【韓国】全南農協、新品種のイチゴで日本市場の開拓へ

1: ハニィみるく(17歳) ★ 2019/11/21(Thu) 15:58:02 ID:CAP_USER.net
(写真)
no title

▲ 博覧会で全南いちごの広報へ
____________________________________________________________

農協全南地域本部は21日、東京国際展示場で行われている『2019野菜・果物ワールド』で、日本市場での全南農産物の輸出拡大に向けたマーケティング活動を展開した。

農協はメリクィンやクムシルなどの新品種のイチゴと、ゴールドキウイを現地のバイヤーを対象に輸出商談会を開催した。

全南農協は去る3月にも、東京国際食品博覧会で全南の新品種いちごを広報した。

ソース:務安=聯合ニュース(韓国語)
https://www.yna.co.kr/view/AKR20191121128700054

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1574319482/

続きを読む

【日韓】菅官房長官「極めて遺憾」 韓国のGSOMIA終了決定に

1: シャチ ★ 2019/11/21(Thu) 17:46:43 ID:CAP_USER.net
11/21(木) 9:28配信WoW!Korea
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191121-00000007-wow-int
政府は20日、韓国政府の日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)終了決定について遺憾を表し、自国の安保に及ぼす影響は「限定的」との立場を示した。

 日韓の複数メディアによると菅義偉 官房長官はこの日、定例ブリーフィングで「韓国政府のGSOMIA終了通告は現下の地域の安全保障環境を完全に見誤った対応」とし、「極めて遺憾」と述べた。

 また「我が国んも防衛や緊急事態への対応に必要な情報は、独自の情報収集と同盟国である米国の情報協力を通して、万全の態勢をとっている」と強調した。

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1574326003/

続きを読む

【米韓】ハリス駐韓大使は「無礼」、韓国与党内で不満噴出 李広報担当「あれだけ無礼な人間は初めて見た(個人的な冗談です)」

1: 荒波φ ★ 2019/11/21(Thu) 11:08:55 ID:CAP_USER.net
韓国与党内で韓米間での防衛費分担金引き上げを求める米政府に対する批判が強まっている。

共に民主党の李在汀(イ・ジェジョン)広報担当は20日、米国のハリー・ハリス駐韓大使を「外交官ではない」と非難した。李氏は国会内で記者団に対し、「これまで大使には何人も会ったが、あれだけ無礼な人間は初めて見た」と述べた。

最近与野党の国会議員と相次いで会い、防衛費負担の増やす必要性を強調したハリス大使に露骨に不満を表明した格好だ。

李氏はハリス大使について、「自分が若かったころの写真の話ばかりで好感を持てない。(貿易費増額について)与党議員が意見を述べているのだと言っても、何度も言うなと言われた」とし、「あまりに傲慢だった」と印象を語った。

その上で、文正仁(ムン・ジョンイン)延世大名誉教授が駐米大使になれなかったことについても、「ハリス大使によるところが大きい」とし、秘密のラインで野党自由韓国党の議員がボルトン前大統領補佐官(国家安全保障担当)やハリス大使を動かしたと主張した。

これに関連し、李氏は本紙の電話取材に対し、「定例会見後に党広報としてではなく、個人的に一部記者に軽く冗談で話したものだが、ハリス大使が外交的姿勢で意思疎通を行う態度を持ってくれたらという期待を抱いている」と答えた。

安圭佰(アン・ギュベク)国会国防委員長(共に民主党)は同日、ラジオ番組に出演し、防衛費分担金交渉の米国側代表団が19日の交渉を突然中断し、記者会見を開いたことに関連し、「会談に臨む前に基本的なシナリオと脚本が存在したようだ。米国流の瀬戸際戦術だ」とし、「不適切で無礼な行動であり、外交上の儀礼に反する」と主張した。

また、ハリス大使が最近、李恵薫(イ・ヘフン)国会情報委員長らと会い、防衛費分担金引き上げを再度要求したことについても、「とても無礼で不適切な行動だ」とし、「(ハリス大使が)いくら軍人出身だとは言っても、大使に任命された以上、外交官としての礼儀と姿勢を備えるべきだ」と注文した。

さらに、「あちら(米国側)が合理的な案を示さない限り、現時点では(ハリス大使から連絡が来ても)会う考えはない」とも語った。

正義党の尹昭夏(ユン・ソハ)院内代表も20日、ラジオ番組で米国の防衛費分担金引き上げ要求について、「乱暴の域を超えた。国会情報委員長を大使が思い通りに呼び出し、『カネを出せ』ということ自体、主権国家間の最低限の相互尊重がほとんどなかった」と批判した。


2019/11/21 11:00/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/11/21/2019112180041.html

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1574302135/

続きを読む

【韓国】 「壬辰倭乱の時、72キロの大型爆弾『震天雷』で倭軍を撃破した」~韓国の教授、研究発表

1: 蚯蚓φ ★ 2019/11/20(水) 21:50:59 ID:CAP_USER.net
no title

▲チェ・ヨンソク科学技術連合大学院大学教招へい教授が復元した「震天雷」の’設計図.
no title

▲世宗(セジョン)時代の銃筒碗口復元の姿(左側写真)を基にチェ・ヨンソク教授が復元した大碗口設計図。チェ・ヨンソク教授提供

壬辰倭乱の時、倭軍を討伐・撃退するのに「飛撃震天雷」より5倍爆発力が大きい大型爆弾「震天雷」が大きな役割を果たしたと推定された。

蔡連錫(チェ・ヨンソク)科学技術連合大学院大(UST)招聘教授(68)は19日、「壬辰倭乱の時、陸上戦闘で使われた爆弾である『震天雷』は『飛撃震天雷』より5倍以上の殺傷力を備えた大型爆弾で倭軍を討伐・撃退するのに核心的役割を果たした先端武器であった」と明らかにした。

チェ教授(前韓国航空宇宙研究院院長)は神機箭や亀甲船、各種火砲などを研究復元した古火器の専門家で、震天雷に関する研究結果を全北(チョンブク)高敞(コチャン)邑で開催された「飛撃震天雷保存および活用事業学術大会」で発表した。

チェ教授は1635年発刊された火薬武器兵書「火砲式諺解」に「震天雷は大碗口から発射され飛撃震天雷は中碗口を利用した」とされており、1694年編纂された江華島(カンファド)地理誌「江都志」、英祖の時に記録された「日省録」等にも震天雷に関する記録が残っている点をあげて壬辰倭乱の時、震天雷が使われたと主張した。

「火砲式諺解」には「震天雷は鉄鋳造して丸く胴を作り重さ113斤(67.8?)、鉄のふたが10両(375g)、爆発を遅延させる柱檄鉄筒の重さ1斤8両(900g)で、火薬5斤(3?)、殺傷用鉄片である菱鉄(鉄びし)30個を入れる」とされ、全重量が72キロに達すると推測される。

チェ教授は「記録には震天雷が飛撃震天雷より重さは5.6倍重いうえ、火薬も5倍多く、菱鉄も30個入れて爆発力と殺傷力が5倍以上大きかった。これは震天雷が倭軍を討伐して撃退するのに大きな役割を果たした武器だということを見せてくれる」と話した。

実際に晋州(チンジュ)博物館に保管されている壬辰倭乱当時の「?兵日記」には「倭敵を討伐する計略として震天雷より良いものはなかった」(1593年2月9日)、「震天雷は効果があり、倭敵の肝を冷やすので極めて嬉しいが、安東(アンドン)の陣営には3つしかないうえ、火薬が底をつき、輸送できない」(1593年1月16日)という内容が載っている。

チェ教授は「中碗口から発射された飛撃震天雷とは異なり震天雷はこれよりはるかに大きな大碗口で発射されたが、実物が残っていない」として世宗時の銃筒碗口を基に設計した大碗口の形を公開した。

彼はまた、震天雷が大碗口の中で爆発した場合、被害が大きいので、安全なところに隠れて長い点火線を利用して発射したり神機箭を利用して点火・発射しただろうと推定した。

チェ教授は、「壬辰倭乱当時の海戦では亀甲船と板屋船の大型艦砲を利用して倭船を破壊・撃沈させたように、陸戦では震天雷と飛擊震天雷などの巨大な爆発力を利用して倭軍を討伐したことが明らかになった」と語った。

イ・グンヨン選任記者

ソース:ハンギョレ新聞(韓国語)“壬辰倭乱の時72?大型爆弾‘震天雷’で倭軍打ち破った”
http://www.hani.co.kr/arti/science/science_general/917566.html#csidx9a43ab0a8dfee98b06a4e07e16eb081

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1574254259/

続きを読む

【韓国】米国、在韓米軍1個旅団の撤退検討

1: 動物園φ ★ 2019/11/21(Thu) 10:09:57 ID:CAP_USER.net
2019.11.21 午前3:06

ドナルド・トランプ米政府が韓米防衛費分担金特別協定(SMA)の交渉で、韓国が米国の5倍引き上げ要求に応じない場合に備え、在韓米軍1個旅団を撤収する案を検討していること19日(現地視覚)が分かった。 米国は既存の分担金で5倍引き上げた50億ドル(約6兆ウォン)を要求して韓国を強く圧迫してきた。

交渉過程をよく知っているワシントンのある外交消息筋はこの日、「韓国との交渉がトランプ大統領が、必要に応じて行われていない場合に備えて、1個旅団撤退を準備していると聞いている」と述べた。 しかし、米国が撤退を検討している1個旅団の性格と正確な規模は知られていなかった。 米軍では1個旅団は3000?4000人で、この程度の削減は、米議会が2019年国防授権法に規定された最小規模を触れないレベルである。

米議会は2019年度国防授権法などにより、現在、約2万8500人、在韓米軍を2万2000人以下に減らすことを禁止している。 しかし、このような装置は、現在、在韓米軍の規模で最大6500人まで削減することができることを意味してもよい。

マークエスパー米国防長官も19日、韓米防衛費分担金交渉決裂による駐韓米軍撤収の可能性と関連した質問に「推測しない」と明らかにした。 フィリピンを訪問中のエスパー長官はこの日、共同記者会見で、「もし韓国と防衛費分担金交渉が決裂すると、次の決定は何なのか。 在韓米軍の削減を検討するのか」という質問に「防衛費の交渉と関連して、私たちはするかもしれないかもしれないことを予測したり、推測していない」と答えた。 彼は続いて「韓国は豊かな国」と「より貢献することができ、より貢献しなければならない」と述べた。

エスパー長官のこの発言は、15日、韓米安保協議会(SCM)共同声明で、「エスパー長官は、現安保状況を反映して、在韓米軍の現在の水準を維持して戦闘準備態勢を向上させるという公約を再確認した」と発表したのとかなりニュアンスの違いがあるのだ。 特に彼のこの発言は、19日に韓国で行われた3回目の防衛費分担金交渉が破裂音の中に80分で終わってたまま1時間足らずで出てきた。

今年の初めまでは、ワシントンの専門家は、トランプの在韓米軍削減の試みが米朝交渉の過程で出てくる可能性を懸念した。 しかし、同盟国、韓国と防衛費分担交渉で圧迫手段として取り上げなろう不必要に同盟の危機を招いているという批判が出ている。

https://translate.googleusercontent.com/translate_c?act=url&depth=1&hl=ja&ie=UTF8&prev=_t&rurl=translate.google.co.jp&sl=ko&sp=nmt4&tl=ja&u=https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn%3Fmid%3Detc id1%3D111%26rankingType%3Dpopular_day id%3D023%26aid%3D0003488193 ate%3D20191121%26type%3D1%26rankingSeq%3D2%26rankingSectionId%3D100&usg=ALkJrhh7nRDS7smYw5bdn4WL2RfH2L417Q

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1574298597/

続きを読む


    他ブログお奨め新着記事






    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:


    コメント欄で差別用語を連投している方をお見受けいたします
    各自節度を持ってコメントをして下さい

    また以下のコメントは削除されることがあります

    ・差別用語を含んでいるもの
    ・記事と関係ないコメント
    ・草を大量に生やしている
    ・煽り目的のコメント

    また1日に大量のコメントがされており見落とし等があります
    そのため長期間消されていない不適切なコメント等ありましたら
    メール等でご連絡ください

    記事検索
    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    メール

    笑韓ブログ ◆loMxv6YsrNO8
    当ブログについてはこちら
    笑韓ブログについて


    連絡先:wara2ch(at)gmail.comまでよろしくお願いします!!
    (at)は@に変えてください
    最新コメント


    PCのみのカウントです。参考程度に
    全ランキング



    QRコード
    QRコード
    アクセスランキング