国。残りはみんな奴隷だ」
    「身分制社会に限りなく近い」

    などため息交じりのコメントも多くみられた。

    その他「自由の基準が気になる」と指摘する声や、「李明博(イ・ミョンバク元大統領)と朴槿恵(パク・クネ前大統領)の10年間が韓国を台無しにした」と批判する声も寄せられている。

    http://www.recordchina.co.jp/b182214-s0-c30.html

    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1498302431/

    続きを読む

    【韓国】「報復スピーカー」マンションで流行中、上の階の騒音への「やり過ぎな」仕返し=韓国ネット「施工にも問題あり」

    1: ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 20:17:24.29 ID:CAP_USER.net
    2017年6月21日、韓国日報は、韓国でマンションの騒音問題が社会問題となり、上層階からの騒音に騒音で仕返ししようとする住民が増えている現状を伝えた。

    高層マンションが多い韓国で、上下階間の摩擦の原因となる「層間騒音」の問題は深刻で、時にこれが主因とみられる殺人事件も起こっている。

    環境部傘下の「層間騒音隣人センター」によると、2012年3月から今年3月までに受理された層間騒音関連の相談件数は約9万3000件。双方話し合いなどで問題は容易に解決せず、殺人まで至らなくとも、報復を試みる住民が増えているそうだ。

    ソウル冠岳(クァナク)区に住む会社員のパクさん(29)は、上の階からの騒音に2カ月ほど苦しみ、ウーファースピーカー(低音用スピーカー)を天井に設置することを検討中だ。

    知人から、「音楽とともに振動まで伝わるため、相手も層間騒音がどんなに苦痛か分かる」とアドバイスを受けたのだ。

    また「ヘビーメタルを最大ボリュームで流したまま外出する」という報復をした主婦のペクさん(33)は、帰宅後、上の階の住民から「お互いに注意しましょう。これまで申し訳なかった」と謝罪を受け問題が解決したそう。

    インターネット上では、「層間騒音解決法」や「報復スピーカー」などとうたった報復用品の販売が活況を呈している。「隣人を苦しめるための道具ではなく、平和を守るための手段」というのが、売り手側の商品説明。

    「隣人と余計な口論をして感情に傷をつけず、下の家の状況を上の家が理解できるようにするのが目的」と、もっともらしい理由まで付く。報復のための音源も人気だ。

    「層間騒音」をキーワードにネット検索すると、「足音」「ドアの開閉音」「椅子を引く音」などさまざまな生活騒音が簡単に入手できる。

    1000ウォン(約100円)程度で買えるゴム製のハンマーの需要も着実に増えている。これで壁や天井を「トントン」とたたくのだ。

    小学生の息子を育てるクさん(40)は「ハンマーに靴下をかぶせてたたけば壁や天井が傷つかない」と詳しい使用法まで語った。

    しかしこうした報復は処罰対象になる危険もはらんでいる。

    環境汚染被害による民事上の紛争などの調整のために環境部に置かれた「中央環境紛争調整委員会」は、「最近、逆層間騒音申告が少なからず入ってくる」とし、

    「故意性が認められた場合、軽犯罪処罰法に基づいて10万ウォン(約9700円)以下の罰金、拘留または科料の処罰を受けることがある」と説明した。

    この報道を受け、韓国のネットユーザーからは

    「層間騒音を防止するよう建築法を強化してくれ」
    「建設会社の施工不良のせいで、入居者同士の争いが絶えない」

    など、マンションの防音不足に触れた意見が寄せられた。

    また、「以前、上の階の住民に『静かにしてもらえませんか』と言いに行ったら、『そっちの方が敏感すぎるんじゃないか』と居直られた」と、自身の経験を語ったコメントや、

    「上の階からの騒音は処罰されないのに、下の階からの騒音はなぜ処罰対象になるんだ?」「配慮というものが感じられない住民が本当に多い」などの意見もあった。

    http://www.recordchina.co.jp/b177796-s0-c30.html

    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1498303044/

    続きを読む

    文在寅政権発足1カ月、格上げとなった米日同盟と格下げとなった韓米同盟の格差

    1: ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 19:57:41.01 ID:CAP_USER.net
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/06/23/2017062301445.html

    米国のトランプ大統領は本当に忙しい人物だ。よもやするとニクソン、クリントンの両大統領を弾劾審判台に立てた司法妨害罪に、引っ掛かる恐れもある。

    このように緊迫した状況のトランプ大統領が貴重な時間を割いて、国務長官、国防長官と米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の韓国配置問題について論じた。あまりいい予感はしない。

    国務省スポークスマンのブリーフィングも、不穏な雰囲気の中、行われた。「韓国政府がTHAAD配置を延期する決定を下したことに失望したか」という質問に「そのように規定したくはない。(しかし、THAAD配置は)最高位クラスの対話により成立した同盟の決定だった」と言った。

    「米国は同盟国、韓国(の安保)に献身しているし、その公約は鉄ついのようなものだ」。「同盟」「最高位クラスの決定」「韓国の安保に献身」といった単語が破片のように飛び交っている。何も大げさに振る舞っているわけではない。

    米国大統領たちは、内政の状況が厳しくなると突破口を外交分野に見いだしてきた。現在の米国大統領は誰なのか。

    THAADに伴う波紋は「すでに配置されているTHAADの発射台2基以外の4基の発射台が秘密裏に追加搬入されたという報告に衝撃を受け、文在寅(ムン・ジェイン)大統領がその経緯を調査するよう指示した」という大統領府(青瓦台)の発表に起因する。

    何も新しいニュースではなく、すでに分かっていたものだ。ところで、なぜ大統領は衝撃を受けたのだろうか。軍事用語に不慣れな新政権の幹部たちが「搬入」と「配置」という単語を混同したのではないか。

    こうした疑問を残したまま論じられているTHAAD問題は、環境に及ぼす影響について確認する大規模な作業を新たに実施するに至った。

    文大統領は、ちょうど訪韓していた米国の民主党上院議員に「私が下した措置は全面的に国内的な措置であり、これまでの決定を変えたり米国に他のメッセージを伝えたりするものではない」と経緯を説明した。

    しかし、大統領の説得は不発に終わった。前出の民主党上院議員は、面談の席で「韓国がTHAADを願わない場合、(THAAD配置と運用に必要な)9億2300万ドル(約1016億円)の予算を他の場所に回すこともできる」と言った。

    そして、米国に戻ってからは「THAADは紛れもなく韓国国民と韓国を守るために韓国に駐屯している米軍を保護する武器体系だ。韓国の論理は理解することができない」と言った。THAADに関する限り、ワシントンには韓国の友軍がいなくなってしまった。

    文在寅政権が米国と中国にそれぞれ違ったメッセージを伝えようとしたとの説がある。米国にはTHAAD配置を延期するものの覆さないという意味を、中国には配置延期を通じて誠意をそれぞれ示そうとした、というのだ。

    2匹のウサギを同時に追った不慣れな手腕が向かい風だけを呼んでいる。中国は、配置延期を生ぬるいと見て、配置撤回というカードを出すよう、強く要求している。

    トランプ政権の政策は、北朝鮮にできる限り圧力を加えることで対話に有利な舞台を設けようというものだ。現在は圧力を加える段階だ。米国は、開城工団、金鋼山観光の再開発問題に次ぐTHAAD配置の延期を、隊列からの離脱と見ている。

    >>2につつく

    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1498301861/

    続きを読む


      他ブログお奨め新着記事









      アクセスカウンター
      • 今日:
      • 昨日:
      • 累計:



      記事検索
      カテゴリ別アーカイブ
      月別アーカイブ
      メール

      笑韓ブログ ◆loMxv6YsrNO8
      当ブログについてはこちら
      笑韓ブログについて



      連絡先:wara2ch(at)gmail.comまでよろしくお願いします!!
      (at)は@に変えてください


      全ランキング



      アクセスランキング